PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BPA(ビスフェノールA)について考える 

BPA(ビスフェノールA)とはポリカーボネート製の樹脂などに含まれる物質で
人体に良くない影響を及ぼす「環境ホルモン」の一つとして考えられています。
詳しくはウキペディアなどで調べてね!

カナダでは全面的に使用禁止。

そして、EUでも。。

欧州連合(EU)は25日、化学物質のビスフェノールA(BPA)を含有する哺乳瓶を2011年半ばからEU全域で禁止すると発表した。

BPAはプラスチック製の食品用容器などに使用されているが、ごくわずかな量でも体内に入ると、妊婦や胎児、乳幼児の健康に悪影響を及ぼすとの懸念が指摘されている。カナダは10月に、世界で初めてBPAを有毒な化学物質と認定した。

ダリ欧州委員(保健・消費者保護担当)は「欧州の親たちは、11年半ば以降は哺乳瓶にはBPAが含有されていないと確信できる」との声明を発表した。

EUの決定を受け、加盟全27カ国は来年3月1日から、BPAを使用した哺乳瓶の生産を禁止、6月1日からはEU全域での販売、域内への輸入が禁止される。

同様の禁止はカナダのほか、オーストラリア、米国の一部の州で実施されているという。


「EU、BPA使用の哺乳瓶を禁止」 より

こちらも参考に↓
フランス厚生・連帯省、ビスフェノールA(BPA)暴露予防策周知のためパンフレットを作成し、配布を開始

国や州によって対応が違うのはなぜでしょうか…

産業に多大な影響を及ぼす場合とか。。
国は本当の事を教えてくれない場合ってありますよね。
いろいろ考えてしまいます。

怖いのは放射能のみではなく。

日常で当たり前になっているありとあらゆる文明がもたらした利器というもの。

便利と引き換えに。。。。

トランス脂肪酸についてもいつも疑問に思いっぱなし。

欧米諸国やお隣の韓国や台湾でさえ、規制が進んでいるというのに。

日本は???
保守的で急な変化を嫌うお国柄なのでしょうか。
必要以上に騒ぎたてて、かえって大きな問題を引き起こすのは良くないとは思いますが。
少しずつ、コンサバすぎるのからもうちょっとだけラディカルになっても良いのかも。

こちらに環境ホルモンの様々な影響が書かれています。
http://www.naoru.com/kankyou--.htm

[環境ホルモン]
環境中に存在し、生体内でホルモンに似た作用を示すことで内分泌系を攪乱、生理機能を阻害する恐れなどがあるとされる。環境庁はこうした作用を持つ疑いがあるとして、約70の化学物質を挙げている。

体内に取り込まれると、少量でもホルモンに似た働きをする化学物質の総称で、『ホルモン様化学物質』や『ホルモン阻害化学物質』とも呼ばれる。
【内分泌攪乱物質】
○ゴミなどを燃やすと出てくるダイオキシン類
○有機塩素系の殺虫剤
○プラスチック原料や可塑剤の一部
○PCB(ポリ塩化ビフェニール)
○天然物では、大豆に含まれるイソフラボン、ゴマ油に含まれるリグナンなど

● 人の精子が減少する。

● オスがメス化する

事例1:塩素系殺虫剤が流出したフロリダ州の湖では、ワニのペニスが小さくなったり、ほとんどの卵が無精子卵になった。

事例2:日本の100カ所以上で、巻き貝のイボニシのメスにオスの生殖器が出来た。

精巣ガン - 若い男性に
性器異常 - 新生児に



気を付けたいのは・・

<ほ乳瓶・缶詰>
「ビスフェノールはプラスチックの一種。ポリカーボネート樹脂の原料。
軽くて丈夫なことから、[ほ乳瓶][缶詰][携帯電話][パソコン]などに使われている。
厚労省の調査では、ビスフェノールAを含む内面加工が施されているのは、
  輸入缶詰の70%
  ポリカーボネート製のほ乳瓶(国内流通の9%)
内面フィルムなどの使われたビスフェノールAが溶け出すことで、人体に取り込まれる可能性がある。厚労省の安全基準ではポリカーボネート製容器(2.5ppm以下)の溶出試験規格を設定。1日当たりのビスフェノールAの摂取許容量は体重1kg当たり0.05mgとしている。
国立医薬品食品衛生研究所のラット実験では、胎児新生児の場合、体重1kg当たり0.05mgを下回る濃度でも性周期異常が確認された。
米国国家毒性プログラム(NTP)は2008年4月、「乳幼児の神経や行動に何らかの影響を及ぼす懸念がある」とする報告をまとめている。
妊婦はガラス製のほ乳瓶を使うように、また缶詰を食べ過ぎないようにしましょう


