PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体を芯から温める方法

前回、最強の冷え対策としてご紹介したのが仙骨を温める。
という、何とも簡単な、でもとっても納得な方法なんです。
こちらの記事↓
http://yoccico.blog79.fc2.com/blog-entry-1837.html


体を芯から温めるためには、仙骨あたりをカイロや湯たんぽで温めるのが一番!ってことに最近気が付いた私です。
仙骨とは、背中の下で尾てい骨の上辺りにある骨のこと。
骨盤の中央にあり、人間の体の土台ともいえる重要な骨なんです。

昔から「冷えには仙骨に灸」と言われているんですって~

仙骨のあたりには自律神経が通っているので、温めると体全体が温まるそうです。
また仙骨の近くには、子宮や卵巣、卵管といった女性にとって非常に大事な臓器があるので、仙骨を温めることでこういった大切な臓器を一緒に温められるのがポイント。

夜、寝る時に、絹ソックスのを重ね履きして、電気ゆたんぽを足元に置いて寝ていたこともありますが、
足元に置くよりも、仙骨あたり(腰よりももうちょっと下あたり)に置くと、身体全体が温まってくるので不思議です。
(体重で湯たんぽをつぶしてしまわないようにね。^^;ちょっと横向きになって、腰が浮いたところに湯たんぽを置きます)

数分もすると冷えていた足先や手先がポカポカ温かくなってきて、眠りにつく頃にはじんわり汗すら出てくるほどです。

主人にも教えてあげたところ、もう眠りにつく頃には『あっっつィー、アチィー』と言って、
湯たんぽと取り出すほどでした。


バリバリ仕事をしている女性には特にオススメ。

一日中パソコンに向かっていたり、ビジネスの現場で常に戦闘態勢でいる女性は、交感神経が高ぶっていたり、座りっぱなしや立ちっぱなしで仙骨がガチガチになっている場合があると思います。

そんな方達は、リラックスするのがとても苦手。ホルモンバランスも乱れがちです。

そんな私も、リラックスすることが苦手な代表選手です。

パソコンのし過ぎや目の悪さからくる、肩こりや眼精疲労も酷くて・・・頭痛にも悩まされます。

リラックスするのが苦手な人は、仙骨を温めてあげることで、副交感神経が優位になって、不思議と頭も心も緩んでリラックスできますよ。

一番驚いたのは足先にじんわり血液が届いていく感じがものすごくすること。
それから、頭がぽわ~っと緩んでくるんです。不思議!


もちろん、生理中の時だって、オススメです。

酷い生理痛をお持ちの方は是非、温めてみてください。痛みが幾分和らぎますよ。

ただ、妊娠中の方は温めすぎると良くないみたいです。

ほんのり温かいくらいが一番いいみたい。

何でもですが、過ぎたるは及ばざるがごとしですね。


しかもしかもしかも。

仙骨を温めると・・・・

便秘も改善する場合があるそうです!

先日お話ししていた、『スーパー便秘』も、もしかして冷えから来ている可能性もありますね。

骨盤底筋群も仙骨を温めてあげることで、緩めたり、締めたりしやすくなるのかもしれませんね。


こちらのサイトにはこんな風に書いてありました↓

生理痛がひどい時など、腰をカイロなどで温めてあげると痛みがマシになりますよね!これは身体を温める事で、卵巣の黄体から分泌される黄体ホルモンの分泌が良くなるから

この黄体ホルモンには、月経周期を決めるなどという役割もあり、子宮内膜や子宮筋の動きを調整します。その他の女性に関するホルモンバランスの調整も担ってくれるし、利尿作用によって余分な水分や老廃物を外に押しやってくれます。

また、血糖値を正常にして体脂肪を減らすきっかけを作ってくれる、大切なホルモンとなります。若い女性でもこの黄体ホルモンが不足すると骨密度が低くなり、骨の空洞化を進行させてしまいます。

また、「黄体ホルモン」は天然の不妊症・流産防止薬とも言われるほど、女性との関わりが深いホルモンなのです。

「尾骨・仙骨」をやさしく圧迫して温めよう!

「尾骨」と「仙骨」を温めてあげる事で、黄体ホルモンの分泌量は増えます。簡単な温め方は、前項でも紹介したカイロなどを腰にあててあげる事ですが、自分の手をあてて軽く圧迫する事でも効果がありますよ!

仰向けに寝た状態で手を仙骨の辺りにくぐらせ、下から圧迫するのがベターです。うつぶせ状態で他の人に押さえてもらう方法もOKです。掌で温めるように圧迫するのがコツです。

仙骨を温めてあげると便秘が解消されます。それまで余分な水分や老廃物を溜め込んでいたために、この時とばかりに身体は一気に体外へ放出しようとします。すると今度は下痢になる訳です。

便秘と下痢を繰り返す人は、もしかして仙骨が冷え切っているのかも知れませんね。これからは仙骨を意識してみてはいかがでしょうか。





この他、こんなのを一緒にやると効果的ですよ~

・ 半身浴
・ お風呂上がりのストレッチ
・ 絹ソックス
・ おさ湯を飲む
・ ウォーキングやヨガ、ピラティス


などなど。

お通じが良くなる&美肌効果抜群のスムージーは、
冬の間は冷たくしないでほんのりウォームで飲んだり、
果物を控えめにしたり。
ショウガパウダー(生じゃない方がいいらしい)を入れてみたり。

いろいろ工夫して飲んでくださいね♪

そりゃ時々は嗜好品だっていただきたい。
たまにいただく冷たいロー&ヴィーガンのシェイクやローケーキをいただく時は
しっかりお口の中で温めてからゆっくりいただきましょう。

身体が冷え切ってしまわないように、おさ湯や温かいお茶をその後に飲みましょうね。


また、カラダを温めてくれるというマカやシナモンもオススメです。


ほらほら、こんなにもいろいろ工夫することができますよ。


寒い冬に我慢してローフード続けて、身体が冷え切って、もうローフードなんてやーめた。


なんてことにならないようにしましょうね!



