PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

04 ≪│2007/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイポネックスさんこんにちは

PICT0332.jpg


アロエカフェからこんにちは。


完全有機栽培希望。


ホントはね。




スポンサーサイト

自称アロエカッフェ

20070530140127.jpg


タバコは植物にも体にも良くないのですが


M氏はなかなかタバコをやめません。


現在禁煙中らしいですが。


来月からは全席禁煙です。(勝手にそうしてみる)




昨日からのヨガワークショップいろいろ

昨日はヨーガスートラ定例研究会がありました。
今回の研究会の収穫はI先生、Bさんの意外な一面を聞かせていただいたこと?(もっと他にあるだろー)
後半30分のディスカッションは普段聞けないいろいろな方々の一面が垣間見られてとっても楽しいです♪質問を振られるとあせってついつい訳の分らない答えになってしまいますが…

夜はマイケル・ギルバート氏のアナトミー講座行ってきました。
怪我で長く悩んだことのある自分にとってはとても貴重なワークショップになりました。今後ヨガを続けていく自分自身にとって。そしてヨガを伝えていくいちインストラクターとして。すごく勉強になった。悩んだからこそ、得るもの、伝えられる事があるような気がします。
そして、ナヨガブログ動画にて、カメラ小僧になってる自分に凍りつきました…(Nさんも一緒に写っててちょっと安心。。)
PICT0615.jpg PICT0621.jpg PICT0619.jpg


そして今日。
今朝のマイソールはすごかった…総勢17名が大集合。マットはぎゅんぎゅんです。そして誰も窓を開けることなく、NYC室内はスチームサウナ状態。思わず息があがってしまうほどです。
シャバーサナになっても、とまらない汗。汗。汗。。

汗と興奮冷めやらぬまま、東桜会館へ向かいます。
『NYのヨガインストラクターによるヨガワークショップ』に行ってきました。10:30~だと思っていたら、9:30~だったので、焦りました。もう始まってしまっていて…
マイソールクラス(しかもスチームサウナ内での)後だったので、筋肉プルプルです。
あぁ。そうそう。NYのスポーツジムとヨガスタジオで訳もわからず受けていたヨガ。こんなカンジ。だったような気がする。なんだか初心に戻ったような気がしました。

デメットせんせはとってもキレイ。
細くてスタイル良くて、顔がちいさぁあああーい。うらやましぃーー。
飛んでイスタンブ~ル♪出身の国際モデルさんらしいです。
ハレィシェン先生はとても気さくでパワフルな凄腕プロデューサー?すごく前向きで一生懸命さがとても伝わってきました。
ナヨガのバンノさんもとてもいい方でした。

2日目はカメラを忘れて一緒に写真とれませんでした。
あーぁ。カメラ小僧失格。

充実した2日間でしたっっ





メンバーズレポート NO.3

メンバーズレポート更新しました。NYCブログにて。
今回の登場は飯塚滋子さんです。
細くて華奢で身軽ですが、なかなかの筋肉の持ち主です。ステキ。
火曜日のビンヤサとレッドクラス、水曜日のキレイヨガとアシュタンガ入門などをセットで受けたりしてます。なかなかの強者。
キレイヨガ資格取得者でもあり、ヨーガスートラで顔も合わせるし、遥道会2期生として現在勉強中でもあります。

マイソールデビューいつになるかな?