<カップめん容器>
「カップめん容器から環境ホルモンの疑いのある化学物質が溶け出すと指摘されている問題について、日本食品科学会が東京都内で開いた環境ホルモンの国際シンポジュウムで、国立医薬品食品衛生研究所の河村菓子食品添加部室長は、環境ホルモンの疑いがあるとされる『スチレントリマー』が、カップめんに熱湯を注ぐと容器から溶け出すと発表した。ラーメン・うどんなど8つの市販製品に熱湯を注いで10分・30分後のめん表面とスープを調べたところ、5製品でスチレントリマーを検出したという。河村室長は「トリマーの溶出はほぼ断定出来る」と話している。」

<ラップで“チン”>
「日本消費者連盟など約90の市民団体でつくる「環境ホルモン全国市民団体テーブル」はこのほど、市販されている塩化ビニル製ラップの中から2社の製品を選んで“おにぎり”や“コロッケ”を温めたところ、「内分泌攪乱物質(環境ホルモン)」の疑いがある『ノニルフェノール』が検出されたことを明らかにした。
即座に人体に影響するという訳でなないと思うが容器に入れず、食べ物を何にでも塩ビラップに直接くるんで温めればノニルフェノールが出る可能性がある。



おお~便利すぎるものばかり。


特に気になるのは哺乳瓶!じゃないでしょうか。

小さなお子さんがいるお母さん方!気をつけましょう。
いまどき、BPAフリーの哺乳瓶とか売っているのかな???

賢いお母さんはガラス製の哺乳瓶を選びましょう!

求む!BPAフリー哺乳瓶!!

-------------------------------------------------------------
皆さんのワンクリックが励みです↓
http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace

スポンサーサイト

どこでどうなっちゃったの???

Kenji Williams

去年の、癒しフェアに来ていませんでしたか?

実は、ガブリエル・カズンズ博士以上に気になっていました。

結局、ワタシは足を運べなかったのだけれど。

当時、なんで、Kenji Williamsが、癒しフェア??

と、思って、意外性にびっくりしたので、調べてみたら。

彼が随分と変貌を遂げていて、びっくりしました!

いつか、ブログに書こうと思いつつ、今になっちゃった。
最近、彼のCDを引っぱり出してきて聴いていたので
なぜか急に思い出して書いてみました。

ワタシの中でのKenji Williamsは・・・

こういうのとか↓


こういうの↓


TrancyでPsychedelicな印象を持っておりました。

トランスパーティーでドンドンやっていた頃とはうってかわって。

ドレッドヘアもどこへやら。
髪も切って、ちょっと汚くて緩めのファッションもどこへやら。

OUT → IN へ変貌を遂げた彼をみてびっくり!

柔らかく包み込むようなバイオリンやピアノの生音は大好きなのですが、
脳裏に突き刺すような電子バイオリンや電子ピアノの音も大大大好きなので。
彼のCDを何枚か持っております。

そういえば、彼の音楽って。
他のトランスと違って、
どことなくSpacyというか、
宇宙を連想させるような美しさと旋律に溢れておりました。
クラシックがバックグラウンドだからなのかな??なんて、思っていましたが。

アレックス・グレイとのコラボの時も、
「World Spirit」という名前のとおり、
永遠に広がる宇宙や世界、精神世界を連想させるような、
奥深さのある音で魅了してくれましたね。

アレックス・グレイといえば、サイケデリックアーティスト?とでも言えばいいのかな。
NYに居たころ、チベタンハウスでエキシビジョンなどをやっていたのを覚えています。
だからか知らないけど、一緒に働いていたチベット人(サイケじゃない普通の人)のお家に遊びに行ったら、
アレックス・グレイの画がいっぱい飾ってあってびっくりしたものです~

