PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロー “スパーフード” ダイエット

先日、今でも炊いた玄米が食べたくなるぜ、的な記事を書いたら

とっても面白いコメントをいただきました。


ちょっとご紹介させていただきます


「玄米が欲しいってことは、ビタミンB1だとか亜鉛だとか,多分必須アミノ酸が足りてないんじゃないでしょうか。
普通にraw foodをやると栄養が欠乏すると思うんですけど、日本のraw foodのblogって生野菜だけ食べてればなんとかなるとか、そんな情報が多いですよね。

旅先でも、出された生野菜だけで過ごしましたとか。

David Wolfeだとか有名な人がやっているのはraw food dietじゃなくてraw "super" food dietだからあんなに元気なんだと思うんですけど。

日本人のblogでは全くそいう情報が出てこないですよね、出てくるのは酵素の話ばっかりで。
僕はhigh densityな食べ物、Spirulinaだとかhemp seedsだとかを食べ始めてからあんまり玄米だとか、あったかい食事だとか考えなくなりました。

ちょっと日本のblogを見てて怖くなったので書いてみました。

僕も勉強中なので、間違ってるのかもしれませんが、日本のraw foodのblogは酵素とか、日本で摂れる物だけに話が行き過ぎな気がしたので書いてみました。

でもそれは絶対無理だと思います。日本の食事法ではないですし。 」


反論、される方もいるかもしれませんが

ワタシはこの意見に大賛成です。

今までの食べ物が悪すぎた場合、

ローフードを取り入れると身体の変化っていうのをすごく感じるんだろうと思う。

みずみずしく、ビタミンやミネラル、酵素たっぷりの生きた食事になるわけですから。

だけど、やっぱり。

野菜。果物。だけで普通にローフードやってるだけじゃ・・・

足りない栄養素が出てくる可能性は大いにあると思います。

日本人はどちらかというと保守的かもしれない。

日本の伝統は?食文化は?ご飯は?味噌汁は?

もちろん、それも大事なことなんだけど

今、新たに世の中に生まれつつある「食」の「文化」というものに

順応できるのかどうか。

必要だと感じるのかどうか。


野菜、果物、だけじゃ、やっぱり危険を伴う?
いろいろな意見があるだろうから
よくわかりませんが。


だけど、単なる「ローフード ダイエット」だけじゃなく、

「ロー “スーパーフード” ダイエット」をすることで

もっと、さらに上にいけるのかもしれません。

今までになく、すっごいパワフルになれる。のかもしれません。

必須アミノ酸とか足りてないのに
ワタシはローフードやってるから健康なハズ。
健康になれるハズ。
じゃ、ちょっと頼りないですよね。

自然にそうなっていくハズの身体の変化が
必要栄養素不足により
無理して食べたい物我慢しなきゃいけない結果になって
余計必要のないものを食べてしまう。
おかしな話です。


ということで、スーパーフードと世間で言われるものの価値を

あらためて見直すきっかけとなりました。



noriさん

ありがとう!



読んでくれてありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリック、とっても励みになってます☆
皆さんの何かのお役に立てればいいかと思ってマス。
もしよろしければ応援クリック。
今日もヨロシク↓絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking









  • スポンサーサイト

    ロー ジャパニーズ ライスクラッカー 

    ペンギンさんの
    生玄米をもっと食べましょ~
    という呼びかけに触発されて
    作ってみました。

    rice cracker - curry
    玄米カレー煎餅


    rice cracker - aosa
    玄米アーサ煎餅



    我が家にはミルサーがないのですが、
    発芽させた玄米をそのままフードプロセッサーにかけたら
    あれよあれよと、玄米粉になりました。
    なーんだ、超簡単。
    サプリメント的に、日常に取り入れてみようかしら。

    で、おせんべいなんですが、

    ガチガチで粉っぽくてぜんぜん美味しくありませんでした。

    要レシピ改良です。



    せんべいたちは消費されないまま、
    タッパーの中で、
    おとなしくしております・・・


    まーわざわざお煎餅にしなくてもよいってことかなー。


    でも、作ってみたいじゃない!
    ロージャパニーズライスクラッカー!


    誰かいいレシピ知っていたら教えてください。





    読んでくれてありがとうございます!
    ブログランキングに参加しています。
    皆さんのワンクリック、とっても励みになってます☆
    皆さんの何かのお役に立てればいいかと思ってマス。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓フラガール3
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking



  • ゴジ+カカオクッキー

    goji cacao cookie

    ゴジベリーとカカオでクッキーを作ってみました。

    ディハイドレーターにかけたけど

    とってもしっとり。


    使った材料は

    ゴジベリー

    ローカカオパウダー

    クルミ

    レーズン

    メスキートパウダー


    any phyoのレシピを参考にしてみました。


    ゴジベリーってなんだかヴィジュアル的に

    可愛らしいですよね。

    色合いもカカオとすごく良く合う。



    もっとたくさん作ればよかった。

    あっという間になくなってしまいました・・・



    もっと、いろいろなレシピにチャレンジしたいデス!!









    読んでくれてありがとうございます!
    ブログランキングに参加しています。
    皆さんのワンクリック、とっても励みになってます☆
    皆さんの何かのお役に立てればいいかと思ってマス。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking


  • 炊いた玄米をたべたくなったら ドライカレー編

    basil  tomato 016

    炊いた玄米、白米、粉物、いろいろ。

    どれも賛否両論あったりで、

    どれが本当に身体によくて

    どれが本当に身体によくないものなのか。

    結局は自分で答えを見つけるしかないのかもしれません。

    考え方も、体質も人それぞれだからね。


    で、ワタシは未だに炊いた玄米を食べています。

    確かに食べ過ぎるとお腹に重いけど、

    でも、しっかり食べると

    余計なスイーツとかに手がでたりしないので

    満足感があっていいのです。


    しかも、食を、食生活を、知らない間にズレてしまっていた

    食習慣を。

    見直すきっかけとなったのが炊いた玄米。

    でしたので、だからローフードしている今でも

    やめずに食べ続けているのかもしれません。

    まさに、GENMAI SAVED Me! だったのかもしれないですね。

    なんか、ワタシの場合、

    白米だとどうもダメだったんです。

    急激に血糖値が上がって、

    食べれば食べるほど、食べたくなる。

    おかずが美味しく感じすぎて、食べ過ぎてしまう。

    玄米の重さと、滋味がほどよかったのです。ワタシにはね。

    だから、いまでも玄米。かな。

    昔は、菓子パンとかすごく好きだったけど、

    おやつ系おかず系のパンは食べだしたらとまりません。

    でも、玄米食べてればそういうものにもあまり手がでなくなるので

    やっぱ玄米。しかも発芽させてね。

    でも、パンは最近できたお友達。のお店→ Ploughmans Lunch Bakery
    ここのお店の天然酵母パンはとっても美味しい!!
    なので、時々は食べたいな。とっても可愛らしい女性の手作りです♪

    だけどワタシの場合、パンはどうしても食べると乾きを感じるので

    多少重たくても日常的に食べてるのは、発芽玄米。と、いうことです。


    しかも、時々だけどカレーライスとか恋しくなったりしませんか。

    かといって、市販のルーとかでカレーライス作る気にはなれないので

    ワタシはドライカレー作ります。

    しかも、ロー風?ドライカレー。



    材料: 2人分くらい

    ピーマン 大2個
    トマト 大2個
    カレースパイス おおさじ2
    トマトペースト おおさじ1 
    (ドライトマトパウダーやドライトマトを水に戻してミキサーしたものでもよいかも)
    にんにく醤油 おおさじ1~2
    オリーブオイル おおさじ1
    塩・コショウ
    サニーレタス

    炊いた発芽玄米 (発芽させたヒヨコマメを一緒に炊くとさらにおいしい!)