オーガニックスーパー IN U.S.A

以前紹介するとか言って全然アップできていなかったスーパーマーケット視察の件。
まぁ、期待している人がいるとは思えませんが、とりあえず約束したことを実行しないではいけないので(普段はそんなんばっか)頑張って書くぞー。。

とりあえずオーガニック系のスーパーだけで…

TRADER JOE'S
CIMG0013.jpg CIMG0014.jpg CIMG0011.jpg
traderjoes.jpg CIMG0008.jpg CIMG0012.jpg

カリフォルニア州ロサンゼルス発。アメリカ産・インポートのグルメ食材の品揃えを強化、低価格で販売。写真はサンフランシスコにある店舗。板張りの壁や船の装飾。かわぃぃ~。特にバナナ売り場ね。手書きのポップもかわいい。店長が「キャプテン/船長」、アシスタントマネジャーが「ファースト・メイト/一等航海士」、従業員は「クルー/乗組員」しかもアロハシャツ着用。遊び心いっぱい。熱狂的なファンもおおいのよー。
2006年には念願のマンハッタン進出をはたしたらしい。私も行ってみたかったなー。

WHOLE FOODS MARKET
CIMG0018.jpg CIMG0019.jpg CIMG0016.jpg CIMG0017.jpg

以前このブログでも紹介しましたょー。今、日本人が一番多く視察に訪れるスーパーマーケットらしいです。サンフランシスコとラスベガスにあるお店を視察に行ったのですが、サンフランシスコは都会的でスマートな高級感あふれる店の作り。置いてある雑誌もアバンギャルドなお洒落なものがあったなー。ラスベガスはややファミリー向けのゴージャズタイプ?そんな印象を受けたんです。どうやら、都市型と郊外型の展開をしていってるみたい。NYのお店は都市型かな。ここのお店はただ単にオーガニックと名前がついている商品を置いているだけでなく、健康志向の人や、ベジタリアン、自然派志向の人たちが好んで、また必要とする調味料や食材が完全に揃うのが嬉しい。それに加えてヨガグッズやグローバルエスニックな雑貨、お茶、豆、ナッツ類、デリ、青果、全てにおいて洗練されていて、ライフスタイルそのものを提案しているような品揃えなんです。ディスプレイもすごく綺麗。中小企業診断士の方によると、夜中にメキシコ人が果物や野菜の入れ替えをしているらしい。ホントに全部売れるの?あやしい。いつも綺麗だし。きっと捨ててますよね。またまた複雑な気分。
フレッシュ・ジュースバーでオーダーしたWhite Rabbit (バナナ、ニンジンジュース、バニラ豆乳)という飲み物がとてもおいしかった。
一宮市にある旬楽膳(名古屋にも出来たよね!)がかなり徹底してWhole Foodsをまねしているような気がするんですが…ナッツ類の陳列の仕方も同じだったし。。でもあそこも、ベジタリアンや自然派志向の人たちが好む食材類をかなりそろえているし、Whole foodsのコンセプトを以って、日本の食文化にうまくシフトして店作りをしていますよね!大好きなお店ですっ。

Berkley Market Place
CIMG0011_1.jpg CIMG0003_2.jpg CIMG0004_2.jpg
CIMG0001_2.jpg CIMG0007_1.jpg CIMG0009_1.jpg

視察した中で一番興味深いお店でした~。サンフランシスコはバークレーボウルにあるまさに本気のベジタリアンや自然志向の人たちがデイリーユースに買いに来るお店、といった感じなんです。客層が、NYにいたときに働いていたオーガニックレストランのお客さんにそっくりな雰囲気、、神経質そうでおかしいくらいにこだわりの強い人々といった感じ、でしょうか。朝早起きしてヨガとかやってそう。きっと精神的、肉体的に何かしら病んでいて食に気をつけていたりベジタリアンになった人も多そう。高学歴、知的階級が多いと思います。そう、アメリカでオーガニックにこだわるのってやっぱりある意味ステイタスを意味したりもする(そればっかじゃないけど)。やせている人の率が高そう。食材もベジタリアン向けのものが全て揃うだろうんだろうな。もともと日本人がやっていたせいか日本食材が多い!!素敵~。ロゴマークはまさに陰陽を意味するマークを似せて作ってありますよね。しかも大根でのデザイン。それだけでもうマクロビオティックなどを連想させられちゃう。お店の作りもシンプルで巨大なロフトに棚を置いてそのままお店にしたような感じ。NYでいうHealthy Pleasureみたいな位置づけなのかしら。フロアの感じも似ていたと思う。シンプルでミニマム、モダンなデザインもとても素敵です。ワンフロア全てが野菜と果物で埋め尽くされているのではないかと思われるほどの広大な青果売り場には圧巻!全ての品揃えが新鮮で、生産農家の市場のような感覚に思えました。クーポンや広告は無いのかと聞いたらうちはそんなのなくてもお客さんが来るからないよ、って言われちゃった!!相当強気!!朝早くからめちゃこんでたし・・・

