PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

09 ≪│2008/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咀嚼の大切さ その2

よくよく考えてみれば
酵素、酵素と夢中になって、
外から取り入れることばかりについつい目がいってしまい、
本来備わっている人間の機能を忘れがちになってしまいそうな、そんなワタシです。
まずは唾液という消化液の存在を一度見直すことも大切なのではないかと。
そう、思うようになりました。
それこそ本当の意味での、自然治癒。に通ずるのではないかと。

先日紹介したこちらの本。
生命医療を求めて―心とからだの不思議なしくみ
少し古い本になるけれど、とってもいい事ばかりが書かれてあります。
旦那さんの目指す医者像らしいですが(ちなみにまだ医者ではない)。
こちらの本の中にも面白い内容(常識なのかもしれないけど・・)が書かれていたのでちょっと紹介してみます。


『食物の消化は、消化管の所々で分泌される消化液中の酵素によって行われ、食物の種類や消化の経過に応じてそれぞれ、それに適した質と量の消化液が分泌されているのです。
一日に分泌される消化液の量は、唾液、胃液、すい臓、それぞれ1リットルから1.5リットルにもなるといわれ、その大部分は再び腸で吸収されますから損失にはなりません。』

『唾液の働きは、自律神経に支配されていますので、精神作用が直接影響しています。』

『咀嚼することによってパロチンという老化防止のホルモンも分泌されますのでミキサーにかけたジュースを一気にゴクゴクと飲むよりは一口ずつ味わって飲んだり、果物は噛んで食べる方がよいのです。』

『咀嚼することによってホルモンの分泌が盛んになる。顎や頬の関節の発達からも、若い時には特に固いものを咀む方がよく、この刺激はさらに眼球や脳にまで及んで、よき影響を与える。』

と、まあ、こんな事が書かれていました。

さらに精神面についてまで。

『胃液は怒りや悲しみで止まる。』

『人間は特に精神的影響にも左右され、恐怖や憤怒、悲しみの感情によって胃液は急激に停止するといわれ、乳牛でも激しい音を鳴らすと牛乳分泌が止まるので、穏やかな音楽を聞かせて、酪農成績をあげている』

『食事時には、楽しい、感謝のコトバ、明るい雰囲気が胃液分泌を高めると同時に、消化液の質まで影響を与えるということです。』

『「笑い」は腸の蠕動運動、消化、吸収をよくし、健康を招くなによりの特効薬であります』


『神経質な人や、営業関係の仕事等で平素から精神的ストレスがつよい人は、幽門(胃の出口の幽門括約筋)の緊張がつよくて、いつまでもバリウムが胃に停滞していて、胃もたれの原因になります。また逆に、イライラと焦り気味の人は、胃腸の蠕動運動が激しくてバリウムの通過が早すぎるので、胃で消化する余裕もなく消化不良の元になります』

『腸では、腸液の酵素によって党がブドー糖と果糖という、もっとも消化されやすい形にまで分解されます。第一段階の「唾液」が混じることによって、第二段階の胃液が働き、ある程度の形にまで分解したものに第三段階の作業が引き継がれていきます。始めの作業が不十分でありますと、次の工程の作業ができないので、その部品は未完成のまま廃棄されるのと似ています。
食事にはある程度の時間をかけて咀嚼すると、食べ物に唾液がよく混じって胃での消化を促すことにもなり、消化吸収に役立つのです』

『食事は心を落ち着けてから、感謝とだんらんの雰囲気の中でいただきさえすれば、その後はいちいち命令しなくても全部神秘な生理作用がオートメーションによって完全にいとなまれることになっているのですから、何よりの健康法であるといえます。』

もちろんこの著者は食事内容もとても重要だと述べていますよ!!

こーゆーのも、すべて、有害な老廃物の浄化につながることではないなかなぁ~と思いながら本を読んでいました。

だから、食事をとる時はゆっくりとよく噛んで時間をかけて
おいしいおいしいと感謝の気持ちを持って団らんしながら食べるのがいいってことかな、と自分なりに納得してしまいました!!

どんなに体にいいものを食べていても
怒りながらや喧嘩しながら食べていたら意味がないと。

笑顔で楽しくおいしいおいしいと言って
酵素たっぷりのローフードを食べたら
無敵だね!!!!



