PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

12 ≪│2009/01│≫ 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

努力してるのに報われない…便秘のヒト

自分の周りにいた便秘のヒトはあまり努力が見られないなぁ、と
いつも思っていたので気付かなかったけど・・・

ある方から、こんなコメントをいただきました。

『わたしもローフードを始める前は「便秘のヒト」でした。以前は努力してなかったというより、努力の仕方を間違っていました。食物繊維とろうとして根菜をたらふく食べてお腹がはってしまったり。お腹が重いので体を動かすのも億劫でした。』

そうか、何か先入観にとらわれていたり
巷で言われていることをただひたすら信じて実行しても
自分に合った方法が見つけられなければ
努力も報われない場合があるってことね!
目から鱗が落ちちゃいました~

もっと野菜や果物食べれば?
って言っても
「ワタシの便秘は頑固だから・・・」
と、一点張りだった母親も
お通じの良くなるお茶を飲むことが
彼女にとっての「努力」
だったのかもしれません。

そして、

『ローフードを始めたら頑固だった便秘が難なく解消。体を動かすのも楽しいし、あんなに好きだった粉モノも欲しくならないから我慢しなくていい。』

これ!これです!!
すごい変化~
こんなことが実際に起こるんですっっ

さらに・・・


『お母さまにも、「正しい方法なら、むしろ努力なんかしなくてもいいんだよ~」とそれとなく伝えてみてはいかがでしょうか?』
というアドバイスまでいただいちゃいました☆
ありがとうTさん!


「正しい方法なら努力はいらない」

↑この言葉すばらしい~
便秘解消のために取り入れてることが
努力 → 我慢 → 辛いこと ・・・

みたいになってしまっては続かないですもんね!


根菜食べて私はばっちりOKよ~
っていう人も中にはいるのかもしれない。

だけど、体質って人それぞれで・・・

自分に合った方法が見つけられなければ
努力も水の泡・・・
むしろ悪い方向へ向かってしまう場合もあるのかも。

じゃ、ローフードは?
ローフードにして便秘になる人は
あまりいないと思うけどなぁ。どうなんだろう。
なったとしたら
咀嚼が足りないとか。
ブレンディングしてないとか?

私も最初の頃、
サラダやスムージーいっぱい食べてても
お腹が張ってつらかったことがある。

で、ネットで調べてみたら
ナターシャさんのサイトにこんな事が書かれていた。

『生野菜や果物で体調が悪くなると感じるのは、これらに含まれるセルロースのせい。ほとんどの野菜はセルロースという薄い膜で被われています。人間はこの分解酵素(セルラーゼ)を体内でつくれません。セルロースを分解できないために、生野菜を食べるとお腹にガスがたまったり、お腹が痛くなったり、人によっては下痢をするということが起こるのです。

この膜を破壊できなければ、これらに含まれる栄養素も吸収できないということ。ビタミン・ミネラル・植物成分を摂ろうと、それこそ山ほど野菜や果物を食べてもセルロースが分解できなければ、栄養素は腸を素通り。一緒に食べた食品の栄養素も阻害してしまう可能性もあります。生野菜が消化に悪いといわれる所以です。

加熱によりこの膜は破壊されるので、「調理したほうが消化に良い」と栄養学の本には書いてあり、栄養士もそう指導します。ただ、この膜が「噛む」ことによっても壊せるということは本に書いてありません。生野菜を食べて体調を崩す人は、結局ちゃんと噛めていないのです。

とはいえ、一日かなりの量を食べなければならない野菜を、膜が完全に壊れるように噛んで食べるのは事実上不可能。そこで登場するのがジューサー。セルロースを壊し、その奥に大事にしまい込まれている栄養素を絞り出すという作業を一瞬にして実現してくれます。生野菜やくだものが体を冷やすと信じている人でも、ジュースにして飲めば、生の野菜・果物がトラブルのもとになることはありません。もちろん、特定の野菜やくだものに対してアレルギーや不耐性を持っている人はこの限りではありません。』

だからもしローを取り入れ始めたのに
便秘とかが解消されないならば
ちゃんと咀嚼できてるか。
もう一度、自分のやり方を見つめ直してみるといいかもしれない。
今じゃワタシはブレンディングしたスムージーでさえ
良く噛んで“食べて”ます。

ちょっとやってみて改善されないからと
すぐにあきらめてしまうのはもったいない。
正しいやり方、自分の間違っているところ
っていうのがあるのかもしれないし
体質によっては改善に時間のかかる人だっているだろうと思う。

そうやって言い聞かせて
今でも試行錯誤しながら
私もロー生活で楽しい毎日を過ごしています♪



今日もヨロシク↓絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ









スポンサーサイト

まだまだ続く・・・ノーシュガー+ノーカフェイン

続行中です。

ひとまず、口にしておりません。


そんな、エクスペリメント中の食生活と言えば・・・

朝は、果物。
マテ茶ストレート or 豆乳や甜菜糖とか入れて飲んだりもしてます。
(豆乳飲んでる時点でどうなんだって???)

昼はサラダ、玄米、味噌汁、納豆や煮物や温野菜などなど
昼間は和食中心に加熱食も取り入れる食事を送っておりますが
最近はもっぱらビッグサラダにハマってます。

おやつは果物、あるいはレモネードとか。

そして夜。
まちに待った夜ごはーーーーん。

ここぞといわんばかりに
グリーンスムージーやナッツを食べたいだけ食べてるワタシです。
↑これってホントにいいのかどうかわからないけど・・・
あとは、時々本を見ながら料理します。

これで、果たして、
次回のPMSはどうなっていくのでしょうか。


Let's see what happen♪



今日もヨロシク↓絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


手作り、干し柿

01809 005 

 

だんなさんのご両親が、作った干し柿。

もちろん天日干し。

ホームメイドは本当に肉厚で

甘味がギッシリ

愛情タップリ

ホントにおいしかったです。

 

01809 006 

 

お茶請けにしても、

ちょっと豪華になりますね。

ザ、日本。

っぽいカンジが大好きです。

 

 

今日もヨロシク↓うさぎす。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

PINEAPPLE STAR ANISE LASSI

oct408 185 

 

微妙な写真しかなかったので

載せようかどうか迷ったけれど

やっぱり載せちゃいまーす。

しかもこんな真冬にパイナップルだなんてねー

でも作ったのはずっと前です・・・

レシピはマカダミアミルクって書いてありましたが、

カシューで作っちゃいました。

Raw Food, Real World からのレシピです。

 

パイナップルの代わりにマンゴーを、

スターアニスの代わりにカルダモンを

使って作ってもいいんだって。

お味の方は???