    ピーマンはみじん切りに
    トマトは適当な大きさに 切ります。
    大き目のボールにオリーブオイル、ピーマン、トマトを入れて
    塩・コショウします。
    そこへ、トマトペーストとカレースパイスを入れて混ぜます。
    良くなじませて10分程度、置いておきます。

    最後に炊いた玄米を入れて混ぜます。

    出来上がったものを、サニーレタスに包んで食べます。

    美味しいです♪

    要は、玄米サラダ。みたいな感じです。

    炒めてはいないから、まだマシかな?と思って。

    でも、旦那さん用には、炒めてあげたりもします。

    ピーマンのほかに、好みで玉ねぎとか、にんじんとか、セロリとかいれても

    美味しそうですね~




    ワタシの場合、もう少し若い頃は

    別に食べすぎで太っていたわけではありません。

    小さい頃は食べすぎで太っていたけどね。


    むしろ、今よりももっと痩せていた時期とかがあったかもしれません。

    食べなきゃ痩せる。と、思っていたしね。

    身体が軽いほうが気持ちよくて、食べると重く感じるから。

    食事がどんどん食事らしくなくなっていきました。

    だけど、そんなの不健康です。

    しかも続きません。

    ダイエットが続かない、っていう意味じゃなくて、

    体力的に続かないってことです。

    精神的にも。

    いつかひずみがくる。


    ある時、ある人に言われたんです。

    3食ご飯(お米)を食べなきゃダメだよ。って。

    キチンとご飯しないから、

    甘いものとか、甘い飲み物だけで

    食事をすまそうとする。

    でもそういう食事って(食事とは言えないな・・・)

    玄米のような重さは感じないけど、

    食べたときの一瞬の高揚感と、

    そのあとの脱力感がすごい。

    だから、どんどん食生活が狂っていく。

    身体にいいことしてるつもりだったのに

    ヨーグルトだけで食事をすませたりとか、

    コーヒーだけしか飲まなかったりとか

    そうかと思えばものすごくいっぱい食べたくなったりとか。

    今思えば、とてもキケンな食生活だったのかも。

    NYにいた頃にはね、マクロビオティックに出会って

    毎日まかないでしたから、まだ良かったんです。

    アメリカから帰ってきて、

    両親と弟、兄夫婦と甥っ子と、同居していて、大所帯で住んでいたんですが、

    不規則なワタシの生活のために、

    食事を摂るか摂らないかわからないワタシのために

    作ってもらうのは気が引けたので、いつからか家族とは一緒にご飯をしなくなっていました。

    しかも、キッチンを自由に使うのも気を使っちゃって

    パパッとすませたい。

    今じゃ考えられないけれど、市販のダイエットバーみたいなものだけで済ませていた時なんかもありました。。

    いつの間にやら、マクロビオティックも自炊もどこかへ飛んでいってしまっていましたね。

    家族のためにご飯を作ることもありましたが

    その頃から、ワタシはお肉お魚をほとんど食べていなかったので

    肉、魚大好きな家族のために作ってあげるご飯を、ワタシは食べない。

    変な人、でしたね。



    病的な摂食障害とかではありませんでしたが、

    それでもやっぱり、このままじゃいけないなー。

    なんていう思いが当時、あったのです。


    ある時、ある人に、教えてもらって(元ネタはどこか知らないけど)
    3食お米を食べるように言われたけど・・・
    ちょっとワタシには1日3回お米を食べるのは重すぎるみたいです。

    1日1回、多くても2回くらいでしょうかね。

    そりゃもちろん、今だって、食べたい!っていう衝動があるときは

    思い切り、その時無性に食べたいって感じたものを

    食べちゃったりもしますけれど、

    それでも、ローフードに出会ってからは、

    また、ローフードに戻せばすぐに身体の軽さを感じられるし、

    かなりコントロールできるというか、

    辛くない、苦しくない、

    その代わり、楽しい、美味しい。身体も軽い。

    玄米を食べることから始まったワタシの食生活の見直しでしたけど、

    ローフードを取り入れてからはさらに、

    もっともっと、心にも、身体にも余裕ができてきたような気がしています。

    全身が潤っているような気がしています。



    いつか、玄米を食べなくなる日がくるのかな。

    少し、寂しい気もするけれど。

    その時は、その時で、また、新たな出会いや発見がきっと、

    あることでしょう。

    (ずっと食べてるかもしれないしね)





    読んでくれてありがとうございます!
    ブログランキングに参加しています。
    皆さんのワンクリック、とっても励みになってます☆
    皆さんの何かのお役に立てればいいかと思ってマス。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓絵文字名を入力してください
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking











  • 911 Tシャツ

    911 T-shirt

    きくちゆみさんから
    911 Tシャツをいただきました。

    旦那さんが、買いたいけどまだありますか?って聞いたら。
    お礼に送ります。だって!
    やった!!!!

    「911の嘘をくずせ」
    という、DVDも一緒に送ってくれました。

    うーん。
    奥が深いですね。

    実はワタシ、大学卒業後
    2001年5月から2003年6月までのおよそ2年間だけでしたが

    一応、NYにいたので
    911の真っ只中におりました。

    思いのほか、アパートメント探しとルームメイト探しに
    時間がかかったのでやっと落ち着いたのが2001年8月
    さて、就職活動をしようと思って
    スーツ着てレジメ持って
    就活はじめたとたん、911でしたからね。

    911直後は
    就職戦線は大いに異常ありでして、
    レジメ送ろうとも、インターン探そうとも
    どこも門前払い。
    ルームメイトは解雇されちゃうし、
    やるせない切ない現実の訪れでした。

    でも、スーツ着て就活。
    当時はそれ自体、あまりやる気になれなかったワタシだったので・・・
    いま考えれば良かったのかも!?
    結局それがあったからこそ、
    マクロビオティックのお店にたどり着いて
    ヨガや食との出会いがあったわけでしたし。
    もしそうじゃなかったら
    どこかの高層ビルとかで
    パソコンのキーボードとかパチパチうちながら
    仕事でもしてたのでしょうか???
    うーん、それもどうだか。


    それにしても、
    あの、911の当日はサブウェイも動いておらず、
    身動きが取れない状況でした。
    入居したてのアパートメントにはテレビもなく
    情報すら入ってこない。
    翌日サブウェイが動いていたので
    ダウンタウンまで足を運んだけれど
    あの、混沌とした街の光景は今でも
    忘れられないですね。

    あれがもし、
    アメリカ政府による
    自演自作だったとしたら・・・

    とんでもない国ですね。

    アメリカという国は軍事産業で儲けるために
    わざと戦争をする国なんだって聞いたことはありますが。



    そこまでやっちゃうんだ。


    さて、真相は・・・


    みなさんも、DVDを見る機会があれば
    ご自分で判断してみてっください!
    (少しでも興味のある方は是非見てくださいね!!)
    日本語版プロデューサーのきくちゆみさんのブログはこちら




    (ここから下は思い出写真↓)

    M in NY7

    これはワタシが住んでいたアパートメントから見える夜景。

    懐かしくなって、載せちゃいました。



    snow days5

    この年は、やたらと雪の多い、とても寒い冬が訪れました。

    左上に見えるのは

    今はなき?旧ヤンキースタジアム。

    夏になると、夜遅くまで歓声が聞こえてきました。

    あの、アパートメントには

    今は、誰が、住んでいるのかな。

     

     

     

     

     

     

     






    読んでくれてありがとうございます!
    ブログランキングに参加しています。
    皆さんのワンクリック、とっても励みになってます☆
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓雪の結晶05*TinderRed(白-薄い背景用) †SbWebs†
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

  • FC2 Ranking




     

  • トマトとバジルの冷製 ズッキーニパスタ

    basil  tomato

    いまさらなんだけど、
    サラダッコを買ってしまいました。
    くるくるくるくる。

    面白いっっ

    本日は、
    トマトとバジルの冷製ズッキーニパスタを作ってみました。

    屋上で育てているバジルを収穫して
    フレッシュバジルとフレッシュトマト。

    このパスタは、

    どこで覚えたかは忘れちゃったけど

    ローフードをはじめる前から大好きなレシピで

    夏になるとよく作っていました。


    作り方はいたって簡単。

    材料: (2人分くらい)

    トマト 中 4個

    バジル 6~8枚

    にんにく 2カケ

    オリーブオイル おおさじ6

    塩 黒コショウ(粗びき)


    ズッキーニ 2本



    トマトは適当な大きさに切って

    バジルも手で適当な大きさにちぎる

    にんにくは包丁の背などで潰します

    大き目のボールにオリーブオイルを入れて

    そこへトマトとバジル、にんにくを入れる。

    塩 コショウする。



    そのまま冷蔵庫で1時間以上はねかせます。



    サラダッコでズッキーニパスタを作って

    ねかせたソースにまぜまぜまぜまぜ。


    器に盛って、出来上がり!