Wild Oats
CIMG0021.jpg CIMG0022.jpg

健康志向派の人たちの為のグロッサリーストアがそのまま大きくなった感じ。イメージ的にWhole Foodsとかよりも高級感はないのだけれど自社ブランドのナッツ類、ドライフルーツ類はWhole Foodsにおいてあるものより高いんじゃないの!?っていう値段設定だった。競合がひしめく中すごく頑張っているとは思うけど。昔ながらのファンが多そう。外装の保育園みたいな、デザインはどうかと思いましたが…

アメリカのオーガニック関連ビジネス?は今後どうなっていくのでしょうねー。激戦ですよねー。。Whole Foods は今後風力発電を取り入れてどうのこうのって聞いたけど。
スーパーマーケット発祥の地アメリカはぜーんぶ合理的にして上手にビジネスにむすびつけてるなぁーって気がしてなりません。良いのか悪いのか。
それにしてもナッツ類の量り売りが多かったー。日本にもあると良いですよねっ。ビューティーヨガジャーニーでメイちゃんも言ってましたね!

はぁー。書くの疲れた。提出したレポートをそのまま写しただけだけど…

植物園 NO.2

PICT0605.jpg


東山植物園に行ってきました。
とにかくなんでもかんでもぱしゃぱしゃ写真を適当に撮ってきました。
あわてて撮る…ついつい撮りすぎてしまう。
まるでナウシカ気分です。

ただ、知り合いの庭師さんで、植物園のメンテナンスをしているという方にお話をきいたのですが…

やはり、温室を保持していくために劇薬を使っているらしいです。
そういわれてみると、、温室に虫が一匹もいない。
気候の違う日本で、サボテンや亜熱帯性の植物を育てようとしたら現実的に考えて不可能に等しいらしいです。
だからあんまり長く毎日毎日温室にいたりしたら体に悪いって…

うーーーーーん。複雑な気分でした。
やはり、その土地にはその土地に即した…身土不地じゃないけど、その心が大切なのでしょうか。。
ふむふむ。
でも楽しかった~

植物園 NO.1

PICT0506.jpg PICT0507.jpg PICT0517.jpg PICT0521.jpg
PICT0535.jpg PICT0529.jpg PICT0533.jpg PICT0542.jpg
PICT0543.jpg PICT0554.jpg PICT0556.jpg PICT0574.jpg  
PICT0536.jpg PICT0541.jpg PICT0555.jpg
PICT0530.jpg PICT0576.jpg PICT0593.jpg

メンバーズレポート

名古屋ヨガセンターブログにてNYCメンバーズレポート始めました。
記念すべき第1回は、れんげちゃんと由花さんです。
2人とも嫌がらずにすんなりOKしてくれました!!ありがたいーーー(涙)

れんげちゃんは遥道会TT同期。
彼女はモダンダンスをやっていただけあってかなり柔軟。
ビンヤサも流れるようでとても綺麗です。
この前、木曜日に私がカウントを取って、デモンストレーション?してもらい、由花さんと一緒に見とれていました。
そこで、
PICT0499.jpg

れんげちゃんの得意ポーズ、バックベンドをしてもらいました。
アサナはコレクションしていくものではないし、綺麗にできるとかできないとかに重点を置くものではないって分っていても、でもやっぱり自分が不得意、或いはどう頑張っても永遠に不可能のような気がするアサナを軽々、しかも美しく目の前でやってもらえると…ため息がでちゃいますねぇー。