レシピ通りにつくらなかったら

パイナップルよりミルクの量が多くなってしまって・・・

パイナップルはそのまま食べたい・・・と言われてしまいました。

ガックリ・・

でもめげません。

 

ちなみに沖縄県産パイナップルは最高においしいぞー

でも私たちが食べたのは・・・

フィリピン産だ・・

 

今日もヨロシク↓256

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

 

 

 

 

年越しキャンプ

01409 102 

 

早いものでもうすぐ1月も終わってしまいますね。

今年の年越しはキャンプをしました!

今回はキャンプ場です。

こちらの写真は展望台から古宇利島。

テントを張るハズが・・・

寒波も来ていて今にも雨が降りそうな天候の中

荷物をおろしていたら。

管理人のおばちゃんが

寒いし、雨も降りそうだから

小さいログハウスをキャンプサイトと一緒の値段で貸してあげる

と言い出すものだから。

さすが沖縄のおばぁ。

太っ腹。

一泊1万円するログハウスを

1人1日500円。

2日で合計2000円で貸してくれると言い出しました。

10分の1のお値段です。

寒がりのワタシは飛びつきました。

テントを張りたかった旦那さんはやや不満顔でしたが

結果オーライ。悪天候に見舞われたので、ログハウスでよかったです。

ちなみに大切な時は必ず雨の、雨女です。

 

01409 146 

 

朝日を見に、展望台へ行きましたが

曇り空。

 

 

01409 120 

01409 122 

01409 125 01409 128

 

 

ログハウスの中でもやっぱり

キャンドルナイト。

 

寒い日は・・・

あまりキャンプしたくないなぁーというのが

実を言うと、

ワタシの本音デス・・・

 

キャンプっぽい写真が一枚もありませんでしたが。。

 

今日もヨロシク↓絵文字名を入力してください

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

便秘のヒト

便秘の人はローフードをやってみるといいのにっていつも思う。
今日はちょっとそっちの話に終始するのであしからず!

ワタシはもともとそれほど便秘ぎみではないんだけど
やっぱりローを取り入れるようになってから
さらにお通じがよくなったような気がしてる。

旦那さんなんかは、
ワタシ以上に、もともと快食快便な人なんだけど
リジュベラックを飲んだ後なんかは
すぐにゴロゴロしてトイレに行きたくなるから
困る~ と、言っていました。

ワタシの周りにいる便秘の人。

思いついたのは母親なんだけど、いつもワタシの便秘は頑固だから・・・
とかなんとか言い訳をしていた!!!!ワタシが見る限りあまり努力をしていないのだ!!
ワタシの友達で、急にお腹が痛くなったから
盲腸かと思って病院へ行ったら
便のたまり過ぎ・・・だった。っていう子もいた。

もちろん体質的になりやすいとかはあると思うけど
便秘の人はよくよく観察するとある共通点が・・・

その1. 野菜、果物、海藻類の摂取が少ない
その2. 薬や(お通じを良くする)お茶にすぐに頼る
その3. お菓子類をよく食べる
その4. 便意を我慢する
その5. 食べ過ぎ、あるいは食べなさ過ぎ

などなど

その4.の便意を我慢するって結構見落としがちなんだけど
ワタシはほんの少しの便意でもなるべく見過ごさないように努力している!(威張ることじゃない?)
結婚前、デート中でも、少しでも違和感を感じれば、
「あ、ちょっと、トイレ・・・」と言って姿を消していた。
ワタシの場合、1度でも我慢すると次回まで後遺症が残る。(ちょっぴり便秘っぽくなるってことね)

トイレに必ず座る習慣を身につけているし
やっぱり生理前とかになると便秘になりやすいので
ちょっとでも便秘気味かなぁと思ったら
便秘解消に全力投球する。
食べる物に気をつけたり、
ワタシの場合とくに海藻類や、今となってはグリーンスムージーをいただくと
次の日、確実に変わる。やっぱりグリーンの力はすごいよ!!
あとは、むやみに食べ物を詰め込まない。
ちょっとだけ胃腸を休めてあげてから(食べる間隔を空けるってことね)
何かを食べると、腸が動き出すのが分かる。

とにかく、薬やお茶に頼らないように
どれだけ努力するのかってこと!!
運動不足もまたしかり!!

ってことなんだけど、
ローフードを取り入れればかなりの部分が解消されて
お通じ良くなる人も多いんじゃないかと思うんですが。
皆さんはどうでしょうか。



今日もヨロシク↓ピキピキ・・・(^ω^)
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

ノーシュガー。ノーカフェイン。つづき

とりあえず、続いております。無理せずに。

今まではなぜか絶対に食べちゃダメ!!って思えば思うほど・・・
やたらと食べたくなって、かえって食べすぎちゃうなんてこともあったけど。

でも、今回は
別に食べちゃダメなわけじゃなくて、
食べてもいいけど、その後は知らないよ。アナタのカラダ、知らないよ~って。
そんなスタンスで続けています。
そしたら、それほど辛くない。
きっと、ぜったいだめ~~~~~!!!!
って、自分を制限すればするほどストレスで
望まれざる食べ物に、手が出ちゃってたような気がする。
今は・・・
食べた後の不快感を想像して
そうなってる自分の方がきっとストレス。

あと、ワタシは「PMS」っていう“病気”なんだ。
と、思うようにしてる。
目に見えて現れるアレルギーとか糖尿病とかっていうワケじゃなかったから
ま、いっか。たべても~ っていう甘えがいつもあった。
だけど、PMSとか生理痛って確かに病気じゃないけど
病気につながるシグナルなんじゃない?
って思うようになって・・・
で、自分は「病気」かもしれないんだから食べてはいかんっ
って自己暗示かけるてるカンジ。
だからと言って、ホントに病気っぽくなってはいかんが・・・

あと、食べなければ絶対よくなるよくなるよくなる。
と、念じています。


身体の変化は・・・?