と、話がそれましたが。

BELLA GAIAを見てびっくり~

どこでどうなっちゃったのか知りませんが、
すっかり硬派になっちゃって、カッコいいですね。
NASAとかとコラボしてEARTH DAYにLIVEパフォーマンスだなんて
ホント、びっくりです~

OUTを知りつつも、INで生きていく。(深い意味はご想像くださいませ)

ヨガ行者じゃありませんが、
出家して、世俗から離れて、
修習と離欲して。

散々、自分自身と向き合って、
それでもって、俗世に戻って生きる。
(ごめんなさい、勝手に想像力を駆け巡らせています)

なんだかローフードと照らし合わせてしまいました。

ローフード。

ある意味、俗世から離れた食のスタイルでございます。

でも、それを散々自分の中に叩きこみつつも。

俗世とかけ離れたような、誰とも交わらない食のスタイルやライフスタイルには疑問を感じます。

根本がローフードの中にありながらも、

誰とでも仲良くお食事できる、ライフスタイルを共有できる柔軟性を持ち合わせておかなければいけません。

世間の波に流されない芯の強さと。

誰とでも交わえる受け入れられる、懐の深さと感受性の豊かさ。

身に付けていたいものです。




ちなみにこちらは、
デンバーの自然科学ミュージアムで
フルドームのデジタルプラネタリウムで
HDカメラとフィッシュカメラを使った
BELLA GAIAのパフォーマンス

宇宙の果てまで誘うような
美しいパフォーマンスをワタシも経験してみたいものです。

BELLA GAIA
http://www.bellagaia.com/category/about/

-------------------------------------------------------------
皆さんのワンクリックが励みです↓
http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
LLMPinfoをフォローしましょう





BELLA GAIA - Beautiful Earth



http://www.bellagaia.com/

-------------------------------------------------------------
皆さんのワンクリックが励みです↓
http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
LLMPinfoをフォローしましょう

センス・オブ・ワンダー 観てきました。

レイチェル・カーソン 感性の森

先週の日曜日に旦那さんと一緒に観てきました。

実は、あまりに分厚いのでまだちゃんとしっかり読んでいない
「沈黙の春」・・・

英語教材(入試とかの)で、抜粋されて出ていたのは覚えている~

彼女の使命と役割と苦悩。

主題が、著者を選ぶという言葉。

彼女は役割を与えられて、天から降り注ぐように

何年もの月日をかけて、あの本を完成させたのだな。

彼女の偉大さと、

必要があって、この世に、才能と使命を背負って、

生まれてきたのだなぁと実感しました。

レイチェル・カーソンの功績には、多大なる敬意を払いたいと思います。



家に「沈黙の春」があるので

ちゃんと読もうと思います。

-------------------------------------------------------------
ポチっと応援クリックしてくれたら嬉しいです。↓
http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
LLMPinfoをフォローしましょう