今日もヨロシク↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ









スポンサーサイト

咀嚼の大切さ その1

最近、愕関節症の治療で口腔外科を訪れました。
そこでも、お医者さんに、
「とにかくよく噛んで食べましょう、健康にもとてもいいです」って言われました。
要は、顎が弱いから顎の一部分が炎症を起こしてるんだって。
就寝時にマウスピースをつけて治療中・・・
情けないですぅ。

よくよく考えてみれば、過去の自分の食生活を振り返って見てみると
ヨーグルト、うどん、豆腐、ゼリー、スープなどなど
あまり噛まずに飲み込んでしまえるものばかりが好きだったり、
暑い夏は冷たい飲み物、寒い冬は暖かい飲み物
そんなものばかりで過ごしてあまり噛むことをしなかったり。
そうかと思えばきちんと食べる時間を作らずに、すごーくお腹が空いてから一気に
食べてしまったり。
そんなおバカな時期もありました。
そんなでたらめなことばかりしていたせいで
もしかしたら唾液の分泌も衰えてしまっているのかもしれません。



はじめてみようローフード生活にも、
食べ方のテクニックとしてよく噛むことについて書かれています。
「何を食べるか」と同様に、「どのように食べるか」も重要だと。

確かに、グリーンスムージーや大量のサラダをいただくとき、
あまり噛まずにすぐに飲み込んでしまうと
翌日、なんだかお腹が張ったように感じるのはワタシだけでしょうか。
だから、最近、ミキサーでブレンディングしたものでさえ
よく噛んで食べるようにしています。
30回の咀嚼を意識したらだいたい10回くらいになる。
100回を意識すれば、30~50回くらい噛めるような気がする。
ブレンディングしたものでさえもう一度口の中でブレンディングするつもりで。
冷たい飲み物は口の中で温めてから。
温かい飲み物は口の中で冷ましてから。
そんなことをイメージして、少しずつ実践しています。
究極にお腹がすいている時はそんなこと言ってられないので
なるべく究極にお腹が空いている状況を作らないように気をつけたりもしています。
長年のあまり噛まない癖っていうのはすぐに治るものでも
ないと思うので、その辺の変化もゆくりと時間をかけるつもりですっっ


さてさて、どうなってゆくかな。
顎、強くするぞ!!!!




今日もヨロシク
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ







食べ過ぎを防ぐには その2

むかーし(っていっても1年半くらい前)、こんな本を読んだことがあります。

瞑想脳を拓く―脳生理学があかすブッダのサイエンス


そこにこんな記述が。

『セロトニン神経は食欲や性欲を抑制する作用もあります。』


セロトニン神経とはいわゆる“ハピネスの神経”。
って英語圏で言われてるんだって。

要は、ノルアドレナリン(ストレスの神経)とドーパミン(快楽の神経)の両者をコントロールする神経のことです。

快楽の追及だけでは幸せにはなれないし、
ストレスの神経が正常に働かなければ精神的な病の原因になる。

この両者の適切なコントロール状態が幸せとよぶべきものではないか。
そしてそれを司るのが、セロトニン神経。

と著者は言っています。


そして、

『セロトニン神経の活性化要因は適度なリズム運動の継続である。
歩行、咀嚼、呼吸、などのリズム運動がセロトニン神経を活性化するのである。』

そう、ここでもでてきました。

咀嚼。

しかも、そのときの心のおきどころがとても重要なんだって。

左脳、言語脳を働かせずに集中していることがとっても大切。とのこと。

だから、食事の時はテレビや新聞など見ながらじゃない方がよいのだろうね。


それと、呼吸なんてのもあげられてるけど。

ヨガをしてる人、はっ!!!!!っとしませんか???



さてさて、“よく噛むこと”で、ハピネスの神経は活性化できるでしょうか???

こんな当たり前のことなんだけど。

食べすぎは・・・防げるのかな。


Let's see what happen
今日もヨロシク↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ





食べ過ぎを防ぐには その1

食べすぎを防ぐには・・・

さて、これは永遠のテーマのように感じられます。(ワタシにとって)

ついつい食べ過ぎて、胸やけ胃もたれ(ローフード的な食事にするとほとんど感じないけど)、
体重増加・・

そして、ああ、食べなきゃよかったと自己嫌悪に陥る。

無理に我慢したところで、その反動で逆にやたらと食べたくなる。
(なんか、“我慢”って、とっても好きじゃない言葉です。。)

皆さんどうしていますか???こういう時って。


最近、ワタシの中で出た結論なんですが。
すごーーーく地味なんだけど、やっぱり一生懸命噛んでゆっくり食べる。
これに尽きると思います。
んー、もう頼みの綱はこれしかない!!ってカンジかな・・・
なんだ、そんなことか・・って思うかもしれないけど
これが意外にできなかったりする。


いろんな文献を読む限り、ダイエットや医療や食や脳に関する書籍やら。
絶対に口を揃えて、「よく噛んで食べましょう」。
と、言っています。

早食いだと急激に血糖値が上がってインシュリンがたくさん出て
今度は逆に血糖値が下がりすぎてしまう・・云々。
満腹中枢が刺激されるまでゆっくり噛んで食べる・・。
早食いすると確実に太る・・・
なんてことはもう常識!?

