PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事と生理痛の関係。

今回、久々にとても重い生理期間がやってきてしまいました。

元々私がナチュラルハイジーンやローフードに興味を持ち始めた理由の一つが、
生理痛やPMSを薬を使わずに軽くしたいという思いがあったからでした。

昔から、生理痛が酷かった私は
高校生の時、授業中に気分が悪くなり、立つのもやっとという中で保健室で寝込んでいたり。
地下街で気分が悪くなり、歩けなくなって、通りすがりの人がドラッグストアで薬を買ってきてくれたり。
ECCで英会話を教えていた時も、クラスの最中に気分が悪くなって、クラスを中断してしまったりと…

年に1回あるかないかではあったけれど、
冷や汗が出るほど苦しい生理痛に見舞われることもありました。

それが、ローフードをとりいれ始めるようになって
完全になくなった。とまではいかないけれど、
随分と楽になり、必需品だった痛み止めもいらなくなり、
昔に比べたら快適な生理期間を過ごすことができるようになっていました。

生理痛に関してはいろいろな記事を書いています。。(特に2009年あたり)
↓↓↓
『感じる変化』
『生理痛再来』

が・・・

ところが、年末から食生活が随分と乱れていた私に。。

久々にとっても酷い生理痛が襲いかかってしまいました。

思えば、ローフードが当たり前になって、

生理期間が楽になったのが当たり前だと思い込んでしまっていたのですね。

これくらいだったらいいか~

が、積もり積もって。

徐々に徐々に、ローフードも食べるけれど、

それ以外の物も結構、嗜んでいる自分がいたのです!

ま、でもこれも一つのデトックスの通過点だと思っています。

頭でなんとなくこれが体にいいから。とか、

本を読んでその通りにしなくちゃ。

という意識で食事を選んでいた自分が、また、新たに体の変化を経験して、

心底、身体が自ら「食を選択する」ように。

いわゆる、パブロフの犬じゃないですけど。(条件反射)

反射的に「食を選択する」身体になっていくためのプロセスなのかもしれないと思っています。


食事と生理痛の関係は密接です。

ナチュラルハイジーンの本にも書いてあるけれど、

そして、私自身が実感していることだけれども。

1か月間に何を食べ、どんな生活を過ごしたかによって、

その時々に現れる生理の経血量や色や匂いまで変わってきます。

ローフードやナチュラルハイジーンも行き過ぎてしまったり、
間違った方法で取り入れると、良くない結果をもたらすこともあるけれど、
無理せず、正しく行えば、多くの場合、良い結果をもたらすことが多いのだと確信を持てます。

もう一度、
女性のためのナチュラルハイジーン」を読み直そう。

何度でも、読み返そう。

-------------------------------------------------------------
皆さんのワンクリックが励みです↓
http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ロー・チョコプレゼントキャンペーン開催中↓(2014年1月23日12:59まで)
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
Karma.jpg
● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace


スポンサーサイト

ローフードと加熱食のバランス

ローフードを始めたばかりの頃はもう、
ローフードばかりを食べていて、
ローフードじゃなきゃいや!
みたいな時もありましたが、
時を経て、いろいろ経験して、バランスが大切だよな~
ということを実感しています。

今では、季節によってもローフードを取り入れる割合を変えています。

夏はやっぱりローフードがおいしい。

特に、外食なんぞしてしまった時には・・・
塩分過多になってしまい、途端にローフードが食べたくなる。
グルメローじゃなくて、シンプルロー。とってもオイシー♪
塩分過多とか、そういうちょっとした違いが分かるようになったのもローフードを食べるようになってから。
逆にローフードばかり食べていると、カリウム過多になるのかな?
ジュースなんかを飲んだ日にはトイレに行く回数が途端に増えますね。カリウムポンプ。
行き過ぎると、塩っぽいものがほしくなったりします。