まだまだよく分からないので
経過観察中。



今日もヨロシク↓インコ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ





GUACAMOLE

Nov708 039 

Nov708 061

 

ついに登場、ワカモレ~

とは言っても、よく作るんですよ。

いろんなレシピがあるみたいだけど

ワタシは「はじめてみようローフード生活」のレシピを参考にしていまーす。

アボカド、トマト、オニオン、ガーリック、ソルト、だけを使った

とってもシンプルなレシピ。

 

Nov708 072 

 

こんな風にして食べたり、

海苔に巻いたり、レタスに巻いたり、

野菜スティックにつけたり。

ベース内に売ってるコーンチップを買ってきて食べたりしたことなんかもあります。。

でもこれ↑はあまりやらないことをオススメします。

やっぱり市販はあくまで市販であって、(はっきり言ってスナック菓子)

味覚がそちらに慣れてしまうと・・・

もう一度戻すのが大変です。

胸やけも起こります。

だから、やっぱ、(コーンチップ)買っちゃいかんな、と思いました。

 

Nov708 082 

 

お弁当にも持って行きました。

食後、すぐに同僚から「ニンニク食べた~?」

と聞かれました・・・

食べたらすぐ、ハミガキをオススメします・・・

 

今日もヨロシク↓282

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

ノーシュガー ノーカフェイン

年始めのカラダリセット以降、心がけていること。

ノーシュガー。ノーカフェイン。

おいおいローフード、ナチュラルハイジーンとか言っておきながらいまさらかいっっ

って言われてしまいそうだけど・・・

カラダにいいこといいもの取り入れながらも
やっぱりなかなかやめられなかった
甘いお菓子やカフェイン飲料。(コーヒーのみ克服)

なんでやめられないんだろう。
そんなことを自問自答する日々。
でも、オフィスに差し入れが入れば
ついつい手が出る。
ああ、自己嫌悪。

そんな自分が嫌だ!!!!
もともと、ヨガにもナチュラルハイジーンやローフードに興味を持ったのは
PMSとか生理痛とか治したいから。(きっかけはねっ)
毎回やってくるあの不快感。
いろいろ取り入れてるハズが・・・
治っちゃいないじゃない。。

で、こころあらたに。
ヨガしててもローフードやナチュラルハイジーンしてても
PMSがよくならないのは
きっと何かやり方が間違ってるから。
正しい方法で行えば絶対に絶対に良くなるはず。

だから自分を見つめなおす。
やり方を改めてみる。試行錯誤してみる。

生理前になるたびに旦那さんに当たり散らすのも・・・
気の毒だ。
PMSのイライラをすごおーーーくよく理解してくれてるから
ホントにありがたい。
生理が終わるたびに、これで僕もしばらくは安心♪と冗談半分で言ってくれるけど。
旦那よ、ゴメン・・・

ヨガのコンスタントな練習もPMSでやはり崩れる。
食生活も乱れる。
やたらと食べたくなる。体重も増える。気分も滅入る。

せっかくローフード取り入れてるのに
ついつい手が出るお菓子やその他もろもろ望まれざる食べ物のせいで
いい結果が得られていないのであればもったいない。

と、思い立ち、
とりあえず、精製されたお砂糖、カフェイン断ちを決行しております。
甘味は甜菜糖、メープルシロップ、アガペネクターなどを使っておりますが。

でも、なんか、今回は辛くない。
無理してる感が全然ない。
自然に手が伸びないよ。
旦那さんが目の前でお菓子食べてても
いまのところ欲しいとは思わないよ。

なんでかな。

そうだ、きっとお正月に
さんざん胃腸を酷使して、
もう嫌だ、嫌だ、こんなのは嫌だぁあああ~って
カラダがシグナルを出してるんだ。

食べた後の不快感を思うと・・・
自然と手が伸びなくなるんだ。

とか言って、1か月後にはチョコ菓子食べてる・・・
なんてことにならないように。あはっ

とりあえず実験的にやってます。
いろいろやってみて効果が得られなかったらまた
違う方法を考えればいいし
とりあえず案ずるよりも生むがやすし。

成せば成る。
成さねばならぬ何事も 成らぬは人の成さぬなりけり。



また報告します。


今日もヨロシク↓絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ



FAST FOOD NATION(ベジになろうかな、って思うかもしれない映画)

映画『FAST FOOD NATION』をDVDで見ました。

これは・・・
リアルなアメリカの食文化の裏側を写しだしているんではないかと。
思って見ていたのですが。

以前見たことのある
「いのちの食べ方」は、
映像があまりにも綺麗すぎて
リアリティにかけるというか。
あんな恐ろしい食肉製造場面が
美化されてしまっている気さえしてしまうくらい
美しい映像だった。

こちらの「FAST FOOD NATION」は
もっとドキュメンタリータッチなのかしら
と思っていたら、ストーリー仕立てになってて
けっこうな大物とかがチョイ役でちょくちょくでてたりするんで
うっそ!?なんて、びっくりした。
ファストフードの裏側にはびこる現実を
ドラマ仕立てに描いてる。
これぞ、アメリカのあり様ね。
それを追うようにして発展してきた日本も・・・?
ほんの少しだけ出てくる反肉食の人たちの描き方なんかも。
あー、こんなカンジだよねーなんて妙に納得してしまった。
アメリカ人はいずれにせよ、
過激に走るのかしらね。
あ、悪い意味で言ってるわけじゃなくてね。

確かに、アメリカのレストランには
何処に行っても不法滞在のメキシコ人が
安い賃金で雇われてる。
ワタシも昔、一緒に働いてたメキシコ人に
いろいろ話を聞いたけど
飲まず食わずで歩いて国境を越えて
中には死ぬ人もいる・・・
って、言ってたのを覚えてる。

WHOLE FOODS MARKETとかは、なんで毎日毎日
あんなに綺麗に大量の野菜や果物が並べられてるかっていうと
夜中にメキシコ人がせっせと並べてるんだってことを聞いたこともある。
売れ残った生鮮食品は捨てられてしまうとか・・・真相は、闇の中。

 

これからの時代「食」の格差。

なんてのも生まれてくるのでしょうか。

それはお金があるとかないとかそういう問題ではなくてね。


食の偽装問題が取り沙汰されるこの頃です。
お肉のみならず、 赤福のみならず、ファストフードのみならず。
食品の裏側には私たちの手元に届くまでに
いろいろなドラマが・・・
あるのですね。

ワタシはファストフードの体への害を軽快に描いた
皆さんご存じ
「スーパーサイズミー」もお気に入りだけどね!