最近、こんな本を読みました。
生命医療を求めて―心とからだの不思議なしくみ
こちらの本にこんなことが書かれていました。

『ある長期療養者が、偏食なく残さず病院食を食べていられたのに、非常に血糖値の低いことがありました。よく調べてみると、病院の誰よりも早く、数分で食べられていたことがわかりました。』

『あわてずにゆっくりと唾液を混ぜるつもりで食事をなさってくださいと、食事にかける時間を改めてもらい一週間して再び検査をしてみると、血糖が正常の値に復していました。』
一気に食べると、きっと血糖値が安定しないんですね。
低インシュリンダイエットもいいけど
ゆっくり噛んで食べることこそ低インシュリンにつながるのかも。


なかなかできないけどね、地道な努力で癖にしたいものだ。



今日もヨロシク
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ






リビングフード ギョウザ

 

 

sep.2008 191 

 

 

sep.2008 203 

 

作ってみました。

リビングフード餃子。(「リビングフードをはじめましょう」より)

大根を使ってシャキシャキと。

ギョウザが好きなだんなさんも、おいしい~と言って食べていました。

レシピには大葉はなかったんだけど、シソ餃子ってことで自分なりにアレンジしてみたら

それがまた美味しかったです。

くるみと松の実とシイタケでなんだかホントにお肉みたい。

でも、松の実って油分多いのかな?

食べ過ぎるとニキビができたりします・・・チョコレート食べてもできないんだけど

なぜか松の実は時として・・・

何でもだけど、食べ過ぎはよくないですよね。

いくらローフードだとしても食べ過ぎたりしたらやっぱり胃腸に負担をかけてしまうと思う。

ゆっくりしっかり噛んで食べる。

なかなかできないけど、最近特に心がけています。

噛むことの大切さをつくづく感じている今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 



今日もヨロシク
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

 

 

 

パイナップルクリームパフェ

sep.2008 248 

 

sep.2008 251 

 

こちらも
女性のためのナチュラル・ハイジーン

のレシピより。

基本的に絵や写真がほとんどない本なので、イメージするのが大変ですよね。

でも、写真がないからこそ、自分なりのイメージも膨らむというか・・・

乳脂肪・砂糖ゼロの超ヘルシーパフェ。

作者いわく、ミルクタンパクや乳脂肪と砂糖を全く含まない

『世界一ヘルシーなクリームパフェ』だって。

 

作り方はアボカドとパイナップルをミキサーにかけてクリーム状になるまで攪拌するだけ。

ワタシは、そこに少しだけカルダモンとレーズンを入れてちょっぴりスパイシーに仕上げました。

 

アボカドはコレステロール値を減らすのに役立つらしいです。

そのほかにもガンや老化の防止、美肌に役立つ栄養がぎっしり。

そのまま食べても美味しいけど、

いろいろな料理に使えますね。

昔はあまりなじみのない食べ物だったけど

今では普通にスーパーとかに並んでいるもんね。

ココナッツとかもそうなっていくのかなぁ・・・

とにかく自然界にはまだまだ知られていない

ナチュラルサプリメントじゃないけど、スーパーフード的なものが

沢山ありそうで、ホント興味深いですね。

 

ただし、このパフェ、高カロリー食品ですから、

減量中の人は週二回程度にとどめておいてください。だって。

でも、食べたい時はカロリーのことなんて気にせず食べよう!