沖縄とミツバチの羽音と未来のエネルギー

今日は虹色マルシェでした。

沖縄とミツバチの羽音と未来のエネルギー4

読谷村役場はこんなところ。
広くてとてもキレイ。

沖縄とミツバチの羽音と未来のエネルギー

人がいっぱい。

ドレッド&ヒッピー姿のナチュラリスト、
キレイめナチュラリスト、
おそらく本土から移住してきたと思われるナチュラリスト。

たーくさん、集まりました。

福島ナンバーの車があったのも・・・

妙に、納得し、そして今の日本の情勢をいろいろと考えてしまうようなワンシーンでした。



沖縄とミツバチの羽音と未来のエネルギー3

パン屋さん水円。

沖縄とミツバチの羽音と未来のエネルギー6

ココナッツのヴィーガンクッキーを食べました。

沖縄とミツバチの羽音と未来のエネルギー5

パチャママ。

玄米おにぎりを買おうとしたら。
もう、売り切れ。
仕方なく、ヴィーガンマフィンを買うけれど。
これが美味しかったな~


沖縄とミツバチの羽音と未来のエネルギー7

花飾りを作って、みんな楽しそう。


沖縄とミツバチの羽音と未来のエネルギー8

フードだけじゃなくて、雑貨もいろいろ出店。

沖縄とミツバチの羽音と未来のエネルギー9

グラスもゲット。

ミツバチの羽音と地球の回転を見ました。

鎌仲ひとみ監督とキム・スンヨン監督のトークセッションあり。

キム・スンヨン監督は、3月11日以降の原発問題があった、それ以前から
ここ、読谷村でこの映画の上映を考えていたそうです。

長い映画でしたが、
ワタシは・・・
スウェーデンのエコエネルギーに対する世界の最先端を行く取り組みにとても心惹かれました。

国家レベルで・・・
こんな風に活動している国があるんだと。
驚きの連続でした。
それに比べて。
日本はなんと、遅れていて、エネルギーの問題で
人と人が争いあって、苦しめあっている姿が
とても、、醜いというか、辛いというか。

心を動かすような壮大なスケールの自然を目の当たりにした時、
人はそれをなんとしても守ろうと思うようになると。
そう感じてはいるのですが。

だから、人はより多くの自然と触れ合い、
そして、世界を見ることは決して間違いじゃないとも感じています。

でも、ミクロな視線を投げかけてみれば、
祝島のように、人と自然が共存して
質素だけれど、大切なものを後世に伝えていくような
人間の営みや文化や伝統を守っていくようなささやかな生活を。
そんな日常を目の当たりにした時、
人はそれをなんとしても守っていかなくてはと思うようになるのだろう。

人と、自然が共存できるような世の中。

文明の利器を捨てるのではなく、
うまく利用して、アイデアを出して、
よりよい方向へ進むように人間は知恵を絞って。

クリーンでエコな未来のエネルギーを、
未来の地球に。そして、未来の子供たちに。

最先端を行くスウェーデンは素晴らしいと思った。
日本はスウェーデンのようになるのだろうか。

ところで、沖縄でカジノ計画なんてものがあるということを聞きましたが。

なにやら、今度は沖縄ではなく、宮城県に誘致される意見も出ているとかなんとか。

復興のためにカジノを利用するとの意見です・・・

いったい、どうなんでしょうか。このカジノ計画。。

カジノが溢れると、観光客は増えるかもしれませんが、

風俗が乱れたり、それこそ、エネルギーの無駄使いになったり。

しないかと、いろいろ思ってしまいます。

とりあえず、沖縄にカジノはできてほしくないと心から願います。

それよりも、クリーンでエコでオーガニックな島になっていくことを

切に祈るよ。

それにしても、映画を見ている最中に
シュクランの酵素ワークショップは終わっていたし、
シュクランスイーツの販売も終了していたし、
ハルちゃんのライブも終わっていたし・・・
お腹がいっぱいになってしまった頃に、
カクタスのベーグルがやってくるし・・・
いろいろ見逃してしまって残念でした。。

さて、来週は福子ちゃん主催の屋我地島のイベント、Message of Loveです。
http://fcoopy.exblog.jp/16372133/

旦那さんが、離島研修から帰ってきた次の日に、

2人でテント持って向かうつもりです。

松田スミレさんも出店予定♪

楽しみ☆


-------------------------------------------------------------
いつもブログを読んできただきありがとうございます。
応援クリック今日もヨロシク↓

http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
LLMPinfoをフォローしましょう

日本の環境技術を伝えよ - ジェームス・ラブロックの言葉 4

<ジェームズ・ラブロック>
1919年英国生まれ。生物物理学博士、医学博士。英国国立医学研究所、米国ハーバード大学医学部、米国イェ―ル大学医学部、英国オックスフォード大学医学部などで研究員及び教授を歴任。地球がひとつの生命体であるという「ガイア仮説」によって全世界の注目を集めたフリーランスの科学者。地球環境科学への貢献で大英帝国名誉勲位を受けたほか受賞歴多数。