由花さんはヨガ歴、NYC歴共にまだ半年未満の初心者さんですが、こまめにいろいろなクラスに通うようになって、ビンヤサがだいぶ変わってきました!!
毎回変化が見られて、クラスをしているこちらも嬉しくなってしまいます。この前はスリヤナマスカーラBを、2回も通して、しかも徐々に形になってきているのでめちゃ嬉しい!前屈もこの前、足に手が届いて2人で喜びました!!きっとこの調子で頑張ってくれれば体もアサナも心もどんどん変わって行くハズ。

記念すべきメンバーズレポートに(いつまで続くか分らないけど…、しかもNYCのコアなメンバーってどれくらいいるんだろ。。)嫌な顔せず、お付き合いいただきありがとうございました!!!!
感謝感謝デス☆

マクロビオティックお料理教室

PICT0477.jpg PICT0478.jpg PICT0482.jpg
先日地元の自然食材店主催のマクロビオティックお料理教室(1クラス1200円!!)へ行ってきました。
アメリカから帰ってきたばかりの頃はヨガよりマクロビオティックにはまっていたのでよく行っていたんですが、最近ずっとご無沙汰でした。
食生活もあまりこだわらなくなっていたし…
最近流行りのおしゃれなカンジからは程遠い…?ですが。
でも、自然素材を心から愛する人たちの集まりで、とてもこころアタタマリマス。久々に楽しかった!!おいしかった!!

DALI→Chama

『毎朝目覚めの時、私は至上の喜びを知る。すなわちサルヴァドール・ダリである喜びを。』
こんなこと言っちゃうくらいだから相当ナルシス。
行ってきました。
サルヴァドール・ダリ展。
今まで、だまし絵、Double Image ならエッシャーだって思ってました。
そう60年代ヒッピーブームのさなか、ダリと同じくフラワーチルドレン達に教祖的存在としてあがめられたエッシャーのあの独特な不思議で繊細な世界が好きでした。
今までダリは教科書の中か美術館のちょっとしたコレクションくらいでしか知りませんでした。
何故MoMaのコレクションに入っているのか。
ダリの世界を知らなかったんですねー。
限りなくアバンギャルドでコンテンポラリーなダリの世界。
こんなにもコマーシャリズムにも長けているデザイン的要素を兼ね備えた作品を残している人だって知りませんでした。
様々な現代アーティストを彷彿とさせる?ってか、ダリが影響を与えてるのかな。マシュー・バーニー、映画THE CELL、さらには一見なんの繋がりもないように思えるアレックス・グレイなんかも思い出しちゃった。
ポストカードを二枚購入~。
さっそくお部屋にある白い額縁に飾りました。

PICT0466.jpg PICT0476.jpg

その後、ちゃまIN名古屋。
ちゃまさんワークショップへ行きました。
実はちゃまさんクラス初めてなんです。
なんだかJONETSUはNYCと違って…
超せれぶぅ===。
ハーブティーのサービスとかあったり。
NYCはどうがんばっても番茶か麦茶よね。って。
慣れない雰囲気にREEさんと一緒にタジタジしてました。

ちゃまさん、またKENさんとは違ったタイプのインストラクターさんですね。それぞれの個性がとても面白い。
愛嬌があって、丁寧で(でもかなりまいてたッぽいケド…)、気を使ってくれそうなおちゃめなちゃまさんでした。
内容も、体の使い方を、体の観察の仕方を、ゆっくり丁寧に。
そうか、体を動かしながら、内部の様子をじっくりしっかり観察していくのって。こういうことか。
意識が無意識になる前の段階に。
こういう段階を経て、観照。
何書いてるかよくわかんないかもだけど、自分なりの気づき。
そう、ワークショップは気づきの連続です。

ちゃまさんマイソールクラスも行ってみようかな。

ALOE大競演 

PICT0307.jpg

[yogas citta-vritti-nirodhah]