    夏らし~い、一品です!




    読んでくれてありがとうございます!
    ブログランキングに参加しています。
    皆さんのワンクリック、とっても励みになってます☆
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓スプーン:フォーク
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking


  • 腸健康法・腸美容法

    そういえば、昨日の記事を書いていて思い出したのですが、

    大腸癌で亡くなった方が、身近にもう1人いました。

    母の姉、ワタシの叔母にあたる人です。

    こうやってみると、ワタシは大腸癌の家系?

    でも、もうここ何年も、大腸癌って死因のトップにおどりでるんですよね?
    (自殺も多い。というのが、病んでる世の中・・・)

    もう、ワタシがね高校生の時でした。

    年子の、母と叔母でしたから。

    男の子3人残して、この世を去った叔母は、まだ若かったのです。

    昨日の祖母のお話ともまたちょっと趣が違うんですね。

    祖母はね、なんだかんだ言って80歳過ぎてましたし、
    大往生で、みな、感動のセレモニーになるわけです。
    お葬式もね。
    歳が歳だから、癌の進行も遅くて、
    本人と、世話をする周りは大変だっただろうけど
    でも、それなりにさよならする時間が与えられる。
    おばあちゃん、いまかいまかと。
    息をひきとる時も、子供や孫に囲まれて
    幸せだったんじゃないでしょうか。


    でもね、若くして亡くなるっていうのはちょっと違います。
    癌が見つかってから、ものすごく進行が早かったです。
    あっと、言う間。

    なかなか綺麗な叔母でしたからね。
    美意識も強かったのでしょうか。
    体型維持にも気をつけていたのかな。
    最後に言った言葉が
    「こんなことなら、もっといろいろと好きなもの食べておけば良かった・・・」
    と、そんなことを言っていたと
    母が教えてくれたのです。
    大腸癌ですからね。
    食べられなくなるんでしょうね。
    最後は、面会もできなくなってしまいました。
    もしかしたら、生前、何年も、
    ダイエットっぽい事を続けていたのかもしれません。
    その場限りのダイエット法だったのかもしれません。
    下痢と便秘を繰り返していたそうな。
    腸のあたりがおかしいと思ったときも
    お医者さまには遊走腎だと診断されたそうな。
    それが、早期発見につながらない、
    そんな結果にもなったのでしょう。

    間違ったダイエットや健康法してると
    身体は確実に良くない反応を示します。
    自分自身が経験したことでもあります。
    それは、人によってはすぐに気づくかもしれないし、
    人によっては、病気が分かってからしか
    気づけなかったりもするのでしょう。

    昨日、買ったっていう本、
    まだ読んでないですしね。
    腸についての詳しい知識もございませんが。
    「病気にならない生き方」にも腸相って出てくるしね。

    腸を、綺麗に保つ。

    そのために、食べる、運動する、排便する。

    痩せよう~、とか、健康になろう~とかって
    構えすぎちゃうよりも、
    大事な大事な腸さんが
    いつも綺麗でありますよーに。
    と、思って感謝の気持ちを持って
    日々生活していると
    知らず知らずのうちに、
    腸健康法、腸美容法が
    すんなりと、できちゃうのかもしれません。

    ローフードを始めてね、
    自分の身体の中に、
    こんなに沢山の・・・
    っていう、ものを初めて目の当たりにしたときね。

    あー、ローフードは
    腸健康法、腸美容法
    なのかもしれないって。

    トイレでチェックするのが日課になって
    そして今日もまた
    生きた野菜や果物に、
    ローフードに出会えたことに、
    感謝をするのです。







    読んでくれてありがとうございます!
    ブログランキングに参加しています。
    皆さんのワンクリック、とっても励みになってます☆
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓絵文字名を入力してください
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking

  • 汚れた腸が病気をつくる

    「汚れた腸が病気をつくる」
    という本を買ってみました。

    この本も、結構古い本なんですけどね。


    まだ読んでいないです。

    ですので、フィードバックはまたいつか。


    汚れた腸=病気 
    で思い出されるのが、
    ワタシの祖母です。

    丁度ワタシがアメリカから帰ってきた夏に
    祖母は台風の日に転んで、大腿骨を折って入院しました。
    それが、祖母の身体を侵していた癌を発見するきっかけとなった出来事だったのです。

    そう、祖母は大腸がんだったのです。

    骨を折ってね、いろいろ検査したわけです。
    骨の経過は順調なのに、
    なぜかどこからか出血している検査結果がでていたのです。
    それは、大腸癌の仕業だったのです。

    大腸癌はちょっと、惨めです。

    そのころ、ワタシはアメリカから帰ってきたばかりで
    まだ仕事も決まっていなかったので
    暇人扱い?
    いいえ、絶妙なタイミングで時間のあったワタシだったので
    祖母が入院中、よく付き添いをしたものです。
    夜、病院に一緒に泊まったこともあります。
    トイレに行きたいという祖母に付き添って
    トイレに入ったはいいものの、
    きっとワタシが孫だから遠慮していたんでしょうね。
    間に合わず、もらしてしまった排便を
    片付けたこともあったのです。
    懐かしい。
    一緒に住んでいたわけではないけれど、
    近くに住んでいた祖母でした。(父の兄の家にね)
    入院する直前まで、毎日お漬物を漬けていた祖母でしたので、
    夜中になると譫妄(せんもう)といって、お年寄りは
    暗くなるとボケる性質があるらしく、
    もう何十年も漬け続けたお漬物の夢をみるのでしょう。
    よく、真夜中に起こされたものでした。
    塩取ってくれ。
    キュウリ取ってくれ。


    末期のころ、祖母はお腹にパウチをつけていました。
    もう、自分の意思で排便はできないのですね。
    パウチを交換できるのは、
    お医者さまか、もう何十年も同居した
    父の兄のお嫁さんだけでした。
    心許せる人にしか、
    そんなことは誰だってさせたくないですよね。


    いたって健康な祖母でした。
    小食で、贅沢を好まない人でした。
    たくさんの孫がいる祖母でしたけど、
    ワタシがアメリカへ留学すると言った時も
    涙して、「今度、いつ会えるかね~」
    手を握ってくれたのです。

    だけどね、一緒に暮らしていたわけではないので
    食生活のことはあまりよく知らないのですが
    朝は、コーヒー牛乳とパン少し。
    どうやら便秘気味の祖母だったようです。
    戦争を経験している世代ですからね。
    生きることで精一杯。
    何を食べるとか、食べないとか。
    気を使う暇もなかったのでしょうか。
    おばあちゃん、それじゃあ病気になっちゃうよぉ。
    あの頃、もしもワタシがローフードを実践していたら・・・
    グリーンスムージーを作って
    おばあちゃんに、飲ませてあげたかったなぁ。。


    便秘は怖いです。
    大腸癌は惨めです。

    腸をキレイにすることは、
    一番の健康法かもしれません。

    ローフードをはじめて、
    今までにない排便の量を経験して
    大腸癌で亡くなった祖母の面影をふと
    思い出したりして。
    また、あらためて感じています。


    そして、今
    「汚れた腸が病気をつくる」
    を手にしてみて。。

    写真がすごいんですけど・・・


    ちょっとじっくり読んでみたいと思います。




    読んでくれてありがとうございます!
    ブログランキングに参加しています。
    皆さんのワンクリック、とっても励みになってます☆
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓サザエさん
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking







  • オートミール

    オートミール1 


    時々、オートミールとかって食べたくなりませんか!?

    Raw food, rea worldに載っていたレシピ。

    レシピにはoat groats って書いてあって、

    オーツ麦をそのまま使うのか?

    でも、soak the oatmeal in water for 5days

    って書いてあったので、オートミールを使うのか?