ローフードはデトックス力が強くて、
食べながらして、短期間で痩せたとか、十何キロ痩せたなんてお話をよく聞きます。

ただ、デトックスはあくまでも排泄ですから。悪いものを出した後に必要なことがあります。

デトックスと対になるようにして大切なのがビルドです。

調子に乗ってデトックスばかりに目を向けていると(過去の私)、心身のバランスをかえって壊してしまうこともあるようです。

特にファスティングはきちんとした指導者の元で行ったほうがよさそうです。
緩めのプチファスティングならいいかもしれませんネ。
(拒食や過食の兆候があるひとはファスティングはしないほうがいいと思います)

アーユルベーダでは体質的にファスティングが合わない体質の人もいると書いてありますね。
(消化力の強いピッタ体質は合わないんですって。逆にカパ体質の人は合うみたい)

自分の体質を知ることも大切ですね。

バリのローフードシェフSAYURIちゃんが言っていたけれど、
「今の私に必要なのはデトックスよりもビルディング。だから、今は加熱もバランスよくとるようにしている」

ローフード中心で過ごしている彼女ですが、加熱食はNGだと思いたくないんですって。

また、西洋人と日本人とではやはり体質が違うから、ローフードの作用の仕方も若干違いがあるというような話でも意見が一致しました。(詳しくは後日)


私自身も、人それぞれ置かれた環境や体質にもよるけれど加熱食はバランスよくとったほうがいいと思っています。

動物性食品も、アレルギーや宗教的、動物愛護など思想的なものがないのであれば、上手に少しだけとりいれるとバランスが取れるのかもしれません。

石ともさんのこの記事を読んで妙に納得↓
『「健康的な食事」の世界共通の黄金法則?』

もちろん、動物性食品(特に動物性脂肪)のとり過ぎはさまざまな病気を引き起こします。

思想や宗教的理由で、動物性食品を一切とらないのであれば、スーパーフードやサプリメントで補う必要があります。
長期的にみると、必ず必要になってくるハズです。
マインドフルトリニティの上岡さんいわく、有名なローフード指導者とかはサプリメントを大量に摂取しているとのこと。


と、まあ、何が言いたかったのかとりとめのない記事になってしまいましたが。

伝えたいのは、

「ローフードでデトックスしつつ、上手にビルディングすることも大切」ということです。

そのために必要なのが、加熱食品だったり、スーパーフードだったり、少しの動物性食品、あるいはサプリメントだったり、そして、運動だったりするのかもしれません。


過去の私は、スムージーやジュースばかり飲んでいたり、
その反動で外食したときにどっかり食べ過ぎてしまったり。笑

あまりにも、ビルディングをおろそかにしていたので、偏っていたところもあるよなー。

なーんて、思わなくもないので、

今後はしっかりビルディングの方にも目を向けて、取り組んでいきたいと思っています。


ちょっとこのところ、忙しさや、外食が続いたりなどでバランスを壊すことが多かったので、


今までのスタイルを続けつつ、また新たに見直すところは見直して、
改めて、体質改善、生活改善していかなくてはと思っているところです!!



-------------------------------------------------------------
皆さんのワンクリックが励みです↓
http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
Karma.jpg
● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace



やっぱローフードっていいよね。

ローフードを食べすぎて少し体を冷やしすぎたかな~
なーんて思って、今年に入ってから夜に玄米やお味噌汁をいただく食生活にしていましたが。
どんどん体重が増えて大変なことになってしまったので、
ここ数日、ローフードで過ごしています。。笑

というか、若干リキッドファスティング中。まあ、ゆるめにですが。

やっぱりローフードで過ごすとカラダが軽い~

お腹の奥の方がスッキリするというか。

いまだかつてない便秘気味で悩んでいたのですが、ローフードに戻したらスッキリしてきました。笑

何とも言えない爽快感があります。

最近、暖かくなってきた沖縄なので、ローフードが美味しいです。

季節によって取り入れ方を変えるのは大切なことですね。

もう、何年も、何回も失敗しながら、一番ベストな取り入れ方を今でも模索中です。



もうすぐ沖縄に、夏がやってきます。



沖縄の夏



-------------------------------------------------------------
皆さんのワンクリックが励みです↓
http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
Karma.jpg
● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace

待ち続けていればキット・・・

アスパラ

アスパラ2


3年くらい前に植えたアスパラが、今頃になって・・・

実は先週、もうダメだろうな。

と思って、ひょろひょろ長く育った穂先のようなアスパラをすべて引っこ抜いてしまいました。

お話を聞くところ、アスパラは4年くらいから太いアスパラが生えてくるそうな。

待ちきれずに、抜いてしまいました。。。

何も知らずに、適当に種をまいてそのままほったらかしにして、芽が出る前に摘んでしまった・・・

そんなカンジです。

でも、残っていた根っこからなのか、土に植えた引っこ抜いたアスパラからなのか。

まだ生きていたんですね。

命って素晴らしい。


何事もだけれど、時期が来るのをじっと待つというのはとても大切。

焦って、本来の希望や目標を見失ってはいけない。

そのために忍耐強く、待って、努力して、走ってみては、歩いてみてはを繰り返して、

少しずつ、形にしていく。

冬のように枯れたような時期もあれば、夏のように燃え上がる時期もある。

何事も、待っているだけじゃ始まらないからアクションを起こさなければいけないけれど、

アクションを起こしてからは忍耐強く努力して待つ。

趣味が高じて、ローフードやオーガニックのお店をやっているけれど、

自分自身に課せられた課題や乗り越えなければいけないことがたくさん。

自分ひとりでやっていた頃とはちがって、苦手なことを克服しなければいけない、自分自身が変わらなければいけないと思うこともたくさん。



みなさんは、どうでしょうか?


だけどみんなあきらめずに、アクションを起こし続けていたら、キット・・・

答えは見つかるのでしょうね。

案外あきらめた頃にふっとやってくるなんてこともあるけれども。


仕事や健康や美容や家庭、独身の人は恋愛だとか。


今どきの私たちは贅沢だからすべてがうまくいって全てを手に入れたい気持ちもあるかもしれないけれど。


欲張りになりすぎずに、ほどほどに。


アスパラが生えてきたみたいに。


ほんのちょっとの喜びにとても幸せを感じていたい。




-------------------------------------------------------------
皆さんのワンクリックが励みです↓
http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
Karma.jpg
● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace

あや伽さんのところへ行ってきました。

光降り注ぐ四万十川を横目に、里山風景を楽しみながら松山から高知県の黒潮町までドライブしました。

旦那さんと一緒に、あや伽さんが開催するバランシングトリニティに参加。

http://www.mindful-trinity.com/jp/index.php


沖縄の異国情緒溢れる南国景色も好きだけど、日本の里山風景には何とも懐かしさを感じます。

小さいころに見た「四万十川」という美しい映画。

まさか、こんな形で訪れることができるだなんて思ってもいませんでした。


四万十川

四万十川2


四万十川3

四万十川4


四万十川5



小手先じゃない、本格的なデトックスプログラムを体験してみたいと。

でもなかなか都合が合わなくて、特別にちょっと短めのプログラムを組んでもらいました。

短期間で結果をだそうとするプログラムなので、結構ハードです。

デトックスを妨げがちな“糖”

これを一切経ちます。

断食、ファスティングに慣れている人なら楽々かもしれません。

でも糖分たっぷり使ったファスティングとは全く別物なので、どうかな。

途中ふらふらになったり、倒れたりする人もいるとのことなので・・・

私たち夫婦にとってはなかなかチャレンジングな経験となりました。

途中で動悸や立ちくらみに襲われましたが、“塩”からミネラルをとることで回避。

塩分を摂ったら本当に楽になったのでびっくりでした。

そこからがデトックスが最高に進む段階に入るのだとか。

旦那さんは、普段飲みすぎているコーヒーの好転反応なのか、疲れが一気に出てきていたのか、塩分が足りなかったのか。

よくわからないけれど、デトックスプログラム中、ずーっと寝ていました・・・

講義中もこっくりこっくり。。


そして、初めてのシンギングボールセラピーとエネマに挑戦。

シンギングボールには本当に癒されました。

そして、、、エネマを手伝いあうという、なんとも汚らしくもセクシーな体験。笑

夫婦の絆がより一層!?深まりました。^^;



道後温泉

四万十川6


初日は道後温泉でのんびり・・・はあまりできなかったけれど、
温泉に入れたので嬉しかった。

まさに千と千尋の神隠し。

温泉街では、ワタシ、マドンナになりました。。。。。。。。




-------------------------------------------------------------
皆さんのワンクリックが励みです↓
http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
Karma.jpg
● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace

グリーンスムージーの大量飲み VS 発酵食品

近頃、毎日納豆やら塩麹やらを食べていたら。

お通じがなかなかよいではありませんか。

以前は、グリーンスムージーを大量に飲まないと、
お通じがよくならない気がして、大量に飲むことがノルマ?
みたいに感じてしまっていたけれど。

飲みすぎるとかえって滞ってしまうこともあるし。
この季節、身体が冷えたりもします。

甘い果物の食べすぎは体を冷やすともいうし。

最近は、グリーンジュースに首ったけ。

グリーンスムージーは大量には飲まずに、
パーソナルブレンダーで作る程度か、
飲まないかぐらいです。

グリーンジュースは胃の中でじわぁ~と熱くなって。

一瞬カラダは冷えるのだけれど、おなかの中心が温かくなる感覚があります。(ショウガも入れてる)

ジュースとスムージー、どちらがいいとか悪いとかそういう意味じゃなくて。

その時の体調や季節に合わせた取り入れ方が大切なんだと思う。

それで、冬はどうしても温かいもの食べたいし、加熱食が増えるわけですが。

納豆や塩麹を食べていると、不思議とvery goodなお通じがやってきます。

納豆菌、麹菌のおかげですね。笑

グリーンスムージーの大量飲みに頼らなくてもよいのか!という気分になりました。

ピンチな時はOM-Xに頼ることもあるけれど。

納豆菌や塩麹、お味噌汁なんかを適度にとっていると。

普通に加熱をいただいても、そこそこ良いお通じがやってくるのですね。

まあ、『VS』って、戦わせるものでもありませんが。

グリーンスムージーの大量飲みの呪縛から解かれたような気がしました。
(適度に飲む分にはとても良い効果があると思います。)

-------------------------------------------------------------
皆さんのワンクリックが励みです↓
http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
Karma.jpg
● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace

食べ過ぎ飲み過ぎは、世の果てまで連れていってくれる…

ローフードをはじめてから、もう何度もこの時期を過ごしてきたというのに、
やっぱり、食べ過ぎたり、飲み過ぎたりしちゃうんだな。この季節。

ご馳走じゃない時でさえ、いつも以上に食べ過ぎちゃう。。笑

心がゆるんじゃうんだろう。

こんな時でも、しっかり完璧な食生活してる人ってホント、すごいよねー。

でも、こんな時くらい、大好きな人たちと、思いっきり美味しいもの食べてダラダラすごすのも。

完璧にこなせないってないってのも、人間らしくて良い気もするけれど。


だけど、やっぱり身体はわかっているんだ。

食べ過ぎ、飲み過ぎや外食が続くと、

これは世の果てか。と、思うような朝がやってくる。

身体は重くて、胸やけ気味で、お腹は張っていて、カラダは浮腫み気味。

気分は滅入っていて、こんな自分、消えてしまえばいい・・・なんて、気分。

こんな風に書いたらどんなけ食べたの!?ってカンジだけど。笑

だけど、ホントなんだもん。

分かっちゃいるけど…

一時でも、ローフードやナチュラルハイジーン、ファスティングの心地よさを経験したことのある人ならば。

もちろん、ローフードやナチュラルハイジーンじゃなくて、マクロビオティックだって、アトキンスや糖質制限だって良い。

自分の体質に合っていると思うような食餌法で、カラダが楽になった時期を経験すると。

この季節、いろいろなお付き合いやら気の緩みで、大変なことになってしまいます。。^^;

私も随分と、ゆるゆるになったものです。以前に比べると。でも、気持ちは穏やかです。


さあ、デトックスですね。


明日から明日からと、先延ばしにばかりしている私ですが、

お腹周りや下半身が気になりますので。笑

ちょっと真面目に頑張ってみたいと思います。

イチゴ、バナナ、ミント、ホウレンソウ

バナナ、イチゴ、ミント、ホウレンソウ

この組み合わせ大好きです。

沖縄はミントの葉がどんどん生い茂って、清々しい季節です。

ものすごく大きく成長するんですよ~。ジャンボミント。



-------------------------------------------------------------
皆さんのワンクリックが励みです↓
http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
Karma.jpg
● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace




やっぱりロー・ヴィーガンがいい。

KARMA ORGANICSのオープンやベジフェスなどがどどーーっとやってきたので
先月の後半から、今月中旬頃まで、一気に気が抜けてしまったせいか?
外食続きで、体に負担がかかっていたのか?