今日から地元にてヨガクラスが始まりました。
関係者も含め、14名集まりました。
わざわざ津島市から来ていただいた方、お友達同士で来て頂いた方、ご夫婦で来てくださった方、中学からの大切な友達、つたないながら新たな門出にお付き合いいただき本当に感謝です。
こうして、こうやって少しずつ、少しずつ。
かっこよくなくてもいいから何にでもチャレンジしてみる。とにかくやってみる。これだと思ったら続けてみる。恥もプライドも捨ててしまえ。生まれながらにしてのサラブレッドにはなりえないので。
気持ちはいつもこんなカンジです。
だから始めた事をもうちょっと頑張ってみます。

クラス後、今日はヨーガスートラ研究会がありました。ちょっと遅ればせながらの到着。。
やっぱり、スートラをサンスクリットで暗唱できるようになれたらいいなぁ~と思いつつも、、、すぐ忘れちゃう。1章1、2節だけはやっと定着した感じです。。。

今日のディスカッションもとても興味深い内容でした。
一人ひとり、ヨガを始めたきっかけ。動機。理由。その後の変化。現在の課題。普段なかなか聞けないひとりひとりの思いを聞くことが出来てとてもよかったです。

そして…アサナの最中、心を死滅できているのか。
雑念を思い浮かべてる自分を見つめることができているのか。
に、話は及びます。

Yoga is to still the patterning of consciousness.

うーーん。
ワタシは、できてないかも。。
ってゆーか、死滅しようとかも思ってなかった。
雑念を消そうとかも思ってなかった。
チッタのブリッティ、、プルシャ、プラクリティだとか、考えてもみなかった。
雑念があればそれはそれとして、今日はなんだか心がざわついてるなー。
くらいにしか、捕らえずにあまり深く考えていない自分。
に気づきました。
とにかくアサナがナヴァーサナからブジャピダーサナに及ぶくらいにはどんなにざわついてても、かなり集中してくるしどんなに呼吸が浅い日でも、汗はでてくるし…
それを夢中でこなしてる自分だったり、その後の爽快感がとても大好きで。
だから朝起きてクラスに通うんです。

思えば、マットに立って、ビンヤサできてるだけで幸せだよな、って感じます。
ケガをした時、気づきました。
もっと、もっとと、アサナを先へ進めることよりも。
朝起きて、NYCの扉を開けて、マットを敷いて、ビンヤサしている自分がいる。
一時は、前屈することすら痛みが伴って、苦痛で、そんな自分に腹が立って…そんな時期もあったなと。
始めたばかりの頃は呼吸と動きを一致させる事さえ出来ない時期だってあったし。
プライマリーシリーズにおいて、出来ないアサナはまだまだ沢山あるけれど。
それでもいつかは山を乗り越えることの出来る自分がいるならば。
心を死滅できることが出来るようになるのは。
もうちょっと先(いや、ずっと先…)でもいいかな、と思ってる自分がいます。
あまりごちゃごちゃ考えずに、どうしても、という衝動に駆られた時や状況が転がり始めたときがまた新たなステージへの、始まりかな、と。

だから、バックベンドが苦手な自分も今は素直に受け入れています・・とほほ、ですけれどもね。

BOSSA IN BRAZIL

ちょっと思い出話し。

我が家は特に、小さい頃から家族で海外旅行なんてするようなブルジョワな家庭ではなかったので、初めてパスポートを取り、初めてエアチケットを自分で予約し、初めて飛行機が国外へ向けて離陸するのを経験し、初めて日本を飛び出たのは、二十歳になって8か月が過ぎた頃。留学のためアメリカに降り立った時、全てが初めての一大事でした。
あの頃のワタシにとって。