100年の視野で進む
<ジェームズ・ラブロックが語る仕事・4>


日本の環境技術を伝えよ

その叡智(えいち)を
生かし始めて欲しい


 日本に何度も来て、こうしてインタビューを受けると、必ず「私たちは環境問題に取り組むために、さらに何をすればいいのか」と質問されます。環境に負荷のかからない製品を作りたいという企業の思い。環境を守る生活をしたいという人々。それに対しての私の返答は、閉鎖的にならないで欲しいということです。日本人は勤勉で、もっともっとよい製品を作ろうと一丸となろうとします。しかし、現段階で、日本はもう十分によくやっている。環境に考慮する製品作りにおいては世界のトップレベルですから、その尖(とが)った先をさらに尖らせる方向に走るのではなく、広げる、伝えるという方向に進むことを考えて欲しい。環境技術や理論をこれから他の地域や国々に生かして欲しいと願います。

 技術知識は、後発の国々が今から一つずつ開発していくには難しい。需要は大きいのです。日本の技術ブランドを世界の市場に送り出して行く方法論を考える時ではないでしょうか。

 私の住んでいるイングランドに日本の企業が進出し、複数の製造工場を建てていますが、10年、20年とたっても、ただの一度も労働争議が起きていない。また、小型で高度にエネルギー変換率の高い自動車は、西欧諸国の信頼を勝ち得ています。

 英国も日本も、自分の力を声高に宣伝するのが得意な民族ではありませんから、いい製品を作れば分かってくれると信じる。その奥ゆかしさが私は好きですが、しかし、次は何をすればよいかと問われるとき、もっと技術と理論をアピールせよと言いたい。その叡智を世界に、と。

目先の反論を
恐れるな
 

科学者というのは、自分の新しい理論を発表すると、多くの反論と障害に出合います。ひとつの仮説を唱えると、それを検証する世界中の科学者が、さらにさまざまな理論を発表する。こうして何度も何度も検証され本当にその理論は正しいのか試され続けます。その間、20年、30年とかかり、間違った理論はだいたい排除されていきます。

 科学の世界ほどではないにしろ、どのような仕事においても反論は避けて通れないと私は思います。さまざまな人が反発し、受け入れることを拒みます。しかし、本質的に正しい仕事は必ず残っていきます。大切なのは、自分がどういう方向を見つめて進もうとしているかなのではないでしょうか。科学もビジネスも、そして政治も、何のためにという視点が抜け落ちれば、その場しのぎの弱さを持ちます。

 反論や非難は決して心地よいものではありませんが、それがあるからこそ、自分一人では考えが至らなかった視点を与えられる。検証することで自分の理論や信念の正しさを確信できる。生き残る仕事は、必ず反論を乗り越えます。自分の仕事はどうか、自分の生き方はどうか。忙しい毎日でも、踏みとどまって確かめて行ってください。

(朝日新聞の仕事力シリーズに掲載されたインタビューです。)


今回の原発の事件を受けてさらに。

きっと、日本は世界一エコな先進国となるのじゃないかと。

ふと、頭によぎるのです。

いや、確信すら持ってしまうほどです。

何の根拠もないけれど、直観こそが確信です。

そう感じているひとって多いのではないかと。

その行く先にはいくつもの難関が待ち受けているとは思いますが、

きっと、うまくいく。(ワタシに何ができるってワケでもありませんが。)

先日、俳優の山本太郎さんが。

事務所をやめてしまったのですね。

反論を恐れずに、原発に反対する果敢な姿勢。

失うものも多いかもしれないけれど、

そこからきっと得られるもの、

そして、見方や支持者も増えるのではないでしょうか。

(かろうじてメロリン・・を知っている世代なのですが、、え、古すぎ?)

昔から何か不思議な人でしたね~  

どっか、イっちゃってるんだけど、芯がしっかりしてる感じ。

端正な顔立ちが物語るのでしょうか、、名前のせいでしょうか・・・

話がそれました。

新しい波を作るには、

多くの反論を生んだり、

白い目で見られたり。

そうあることは、珍しくはないのですね。

誰がやるのか。誰かがやるのか。ヤジを飛ばすだけなら簡単です。

信念と行動を以てして、何かが変わっていくのですね。


-------------------------------------------------------------
いつもブログを読んできただきありがとうございます。
ポチっと応援クリックしてくれたら嬉しいです↓

http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
LLMPinfoをフォローしましょう

直感こそ、真実を捉える - ジェームス・ラブロックの言葉 3

①と②を書いておきながら↓
http://yoccico.blog79.fc2.com/blog-entry-1087.html
http://yoccico.blog79.fc2.com/blog-entry-1088.html

③以降を書いていなかったので。
(書いてほしいという意見もちらほら・・・!?)

