PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

10 ≪│2007/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロエカフェ A/W

PICT0016.jpg

スポンサーサイト

先日の打ち合わせ

20071127151216.jpg


先日の打ち合わせ。
レッドクラス、アジャストの練習の後、和のスウィーツが食べたいと言って並んでまで福寿庵に入ったのに、うどんを食べるワタシ。

ともこさん、リーさんとしゃべりまくってしまいました。

いろいろなことが聞けて…楽しかった。
結局打ち合わせた事って・・・・
でも貴重な時間なんです。
結果は同じでもこうやってひとつひとつの事をクリアにしていくことって。

リーさん、ともこさんは和のパフェを食べてました。
おうどん。とってもお上品で満足でした。

しかーーーし。
この数時間後にワタシは、何を思ったか恋人M氏を誘ってラシックのモクモクファーム?風の葡萄?だっけ。
あそこでたらふく胃がはちきれそうになるくらいまで食べてしまいました…

さすがにお腹が痛くて。
お腹痛がるワタシを引きずって、仮病は使うな、食べ過ぎた後はカロリー消費しなきゃだめだって、一緒に栄から名駅まで歩いてくれる…
そんな恋人M氏でした・・・

遥道会一期生食事会

PICT0009.jpg

PICT0011.jpg

PICT0013.jpg

PICT0014.jpg

なないろ

PICT0002.jpg

PICT0006.jpg


新しいヨガスタジオ 『なないろ』にてクラスを持つことになりました。
Sさんの紹介で。あれよあれよと。
NYC以外のスタジオで働くのは初めてなのでとても楽しみです。
大須、という土地柄がとても気に入って。
インストラクター全員にルルのヨガウェアがプレゼントされました!
ワタシはフィッティングの時にいなかったので、直接ルルレモンで試着をしました。
実ははじめてのルルレモンのウェアです…
こんな形でゲットしてしまいました。
土曜日、12:30~のクラスでこのウェアを着て、なないろデビューです!

ヨガに求める..それからそれから

ヨガに求めるもの...
Stillness & Calmnessだと思い立って
セイシンさんやレンゲちゃんも参加したウ゛ィパッサナー瞑想の10日間コースに申し込もうと思ったら...
年末年始が都合がいいから申し込んだら
もう既に予約がいっぱい。
キャンセル待ちで参加が難しい状況にあるらしい。
そりゃそうですよね。
普通に考えて、働いてる人とか。お休みの人多いもんね。
まぁいっか。
年末年始は毎年家族と過ごす大切な時間でもあるし。
とりあえず今はまだ自分がそのステージにいないんだと思う事にして。
残念だけど今回は参加を見送り。
また別の機会に時間を作って是非参加したいなぁ

という事で日常の中で静寂を見つけていく事にしよう。
頭の中はざわめきでいっぱいだけど...

ヨガに求めるもの...それから

ヨガに求めるもの。

やっぱStillness & Calmnessだ!!

と最近自分なりの答えが見つかって。

実を言うとちょっと前にアシュタンガ自体に興味がなくなってしまう時期がありまして。

アサナを進めていく事にも、練習する事すらなんだか疑問を持つ日々が悶々と続きまして。

ヨガしてるのに体調が思わしくない日々も続きまして。

なんでだろー。どうしてだろー。どうなっていくんだろー。

なんて思いながら、自分なりの答えを探そうと必死でした。

そして、なんとなく分かりかけてた自分の中の変化を、決定的にしてくれたのが。
YOGINI vol.13のゴビンダさんのエッセイでした。

そう、メイさんとゴビンダさんのエッセイは結構好きで毎回読んでいます。(最近は立ち読み...)

身体的な変化ばかりを求めていた自分だったからこそ、身体的に限界が見えてきて(早くないか!?)体調も、目的にすら疑問を持つ結果がそこには待っていて。

いらないこだわりを脱ぎ捨てていく。

マインドの変化を楽しんでいく。

アサナや身体的なことばかりに目を向けない。

そうすることでなんとなくもう一度アシュタンガにもキチンと向き合えるようになるんじゃないかと。

そう思ったら。気が楽になりました。

初めて、アシュタンガに対して精神的な部分でのよりどころだったり、Stillness & Calmnessだったり。

そんなものを求めるようになりました。

ここに至るまでの自分の中でのいろいろな変化、いろいろな取り組みは...ナイショです。

いろいろやってみました。

いろいろな本を読みました。

そして体重も増えました。笑

この2か月でここ何年かこんなに食べた事あったっけーってくらい食べました。

そしたら冷え性がなおりました!!びっくり。

ビンヤサがしにくくなりました。やっぱり重いと大変ね...