食の安全性をつくづく考えさせられる、
そして、これを見てベジタリアンになってもいいかも・・・
と思う人も出てくるかもしれない
そんな映画でした!


今日もヨロシク↓アンパンマン
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ





さよなら、コーヒー つづき

これはもうずっと前からそうなんだけど。
ワタシ、なぜかコーヒーを飲むと、すぐにお通じを催すんです。
どうやらカフェインってそういう作用があるみたいですね。
(あと、ホントこれは稀なんだけど、時として血糖値が下がってふらふらするようなこともある。
コーヒーでこんな経験ある人います???)

だから、湿疹の薬の副作用のひどい便秘を解消するために
コーヒーを利用したんです。

久々に飲むコーヒー。
よく飲んでいた時には気づかなかった体の変化を感じる。
きっと毎日飲んでると体の感覚が鈍感になってくるんでしょう。
やっぱりコーヒーの効果はテキメンですぐにお通じを催すんですが。 (こんな話ばっかりで・・・)
それと同時に、すごく神経が高ぶる。
身体が無理やり起こされてるような感覚。
頭が痛くなる。肩が凝る。
夜、寝つきが悪くなる、眠りの質が落ちる。
これはもう明らかでした。
それと、連続してコーヒーを飲むと、
次の日も、あ、また飲みたい・・・
っていう感覚が蘇ってくる。
これが、常習性の強いものの作用なんだなと気づかされます。


そして、もうひとつ。
ちょうどコーヒーを立て続けにのんでた頃(いったん飲みだすとやたらと飲みたくなる)
その頃にちょうどやってきたPMSと生理。
生理前の頭痛、肩こり、体のだるさが酷くなる。
生理痛が酷くなる。
それはそれでやっぱりツライ・・・

あー、これはもう、コーヒーのせいだー!!!!(コーヒーだけ、のせいかどうかは不明…)
って、真相は定かじゃないけど、直感的に自分でそう思ってしまいました。
科学的にどうとか、この成分がどうとか良くわかんないけど、
自分でそう思ったんだから、それでいいか。って、思ってます。

念のため書籍に書いてあるコーヒーの影響について。

『女性のためのナチュラルハイジーン』より

コーヒーの中にカフェインとともに含まれるメチオキサンチン類と呼ばれる化学物質は、
組織の形成と細胞の代謝に必要な特定の組織控訴の機能を妨げ、腫瘍のような線維製の組織
を急速に形成させてしまいます。
アメリカでは、子宮筋腫の手術をした女性たちの多くが習慣的にコーヒーをよく飲んでいる、
と言われています。


最近よく参考にしてる「RAW FOOD REAL WORLD」
にも1ページ分コーヒーについて書いてあります。

うーん。
やっぱり、コーヒーやめよう。
って思いました。
コーヒーに限らず大大大大大好きなものとの決別。
って、確かにちょっと悲しいし、すごい努力を必要とします。
でも、別れの後に出会いがある、じゃないけど、
コーヒーをやめることで新しいなにかが始まるような気もしています。
なんだか、失恋した時みたい。

はい、次の日からやめます。
って、ワタシはそーゆー強い人じゃないもので…
やめたいものを止めれなかったり、がんばってやめてみたり、
でもやっぱり時々は食べてみたり、無性に飲みたくなったり。
そんなことの繰り返しで、止めてる時の体の状態とか
摂取した時の身体の変化とかを感じながら
コーヒーに関して言えば

『飲まないでおこう』 っていうチョイスから

『できれば飲みたくない』 というチョイスに

ワタシの中で変化しつつあります。

摂取した時の身体の不快感を感じるようになって少しずつ離れていく。

あー、なんだか別れたいのに別れられないボーイフレンド。

でも最終的にこのままでは自分がダメになる・・・って。

決断を下す。

若かりし頃はそんな経験もあったでしょ。(今、じゃないよ)

そんな感覚?

 



まあ、そうは言っても時々むしょーに飲みたくなって

飲んだりしちゃうかもしれないけど。
そんな時は自分を責めず、臨機応変に。
やっぱり未だにコーヒーの醸し出すあの香りには、あぁいい香り~って思っちゃうもんね。。

でも、こんな風に、
少しずつではあるけれど
自分が目指す食生活に
近づけていけたらいいなと思っています。




読んでくれてありがとう
今日もヨロシク↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

さよなら、コーヒー

昔、紅茶党だったワタシがコーヒーの味を覚えたのは留学中で
それ以来、すっかりコーヒー一辺倒になって、
一度覚えてしまった味は中毒性を増し
スタバ大好き、カフェ大好き、
一日に7~8杯飲むようなこともあったし、
コーヒーに豆乳を入れて飲むのが大好きで、
食べ過ぎた次の日とか、
あと、食欲がわかない時なんかは、
一日を豆乳+コーヒーだけですごしたりとか、
そんな無茶苦茶なことをしていた時期もありました。

コーヒーが体に良くないことは良くわかってる。
でも、やめられない。じゃあどする。
そう思いながらも飲んでた日々に嫌気がさしたのか、
思うことあって、おととしの9月くらいだったか、コーヒーをやめようと思い立ち、
それ以来自分としては結構長い間コーヒーをやめていました。

沖縄に来て、同僚にコーヒーを勧められる。
断るわけにはいかないでしょ。
一度飲みだすと、またその習慣はすぐに舞い戻る。
でも、いかん。やっぱり体によくないなーと、飲むのを中止する。

食事に関してはこちらに来たばかりの頃は旦那さんに合わせて、
あまり考えずにいろいろなものを食べてました。
生活が落ち着いてきたころ、さて、少しずつ、理想の食生活を
始めるか!と思って、ナチュラルハイジーンやローフードの書籍を読み返して
少しずつ取り入れるようになったのが7月頃。
一気に頑張ってローばかり食べてみたり、少し戻してみたり、
そうかと思えば今度は加熱食が増えすぎてしまったり。
そしてまたローに戻してみたり。
まあ、いろいろです。
旦那さんはそれなりにワタシに合わせつつも、自分なりの変化も感じてるみたい。

きちんと3食食べるようになり、
朝も必ず何かを口にするようになり
お料理もよくするので以前に比べると食べる量がかなり増えたかも。
そのわり、車ばかり乗って、オフィスでじーっとしてるので…
以前に比べるとだいぶ体が鈍ってマス。