    そもそもオートミールがいったいどんな代物かも良く分かりません。

    と、言うことで、ワタシはオートミールを使いました。

    これ、オートミールを5日間も浸水させるんですー。

    そうするとね、火を使わなくても

    ふわふわどっしりもっちりオートミールになります。

    とは、言っても、ワタシは待ちきれずに

    浸水3日間でミキサーして食べてしまいました~

    オイシ=♪

    オートミールって、妊娠中の女性にとってはとてもいいらしいですね。

    でも、どこかのホームページで読んだけど、

    結局、オートミールにする過程で、高温になっちゃって生じゃないとか。

    どこのホームページで見たか忘れちゃったので、

    イマイチ、ちゃんとしたことを覚えていないので

    誰か知っていらっしゃる方がいたら教えてくださいませ☆



    オートミール 




    スパイスが効いて、とっても美味しいんです。

    シナモン、レーズン、メープルシロップ使ってます。

    そして、とても満足感がある。

    お腹に結構どっしりです。

    簡単バナナのカカオスイーツと一緒にいただきました♪


    参考にしたレシピ本には写真が載っていないので、
    いったいどうやって食べるのか。

    も、イマイチよくわかりません。

    やっぱり写真があるといいですねー。

    ローフードのキレイな写真集。

    みたいなのがあってもいいよなー。

    誰か、出してくれませんかね。

    絶対買っちゃいます。笑



    読んでくれてありがとうございます!
    ブログランキングに参加しています。
    皆さんのワンクリック、とっても励みになってます☆
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓くまさん@にひ
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking




  • ブルーベリー×カカオ×バナナ グリーンも一緒に

    Emmaさんのブログから

    ブルーベリー×バナナ×カカオ 
    ブルーベリーとカカオって合いますね♪
    ワタシも作ってしまいました。

    冷凍したバナナ2本に
    冷凍ブルーベリー半カップ
    生カカオパウダーおおさじ①
    そこへワタシは小松菜を加え
    グリーンスムージーにしてしまいました。

    でもグリーンは少なめなので
    ほとんどグリーンの味はしません。
    最後に、冷凍ブルーベリーをそのままトッピング。

    沖縄は少しずつ熱くなってきて
    冷凍バナナのスムージーがたまらなくおいしい季節になってきました。

    冷凍していないバナナでも作ってみましたが
    これは冷凍バナナで作った方がおいしかったです。


    blueberry cacao banana 011

    crispy cookie 2


    クリスピークッキーと一緒にいただきました。



    crispy cookie 1

    クッキーにスムージーを付けて食べたり、
    クッキーを細かく割って
    スムージーに入れてグラノーラみたいにして食べました。


    ワタシ、そばの実が大好きなんです。

    そばの実のシリアルもよくいただきます。


    結構、満腹感があって

    満足感もあります。


    蕎麦も日本の、
    誇れる食材ですね。




    読んでくれてありがとう!
    ブログランキングに参加しています。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓ranbow
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking






  • 火を使うことによって退化してきた人間の唾液や胃液

    昨日の続きです。

    研究者の方のお話ですからね。
    難しいことが書いてあるのですが、
    ワタシのような素人にも分かりやすいように書いてあるんです。


    昨日の本の著者は
    『動物や原始人の胃液には本来、「重合」を切断してフリーの低分子抗酸化物質
    にする機能があったが、文明が発達するに伴い現代人の胃液はその機能を
    失い退化した、だがたまに動物や原始人と同じ胃液をもっている人がいる』

    とう仮説をたてたそうです。


    「重合」とは低分子の抗酸化剤(ベータカロチン、ビタミンのEとC、フラボノイド、ポリフェノールなど)
    の大半がたんぱく質などと手をしっかりとつないで動けない状態になっていること。

    「重合」していると、低分子の抗酸化剤などの有効物質が自由に動けない。
    だから、植物種子などに有効成分が存在しても、活躍ができない状態にある。



    著者は市販の漢方薬や玄米菜食などがまったく効かなかった人の胃液と、
    効いて健康になった人の胃液、また病気になっていない牛や馬の胃液を採取したそうです。

    その胃液に大豆、ゴマ、灰が、糖などを微粉末に粉砕したものを添加する。
    という実験をされたそうです。

    すると、牛や馬、漢方薬や玄米菜食が効いた人の胃液に浸した穀類粉末は
    重合を切断されたフリーの低分子抗酸化物質がもっとも多く、
    活性酸素を低下させる力である抗酸化作用も強く証明されました。
    また逆に、漢方薬や玄米菜食がまったく効かない人の胃液に浸した穀類粉末には
    重合を切断されたフリーの低分子抗酸化物質が非常に少ないという結果に。

    よって、著者は漢方の「証」「脈」による診察ができない西洋医学の医者が投薬しても
    よく効いたと思われる患者さんは少なく、
    自然回帰の玄米菜食、マクロビオティックをなさっている方々もたくさん居るけれど
    これで健康を回復したという人はあまり多くはないのではないかと、述べています。

    「医食同源」と言うけれど、
    ほとんどの人間の胃液は退化してしまって、
    食べ物が含有する有効物質を利用することができなくなっている。
    医食同源は原始時代までならいえたが、現代では幻想になってしまっている。

    天然の植物種子の中に優れた抗酸化作用のあるものが含有されていることがわかりながら、
    「重合」のため、そこかから内服用の抗酸化剤を得ることができない。



    では、どうしたら分子を傷つけずに「重合」を解く事ができるのか。


    著者は様々な実験により
    この「重合」を解く方法をあみ出していきます。

    まず、大豆を強い火力で炒る方法。
    これでは大豆の表面が焦げてビタミンCやベータカロチンなどはほとんど死んでしまう。
    大豆は表皮が固いので熱は中心部にまでなかなか到達しない。
    そこではビタミンCやベータカロチンが生きてはいるが
    「重合」により非活性の状態にある。

    著者は表面を焦がさず、
    熱が中心部にまで届くようにする方法を考える。
    「遠赤外線」
    これにより、低分子の抗酸化剤は大部分、見事に「重合」から
    解離され、フリーな活性型の物質になったそうだ。

    例えば、お米を土鍋で炊く理由。
    それは、土鍋で炊くことによって土鍋から出る遠赤外線がお米の中の重合を切断するから。
    漢方薬を煎じるときに、土瓶で煎じるのは土瓶の出す遠赤外線が漢方薬の有効物質の
    重合を解き、活性化するから。
    こういうことを昔の人々は、遠赤外線がどうのこうの、有効成分が分子レベルでどうのこうの
    知らなくても、体験的に知っていたから、知らず知らずのうちに実施していたのです。


    「重合」を解く、に戻ります。
    著者は、「重合」を解くために
    遠赤外線に加え、麹を加えて発酵させる。
    そしてさらに、焙煎ゴマ油による油剤化という三段階の加工法を施した。

    この製品が予想を超えた臨床効果を示したそうです。
    もちろん、化学者の方ですから
    自分の開発した生薬に自信を持ってお話しをされます。




    さて、随分と長くなってしまいましたが。

    話はローフードに戻ります。

    ローフードは生で食べる。
    酵素が死なない程度の熱を加える。

    果たして、胃液や唾液が退化した人間が、生で食べてその「重合」
    を解くことができるのでしょうか。

    それとも、火を使わずに、
    生食することで、退化した唾液や胃液を「進化」させることができるのでしょうか。
    グリーンスムージーを飲むことで消化液が活性化するとも聞いたこともあります。

    あるいは、そんな難しい加工法を加えなくても
    発芽させたり、ソークすることで
    「重合」が解けるような状態へ持っていけるのでしょうか。

    ミキサーしたら、低分子の有効成分は傷ついてしまいませんか?