でも体調は前よりずいぶんといい感じです。

アサナを先に進めるという事に対しては、相変わらずあまり興味を持てずにいる現在ですが。(NYCのインストラクターとして失格でありませんように...)

でも、自分の持つクラスだったり自分なりのスタイルっていうか伝えたいことっていうかそういうのがちゃんと見えてきたっていうか。

だから、クラス自体、自分自身がとても楽しめるようになりました。

何が伝えたいのか。ワタシのクラスを通して何を感じて欲しいのか。

そんな事を考えながらレッスンをしています。

そう、メイさんと言えば...

NYCにメイさんが来ますね!!→吉川めいワークショップ

びっくりです。

実はワタシ、メイさんのクラス受けるの初めてなんです。。

あまり積極的に東京だったりワークショップだったり行く方ではないもので。。

ホントは、それではいけないのかもしれませんが。

でも必要な時に必要な人がNYCに来てくれるって信じてたり。

待人来たり的なワークショップの受け方だったりします。笑

楽しみですね。ワタシは全部のクラスに参加です。

初心者の方も皆奮って参加しましょう♪





最近影響をうけている本



ヨガではないですが...
でもすごくおもしろい。
結構好きな感覚。
影響受けてるとか言って。
だけどアサナは力入りまくりかも

SOUEN

WTCに飛行機二機が追突した時、
ブロクンスのアパートにいた。
地下で洗濯をしていた。
やっと見つけたアパートに引っ越したばかりで、
テレビも何も無い部屋には唯一電話だけつながっていて
日本からの母親の電話でニュースを知った。
「ニュースしらないの?そっちは大丈夫なの?」
大丈夫もなにも...

かろうじて地下鉄は走っていた。
ダウンタウンへ行けば何か分かるかな、と思ったけど。
街はパニックになっていた。
14ST以下へは、IDが無いと行けなかった。
かすかな砂塵が舞う中マスクをして歩いてる人が多かった。
閑散とした街中で、スタバでコーヒーを飲んでいた。
消防車が止まった。
歓声が起こった。
アメリカ人はヒーローが好きだ。
そんな記憶が残っている。

スーツを着て就職活動をしていた時期もあったけど、
事件後のNYは景気もぱっとせず、就職活動しようにも、解雇される人材すら多い中、いろんな思いを抱きながらワタシは早々と就職活動を切り上げた。
つなぎのアルバイトもしながら。
最終的に気付いたらここで働いてた。
植物に囲まれた、暖かい店内を窓から見ていた。
飛び込みでレジメを持って。
働けますか?って。
すぐに採用が決まった。
ビザもSSNも持っていたから話は早かった。

CIMG0001.jpg CIMG0002.jpg


メキシコ人、韓国人、日本人、チベット人、アメリカ人...
いろんな人種、いろんなバックグランドを持った人たちが働いていた。
俳優を目指している人、アーティスト、ダンサー、なんとなくNYにいる人、小説家になりたい人。
客層も変わった人たちが多かった。
糖尿病の人、拒食症の人、アレルギーの人、精神を患っている人、モデル、カメラマン、ビョーク(一回だけ来た!)、ヒッピー親子、ゲイのカップル、ヨガインストラクターetc...
面白い人たちが世界中から集まってきた。
戦争反対のデモの後にはいつも店は満席だった。
そう、ブッシュは田舎で好かれ、都会で嫌われる。
ワタシは、カウンターに座って、砂糖も卵も牛乳も使わないスコーンやクッキー、マフィンを並べていた。
朝一番に鍵を開けて、シャッターを開けるんだけどいつもギターを持った若いホームレスのカップルがシャッターの前で寝ていて困った。
レジのお金を下ろしてきたら、まず最初に番茶を入れるのが朝一番最初の仕事だった。

お店にはいつもノラ・ジョーンズがかかっていた。
ヘビープレイで。
だからこの曲を聴くといつも思い出す。
日本のようにお洒落でこぎれいじゃないけど、味のある店内はいつも不思議な雰囲気を醸し出していた。
スコーンやマフィンは最高においしかった。

人から見たら、何してんの。って思うような事かもしれないけど。
でもこの時期、いろいろな事に出会って、挫折や別れを経験して、そこからまた這い上がって、いろいろな人に出会って、いろいろな刺激を受けて、いろいろな物を見て、今ある自分はあの頃に受けた影響が根底にすごくあって、そして今につながってるんだって思う。
ルームメイトだったMとEにはとても感謝してる。
思い出すとなんだか切ないなー。

まさか、何年後かに。
ヨガのインストラクターをしてるなんて思ってもみなかった。
人生なにがあるか分からないし、どんな出会いがあるのか。
まだまだこの先いろいろ楽しみですね。
トラベラー的人生。いいね。
ふと思いついたので、書いてみました。



SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。