7月くらいから、ナチュラルハイジーン的な食生活を目指し始めて
ワタシのばあい、オーガニックにこだわってローを100%こなしているわけではないので
ドラマチックな変化はあまりないけれど
それでもやっぱり、肌がすべすべする、
お通じがものすごくよくなる。
あとは、加熱食を取り過ぎるとローフードが恋しくなるだとか
ローフードを食べると胸やけしなくて調子いいとか
そんな微妙な変化は感じでいます。

ちょっと戻って、8月くらいのことなんだけど。
なぜだか、首に湿疹ができてしまった。
これはいったいなんなんだ!!
そして今も・・・ローフード率を上げるとなぜか首に湿疹が現れる…(現在は酷くならずに潜伏中)
湿疹ができるのなんて生まれてはじめてのことです!(乳児期は知らないけど)
会社に着ていくシャツの襟があたって首がすれてかぶれてるのかなー
とか、知らないところでストレス感じているのかなーとか。
それとも、ナチュラルハイジーンの排泄反応???(ズルしてること多いけど・・・)
なんていろいろ思ってたけど
最初に湿疹ができた8月頃は
あまりにも酷くなったので病院で飲み薬と塗り薬をもらってきました。

薬は効果テキメン。
すぐにかゆみはなくなり、不愉快な症状は消えていく。

が!!!!!しかし。
薬を飲み始めると同時に、ひどい便秘。
普段から便秘にはあまりならないし、ましてや最近の食生活のおかげで
とくにお通じがよくなっていたのにもかかわらず。おかしいな、って思ってたら。
よくよく薬の説明を見てみると、
副作用の中に『便秘』という項目があるではないですか!!!!
お腹がはって、とにかく辛くて体重は増えるし、気持ち悪いし
ああ、便秘の人ってホント大変・・・
薬の副作用ってホント怖いわ・・・
なんて思いながら数日過ごしていたんですが。

ずいぶん前触れが長くなってしまいましたが、
やっとここでコーヒーの話に戻ります。 

と、言いたいところですが

続きは次回に。

 
今日もヨロシク↓ 93
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

BUNNY SPICE

oct408 118

 

こちらはおなじみ

Raw Food, Real World: 100 Recipes To Get The Glow に載っていたレシピ。

ニンジンとスパイスのシェイク。

ナッツミルクはカシューを使いました。

この色、ニンジンなんですねー。

ワタシはこういうスパイシーな味大好き~

でも、男の人ってスパイス系のスイーツとかって苦手な人多いでしょうか?

旦那さんはシナモンが苦手。

ココナツもあまり好きじゃないとか。

そ、それはローのスイーツ全滅なんじゃないか!?

まあ、好んで食べないだけであって、嫌いで食べれない訳ではない、と言っていましたが。

ナッツ類とか好きじゃない人はローフードやろうと思うと大変ですね・・・

好き嫌いも克服できるくらいのめり込めればいいですけどねー。

 

 

 oct408 129

 

この本によると、ニンジンはあまりにも品種改良がすすめられていて

本来ニンジンが持っている甘み以上に

最近の出回っている品種は相当あまーくなっているらしいので

ニンジンはあまりとりすぎないようにしていると書いてありました。

 

うーーん、難しい。

あ、そうなんだ。とは思うけど

あれはいいけど、コレはダメとか。

いろんな制限がかかりすぎると

うわぁああっっ どうにでもなれっっ

みたいになってしまうので

そういうことはあんまり気にしないように・・してます。

 

あれもだめこれもだめが・・・どうも苦手なんです・・

厳格さに欠ける自分ですが・・・

 

 

 今日もヨロシク↓87

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

 

復食中・・・

2日間のみの週末マスタークレンズを終えて、
昨日から腹食してまーす。

たった2日で身体の毒素が出ていったとは思えないけど
それでも胃腸を休めることができたような気がしたのでやってよかった。
なんか、胸のつかえが取れたような気分。

マスタークレンズ1日目は舌がまーーーっ白になった。
これ、前回やったときもそうだったんだけど。
とにかく1日目はすごかった。
これって・・・よほど私の胃腸に毒素がたまってたってこと???
それとも、レモンかメープルシロップの成分とか?
でも2日目はほとんど白くならなかったから
やっぱり、老廃物が出てきたってことなのかなー。

ソルトウォーターフラッシュは、
塩水を飲むのはキツイけど
あの、腸の中がからっぽになる感じが大好きで
1日目は大成功だったんだけど
2日目、塩の濃度が薄すぎたかしらないけど
出てこずに、ぜーーーんぶ吸収・・・げっぷ。ツライぜ。
確かにやたらと飲みやすい塩水だったからなー。薄かったんだろう。

3日目もいけそうだなー、なんて思ったけど
慣れないことしてかえって身体に負担をかけたくないと思ったので
昨日から復食してます。
とりあえず果物のみ。
って、思ってたんだけど・・・
この寒いのに、オフィスではエアコン(冷房!!)がかかってて
極寒!!!!(あ、ちなみにうちのオフィスは日本の祝日関係ナシ)
いくら沖縄だからって真冬にクーラーはないでしょっっ
いつも思う。外人と日本人とではどうしてこうも体感温度が違うんでしょう。
日本人は皆、寒いからコートとか上着を着て仕事してるのに
アメリカ人は薄手のシャツ一枚だったりする。

ワタシも部屋着のフリースを着こんで仕事に励む。
オフィスに部屋着を持参してる自分も・・・
どんどん沖縄になじんできました。

それで、寒くて寒くて仕方なくて
日中はフルーツとレモネードでしのいでたけど
帰宅してからは暖かいお味噌汁と野菜スープを大きめお茶碗に1杯ずつ飲んだ。
ドライフルーツとかも食べて一日目はおしまい。

今日も、朝、昼は果物だけにしておいたけど
お昼過ぎにやっぱり寒くなってきて
念のため持って行ってたお味噌汁を2杯いただく。
さらに、会社の人からもらったみかんだのムーチー(お正月に沖縄で食べるおもち)だのを
ほんの少しいただいた。

そしてさっき帰ってきてからもドライフルーツ食べて、
あと小松菜の温かいスープを飲んで暖まる。
お腹いっぱい。

『ヨーガ 本質と実践』に書いてあった。

「断食はどんな馬鹿でもやれるが、上手に終われるのは賢い人間だけだ』

いかに賢く断食を終えるか・・・
確かに、お腹が空っぽになって休息してるところに
いきなり通常食をがっつり入れ込んだら
かえって内臓に負担をかけてしまいそう。
またまた老廃物の嵐になりかねませんね。

沖ヨガの沖正弘氏も断食後の復食中が一番つらかったって本に書いてたなー。

で、ワタシ、賢く終れてるんでしょうか・・・

体重は昨日の朝計って1.1キロ減だった。
これはまた食べればすぐに戻るんだけど、
昨日の朝、と今朝、スリヤナマスカラとスタンディングまでちょっとヨガしたんだけど
ヴィンヤサしてるとき、やたらと体が軽く感じた。
1キロ違うだけでこうも感じ方が違うのかー。と、実感。

ってことは1キロ増えたら・・・?