 

 ヨロシク↓50113

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

 

 

 

 

金時ぜんざい

 

Sept`08 057 

 

沖縄では小豆ではなくて、金時豆を使って

ぜんざいを作ります。

 

金時豆に押し麦を入れると、とろみがでておいしいらしいですが

今回はお家にあったもちきびを入れて作ってみました。

というか、旦那さんが作ってくれました。

突然の思いつきだったので今回はスプラウトさせていません。

甘味はてんさい糖を使いました。

 

 

Sept`08 119 

 

えっと、大量に作ったので数日間ぜんざいが続きました・・・

こちらは、バナナアイスクリームをのせて

クリームぜんざい風です。

 

これはこれでまた美味しくいただけました。

 

今度はあずきでつくってみたいです。

 

 

 

SMILE 6887

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

 

 

 

 

焼きナスサラダ

sep.2008 021

女性のためのナチュラル・ハイジーンのレシピをちょっとアレンジ。

グリルしたナスの皮をむいて、すりおろしたショウガと混ぜて、

サラダの上にのせて、ニンニク醤油をかけて食べました。 



ミョウガを会社の人にもらったので、 一緒に和えてみました。
ミョウガとナスは合いますね。さっぱり。ちょっと、いや、かなり夏っぽい。

基本的に写真を撮ってブログにアップできるのって、すぐに載せちゃうものもあるけど

1か月、中には2か月以上経ってから載せるものもあります・・・

sep.2008 043

 

 

お弁当用にも作ってみました。

sep.2008 032 

 

 

『「女性のための…」に載っている一週間のレシピは
ナチュラルハイジーンの基本ルールを守りながら

皆さんに抵抗なく受け入れていただけるような新しい食事プランになっています。

これまでなれしたしんできたものが食べられずに欲求不満に陥ることがないよう、

多少妥協した内容にアレンジしてあります。 』

とのことでした。

だから載っているレシピも火を通したものとかが結構ある。

 

劇的な変化を望むんだったら、徹底してやったほうがいいのかもしれないけれど

のろまのカメ的な食生活の変化を楽しんでいってもいいかなぁとも思う。

中にはもちろんすごいスピードで180℃人生が変わってしまう人も多いだろうし、

実際にそういうことが起こるからこそ、世の中に広がっていくものだとも思う。

あっさり全部変えちゃった方が最初が大変なだけで、あとは案外楽なのかもしれないけど。

 

ただ、個人差もあって、中には時間がかかる人もいると思う。(ワタシのこと・・)

時として身体は急激な変化にストレスを感じることもあるだろうし、

環境的にも難しい場合だってあるはず。

でも、ほんのちょっとでもいいから生活に取り入れて

ゆっくりとじっくりと味覚の変化、体の変化、心の変化、周りの変化を

山の景色を楽しむように少しずつ少しずつ感じていくのも

悪くないかなと思ってイマス。(できないイイワケになってしまわないように。。)

 

人にはそれぞれ“時期”っていうものがある。

ワタシも、今の食生活や味覚の好みになるまでにはいろいろ紆余曲折あったし

未だに模索中で、あっちいったり来たりの繰り返しだけど

それでも確実に前進していると思います。

One Day Coming....(“その日”はいつか必ずやってくる...)

 

ある、ヨガの流派でよく言われる言葉だけど。

あせらず、自分らしい身の丈に合った、食生活の変化を楽しんで、

時にはズルしても、迷っても、足踏みしても、足を止めずにコツコツと身につけていくのが、

自分らしいアンチエイジング法、健康法、人生をよりパワフルに楽しむ方法、

よりよい毎日、素敵な老後(かなり先だけど…)を送るためのスキルかなぁと思っています。

ぜーんぶまだまだ模索中だけど。

人生楽しまなくちゃ。

 

 

 

 

必ずその“時期”はやってくるハズだから。

 

 

 

 

 

 

218510 ヨロシク

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

 

 


ビーンズストロガノフ

Aug7,08 304 

 

ガルバンゾーでビーンズストロガノフ。

なんか見た目が悪い・・・し、焦点はレタス??

玄米菜食―肉、魚、卵なしで、体の中からきれいになる

やっぱりこちらの本のレシピからです。

 

 

 

 

Aug7,08 300 Aug7,08 315

 

 

付け合わせは、何が何だか分からなくなっている写真ですが、

レタスにマイタケを生のまま巻いて、あんかけを作ってそれを上からかけました。

今日は発芽玄米じゃなくて、知りあいから頂いた愛知の有機米。

久々白米に、だんなさんもうまい~~~~ってうなっていました。

 

Aug7,08 310

 

玄米ドリアといい、ストロガノフといい、ちょっとクリーム系が続いたので

ちょっとだんなさんもそりゃないわ~的なうんざり感も見られましたが・・・

強気で食卓に出します。

 

 

 