-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがとうございます。

http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
Karma.jpg
● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace



スポンサーサイト

最強の手足の冷え対策。

ローフードで冷えが治った。
という人もいれば、かえって悪化した。
という人もいるので、
不思議だなぁ~
と、いつも思っていました。

かくいう私は、
間違ったローフードの取り入れ方をして、冷えがかえって悪化してしまったタイプです・・・

ローフードをとりいれ始めたころは
何が何でも絶対に、ローフードじゃなければいけないと思い込んでいたので、
冬でも、ブルブル震えながら冷凍バナナを使ったスムージーなどをしょっちゅう飲んでいました。
(今でこそ、海外のローフーディストも加熱したものを取り入れたほうが良いという意見を述べている人もいますが、当初はロー率高ければよいというような流れがあったような気がします。)

そりゃ、誰だって、冷えますよね。。。^^;

冷えも調べてみたら、
原因がいろいろあるのですね。

原因が違えば、対処法も違う。

漢方の説明を見ると、納得します。

いわゆる、中心に熱がこもって、手足が冷えているタイプの方は
ローフードで冷えが治るタイプの方なのかしら?

なんて思ったりもします。

が、真相は定かではありません。

漢方医学には「気・血・水(き・けつ・すい)」という概念があり、冷え症の原因はこれらの異常によって起こると考えられます。具体的には、血が足りない状態(血虚)、血がとどこおっている状態(お血)、水分がたまっている状態(水毒)、気が不足している状態(気虚)などがあります。また、いくつかの状態が重なって冷えが現れたり、悪化したりしている場合も少なくありません。

≪冷え性の状態と特徴≫

気虚  エネルギー不足によって、熱が産まれにくくなっている。
   疲れやすく、カゼを引きやすい、寒がりといった症状も。

お血  血液の流れや働きに障害が起こり、熱が運ばれにくくなっている。
   便秘気味で月経痛や肩こり、肌荒れなどを伴う。

水毒  体の水分量が多かったり、偏ったりしているため、水分がたまっ
   ているところに冷えが起きている。頭痛や頭重感、むくみ、耳鳴
    り、頻尿などを伴う。

(詳細はこちら http://www.kampo-view.com/nayami/hieshou02.html


冷えには大きく分けて3つのタイプがある。
一番問題になるのは全身型の冷えで、附子や乾姜といった熱薬を使う。
四逆湯が代表。体全体に冷えが支配的な陰証で、典型的な冷え性。2つめは冷えのぼせで、気や血が上にのぼせてしまったために下が留守になって冷えるもの。桂枝・甘草が入った薬を使うことが多い。
3つめは血の巡りが悪く手足の先までいかないために冷えるもので、駆瘀血剤を使う。
2つめと3つめは、寒はあっても全身的な寒ではないので、ただ単に熱薬で温めても温まらない。
その他、表証でくる冷えは、温めてよくなるから寒のようだが、その後熱が出るので、本当の冷えではなく、仮寒と呼ぶ。この場合、桂枝や麻黄のような産熱を促進する薬で対応する。
寒気か冷えかで治療法が変わるので鑑別が重要。また、体の中心に強い熱がこ
もっている場合、手足が冷えたり背中がゾクッとしたりすることがあり、熱厥と呼ぶ。白虎湯が有名。


(詳細はこちら http://aih-net.com/medical/depart/kanpo/iryou/kanpokouza/001.pdf


ローフードは美味しいし、身体が軽くなるし、スッキリするし、お肌もスベスベになるから大好き。
だからたっぷり食べたいけれど、冷えが心配。

そんな人も、いるかもしれません。

私も、冷えが気になるところだったので、いろいろ対策を練りました。

朝はおさ湯を飲んだり、絹ソックスの重ね履きをしたり、腹巻をしたり、レッグウォーマーをしたり。


おさ湯の記事はこちら↓
http://yoccico.blog79.fc2.com/blog-entry-915.html

常温で食べること、旬のものを食べることに気を使ってみたり↓
http://yoccico.blog79.fc2.com/blog-entry-918.html


スムージーはウォームにして飲んだり↓
http://yoccico.blog79.fc2.com/blog-entry-1821.html


サラダを50度洗いしてみたり↓
http://yoccico.blog79.fc2.com/blog-entry-1818.html


あらまあ、冷えないためのいろいろな記事がこんなにも。笑


無理にローフードばかり食べないで、工夫しながら続けていくという方法を見つけました。

今ではローフードのエッセンスを取り入れながらも
冬のお鍋だって、思いっ切り楽しんでいます↓
http://yoccico.blog79.fc2.com/blog-entry-1817.html


そして、最近、上記の冷え対策に加えて、
最強の温め方法を見つけました!


それは『仙骨を温める』

です。

寝る前に手足が冷えて、眠れない方、
是非、仙骨を湯たんぽやホッカイロなどで温めてあげてください。

しばらくたつと、足先や指先がじわじわと温かくなってきますよ。


この方法がすべての人にいいかどうかは分かりませんが、
私にはとても効果的に働いているので、
とーーーってもオススメです。


次回は、仙骨を温めることについてもう少し詳しく書きますね。




-------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがとうございます。

http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
Karma.jpg
● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace

SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。