学生の時はオクラホマにいたので…オクラホマといえば赤土と竜巻とカウボーイハットをかぶったおっちゃんたちくらいしかいない超田舎。
休日になれば学生たちは、何もすることが無い学校と寮を逃げるようにして飛び出ていきました。
残された留学生たちは…寝るか、はたまた勉強するか…かろうじてインターネットが唯一の孤独を回避するためのツール。長期休暇には監獄と化したあの場所から何とか逃れようとして競って日本への一時帰国か国内旅行へ旅立ちました。

だから、アメリカ国内はいろいろ旅行したんです。
スーツケースを持ってカリフォルニアの友達の所へ行けばヒンシュクをかう。(そりゃそうだ)
友達4人でLAからレンタカー。ネバダ州ラスベガスへ向かい人生最初で最後のスロットに挑戦、豪華ホテル見学ツアー、宿泊ホテルは最低ランク。そこからさらにアリゾナ、ニューメキシコを突っ切ってアルバカーキで一泊。オクラホマまでまさにTHEロードムービー。
コロラドに住むマイクのお姉さんに会いに、アメリカ人+ワタシと友、計15人で、おんぼろチェロキーにすし詰めになって約15時間。
はたまた、ザックとキットの友達、エイミーに会いに夜中じゅうコロラドまで車を走らせ、明け方を待って計18時間。やったこともないボードでロッキー山脈から一日かけて転がり落ちる。
友達K、Y、Tとテキサスまで時速120キロで大合唱しながら約5時間。そこから格安航空チケットでとった飛行機に乗りNYでサマーセメスターまでの短いバケーションを乗り切る。
NYで働くことに憧れてスプリングブレイクを利用して仕事の下見、牢獄のようなパイプベッドしか置いていないアラジンホテルでやむなく宿泊。『卒業したらNYに一緒に行こう』そんなささやかな夢を頼りに、ケンタッキーに住む友達とタイムズスクエアのバージンレコードの前で落ち合う約束をしたのにも関わらず、二人ともバージンレコードの場所が分からず…あきらめかけた頃に道ばたの横断歩道でばったり出会う。
出来る限りお金のかからない方法で、無い知恵を絞り、頭をひねってなんとかオクラホマから脱出する…そんなこんなで孤独回避の旅はいろいろしていたけれど。
アメリカ国内を出たことがない。

やたらと前置きが長くなってしまいましたが。
NYを撤退する時、どこか遠くへ。アメリカではない南国へ。楽園へ。
そういう思いで、ブラジル1か月一人旅を企てました。

予習ははばからない。
ブラジルポルトガル語のテープを買ってこっそり部屋で聴けばルームメイトには鳩でも飼っているのかと怪しまれ。
アンジェリカフィルムセンターにて『CITY OF GOD』を見ては恐怖にさいなまれ。
イパネマの娘からWAVEまでボサノバ入門をむさぼり聴き。
Black Orpheus』DVDをアマゾンドットコムにてインターネットショッピング。
ロンリープラネット”を重いくせに持ち歩いてはサブウェイで読みふけり、そして乗り過ごす。
GAPにてセールのバックパックを$20で購入。
お金を貯めるため、やたらと働いた。
ルームメイトにも久しぶりと挨拶をする。

初めてのアメリカ国外旅行。
ブラジルは良かった。
ブラジルの冬はまさに、ボサノバの雰囲気そのもの。
RIOのホステルで滞在していた時、やたらとイギリス人のバックパッカーが多かった。
えーなんか、トレスポみたいー、って最初は一緒につるんでいたりもしたけど。
アバンチュールばかりを探し求めてるRIOの旅行者にはたまたあきれかえって。だって、ボサノバ聴きに行こう!って誘っても誰もノッてこないんだもん。
つまらなくなってワタシはRIOを出ることにした。
後悔だけはしたくないと思い、毎朝通っていたホステル近くのカフェのちょっとだけ仲良くなったおにーさんに、片言のポルトガル語と英語を交えながら、この辺でボサノバ聴くならどこがいい?ってたずねた。
やっぱり聞くなら現地の人よね。
CARIOCA DA GEMAを教えてくれた。