そして・・・

懲りずに翌日も、ビーンズストロガノフプレート。

ガーリックポテト添えです。

大根スティック+にんにく味噌ディップ。

 

Aug7,08 354 

 

Aug7,08 353 

 

沖縄はまだそんなに寒くないんだけど、

寒い冬とかにいただきたいメニューですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のRANKINGは??317318

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

 

 

 

 


アボカド+トマトサラダと野菜巻き巻きレタス巻き

 

Sept`08 015 

 

 Sept`08 026

野菜を手巻き寿司みたいにして、レタスや海苔で巻いて巻いて食べました。

でも、肝心の海苔が写真に写っていません。

 

 

 

Sept`08 018 Sept`08 042

Sept`08 029 Sept`08 028

 

わさび醤油つけたりとか、あと、たびたび出てくるこちら。

オリーブオイル+すりおろしガーリック+レモン果汁+バジルのみじん切り+塩(+コショウ)

こちらをかけて食べます。

 

すーっごい簡単に作れるし、なんでもかんでもイタリアン風になる。

 

写真左下はキノコとポテトのガーリックソテー。

 

特にこれと言って特徴のないメニューだけど。。

だからこそ簡単・・・♪

 

 

CLICK134141ヨロシク

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

 

 

 

 

 

沢登り

  sep.2708 043

 

沢登りに行ってきました。

北部の源河川という川。

台風の影響で午前中いきなり雨が降り出して、

大切な時はいつも雨だ。雨女。多分ワタシのこと。

 

でも、そのうち雨はやんで

晴れ間が見えてきました。

はじめは足がもたついていた。

慣れない川の足場に困る。

でも、勢いがついてこれば、すたすたと歩く。

ひたすら歩く。崖を登る。旦那を追い越す。岩を飛び越える。

クモの巣を掻き分けながら、

夢中で歩いてもまだ来た道のりは3分の1。

気分はハックルベリーフィン…

日本の自然を見て思いました。

南米や、北米のダイナミックな、ただただどこまでも広い壮大な自然とはまた違う。

どうしても、スケールの大きさで負けてしまうから、

なんだか物足りなく感じるのかな、なんて思ってたけど。

小さな自然。小川のせせらぎや小鳥のさえずりといった言葉が似合う。

盆栽にしても。小さな宇宙だなんて、良く言ったものだね。

日本人の器用さと繊細さは、

日本の地形を見れば納得のいくものなのかもしれません。

儚くて可憐で、清らかな美しさがある。

細やかなかわいらしさがある。

日本人を見て思う。大陸の人たちを見て思う。

人間は、生まれた土地の風土、気候の影響を共に受けて

そしてそれが代々受け継がれ、遺伝して

今の自分たちがあるのだな、と

つくづく、思いました。

 

慣れない沢登りは、足元ばかりが気になって

なかなか景色を堪能できないけれど

きっと、何度も登ればまた、いろいろなものが見えてくるんでしょう。

 

ただ、初めて登った時の感動を忘れずに。

 

 

何事においてもね。

 

sep.2708 052 sep.2708 058sep.2708 060

 

 

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ

 

 

 

 

 

 


残った玄米ドリア

 

Aug7,08 287 

 

残った玄米ドリアを、丸めてパン粉をつけてコロッケにしました。

二人暮らしをしていると、残り物をいかに処理するかも

結構楽しかったりする。(今回は本に書いてあったのを真似しましたけどねっ)

 

Aug7,08 286 

 

揚げようか迷ったけど、ただでさえ火を通しているのに

やはり揚げ物程体に悪いものは・・・と思い、

オリーブオイルをほんの少し塗って、トースターでこんがり焼きました。

こんがりすぎる部分が目立ちます・・・

 

 

Aug7,08 289 Aug7,08 285 

 

 

右は、しらたきとエリンギのキンピラ。

焦点どこに合ってるのよ??

どれもこれもびみょーで、なかなか写真が上達しません。

自己流じゃ伸びませんな~~~

 

 

そのわり、ついついあれこれどーでもいい写真を載っけたくなって しまいます。

 

 

 PLEASE 192 ↓ヨロシク

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

 

 

 

 

 

玄米ドリア 豆乳クリームソース

Aug7,08 246 

 

Aug7,08 248 

 
玄米菜食―肉、魚、卵なしで、体の中からきれいになる

こちらの本からのレシピ。

この本、大好き~

豆乳でクリームソースができちゃうんだから面白いよね!