まあ、こんなカンジでワタシの年始めカラダリセットは終わりました。
内臓が軽くなった気がして、喜んでます。
いかに内臓に負担をかけない食事が大切なのかってこともあらためて実感しました。

明日からはローフード取り入れながら普通の食事に戻していこうかと思います。

断食しなくてもいいくらい
普段から老廃物をためない食生活&プラクティスできてたら一番いいのにね♪





今日もヨロシク↓ 308
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ




ダンナもリセット

お正月に調子に乗ってお餅8個とか食べてた旦那さんも・・・。

「なんだか身体がビタミンを求めてるぞおーーーー!!!!」
と、言って
朝、自分でグリーンスムージーを作って食べて(飲んで??)いたからびっくりした。

目指す職業柄、体のことには興味があるものの
どちらかというとワタシに合わせてくれてるってかんじだったのに。

しかも、睡眠の質を上げたいからと言って、
これから夕食はローのみ+味噌汁(お味噌汁だけはあきらめられないらしい)
だけでいいよ、と言い出す始末。

夜、塾のアルバイトから帰ってきて、
夕御飯を食べて2時間以内に就寝してしまう旦那さんは
夜寝てる間に内臓に負担がかかって
睡眠の質を下げているんじゃないかと心配してるらしい。
ただでさえ、朝起きられない人だからね・・・

いつまで続くかはわからないけど
ワタシに合わせてくれてるだけだったハズのだんなさんも
ローを求めるカラダになってきたのかなぁ・・・。

家族に理解してもらうのも
日々の努力と、気長に待つのが大切ね。
理解が得られるかどうか心配しなくても
ちょっとずつでいいから日々の食卓に取り入れていくことで
カラダが自然とそうなっていくのかしら。

だとしたら、シメシメ。上手くまるめこんでる???
持ちつ持たれつで、お互いがそれぞれお互いに合わせながらの日々の食卓だけれど
ローのパワーには勝てないってことかな!?


今年の我が家の食卓はどうなっていくのやら。
楽しみです!!



今日もヨロシク↓にっこり。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

ちょっと真面目にカラダリセット

ローを連日食べてたら
お正月太りの体重はあっという間に元に戻って
いままでどうりの数字になった。

でも、これあくまでも“数字”ね~

なんだか身体が重いのは変わらないし
どこか身体にもマインドにもキレがない!!
カラダ中に毒がまわってるような・・・おおげさか!?
体重なんかでカラダの中身は測れないものなんだ。

だからちょっと真面目に・・・

身体をクレンジングしたい、と思い。。

思いついたのが、
マスタークレンズ。

ジュース断食とかも興味はあるんだけど、
我が家にはジューサーとかないしぃ~

あんまり、こういうデトックス系のものってまだいいかな、って思ってたんだけど
なぜか、今はカラダが求めてる!!

マスタークレンズといえば、
以前、3日間だけのハズが勢いあまって8日間やってみたことあったけど
なんだかその時は、終了後体調があまりよくなかったので
もう二度とやるかぁ====!!!!
と思っていたけど。

一番手っとり早く実践できるし、
とにかく胃の中を空っぽにしたくてしょうがない。

で、寒いからホットレモネード作って飲んで1日目。
とりあえず週末2日間だけやるつもり。
最近、コンスタントに食べることに慣れてしまっているから
できるかな・・・ちょっと心配。



また報告します!

今日もヨロシクネ↓絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

カラダ リセット

お正月にDVD見てゴロゴロ、頂き物やら食べたい物食べてダラダラっていう生活してたら
さすがに少し太ってしまった!!

お正月太りって言うのを久々に経験。
ここ何年か、体重にそれほど変化はなく、
日常的にヨガをするようになって、身体が変わってからは
多少の増減はあるもののある程度は同じくらいのところで
安定している。

夏は汗をかくせいか多少スッキリ、冬は脂肪を蓄えるのかややふっくら。
それくらいの違いはあるけど、年間を通してもさほど変化はないような気がする。
まぁ、一番痩せてた時よりは多少太ったし、
今の生活になって、ちょっと身体にキレはなくなってきたけど
でも今の生活スタイルならこんなもんかとなっとくの許容範囲。

だったハズが・・・。

今年の正月はまいったぁ。
動かないくせに、ちょっと調子に乗って食べすぎたぁ~ 特にお腹まわり!!
だからもう今はローが食べたくて食べたくてしょうがない!!
カラダがローを求めてる!!!!
太ると体は重いし(っていっても見違えるほどは太ってないよ!!)
連日食べすぎると、胃は痛いし、胸やけするし、なんだか胸が詰まるような感じすらするぅぅぅぅ

今まであまり実感がなかったけど、
太るってことはこれだけ身体にとって負担がかかるんだぁ
と、いうことに気づく。

内臓に負担。
重くなることで、間接、筋肉にも負担。
頭はスッキリしないし・・・
なによりも、太ってしまったぁ~~という
精神的なダメージ←これが一番キツーイ

で、ローローローロー

ローをくれぇ~~~~ってカラダが叫んでる。ような気がする。

自分では気づかなくても
身体は思っているより
敏感で、正直で、
ローを少しずつでも取り入れていくと
知らない間にローを求める身体になっていくのかなぁと
ちょっと実感。

ローで身体、
リセットしなきゃね!



今日もヨロシク↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

RAW CURRY

oct408 156

 

RAW CURRY 作ってみました。

うわぁ~ちょっと黄色すぎ???