夜、8時を過ぎた頃、一人でタクシーに乗り込む。
思いもよらない、RIOのダウンタウンLAPAまでの一人旅。
(一応)女の子にとってははらはらドキドキの、繁華街までの単独行動。
想像が付かなかったからちょっと恐かった。

タクシーがとまったのは...
予想外のオシャレでアーティスティックなカフェ&バー。
その晩はショーロの演奏だった。
トランペット、クラリネット、トロンボーン、ピアノ、BASS、ギター、パーカッション...
そしてウクレレを弾くおねーさんの低くかすれた重みのある奇麗な歌声。
完全に酔いしれました。嬉しくて涙が出てきました。
音楽に合わせて、かわいらしいドレスを着て踊る踊る、くるくる踊る、老夫婦。
RIOの街はこういう風に夜が更けていくのかな。朝まで歌うのかな。踊るのかな。

最後の夜にとっておきのSHOW。
RIOへ行く事になったら是非。
CARIOCA DA GEMA へ。(なんかの宣伝みたいになっちゃったケド...)

でも、ブラジル旅行はRIOを出てからが、そこからが本当に面白かった。

続きはまたいつか。


東京タワー

12 PEOPLE IN TODAY'S MYSORE CLASS

今朝のマイソールクラスでは全然体が動かなかった。
雑念ばかりがよぎってアサナに全然集中できない。
汗もあまり出ない。
少しだけ窓の空いた室内がやたらとさわやかに感じる。
終始浅い呼吸のまま、プライマリーをとりあえずやり通す。
毎日同じアサナを通していても、ひとつひとつ全く違うものに感じませんか?

早々とシャバーサナを切り上げ、ウェアを着替える。
ミューズリーを買いに行こうと思ったら店はまだ開店前。
スタバでREEさん+KIICHIさんにばったり会う。
読んでいたのは東京タワー。
そう、今さらだけど、東京タワーbyリリー・フランキー

何年か前に恋人になったばかりのM氏がこんな本を薦めてくれた。

美女と野球

付き合いハジメのかろうじてまだ化の皮が剥がれていない彼女に対して
こんな本を薦めるのもどうかと思うけど...
まぁ、そんなところも気に入っていた。

あまりのくだらなさと馬鹿げた内容に失笑し、爆笑し、絶句したけど、あのキラっと光るセンスの良さと、抜群の文章構成力には甚だ関心したのを覚えています。

そして、、、
リリーさん、
意外にあなたは真面目だったんですね。。。

なんて、日本のどこかでこんな小娘に思われているリリーさんも。
大した大人だよな、ってまたまた関心するのでした。


12 PEOPLE IN TODAY'S MYSORE LED

PICT0306.jpg
   ≪名無しアロエ≫種類が分らない
12 PEOPLE IN TODAY'S MYSORE LED←PRIMARY LED

今日はマイソールレッドクラスの後…甥っ子(1歳7ヶ月)のために柏餅を買って来いと頼まれていた。お店のオープン10:00までにはまだ時間がある。

そこで…かねてから気になっていた“CAFFELLINI”に入ってみました。知ってる方も多いはず。そう、ミッドランドスクエアから中経ビルへ向かう途中にあるカフェバー?なんでこんなところに…と今までずっと気になっていたのですが。。パチンコ屋の前にあるという立地条件や、NYCへ行く方々に目撃されるという可能性があるがために今まで避けていた“CAFFELLINI”。

綺麗なお姉さんがカフェラテを入れてくれる。コクのあるエスプレッソと甘いミルクがなかなかおいしい。
いい音楽が流れる。そう、通るたびに何かと音楽に耳を傾けていました。
ミッドランドスクエアの高級なカンジももちろんいいのですが、やっぱりカフェといえばあまり気張って入らなくてもいい気軽なカフェ、NYやヨーロッパ(行った事ないけど…)の街角にあるような、素敵な音楽が流れる味のあるカフェ。ボサノバが流れればブラジルにでもいるような錯覚に襲われる無国籍なカフェ、でコーヒーやラテを飲みながら本を読むのが大好きです。