とにかく、体調が良くなくて、朝起きられない、胸やけがする、頭痛がする、常に倦怠感。。。。
ちょっと、自律神経失調症気味???
精神的にはやる気満々なんだけど、身体がついていかないカンジ。
でも、カラダがついていかないと、やる気満々度合いも中途半端でイマイチ盛り上がらず落ちていく。
やっぱり身体と心はつながっているんですね。

という、私にとっては非常につらい時期がやってきました。

というか、ベジフェスからまだ1か月ちょっとしかたっていないなんて・・・

驚くべき時間の速さ。

もう、1年くらい前のように感じてしまう私って。。

10月中は確かに、忙しさやお付き合いを理由に外食が増えて、
とにかくその後遺症に悩まされました。

外食に慣れてしまうと、また、あのガツンとした味やグッとくる感覚の快感を思い出すようです。
それで、ついついまた・・・となってしまう。

とにかくなんとかここから脱出しなくちゃ。

と、必死の思いで。

スムージーや果物。ビッグサラダを食べる毎日にカムバックしました。

心なしか、体調も回復気味です。

ただ、以前と違うのが一つ。

夜、ビッグサラダを食べるときに、

玄米(5分づき、雑穀入り)をちゃんと毎回食べるようにしています。

あるいは、キヌア

今度は、スペルト小麦のリゾットとか作ってみよう。

加熱穀物を必要以上に避けた時期もありましたが、
今はあえてちゃんととるようにしています。

そうしたほうが、食生活が落ち着くんです。

ローフードにこだわりすぎて、加熱炭水化物を避けていたころは、
反動で、ロースイーツやバナナばかり食べてしまったり。(たぶん栄養やカロリーが足りてなかったんだろうな)
スムージーだけで過ごす日もあれば、むやみやたらと何かを食べたくなってしまう日があったり。

よくわからない行動に走っていたものです。笑

パンは大好きだけど、
お通じが決まって悪くなるので
あまりたくさん食べすぎないようにはしています。
(どうしても食べたいときは、どうせ食べるんだったら美味しいパンや、焼き菓子等を食べたいので質の良いお店のものを選びます。)

小麦はやっぱり消化に負担がかかりますね。。

でも、ひとそれぞれ消化しやすいしにくい食べ物あると思うので、自分には何が向いていて、何が向いていないのかを見極めるのも大切です。

玄米をホール玄米から5分付きに変えたのは
もちろん、玄米のキレート作用のことも気にかけてのことではありますが、
やっぱりホール玄米って消化に負担がかかるような気がするし。
実際、ホール玄米を食べた時よりも、5分付きのほうが楽に消化できているような気がしています。

キヌアは穀物の中でも低炭水化物、高たんぱくなので、糖質が気になる人にはオススメです。

15分くらい火にかければすぐ食べられるし。

大好きな穀物です。

という感じで、徐々にまたゆっくりロー・ヴィーガン中心の生活に戻しているのですが、
だいぶ体調が回復してきて、やっぱり、ロー・ヴィーガンがいいなぁ。と実感しています。
特に、寝起きが全然ちがう!(まだ全快じゃないけど。。)



実は、グルメローフードもそんなには好きではない私。(面白いとは思うけど!)

