PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

our daily bread

「いのちのたべかた」
みてきました。
あまりにも映像が美しすぎて。
なんかリアリティにちょとかけましたが。
いろいろ考えさせられる映画です。

今池シネマテークが満員で。
あんなに小さいシアターが。
女性サービスデイだったからだと思うけど。

わたしたちの「食」はいったいこの先どうなっていくんでしょ。

スポンサーサイト

フルーツ三昧

PICT0210.jpg

 

PICT0211.jpg PICT0212.jpg PICT0213.jpg

PICT0214.jpg PICT0216.jpg PICT0217.jpg

PICT0218.jpg PICT0220.jpg PICT0221.jpg


寒さにマケズ
冬にもマケズ
フルーツやサラダを
大量に食べてる今日この頃。
これだけのフルーツをいったい誰がたいらげるの?
はい、ワタシです。
思わず写真をパシャパシャ。
写真を撮るたびにいつも思う。
デジタル一眼レフとかあったら
どんなにたのしいんだろうって。
でも、そうやって言うと
いつも言われる。
今のカメラでさえ使いこなせてないくせに
デジタル一眼レフなんて、絶対もったいないって。
まーねー

ってゆーか。
パソコンの調子が・・・

パソコンの調子がおかしい

パソコンの調子がおかしくて・・
鈍い動きをするパソコンと今日もにらめっこ。
それでもアマゾンのショッピングは盛んでありまして
相変わらずカートがいっぱいになっております。

FIT FOR LIFE を読んでからは
ナチュラルハイジーンが気になって気になって・・・


こんな本を読んでおります。


こんなのも。

ワタシはいったい何処へ向かって走っていくのやら・・・

バスキア

高校生くらいの頃だったか。

映画バスキアを見て、
退廃的な空気と街並みのNYという街。
という勝手なイメージがワタシの中ですっかり湧き上がりこころ奪われた。
(実際NYにはいろんな側面があったけど)

才能溢れる若き気鋭の芸術家たちの荒んだ人生。
そんな映画にすっかり魅せられた。幼かったからね。
今でこそグラフィティアートにあまり興味をそそられなくはなったけど
何も知らない当時のワタシにはささやかな憧れと衝撃を与えた。
そんな映画。
デヴィッド・ボウイがウォーホル。
アメリカンポップアーティスト。


アートに関しては・・・ほとんど何も知らないんだけど。
SOHOやCHELSEAのギャラリーには時々行った。
MOMAには何度も足を運んだ。

アンディー・ウォーホルの個展に初めて行ったのは
SOHOでやってた『THE LAST SUPPER』(最後の晩餐)
二回行った。
当時はNYのアーティストっていえば80年代のウォーホルとかくらいしか知らなかったから
何はともあれ嬉しかった。

andy w1 andy w2 andy w3 andy w4
andy w8 andy w7 andy w5
andy w6 andy w10
andy w9
こちらの写真はアンディー・ウォーホル『THE DRAWING』
アップタウンの大きなビルの一角にある良くわかんない小さなギャラリーで
やってた。ヴィレッジボイスで見つけて一人で行ってきた。
あまりにもお客さんがいなかったものだから・・・
ホントは写真を撮っちゃいけないんだけど
警備員の目を盗んで勝手に撮った。

これも今じゃいい思い出なだけなんだけどね。



SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。