<ジェームズ・ラブロック>
1919年英国生まれ。生物物理学博士、医学博士。英国国立医学研究所、米国ハーバード大学医学部、米国イェ―ル大学医学部、英国オックスフォード大学医学部などで研究員及び教授を歴任。地球がひとつの生命体であるという「ガイア仮説」によって全世界の注目を集めたフリーランスの科学者。地球環境科学への貢献で大英帝国名誉勲位を受けたほか受賞歴多数。

100年の視野で進む
<ジェームズ・ラブロックが語る仕事・2>


直感こそ、真実を捉える

私たちは、細部に
隷属してはならない


私が最初に、「地球は生命体である」とするガイアの考え方を発表したのは1972年です。その当時の科学の世界は、微生物学にしても、生物地球科学にしても、専門的で非常に狭い分野の研究に向かっており、さらにその中でも細部や過程を追い求める努力がなされていました。

 私には、それが問題を抱えつつある地球の全体を捉(とら)える研究には思えませんでした。医学者として経験を積んできた私にとっては、細分化した科学で地球を捉えるより、生命体のシステム科学としての地球生理学の視点こそ必要だと直感できたのです。つまり地球という惑星は人と同じ生命体であり、現在どのような病気やケガを抱えているのか診断することから始めよう、と考えたわけですね。温暖化という熱を持ち、酸性雨を処理できずに消化不良をおこし、フロンでオゾン層にケガをしている。これは死に至る病なのか。それとも、心して養生すればやがて良くなる疾患なのか、正しく診断しなくてはならない。その全体の生理を見極める主治医こそ不可欠である、と。

 科学が細分化研究に夢中になっている30年前に、私のこのガイア理論は賛同を得ませんでした。ただ一人の地球生理学者が、何やらロマンチックな理論を唱えていると、学術界も科学メディアもまともに取り合うことをせず、さらに多くの反論も受けることになりました。しかし、私は自分の直感が正しいことを理解していたのです。

 ほとんどの場合、直感は真実です。ただ、それをボトムダウンして一般の理解を得るには、具体的な実証がいる。10年でも20年でも、その実証には時間がかかりますがあきらめることはない。一人から出発することです。

俯瞰(ふかん)と緻密(ちみつ)さ。
両方の知を備える


地球はひとつの生命体である、ひとつの環境の中にあると捉えると、自分が現在住んでいる場所でおきている汚染が、たとえば地球の反対側に影響をおよぼしているのだろうか。たとえば自国の農薬の蓄積が、数千キロも離れた国々に何かの影響をもたらすのだろうか。

 私には、それが確かな事実に思えました。それを証明する機器として発明したのが電子捕獲検出器(ECD)です。たとえば英国の私の裏庭で、一定量の農薬を使ったとしましょう。ほんの数日後には、電子捕獲検出器を用いて、日本のここで、我が家の農薬を検出することができるのです。これはまぎれもない事実であり、私たちはひとつの国やひとつの地域で区切られて暮らしているのではないことを明確に教えてくれます。

 宇宙開発技術の発達によって私たちはついに地球を俯瞰することができました。本当に美しい姿です。そしてこの地球が、実は人の目には見えないほどのバクテリアやその他の多くの生命によって生きていることも知らなければなりません。人間の文明社会を俯瞰しながら、それを守るための知恵を企業も、一人ひとりの生活者も考え抜く。人間はそれができる存在です。

(朝日新聞の仕事力シリーズに掲載されたインタビューです。)


「・・・直感は真実です。ただ、それをボトムダウンして一般の理解を得るには、具体的な実証がいる。10年でも20年でも、その実証には時間がかかりますがあきらめることはない。一人から出発することです。」