やっぱり、シンプルなジュースやスムージー。

特に、ビッグサラダが大好きだと再認識しました。




-------------------------------------------------------------
皆さんのワンクリックが励みです↓
http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
Karma.jpg
● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace








動物性食品を取り入れてみたけれど。

実をいうと思うところあって、
昨年一年は動物性食品を積極的に取り入れてみました。

オーソモレキュラーの本など読んで思うところあったので。
それからアンチエイジング系の本などを読んだとしても
適度な動物性食品の摂取はアンチエイジングに対してはプラスに働くというようなことも書いてあったりします。
(ただし、動物性脂肪は良くないと書かれていること多数)

何がホントで何がホントじゃないのか。

分からなくなることも時々あります。

だけど、結局のところ、本に書いてあることが全ての人に当てはまるかどうかは・・・
なんとも言えません。

が、万人に共通することだってある。

それもよく理解できています。

自分自身の身体は唯一無二で、
何が自分に合っているのかどうか、自分で見つけていくしかない。

ということで実験的に昨年から動物性食品を結構摂るようにしていたのですが。

やっぱりどうも私にとって、動物性食品を消化するのはとても身体に負担がかかっているのではないかとあらためて気づきました。

ただ、激しい運動や肉体労働をしている場合。この限りではないかもしれません。

でも、運動している人の中にだって体質的に動物性食品を消化にくい人もいるだろうし、
逆に、炭水化物を消化しにくい人だっていると思います。

お酒が飲める人、飲めない人がいるように。

食べ物だって、消化できる人、できない人がいたっておかしくはない。

消化にも得意不得意があるのだと、思う。

ナチュラルハイジーンの炭水化物とタンパク質の組み合わせは消化しにくいという考えは理にかなっているような気がする。

動物性のものと炭水化物を一緒に食べることも時々あったのですが、
そうすればするほどお腹が張って、そしてお腹が出て、体脂肪が増えることに気づきました。

よく、芸能人とかで細身なのに、「お肉が好き!」と言っている人がいますが。
たいていそういう人って、炭水化物はあんまり好きじゃない・・・とか言っていたりします。
(例えばYOUさん。お肉が好きだけど炭水化物はあんまり。と何かに書いてありました。
夏木まりさん。焼き肉食べるときは炭水化物は食べない。それで逆に焼き肉食べた次の日は痩せるって!)

私の場合は
もともと、ローフードを始める前から動物性食品を避けていて、
ローフードでぐっと痩せた!とかではなかったので、
ローフードの恩恵をそこまで感じていなかったのかもしれません。
逆に、昨年から動物性食品を取りだすようになってから
徐々にカラダやマインドが悪い方向へ変化していき、
ローフードの恩恵を身にしみて感じるようになったのかもしれません。

やっぱり、動物性を使った食べ物というものは
カロリーもあって、食べがいがあって、味にガッツがあるんですね。
でも、そういうものって、食べだしたらもっと、もっともっと・・・ってなる。
そして、きっと私はそれをちゃんと消化できるような胃腸を持っていないのかも。

集中力とやる気が出て、そしてそれが続くのは
やっぱり胃腸がクリーンになっている時。
おかなに何を蓄えているかで、頭の回転が変わるような気がします。

お肉食べて元気な人は
代謝が良かったり、筋肉が付きやすかったり、あるいはお肉食べたとしても小食だったりとか。
その他体質的なこと、運動しているかどうかなどがあるのかもしれませんね。

私の場合は特に、動物性食品を食べると
胸がパーんと張ったような感じになります。
PMSもよくありません。。
特に、卵や牛乳。これは顕著に現れます。
育てるときとかに、やっぱりホルモン注射とかされてるからなのかな。。
(生理痛に関しては食事のみでは

ただでさえ、沖縄に来てから体脂肪が増えつつあったのに。。
動物性食品を取ることでさらに増えてしまいました!!!!

これではいけないということで。

やっぱりローフードに逆戻りです。

そして、戻したら戻したで。

胃腸がスッキリして気分もクリアです。

数日で効果が表れます。

倦怠感や脱力感などの、好転反応もすぐに出てきます。

以前は、ローフードのハマりすぎて、
過度にやりすぎていた時期もあったけれど、
今は、やっぱりローフードってすごいんだ!
ということを再認識しつつ、
丁度よいバランスというのを見つけようと、
ゆっくりと、自分を観察しながら続けている感じです。

そして、どんどんとシンプルへ。
質の良いものを少量。
本当に良いものだけを口にする。

そんな自分になれたら良いなと思っています。

-------------------------------------------------------------
皆さんのワンクリックが励みです↓
http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
Karma.jpg
● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketp

カフェイン・レスの生活をしていると…

日常的にカフェインを摂らなくって、
ほぼ、カフェインレスな生活をしています。

でも時々、なんの拍子か、ほんとに時々、急にスタバのラテ。
とか、飲みたくなって。
先日(2週間くらい前)、ものすごーーーーく久しぶりに、飲んでみました。

スタバのコーヒーは
普通のコーヒーよりもカフェインが強いと聞いたことがあります。

だから、スタバのコーヒーを飲んだ後に普通のコーヒーを飲むと…
なんだか物足りなく感じる。あ、やっぱスタバっておいしーね。
と、なる。
なんて、話を聞きました。これって、ホント?

昔あんなに好きだった、コーヒーもラテも紅茶も。
いつからか、我慢して、やめておこう。
と、思うのではなく、本当に、身体が欲っさなくなってきました。
そんなことってあるのですね。

昔の名残か、時々、心が欲して飲んだとしても。

カフェインの威力ってすごいんですょ。

午前中に飲んだっていうのに。
その日の夜は。。。
ずーっと眠れずに、朝の5時頃まで目が冴えていました。
身体は疲れているのに、
無理やり意識が起こされてる感覚があるのですね。
眠れないから、ついついパソコンを開いてみたり。

しかもそのカフェインの威力はその日のみならず、
次の日の夜まで引っ張る。。
1時間強くらいしか睡眠を取らなかったというのに
次の日の夜の寝付きもイマイチでした。

それで、体調がイマイチになって、頭痛はするし、
なんだか身体も疲れているので、
やっぱ、カフェインやめよう。ってなります。

先日、ウーロン茶を飲んだ時もそうでした。
エスプレッソほどはカフェインの強さを感じないんだけど、
やっぱりウーロン茶も結構カフェイン入っているのね。
夜の寝付きが悪くなるので一目了然です。

カフェイン・レスな生活をするようになって、
ワタシはとても良く眠れるようになりました。

寝付きもとても良くなりました。

昔、ワタシは自分を寝付きが良くない人だと思っていました。

いつも、寝ようとすると
頭の中でぐるぐると要らない思いを巡らせて、
結局、午前2時とか3時くらいまで眠れずに、
いつから眠りに付いたのか。
なんだかスッキリしないまま、頭が重ーく朝を迎える。
なんてこと、しょっちゅうでした。

もちろん、カフェインだけが理由じゃないかもしれません。
生活スタイルや置かれた環境も大いに影響しているのかもしれません。

でも、カフェイン・レスな生活をしていると
カフェインにとても敏感になります。

ロー・カカオですら夕方以降に食べると
ワタシの場合、多少睡眠に影響を及ぼすので、(大丈夫な人もいるかもしれませんが)
ワタシはローカカオは午前中やお昼くらいまでにいただきます。
昼間、仕事に集中したいときなんかにローカカオをいただくと、
ぐっと、仕事のペースが上がっていい感じなんですけどね。
ローカカオの場合、カフェインの影響というより。。
テオブロミンとかPEAとかアナンダマイドの影響なのかなぁなんて思ったりもしますが。
なんだか、コーヒーとか紅茶を飲んだ時と
また、身体に対する作用が違うように感じるからです。
カフェインのように後を引かないし。

ローフードをはじめてから、
カフェインをやめることができたというのは
ワタシにとって素晴らしい収穫でした。
良くも悪くも、身体がとても敏感になったからだと思います。

その他にも、いろいろと、何かを食べると身体がこうなる。
と、敏感に感じられるようになりましたが、
かといって、まだまだやめられないもの。
あるいは、最近になって、また食べ始めたものなんかもあります。

身体の変化はゆっくりです。

意識の変化もゆっくりです。

急激に変えたとしても、リバウンドが待っている場合があります。

焦らずに、こうなりたいと思う理想を描きながら
少しずつ前に進んでいけば、
自分にあった、食やライフスタイルを見つけられると
思っているんですけどね。


-------------------------------------------------------------
皆さんのワンクリックが励みです↓
http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
LLMPinfoをフォローしましょう



SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。