上にのっているのは、カシュー、かぼちゃの種、スプラウトさせたレンズ豆。

向こう側にいる白いのは長いもすりおろしです。

このカレーものすごく栄養価高いですよ~ 

こう見えていろんな野菜がブレンドされてます。

「リビングフードをはじめましょう」からのレシピです。

なんか、私が持っているカレーのスパイス、やたらと黄色いんですけど

(しかも何も考えずに大量に買ってしまった・・・)

何かオススメのスパイスブレンドってないでしょうかねー。

カレーは好きですが、カレーに関しては素人でーす。

 

oct408 158 

 

流動食だけじゃちょっと・・・って言われたんで

ライ麦パンをトーストして粒マスタードをぬりました。

 

oct408 219 

 

見るからに市販のマスタードです。

いつか、ローマスタード、作ってみたいです。

と、言い続けているような気がしてますが・・・

 

 

 

今日もヨロシク↓508

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

ローノリ巻き

oct408 289

あけましておめでとうございます。

年末年始はキャンプに行っていたので予約でブログアップしてました~。

年が明けたということで、ローノリ巻きを作ってみました。

と言いたいところですが、

これもずいぶんと前に作りました。

そんな写真をこのタイミングで載せてみただけです。

oct408 321

あまったナッツのツナ風サラダで、

納豆なんかも一緒に巻いてみました。


oct408 284

巻く前の写真なんかも載せてみました。


oct408 288

お寿司大好きなだんなさんも、

これは美味しい美味しいと言ってたべてくれました。



さてさて今年1年はどんな年になるでしょう。

昨年は忍耐と実り。そして、いろいろと大きな変化のある1年でした。

こうやってブログにヘルシー料理載せるのも楽しみの1つになった年でした。

そんな私ですが、お正月くらいいいでしょーーーー。と思って。

あなり何も考えずにいろいろ食べてまーす。

今年は体の変化なんかもブログ書いていきたいとは思っていますが・・・

あまりにもいい加減な実践なので・・・書いていいものやらどうやら。

まあこんないい加減に実践しててもこんな変化があったよ。

とかってどうでしょうか???


なにはともあれ、毎年少しずつでも自分が向上していけばいいなと

年の初めにはいつも思います!




 
今日もヨロシク↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

BRAZIL キャンドルの村 Ⅱ

その村は、歩いて10分くらいで一周できるくらいのほんの小さな観光地。
村につけば、なぜかそこには英語を話せる人がいて、
必ずそういう人が何かしら教えてくれて、助けてくれる。

村をぶらりと一周する間に出会ったのが、
アマゾンから来たアクセサリーを売るブラジル人。
片言のポルトガル語で何とかコミュニケーションを図り、
泊るポサダ(宿)のオーナーを紹介してくれて、
オーナー夫婦と一緒にアマゾンのアクセサリーを彼から購入して、
しまいに彼は、現地のガイドの男の子まで紹介してくれた。

名前は忘れちゃったけど、
ガイドの男の子はとても親切だった。
彼は少しだけ英語が話せて、
この時も片言の英語とポルトガル語でなんとか意思の疎通を図った。
夕暮れ時に一緒に灯台まで行こうと誘われて
軽い気持ちで行ったはいいけど
歩いて片道2時間弱。
向こうに見えるのはmountain of the secretなんだとか、
バイクで来ていた妙にファンキーな知り合いのオジサンを紹介してくれたりとか。
灯台に上りやたらとハイテンションになって3人ではしゃいだ。
トランキーロ~ ムイート トランキ~ロ 
ブラジル人の合言葉。

灯台から見る、ブラジルの夕焼けは最高だ。
東の空を見れば紺碧の夕闇が訪れて、
西の空を見れば、燃えたぎるような夕焼けがグラデーションを彩り
今日一日のサヨナラを言う。
そして、空は次第に深みを増していく。

ガイドの男の子は、
毎朝、ポサダにやって来て、
「一緒にナショナルパークへ行こう!」と誘ってくれた。
ナショナルパークと言っても・・・
パークと言っていいのかどうか。。
ブラジルの荒削りな自然を何も知らぬまま、
ただ誘われるがまま、初日は、リオから遊びに来ていた
マヌエラというブラジル人の女の子と、ガイドの男の子と3人で
滝を見に行った。
滝を見に行くと言っても・・・
片道4時間以上、崖や岩を登って、
あぜ道をただひたすら歩いて、
一本の美しい滝を目指して、3人で山を登り下るといった感じ。
帽子も持たずに、来ていたワタシに
ガイドの男の子は自分の帽子を貸してくれた。
履きなれたはずのコンバースがやたらと擦れて足が痛む。
そりゃそうだ。そんな所にコンバースで来る人がいるわけがない。
だけど、、、ガイドの男の子はサンダルだった。

2日目の朝、慣れないトレッキングで体中が痛む中、
ガイドの男の子はポサダの外から私の名を呼ぶ。
今日は20人近くのブラジル人観光客を連れて
もっと大きな滝を見に行くんだと。
断る理由もなく、言われるがままついて行った。

3日目の朝、やはりガイドの男の子は朝、ワタシを迎えに来たけれど
連日の疲れと筋肉痛で
残念だけど、3つ目の滝はパスすることにした。
今思えば、少し無理をしてでも
行っておくべきだったかなと、ほんの少し後悔している。
そして、代わりに。
ポーランド人のセラピストに身体を癒してもらった。
静かな山の空気の中で歌を歌ってくれた。
「あなたは、お腹と足の親指にもっと力を入れるべきよ」
今となっては、痛いほどその言葉が身にしみる。

その村には結局4泊くらいしたのかな。
ワタシは最終的にヒッピーさんに教えてもらったポサダに泊まり、
お気に入りのカフェを見つけて
毎晩、そこに一人で足を運んだ。
LUA その村の月、と言った名前の付けられた
そのカフェは
オープンカフェになっていて、メニューはピザとクレープ(おかず味とデザート味)とドリンクのみ。
ピザを焼く窯と、クレープを作る鉄板がある。
ブラジルの山奥でピザ。
生地はとても薄くてカリカリで
フレッシュハーブをのせて目の前で焼いてくれる。
きっと、ヨーロッパの文化が染みついているのかな。
ブラジルはポルトガルが、最初に降り立ち占領したのだけれど。
確かインドのゴアとかもそうだっけ。
ポルトガルという国はいったい当時どんな国だったんでしょう。