ただし、“CAFFELLINI”。とある盲点が…パチンコ屋の扉が開く度に素敵な音楽がさえぎられて、パチンコを打つ球の音と下世話な音楽の雑音に紛れて、一瞬どこにいるか分らなくなるような、パチンコしに来たのかしらなんて…行くハズも無い場所への錯覚にとらわれ、そんな無秩序な中途半端さがほほえましくもあり楽しくもあった、初めての“CAFFELLINI”でした。

アザーサキュレンツ




PICT0171.jpg PICT0173.jpg
名前は忘れたけど、こいつらの生命力はすごいぜっ
めちゃ繁殖する…

今朝はにぎやかマイソール。本日16名。
いい汗かいてキマシタ。
みなさんGWにアシュタンガ。素敵ですね。

サボテン生産農家

PICT0464.jpg PICT0460.jpg PICT0462.jpg

行ってきました。サボテン生産農家。
なんじゃこれぇ~~~~っていう数のサボテン君たち。
いい買い物ができました。

今日のvinyasaクラスはGW効果もありNさん1人でした。最近よく来てくれる2人組はお休み。Nさん1人でもさすがっ マイソールで練習してる方のエネルギーにはやっぱり圧倒されそうでした。カウントも持ってかれちゃうカンジ。これが、10人、20人、ましてや40、50人級になったらどんなことになっちゃうんでしょう。

例のコーンパン好きの2人組は、いろいろなクラスにでるようになって、徐々に徐々にビンヤサも少しずつ変わってきているような… こんな人それぞれの成長や変化をみとどける事ができるのもインストラクターの醍醐味なんでしょうねぇ。
きっとSheishinさんやReeさんはいろいろな人が育っていくのを見て数々の感動を覚えているんでしょうねぇ~~~
ワタシもがんばろー

キレイになるヨガ

なかなかタイミングが合わずに出ることできなかったカオリせんせのクラス。
今日は英会話がGWでお休みだったので…初、キレイYOGA☆
ずっと出てみてみたかったんだーーーー
なぜかメンバーは…ちょうど2年前に行われた第一期HPC卒業生の3人がそろってしまいました。こりゃびっくり。
懐かしくてセイシンせんせのブログからこんなの見つけちゃいましたっ→
HPC終了!!お疲れ様でした~!!
なにげにREE嬢も同期なのねっ

ところでなんで『キレイになるヨガ』なんでしょうね。
命名の理由はカオリせんせがさらっと教えてくれましたが。
アシュタンガの簡単バージョンがきっちりシークエンスになっててよくできてるな、ってカンジでした。
きれい…って名前だと、男性はちょっととっつきにくい?
でもでも、メタボリックが気になるおじさんたちにだっていいんじゃないのかなーなんて思いましたが。
あと、リラックス系のクラスとか全般そうだけど、疲れた筋肉をただただほぐすために受けるのもいいよなーっておもいました。
脱力やお腹をゆるめる練習には最適ですね。
普段アシュタンガやってる人なら50%のちからも出さなくても十分乗り切れると思うので、力を抜く練習のために。
体調やケガなんかと上手に付き合うために。

上手にクラスを選んで、自分の体と向き合っていくことも大切ですよね!次はカオリせんせのアシュタンガ入門にも出てみたいナ☆

うーん、やっぱりいろいろなせんせのクラスに出ると勉強になるなぁ。今月はいろいろクラス体験強化月間にでもしよっかな。

とか言ってやらなさそーーーーーーっ。


TODAY'S...

  ≪アロエ水栽培 + ニセモノバナナ≫
PICT0254.jpg

今日から5月。

雨にもマケズ、今朝のマイソールは12名。

ハーフレッドもにぎわっていたみたいデス。

SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。