何事も、小さなところから始まり。
大きな波となるのでしょうか。

心動かされる言葉です。。


-------------------------------------------------------------
いつもブログを読んできただきありがとうございます。
ポチっと応援クリックしてくれたら嬉しいです↓

http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
LLMPinfoをフォローしましょう

幸せの経済学見てきました~

幸せの経済学見てきました~

沖縄でも各地で上映されていたようですが、
ワタシが行ったのは、やんばるの森に位置する。
民商店での上映会です。

西島さんがロースイーツを販売されるとのことで、
いちもくさんに足を運びました~

急いでiphoneで撮影したので
ビミョーなピンボケ写真ばかりですが。。

幸せの経済学

幸せの経済学2

幸せの経済学3

幸せの経済学4

幸せの経済学5

ぜーんぶ美味しそう~
沖縄でロースイーツが販売されるだなんて、
とーっても嬉しいです♪

幸せの経済学6

メニューも可愛い。

幸せの経済学7

西島さん♡

幸せの経済学8

ピンクの甘酒。一気飲み。。笑 
いや、美味しくて、すぐになくなったょ。

幸せにの経済学5

あら!なんと、シュクランも出店♪

幸せの経済学10

ワタシはシュクランの玄米キッシュファン♡

幸せの経済学11

こちらでおむすびも購入~
食べ過ぎ~

幸せの経済学12

根元きこさんのブース。
沖縄に移住されたのね。


幸せの経済学9

幸せの経済学13

会場はこんな感じ。

日没から上映が始まりました。
雨が降らなくて良かったね。。

西島さんの息子さん、エレキくんの原発のトークショー
R水素・reusableエネルギーのお話。
いろいろと聞けて楽しかったです。

会場にはUAさんもいらっしゃいました~
お友達に少しだけ紹介してもらいましたが
ワタシや旦那さんはUAを聴いて青春時代を過ごしたので
ちょっぴりキンチョー 笑


幸せの経済学。

幸せってなんだろう。

ミクロな部分とマクロな部分と。

いろいろなことが絡み合って
単純ではない世の中だけど、
今のままでは何かしら限界があるのは
みんな感じてる。。

ブータンの国民総幸福論の話は
以前、雑誌か何かで読んだことがあったけれど。

お金=幸せ
物質=裕福

それだけの物差しでは測れないのが
人間の幸せっていうものなのかもしれない。

-------------------------------------------------------------
いつもブログを読んできただきありがとうございます。
ポチっと応援クリックしてくれたら嬉しいです↓

http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
LLMPinfoをフォローしましょう

幸せの経済学 in 沖縄

体験会で知り合いになった

関東からの移住組の西島さん。

行動力と可愛らしいたたずまいが素敵です。

5月22日に映画の上映をするとのことでお誘いがあったので

参加することにしました!

実はまだ、どんな内容かは把握していないのですが…笑

なんだか良さげ。考えさせられそうですね。(タイトルからして・・・)

きっといいに違いない。(こんないーかげんな紹介でゴメンナサイ・・汗)

西島さんが、ロースイーツと甘酒を用意して出店するとのこと。

私はほとんど甘酒ねらい!?(そんなことないよ、、)

一年以上前、葉菜で手作り甘酒を飲んで、大好きになりましたの。

素敵な映画と甘酒とロースイーツでこころほっこり、

楽しい時間が過ごせそうな予感です。

チケット2枚確保しました~(ワタシと、旦那のぶん)

チケットに限りがあるそうなので、興味のある人は、急げ!!



ドキュメンタリー映画「幸せの経済学」


場所はやんばるの緑の中にある民商店↓
http://tamie-shouten.conconbe-house.com/index.html

こちらからも上映会告知が確認できます↓
http://ohisamastyle.jp/hohoende/archives/2011/05/07-014358/

やんばるだぜ、わ~~~い!!