月と星に囲まれて、大自然の中の、“月”という名のカフェで食べるピザ。
テーブルには小さなキャンドル。
陽気なブラジル人。
日本人は初めてだと、皆やたらと親切にしてくれる。
ある日、カフェで働く男の子が、
一枚のメモをくれた。
メモを開くと電話番号が書いてあって、少しほほえましかったけれど
あいにくポルトガル語が話せないし、
行きたい場所ややりたいことが山ほどあったので
ごめんねと心の中でつぶやき、スルーした。

ほんの小さな小さな小さな村。
ある人は、日本人は見たことがないと言っていたけれど。
知っている日本人の名前はリサ・オノだって。
とにかくみんな親切で、そこには愛と、陽気さと、
自由と自然に満ち溢れていた。

村は、夜になると静けさを増す。
電灯が灯る代わりに、
キャンドルの火を灯す。
そう、その小さな村は夜になると
キャンドルのみで明かりをとる。

月と星とキャンドル。

なんてロマンチック。

でもワタシは残念ながら一人ぼっち。

ゆらゆら揺れる光の中で
香ばしいピザの味と、
足の靴ずれと、
ブラジルの自然をかみしめながら
ちょっと贅沢に
ポサダの大きなベッドで
たった1人で疲れた体を癒して眠りについた。
そして、5日目の朝、ワタシはその村を
後にした。




次に目指したのは

第3のゴア!?

と呼ばれる

190kmも永遠と海岸線の続く

美しい憧れのビーチ。




その話はまた、いつか。












BRAZIL キャンドルの村 Ⅰ

首都ブラジリアからバスで5時間。

夕暮れ時に、今日中に発ちたいからとあわてて1人でバスに乗り込み
何も考えずに、止まる場所すら、降りる場所すら、ポルトガル語すら分からずに。
バスに乗ったはいいけれど、
英語を話せる人が乗車してない。
片言のポルトガル語で、
「英語、話せますか?」
皆、首を横に振る。
どうしたものか、次第に胃がキリキリと痛くなる。

後ろの座席の子供がやたらとはしゃいで
その甲高い声が妙に耳につく。
途中、休憩所で、お腹が空いていたから物売りの子供からポンデケージョを買った食べた。
脂っぽいポンデケージョがキリキリ痛む胃にもたれる。
まいったなぁと思いながらも、話しかけやすそうな女性に
単語を並べて、目的地には着くのか、とだけ聞いてみた。
とりあえず、乗り込んだバスに間違いはない。
なにせ、ポルトガル語が分からないし、
バスは止まる度に停留所の名前を教えてくれるわけでもない。
暗闇の中、巨大な自然に囲まれて、ただひたすら揺れ続けるバスに乗り
もしかして、ワタシはこのまま降りる場所すらわからずに
今日はどこかで野宿するのか。
いったいこんなブラジルの山奥で、一人でどうやって一晩を過ごすのか。
そんな心配をよそに、バスが止まると同時に、さっき問いかけた女性が教えてくれた。
「ここだよ」と。

ブラジル人はとても親切だ。
都会にいれば、怪しい物乞いも寄ってはくるけれど、
それでも田舎では人が優しい。
ポルトガル語(ブラジル)はのんびりと穏やかでかわいげのあるリズムを持つ。
ボサノバの、日曜日の午後の穏やかな空気といった雰囲気は、冬のブラジルにしっくりとくる。

結局なんだかんだで、目的地に到着。
出会ったのはブラジルに住みついたヒッピーさんたち。
60年代にインドにいたおじいちゃんとか、
10年間インドにいたドイツ人とか。
ブラジル人、アルゼンチン人、ポーランド人、いろんな人がいて
面白い話が聞けたし、面白い生活が垣間見れた。

そして、その目的の地からさらにバスで行くこと40分。
そのヒッピーさんたちに教えてもらったんだけど、
さらに小さな村があり、
そこには小さな宿や、ナショナルパークがあるからと
行っておいでと言われるがまま。

それから2日後の朝、
ガタガタあぜ道を
ブラジル人の子供たちと一緒に。(なぜかそのバスには子供がいっぱい乗っていた)
バスに揺られて、ホントホントに小さな村にたどり着いたのでした。

















BRAZIL Ⅱ

リオを後にして

ワタシが目指したのは、

GOIASにある

山奥の小さな村。

旅行の前にインターネットでブラジルについて調べてたら

その小さな村に、なぜだかやたらと興味をそそられて

でも3週間だけだからきっと行けないだろうな、と。

行き方も調べずに、ほとんど諦めてたし、行先は行ってから決めればいいやって。

でもなぜか、その村に関する情報は一応プリントアウトだけして旅行に持って行っていた。

リオで泊まったドミトリーの二段ベッドに寝転んで、
なんとなーくぼんやりとロンリープラネットを眺めていた。
リオをでなくちゃ。
なんとなく、気が焦るんだけど
特に何処に行こうかという考えもなかったし
イギリス人たちがリオから3,4時間くらいの島に行くんだって
誘われたけど、
それについて行くのもなんか違うし。

ロンリープラネットとプリントアウトして持ってきた
ボロボロになった自分で探したブラジルの資料。
交互に眺めて、ため息ついて、部屋の古ぼけたシーリングファンだけが
なま暖かい空気を残して、空回りしていた。

ブラジルは冬なんだけど
外は暑い。
肌がじりじりと、日に日に小麦色に焼けていくのが分かる。

あれこれじっくり考えて考えて考えて
結局自分はいつも、最終的にひらめきで行動することが多いんだ。

ぼんやり眺めていたロンリープラネットから
見覚えのある土地の名前と、行き方が載っている一行が目にとまった。
あ、ネットで調べた、あの土地だ。
UFOが観測されるスピリチャルな土地!?

まったく意味が分からなかったけど
瞬間的に、あ、ここだ。って。
思った次の瞬間に、
バスに乗って飛行機のチケットを買いにダウンタウンまで
急いで足を運んだ。
時間がないから、バスでのんびり旅行はお預けして
次の日の朝一番の飛行機に乗って
ワタシはリオの街を後にした。
リオの朝焼けは素晴らしかった。
また、もう一度、この土地に足を踏み入れることはあるのだろうか。
どこかを旅立つとき、必ずいつもふと、
そんな感傷が脳裏をよぎる。







SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。