    うーん、謎は深まるばかりです。

    ある、側面だけを見て研究や実験はなされます。
    それでは、違う側面から見たとき、
    果たして本当にそれでよいのか。

    ローフードでは「酵素」が重要な役割を果たすといううたい文句になっているけれど、
    酵素だけではない違う側面から見たとき、果たしてどうなのか。

    ローフードでは「重合」を解く事に重きを置いておらず
    「酵素」の働きに着目しているだけだなのか。。。




    と、良く分からない疑問ばかりを投げかけてきましたが、
    きっと、そんなことワタシなんかがあれこれ考えたって
    答えなんか出るわけもなく、
    化学者の方たちだって、まだ分からないことだらけなんだろうと思うのです。


    『昨日の敵は今日の友』
    ではないけれど。
    昨日まで、信じていた事実が
    あっさりと科学の発達により覆されたりする世の中です。

    何が真実で、何が真実でないのか。
    真相は藪の中。


    ここまで書いておきながら、
    結局答えはみつからないまま。
    やっぱりグリーンスムージーを作っていただく日々が続くのですが。

    グリーンスムージーを飲むことで
    退化した消化液が進化することを
    切に祈って。

    大好きな野菜や果物を
    ミキサーにかけ続けるのです。


    そして、ローフードに関する
    研究なども
    もっともっとなされていくことを
    祈るのです。



    なんだか、良く分からない疑問だけを投げかけてしまいましたが。
    誰か、何か知っていらっしゃることがあったら
    おしえてくださいませ。。


    そして、お料理本くらいしか持っていないワタシでありますが、
    ローフードに関するお勉強ももう少しはしてみたいなと
    思いましたので。
    あれこれと本を買ってみたのです。(読み終えれるかな・・・)
    知識をつけてどうするんだ?ってカンジもしなくもないですが。
    知的好奇心はまだそれなりに旺盛であります。






    読んでくれてありがとう!
    ブログランキングに参加しています。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓きのこ
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking


  • 野生動物や原始人の胃液を持った人がいる

    以前、「医は仁術なり」という本を読んだことがあります。

    その中に面白い記述があったので紹介したいと思います。



    『効くと効かないとの差』

    (まず、漢方薬について)
    漢方薬は確かに副作用はありませんが、進行癌や末期癌にはほとんど効きません。
    私自身、息子(急性骨髄性白血病)を含めて何人かの患者さんにためしてみましたが、
    効果は皆無とはっきり言ったほうがむしろ正確だと思います。

    しかし、漢方薬を無視することはできません。
    と言うのは、正確にデータを取ったわけではありませんが、
    漢方薬を使って効き目のある人がたまにいるからです。
    これまで私が調べた範囲では、漢方薬が効く人は20人に1人ぐらいの割合でしょうか。

    なぜたまに効く人がいるのか。
    これは漢方医学でも謎とされ、
    「同病異治」と言われています。
    また、「証」が合うとか合わないとかいう表現で説明する学者もいます。
    要するに、ある漢方薬がある患者に効くか効かないかは、
    やってみなければわからないということです。
    これでは医療というには頼りないといわざるを得ません。
    なぜ効く人と効かない人がいるのか。
    その原因はどこにあるのか。
    その研究がすべての始まりでした。
    そして、効くか効かないかの差は胃液の違いにあることを突き止めたのです。


    『野生動物や原始人の胃液を持った人がいる』

    野生の動物には癌もなければ成人病もありません。
    おそらく原始人にもなかったでしょう。
    野生動物のおおくの食料は植物です。
    そこには種子も含まれます。
    この植物種子の中に癌やリウマチなどに効く物質が含まれていて、
    そのために野生動物には癌や成人病がないのではないかと考えました。
    植物種子を調べてみると、確かに有効と思われる成分があります。
    しかし、その有効成分は高分子も低分子もチェーンの形でしっかりつながれていて、
    フリーのアクティブな状態にはなっていません。
    有効成分がその効力を発揮できる活躍型にはなっていないわけです。

    有効成分を活躍させ、効力を発揮させるには
    有効成分を傷つけないように分子をつないでいるチェーンを切断し、
    フリーのアクティブな状態にしなければなりません。
    その状態になった有効成分が体内に吸収されると、
    身体の悪い部分に行って効果を発揮するわけです。
    このメカニズムが働いて、野生動物には癌や成人病がないわけです。


    有効成分を傷つけないように分子をつないでいるチェーンを切断する働きをするのは何でしょう。
    1つは唾液です。
    よく咀嚼すると大量に唾液が分泌され、この唾液の消化酵素が、このチェーンを切断してくれるのです。
    もう1つは胃液です。
    強い胃液が活躍してチェーンを切断し、有効成分をフリーなアクティブの状態にするのです。

    では、このメカニズムが野生動物では働くのに、
    人間では働かないのはなぜでしょう。
    その原因は火です。
    人間は火を使うことを覚え、
    食料を煮炊きして調理するようになりました。
    煮炊きして調理すれば食べ物はやわらかくなりますから、
    あまり咀嚼する必要がなくなり、胃も消化しやすくなります。
    自然に唾液や胃液の分泌量も少なくなり、
    チェーンを切る力も衰えてきました。
    つまり、人間の唾液や胃液は火を使うことによって退化してきたのです。
    原始人のころはまだあった唾液や胃液の力も、
    原人から旧人、新人と進化し、
    文明が発達するにつれて次第に失われてしまったというわけです。

    しかし、遺伝子には強い力を備えていた胃液の記憶が残っていて
    たまに現代人の胃液に現れることがあります。
    つまり、野生動物や原始人並の強力な胃液を持った現代人が
    たまにいるわけです。
    そういう人が天然の植物種子を素材にした漢方薬を服用すると
    その有効成分のチェーンが切断され、
    フリーのアクティブな状態となって効力をはっきするのです。
    20人に1人ぐらい漢方薬が効く人がいるのは、
    5%の現代人が野生動物や原始人と同じ
    強力な胃液をいまなお持っているからなのです。
    しかし、95%の人に効き目がないのでは話になりません。
    この95%の人にも効くようにする方法はないものか。

    ・・・・・

    と、いうところから、著者の副作用のない治療薬開発のアプローチについて述べられていきます。







    明日につづきます。




    読んでくれてありがとう!
    ブログランキングに参加しています。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓ぶどう
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking



  • ローオニオンブレッド

    Emmaさんや、石ともさん静歌さんがブログに載せていた、ローオニオンブレッドを作ってみました。

    レシピはこちら → Raw Onion Bread



    ワタシはサンフラワーシードがなかったので生ゴマを使いました。
    ミルがないので、フラックスはソークしてフードプロセッサーでぐるぐるして
    そのまま使っちゃいました。
    オリーブオイルは限りなく、少量に抑えておきました。



    仕込みはこちら↓

    二種類です。

    raw onion bread 001

    こちらは石ともさんがやっていたみたいに
    ジャガイモをフードプロセッサーでシュレッドして
    オニオンポテトブレッドにしてみました。
    味付けは、塩、コショウ、ガーリックパウダー。
    ブレッドの上に、ドライトマトとドライオレガノと
    お家でとれたフレッシュローズマリーを乗せました。

    raw onion bread 006

    こちらはオーソドックスなオニオンブレッド。
    味付けはしょうゆ。
    あと、ほんの少しフレッシュローズマリーをぱらぱらと。

    お家のなかが、まるでピザ屋さんのような
    なんだか香ばしいにおいがただよっていたのです~
    待ちきれない・・・



    出来上がり。
    raw onion bread 015

    raw onion bread 018


    うーん。どちらも美味。
    トマトのほうはまるでピザみたいでした~


    昨日、Emmaさんも記事で書いてらっしゃったけども
    こういうものがあればほんと、移行期でも
    すんなりとローフードに入っていけるような気がしました!
    結構ボリュームがあって、
    満足感があるので、
    ぜんぜんひもじいカンジがしない。
    かといって、加熱食のように重さもそれほど感じない。

    乾き物ばかり食べていては
    ホントのローフードとは言いがたいのかもしれませんが、
    こういうものの力をかりて、すんなりと入っていけるのなら
    それもいいよな~~~と思います。
    特に、ローフードに拒否反応示しちゃうひとなんかに、
    こんなのもあるんだよ~~~って、
    食べさせてあげたいです!

    いろいろ作って
    腕を磨いていきたいものです!!