ベジタリアン料理ってアイデアいっぱい!!

むかーし、マクロビオティックを知ったころは

(ちなみに英語ではマクロバイオティックって発音するよ。ビオはフランス???)

すごいすごい!!これもあれもぜーんぶお肉も卵も生クリームも使ってないの???

って、感動したけど

今となっては火を通せば、豆乳使えば結構なんでも美味しくできるじゃんっっ

に変化しつつある!

でも、やっぱりヴィーガンに慣れていない人にとっては・・・どうかな。

だけどね、味覚って変わるんだ。絶対そう思う。

前も書いたけど、ワタシもキャロブチップブラウニーを初めて食べたとき

なんだー!!このまずいのはぁああああ~~~って思ったけど

何か月かしたら、大好物に変わってた。テンペもそう。

人間の適応能力は恐るべしです。

食わず嫌いは、もったいない。

 

 

 

Aug7,08 252 Aug7,08 251 

Aug7,08 266 Aug7,08 269

 

 

Aug7,08 253 Aug7,08 235

 

もちろん、サラダと一緒に。

だんなさんが作ってくれたきゅうりの一夜漬け(漬物作りに興味があるらしい・・・)

をのっけた、冷蔵庫の残り物一掃サラダ。

 

 

 

Aug7,08 279  

 

そして、お弁当。

 

 

ついついあれこれ写真を載っけたくなって

ページが重くなってしまってスミマセン・・・

 

 

Come on! 78

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

 

 

 

 

 

 

 

YOGINI弁当

久々!!曲がりなりにもヨガをしているのでYOGINI弁当と呼ばせていただきますっ

 

 

Aug7,08 203 

 

もちろん、これは昨日のサラダちらしを詰めただけのお弁当。

やっぱりカボチャ好き~~~

 

Aug7,08 204 Aug7,08 205

 

残り物で、似たようなお弁当ばかり作っているので・・・

もういつの写真がいつのものだったか、訳がわからなくなってしまいマス。。

 

だから一気に載せちゃいましょう。

 

 

 

Aug7,08 208 

Aug7,08 210 Aug7,08 212

 

たまにめんどくさいけど、これも一つの楽しみだと思って

残り物を詰めただけのお弁当を作って会社に持っていきます。

 

差し入れの多い会社だから

これを食べた後に、お菓子をパクリ!なんてこともあるケドね・・・263

 

自己満足と言われようが、

続けてみよう!健康食生活~278278278

 

 



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

 

 

 

 

 

 

 

サラダちらし寿司

Aug7,08 150 

 

だんなさんがちらし寿司(の元を買ってきて)を作ってくれたので(混ぜるだけ)

サラダをたくさん入れて、サラダちらし寿司。

料理をほとんど作ったことのないような人ですが

たまに参加したいみたいです。

なので、やりたいように任せてみました。

サラダを作ったりなどの作業は、私が担当だけど・・・

自分の好きなように野菜を入れて、すし飯と一緒に食べます。

 

ハーブティーゼリー、マンゴーとキウイ、

キムチ、きゅうりの一夜漬け・・・

意味もなくあれこれ用意して、だいたい残ってしまうのがオチです。。

 

 

Aug7,08 129 Aug7,08 154

 

今日は、オクラ、ミニアスパラ、赤パプリカ、アルファルファを用意してみました。

 

Aug7,08 164 Aug7,08 180

 

キムチは自家製ではありませんが、いつかチャレンジしてみたい。

この前、韓国人の作るキムチをいただいたんだけど、最高においしかった。

 

Aug7,08 183 Aug7,08 176

 

ハーブティーはI先生にいただいたハーブで作って、

それから寒天で固めました。甘味はてんさいとう。

もっとぷるるん!ってできるはずが分量がイマイチ分からず

カチカチの寒天になってしまったので、四角に切ってみました。

出がらしのハーブも入れてみたんだけど、ちょっと入れすぎて

食べてる時にもそもそしてしまった。

マンゴーは沖縄産は高いので、フィリピン産~

それでも十分おいしいです。

 

なんでもかんでも臨機応変に自分なりにアレンジしちゃうけど、

時として目指す道からハズれすぎてしまったとしても・・・

これもきっと身体にいいハズ~~~~と思いこんで

美味しい美味しいと言って食卓を囲むのも

一つの健康法なんじゃないかと思って楽しんでマス!

 

 

 

ヨロシク349141にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

 

 

 

 

SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。