-------------------------------------------------------------
いつもブログを読んできただきありがとうございます。
ポチっと応援クリックしてくれたら嬉しいです↓

http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
LLMPinfoをフォローしましょう

都市を離れて、感じよ、考えよ - ジェームス・ラブロックの言葉 ②

ガイアシンフォニー4にも出演していた科学者です。
私はこの人の言葉にとても影響を受けています。
④まであるインタビューの中でこのくだりが一番好きかも。。

<ジェームズ・ラブロック>
1919年英国生まれ。生物物理学博士、医学博士。英国国立医学研究所、米国ハーバード大学医学部、米国イェ―ル大学医学部、英国オックスフォード大学医学部などで研究員及び教授を歴任。地球がひとつの生命体であるという「ガイア仮説」によって全世界の注目を集めたフリーランスの科学者。地球環境科学への貢献で大英帝国名誉勲位を受けたほか受賞歴多数。

100年の視野で進む
<ジェームズ・ラブロックが語る仕事・2>


都市を離れて、感じよ、考えよ

大人は、子と自然を
巡り合わせよ



 たった今この世に生を受けた子供も、20年たてば成人します。その子供が、もし地球や自然、他の生命の営みについて、それが大切なものであると実感して成長したら、これはすばらしい方向をめざして歩いていくでしょう。 

 私も自然の中で育ちました。森の木も水も、動物も昆虫も生物として人間の仲間であることを体で分かるには、子供時代の経験が非常に大切です。都会にいて机上の学習をする時間を削り、子供を森や川や海へ連れていく努力をいとわないで欲しい。自分はナマの現実の世界の住人で、その中の一部であると感じられる体験が、必ず子供たちの生き方に反映され、環境へ取り組む思想に変化が現れます。私の父はいつも私を外へ連れ出し、4歳の時には、自然界を知るための道具は自分で作ればいいと、工具を与えてくれました。子供の心は自然界とつながっています。自分の生命が躍動するのを生き生きと感じる能力が備わっています。私は多くの調査機器を自分の手で作り、国際的な特許も数多く取りましたが、すべての原点は、大人である父の自然への畏怖(いふ)や愛情であったと思います。あなたがするべき大切な仕事のひとつはその実践です。環境への配慮ができる成人を育て、人間が地球を支配したり、コントロールしたりするのではないと体で分かる存在を送り出してください。

 人間が生命体として自然の一部であることを知れば、子供は直感で、していいことと、してはいけないことを判断していきます。現在の大人たちが、今日明日に何ができるかと日常を右往左往することより、子供を育てる仕事を分かって欲しい。バトンを託しなさい。

産業は悪という
時代錯誤に陥るな
 

かつて私たちは、フロンという物質を大量に大気中に排出し、オゾン層まで破壊する所業を行いました。自動車のクーラーや冷蔵庫という文明の快適さと引き換えに。これからは、排出しない技術開発と同時に、すでに大気中にあるフロンの処理技術開発が重要なことは明らかです。日本をはじめ各国が企業努力を続けている点です。 

 ただ、こういう状況の中で、だから産業は環境破壊の最たる存在だと主張する偏狭な環境主義者に、私はくみしません。彼らは言います。産業とは救いようもなく悪であり、利潤と権力を追求するあまり、有害な汚染を撒(ま)き散らしている。止めなければ、と。しかし冷静に現実を見るべきでしょう。工業生産を打ち切り、田園生活や昔の暮らしに回帰するべきだという主張は単なるおとぎばなしに過ぎないのです。

 もし産業文明を放棄すれば、恐らく地球上に生きる人類のごく一部しか生き残れないのが現実です。また、今日のあなたの生活から産業製品を無くして十分に暮らしていけますか。60億人を超える人間が、これからも共に生きぬくことを考えなければならないのです。

 産業文明は人類の糧です。しかも自己改革を続け、汚染を出さない低消費構造の謙虚な文明の必要に目覚めています。感情的にならず、昔はずっとよかったなどと懐古的にならず、そしてすぐに何とかしようなどと短絡的にならないで欲しい。しかし、向かう方向を間違えてはならない。日本はその役割を担っている一国です。

(朝日新聞の仕事力シリーズに掲載されたインタビューです。)



そらまめ3

-------------------------------------------------------------
いつもブログを読んできただきありがとうございます。
応援クリックよろしくお願いします↓

http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
LLMPinfoをフォローしましょう

SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。