    読んでくれてありがとう!
    ブログランキングに参加しています。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓金木犀
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking



  • エレクトリックレモネード

     

    012509 049 

     

    ココナツオイルをはじめて手にしたとき、

    初めて作ったのがこの、

    エレクトリックレモネード。

     

    「はじめてみようローフード」にのっているレシピです。

    丸ごとレモンとリンゴとココナッツオイル。

    だったっけな。

     

    商品が届いたときは、嬉しくて嬉しくて。

     

    どんなカンジなんだろう。

    どんな味がするんだろう。

    そんなワクワク感に満ち溢れていました。

     

    ローフードのお料理は、ほんと、ワクワクするんです。

    今までにない新しいことだから?

    そうかもしれない。

    目新しいことに、人は期待と希望を持つものです。

     

    でもね、いろいろ慣れてくると。

    真新しいものじゃないからって、飽きてしまわないように。

     

    ローフードは真新しいから、人気が出てるのかな。

    食材も珍しいから、求めてるだけ?

    そうじゃないと思う。

    そうでは面白くないと思う。

    流行だけ、一時だけ、ほんの少しだけ。夢中になって。

    あとは、やっぱり違ったわー。って。

    元の食生活に戻ってしまう。

    そんなの、悲しい。し、

    ローフードの良さをなにも経験せずして

    終えてしまうのではないかと。

    ローフードは結果が早く出るというけれど、

    本当の意味でのカラダの変化は

    一瞬にしてなんて変わらないと思う。

     

    いいか、悪いかの判断は、

    自分のカラダでしかはかれないもの。

    だから、ちょっとやってすぐにやーめた。

    って、いう人も沢山いるかもしれないし、

    これからもそういうひともたくさんでてくるかも知れない。

     

    でも、自分のカラダと向き合うこと。

    ひとつの方法をとことん追求してみて、

    やっぱり違う・・・

    っていう人もいるかもしれないけど

    とことんやってみたなら、

    それはそれで、それが結果なんだから。

    しょうがないのかもしれない。

     

    流行り。

    だけじゃない。

    食習慣や生活習慣を身につけていきたい。

    それが生き様だから。

    自分自身のアイデンティティーだから。

     

    真剣に向き合った先に

    何がまっているのかなんて

    全然未知だけど。

     

    ある一定期間、本気になってみる。

    って、いうことから。

    道が開けてくるのかもしれないし。

     

     

    初めて手にしたココナッツオイルを

    レモネードにして飲んだときの感動を忘れたくはないように、

    初めてローフード生活をはじめた頃の感動も

    いつも心に抱いていたい。

     

     

     

    読んでくれてありがとう!
    ブログランキングに参加しています。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓実
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking
  • やっぱり食べることが大好きです!

    やっぱり食べることが大好きなワタシです!

    小食で禁欲的な生活にも憧れますが、

    それでもやっぱりキッチンでお料理する、

    食卓をワイワイ囲む、

    おいしいお料理に顔をほころばせる。

    そういうことを大切にしたいとも思っています。

    食べることはひとつの楽しみでもあります。


    だけど、食が豊富なこの時代に

    好きなだけ、好きなものを見境なく食べていると

    いろんな弊害が起こってきます。

    肥満や生活習慣病。

    癌などの怖い病気。


    おいしい食べ物への欲求と、作ることへの好奇心と

    健康と、地球への優しさと。

    あとは、火を使わない手軽さ。

    これをすべて満たしてくれたのが

    ローフードでした!


    以前のワタシに比べたら
    今はなんとも、お腹が満たされるまで
    おいしいおいしいって食べていることでしょう。
    重たくないからたくさん食べれちゃうんです。
    太ることとかもそれほど心配しなくなりました。
    以前と、見た目にあまり変化はないワタシですが、
    ココロやカラダの中身は全然違っているような気がしています。

    沢山食べれて、本当に満足です。

    なのに、カラダの中はクリーンになってる気がしています。

    ありがとうローフード!

    おいしい楽しい簡単、ヘルシーを

    すべて提供してくれるのです。


    だからワタシは

    食べることが大好きな人こそ、

    ローフードだ!って、オススメできるんです!




    読んでくれてありがとう!
    ブログランキングに参加しています。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓絵文字名を入力してください
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking





  • きゅうりボリボリ with 甘辛味噌

    キュウリ×味噌


    ワタシの実家は
    愛知県で、
    名古屋市からも
    かなり近くのご近所さん。

    だから、故郷の味といえば
    名古屋メシ。

    名古屋の味は結構濃いめで、
    あまから好き。

    名古屋と言えば、
    味噌カツ、味噌煮込み、どて煮、味噌おでん?
    何かと味噌が有名。八丁味噌とかね。

    お味噌汁も赤味噌がよく使われています。
    ワタシの実家は、あまり赤味噌は使わなかったのですけれども

    叫べば届くほどの近くに住んでいた旦那さんの実家も基本、名古屋メシ。
    だから、赤味噌大好きな旦那さん。

    味噌汁はやっぱり赤味噌が好きだ!と、豪語しております。

    そんなわけで、我が家には赤味噌がありますので。

    そちらをちょっとアレンジして、
    甘辛赤味噌。
    作っちゃいました。

    材料:(多めに作って保存しておきます)

    赤味噌 1カップ
    アガベ 半カップ弱
    酒    4分の1カップ
    レッドペッパー 小さじ2 (カイエンペッパー、チリペッパー、一味唐辛子などなんでも)
    ガーリックパウダー (にんにすりおろしでも♪) おおさじ1

    ぜーーーんぶまぜまぜして
    できあがり。
    かなり甘めなので、甘すぎるのが苦手な人はアガベを減らしてね。
    混ざりにくければ、酒かお水を少し足してね。
    レッドペッパーやガーリックパウダーは
    好みで増減してね。

    ガーリックパウダー入れたところが
    名古屋っぽくはないけれど、
    赤味噌はやっぱり故郷の味でしょうか。

    キュウリや大根、レタス、チンゲンサイ、白菜、キャベツ・・・
    なんでもかんでもつけて食べます。
    アボカドなんかを甘辛味噌で和えて
    ドレッシング代わりとしてサラダの上にのせたりなんかもしちゃいます。


    少し、糖分、塩分多めレシピではありますが。。
    こうやって考えると、
    名古屋の濃い味は・・・
    調味料だけでもかなーーーり
    ガツンと、カラダにパンチが入るくらい
    糖分、塩分使われておりますな。

    ま、それに比べたら、
    アガベとか使ってるし。
    まだ、マシかな。

    薄味好みの関西の方なんかは・・・
    ちょっと苦手かもしれませんねぇ~~~



    いつだって、どこだって、
    どこに住んだって。
    どんな食習慣を身につけようと。

    故郷の味は時として懐かしさと共に
    幼いころの思い出なんかも思い出させてくれるものです。

    ローフードでも故郷の味を♪
    郷土料理的なものもいいですね~~~






    読んでくれてありがとう!
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking
  • ナンシー・ゴルギフ WS

    ナンシー・ゴルギフ


    ローフードとは関係ありませんが

    アシュタンガ・ヨガのナンシー・ゴルギフ→ギルゴフ 先生のワークショップへ行ってきました。

    あわてて撮った写真が一枚だけ。
    こんなカンジに隠し撮りみたいになってしまって
    しかも、ピンボケ。
    参加者の3分の1くらいは
    外国人の方だったのでびっくりしました。
    まるで外国にいるよう・・・ここはハワイか???
    ベース内のジムで働いているインストラクターの先生も
    いたので、ちょっとドッキリ。

    向こう側で座っているのがナンシー先生です。
    63歳。(62歳だったかな?)
    とてもそんな風には見えない体つきです。
    とても背が高くて、
    スラッとしていらっしゃいます。

    ワタシは沖縄へ来てからはほとんど練習をサボり気味で・・・

    というか、自分のカラダや心のメンテナンスのために行うヨガ。
    という様に、方向転換をしたら、自然と練習はゆるやかなものへなっていきました。

    そして、2月くらいから旦那さんを連れて
    沖縄のアシュタンガ・ヨガスタジオへ→Fe-nu Yoga
    月に1~2回程度通うようになり、
    こういった大きなWSに出るのは実に1年以上振りです。
    (最後に出たのはゴビンダ先生atNYCでした・・・あれ、以来。。)
    1年以上の練習不足で鈍ったカラダはあまり自由に動いてはくれなかったけれど
    また、新鮮で新たな発見に満ち溢れたWSで
    手ごたえは十分に感じられました。
    だから、思いました。
    カラダが動く、動かないで
    WSで得るものの大きさははかれないものなんだと。

    とても印象に残っているのは

    「このメソッドは、別に難しいことを考えなくても
    ただやればいいだけってところがいいのよ。」
    というようなことを言ってことです。

    Don't think, just do it.

    とにかく余計なことを考えずに
    ひたすら練習すればいい。

    小難しいウンチクはいらないのだ。

    ワタシはどちらかというと
    あれこれ考えてしまって、
    ヨガを続ける意味だとか
    アサナ完璧にすることだとか
    先に進んでいくことだとか。
    そういうこと、いろいろ考えて
    あたまでっかちになって
    先に進まないようなタイプだったと
    今だからこそ、気づきます。

    そして沖縄に来て、
    ココロもカラダも癒されて、
    ローフードで、カラダの中がみずみずしさに満ち溢れて
    関節とか、内臓とか以前よりは柔らかくなって
    頭でっかちだった、固い考え方もやわらかくなって
    全てがときほぐされたような気がしています。

    ヨガで痛めたカラダやココロは
    ヨガを以てして、癒していくのだ。

    ローフードを取り入れたことは
    そのプロセスにおいて
    ワタシにとってとても重要な役割を果たしています。

    ナンシー先生は、
    ハワイ在住のアシュタンガ・ヨガの先生で
    こうやって世界中を飛び回って
    アシュタンガ・ヨガの素晴らしさを
    伝え、旅をしている先生です。

    ナンシー先生の教え方はとてもシンプルです。
    お腹の使い方、呼吸の大切さ、
    そして先生の体験談。
    ただ、それだけ。
    あれこれ違った要素をミックスして
    難しくしてしまうようなヨガの伝え方はせずに
    ただただ、パタビジョイス師から教えてもらったメソッドを
    そのまま皆に伝えているだけだと。
    だからこそ、とても分かりやすく
    ストン、と入ってきます。

    そして、ナンシー先生の与えるアジャストメントをほとんどすべて
    写真におさめていたFe-nu Yogaの先生もとても印象的でした。
    アジャストメントをとても真剣に勉強していらっしゃる。
    それは、いつもクラスの時にアシスタントのインストラクターさんから
    もらうアジャストを見たり、感じたりすれば、分かることです。
    キチンと正しいことを、
    キチンと伝えていくことの難しさ。
    伝言ゲームはいつだって、
    どこか間違って伝わってしまうことが多いもの。

    いろいろなヨガのWSに出てみると分かるのですが
    同じメソッドでも、どうしてこんなに教える先生によって
    そのヨガそのものの印象すらもガラっと変わってしまうのだろうか。
    ヨガそのものが、もともと同じものだったにも関わらず
    今はその流派は何千と枝分かれしている。
    100人いれば、100通りの捉え方がある。
    だからこそ、自分に合った先生に出会うことということの大切さを感じます。

    伊藤先生のヨーガスートラ勉強会に参加していた頃
    ヨガの流派というのは
    同じ山の頂に向かって、ただ登っていくだけの話で
    方法が少し違うだけのこと。
    と、いうようなことを皆で話していたのを思い出しました。

    自分に合った方法を。
    理論や規則や戒律にこだわる事よりも
    自分の直感や感覚を信じる潔さ。

    ローフードにも言えることかもしれませんね。

    ちなみにナンシー先生は
    ローフードは流行っているけれど
    ワタシには向かないわ。と言っていました。
    彼女は、アーユルヴェーダの教えにとても厳しく沿った生活をしいていたらしく
    最近は少しゆるいものになってきてはいるみたいですが
    ヴァータ体質の先生には、向かないとのこと。
    カラダの弱かった先生が強く、強靭になってこれたのも
    細やかな自分のカラダへの配慮や
    意識を向けていくという努力があったからこそなんだと思います。

    常に、自分に合ったことを見つけていく。

    妄信的に、誰かが言ったことを全てまるのみにしようとしてしまわず、
    自分自身のカラダで確かめていくこと。
    そして、確信の持てた道に対しては
    真摯に、そして真剣に向き合っていくこと。

    そういうことが大切なのかもしれません。









    読んでくれてありがとう!
    ブログランキングに参加しています。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓指→
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking






  • きくちゆみさんが沖縄で

    きくちゆみさん講演会5月8日

    きくちゆみさんが沖縄で講演会第2段!!!!

    ゆみさんはもう、沖縄にメロメロで、
    いろいろと土地を探されているとかなんとかで・・・
    果樹園を・・・(これ以上は内密にしておきますっっ)


    今回はローフードデモンストレーションも含め、な、なんと4時間半の講演ですっっ
    す、すごい。
    4時間半も、講演されるなんて・・・
    しかも全然睡眠をとっていないとかで、
    ローにしてからはエネルギーに溢れて全然平気になっちゃったんですって!!
    すごいパワフルっっ

    講演の途中には石塚ともさんのお話もでてきたりで、
    ともさんの変貌ぶりにマクロビオティック一筋だったゆみさんも
    ローに一気に傾倒してしまったとか云々。
    とても面白いお話を聞かせていただきました!


    ワタシは、デモンストレーションの準備を裏方でずーーーっと
    (玄さんと一緒に)野菜や果物ざくざくしてましたけど。。

    あと、ロースイーツのデモンストレーションもさせていただきました♪

    これはゆみさんからの強いご希望で・・・
    前回もオファーがあったのですが
    体制が整っていなかったがために
    お断りしたのです。

    でも今回は
    いろいろと自分の中での体制も整ってきたので
    是非、やらせて頂こうと、決心したのでした!



    Raw Cookie

    Raw Cookie2

    物品販売も、ちらっとさせていただきました~~~


    中川さんがお持ちになられた「ローフード 私をキレイに・・・」は
    あっという間に完売していましたっ



    沖縄の方々、みなさんとっても気さくで
    話しかけてきてくれたり、
    デモンストレーションのサラダとかをとってきてくれたりして
    とっても、うれしかったデス!!!!
    もっともっといろいろみなさんとお話ししたかったのですが・・・

    なにかとバタバタしていたので、なかなかゆっくりそんな時間もとれずに。



    講演後はゆみさんたちとお茶をしたのですが、
    西表島からやってきた方とかも同席されて
    とっても興味深いお話を聞かせていただきました~

    い、西表島、行ってみたいぞっっ


    またゆみさん、玄さんが沖縄に来てくれる日が

    とっても楽しみです~~~



    ローフード広まれ~
    沖縄にも!!!!


    読んでくれてありがとう!
    ブログランキングに参加しています。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking


  • ディハイドレーターで

    クリスピークッキー


    そばの実とフラックスで

    ロークリスピークッキー作りました。

    ドライトマトとドライストロベリーも♪


    でぃ、でぃ、ディハイドレーター面白いっっ


    湿度が高くて、風の強い沖縄では

    天日干しは・・・皆無に等しい???

    一度は試してみたいけど。

    ディハイドレーターで

    日々の生活に

    また潤いが生まれてしまいました。


    パラフレックスシートを買ったら

    3枚しかついていなくて・・・

    数を確認せずに購入した自分が悪いんだけど。

    だから、代わりにクッキングシートを使ったんだけど

    これが意外に、乾燥度が高くて

    時間短縮につながるかも。とか。

    使い捨てにはなってしまうけれど、

    結局、パラフレックスシートを洗うための水とか

    乾燥させる時間がながくなるとか

    そういうこと考えたら

    どっちもどっちかな?

    案外、クッキングシートでもいけるかも?

    なんて、思ってみたのですが、

    クッキングシートなんて使ってる方いますか???

    ワタシだけ???



    今度は何を作ろうかな。



    読んでくれてありがとう!
    ブログランキングに参加しています。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓絵文字名を入力してください
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking





  • ローフード率が上がったときの月経血の変化

    書きにくいことといえば書きにくいことなんだけど、

    ローフード率が上がったときの

    月経血の変化。

    逆に下がったときの変化。

    ローフード率が高くて

    カラダが軽くて

    どこまでも飛んで行きそうな気分のときにやってくる

    月経の時は、

    血がさらさら。

    いろも鮮やか。

    さっときてさっと終わる。

    逆に、ジャンクなものや、重いものが連日続いたりしたときって・・・

    PMSの症状も酷くなるし、

    そうなるとPMS時の無性に食べたい病がまいもどってきたり。

    随分とマシにはなったけれど、

    まだまだ安定しているようでしていなかったりすることもある。


    そういうときの経血は、

    なんだか色も・・・

    さらさらじゃないし。。。


    『女性のためのナチュラルハイジーン』に書いてあった。

    「月経時に排泄される血液を観察してみると、それがどんな有害物質を含んでいるかを知る
    ことができます。その血液の質は、有害物質の化学的せいしつにより、さまざまです。

    ビーラー博士は
    『血液が黒っぽく、糸をひくように粘っこくて、塊があり、臭いがする場合は、体内に未消化の
    たんぱく質、または、腐敗による毒(強烈な酸)があることを物語っている』と説明しています。

    卵やチーズ、加熱しすぎた肉は、経血の中で最も不快な悪臭を引き起こします。

    一方、血液が鮮やかな赤で量が多く、臭いがなく、ひどい整理痛を伴うような場合、
    原因は適切に消化されなかったデンプンや砂糖、ハチミツなどによるもので、トラブルを
    起こしている毒素は、乳酸、酢酸、ピルビン酸、蟻酸などの酸です。

    体は弱アルカリ性で機能しているため、体内に酸が増えれば増えるほど、
    体には負担がかかり、病的な症状が現れます。
    みなさんもご自分の経血をよく観察してみると、
    食習慣との関連性がわかるに違いありません。」


    以下省略 




    こういうことは、最初の頃、本で読んでへ~ふーん。
    って思って納得してただけだったけれど、
    こうやって自分のカラダを通していろいろ経験すると
    同じ言葉でもさらに重みを増して自分の中にすりこまれる。

    しかも、その今回は省略したけど、
    省略している部分にこそ、
    女性のカラダの神秘的な排泄機能について
    ほんの少し触れていて、

    最後に続く
    「女性の体はなんとステキにできているのだろう、と
    自らの体に崇敬の念をいだかずにはいられません。」

    という一文にも さらにもまして凄まじく衝撃を受ける。

    そしてまた、カラダを痛めつけない食事を摂る事が
    改めて、大切だと知り、
    ナチュラルハイジーンやローフードを
    続けていくことへの、強い後押しにもなるのでした。






    読んでくれてありがとう!
    ブログランキングに参加しています。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓絵文字名を入力してください
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking






  • 記録しない、記憶する。

    以前、ブログにも書いたけど、

    食事日記っていうのをつけてた。

    1日3食、何を食べたかって。

    大まかでも、細かくでもどっちでもいいからとにかくノートに記録してた。

    体重も、体脂肪も、お通じも。

    日記を書くのがすごく楽しくて、

    あ、先月はこんな感じだったんだ、とか

    これだけ食べると、体重にあらわれるなーとか。

    約1年近く続けてみて、自分のカラダの様子っていうのと

    食生活のリズム、1ヶ月のリズム、

    ローの率が上がったとき、

    逆に下がったとき。

    なんかの変化がいろいろ分かって楽しかった。


    だけど。

    書くのをやめた。

    ちょっとこれからは方向転換。

    記録しない。

    その代わり、

    カラダで記憶する。


    食事日記をつけるのは楽しいんだけど、

    一生それを続けていくのもめんどくさいし、

    自分のカラダを記録せずに、記憶する。

    もちろん、書くことで見えてきたこともあった。

    でも、今度からは、書かないことで

    もっと、繊細に自分のカラダを見つめられるんじゃないかな。

    そう思って、書くのをやめた。

    昨日のchiaheiさんの記事にもあったけど、

    自分の感覚を信じる!

    これって、一番大切なのかも。みょ~に納得してしまった。

    ワタシの場合、自分の感覚にまだ自信がなかったから

    食事や体重、お通じ日記をつけてみた。

    日記をつけることで、デタラメじゃない、事実を知ることができた。

    今度はその事実をもとに、

    自分の感覚をより、研ぎ澄ますために

    記録しない。

    記憶する。




    自分のカラダに対して、

    より繊細な意識を向けることで

    もっともっと、自分のカラダを愛してあげることができるような

    今は、そんな、気がしています。


    そうすることで、もっともっと自然体で

    ローフードを自分にとって必要な分だけ求めるカラダにも

    なっていけるのではないかと。

    思っているのです。



    (食事日記は楽しいですけどネ!)




    読んでくれてありがとう!
    ブログランキングに参加しています。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓スヌーピー
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking



  • ベジタリアンは太るのか???太る遺伝子、痩せる遺伝子。

    これも何年か前にNHKで見た番組で特集していた内容のものなんですが。
    (詳しい番組名が分からずごめんなさい)

    太る遺伝子と、痩せる遺伝子っていうのは本当にあるそうです。

    えーーーー太る遺伝子なんて持ってたらイヤ!!!!

    と、思うかもしれないのですが・・・

    人類の歴史において太る遺伝子を持っているということは、

    遺伝子的には優れているらしいのです。

    地球の歴史を24時間に例えると近年における飽食の時代というの

    は人類の長い歴史の中では、ほんの一秒にも足らない期間のことであり

    食が豊富ではなく、飢餓や餓えに苦しむ時代のほうがほとんどらしいのです。

    だから、少量の食べ物で生きていくことのできる太る遺伝子のほうが

    人類の歴史からいうと優秀だということ。



    ちなみにゲスト出演していた人と、遺伝子について解説していた方(おそらく博士?)の

    遺伝子について調べてみた結果。

    「残念ながら僕は太る遺伝子を持っています」と解説者の方。

    痩せる遺伝子を持っていたゲストの一人。

    でも、痩せる遺伝子を持っているハズのゲストさんは

    究極に太っていました。

    一方、解説者の方はガリガリに痩せてはいないけど

    中肉中背、太っているというよりは健康的にバランスがとれているのではないかと思われる体型。


    だから、思いました。

    遺伝子云々というよりも。体質云々というよりも。

    日々の食生活と生活習慣がいかに大切かということ。

    たとえばもし仮に、本当にベジタリアン食が太る体質を生むのだとしても。

    思慮ある健康的なベジタリアン食を続ける限り。

    究極に太ることはないんじゃないでしょうか。

    腸や血液が綺麗になって、栄養分を吸収しやすい身体になったとしたら

    ファイトケミカルたっぷりの酵素食を十分に吸収することができて

    そんなに沢山食べなくても満足できて

    スーパーヘルシーになれるかもしれないし。

    ベジタリアン食により消化に使われる消費カロリーが減ったとしても

    あまったエネルギーでより活動的に過ごすことができれば

    一日の総消費カロリーはむしろ上がるかもしれないし。


    むしろ、遺伝子的には。

    優れた遺伝子になっていけるのかもしれませんね。(これは私の憶測ですが)



    日本人は欧米人よりも太りやすい体質だと聞いたことがあるけれど

    日本人のほうが痩せている率が多いのは
    (痩せている、というより、華奢で小柄。なだけ、という意見もあるかもしれませんが・・・)

    日本特有の食生活。に所以するものかもしれませんね。




    だけど、いくらベジタリアンでも

    バランスのとれた正しいベジタリアン食を心掛けないと

    栄養が偏ったりして、余計たくさん食べたくなってしまってかえって太ってしまったり

    食べ過ぎて結局胃腸に負担がかかってしまうなんてことも

    あるのかもしれませんね。



    あと、ストレスも・・・貯めてたら意味がないですよね。



    楽しくて、美味しくて、自然体でいられて。

    そんな感じで、ローフードやヴィーガンや健康食を続けられたら、

    そもそも太るとか太らないとかそんなことも

    どうでも良くなっていくのかもしれませんね。


    そしたら、

    体重も体型も、

    そして食欲も。

    自然と落ち着いてくるのかもしれませんね。






    読んでくれてありがとう!
    ブログランキングに参加しています。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓絵文字名を入力してください
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking







  • きくちゆみさん in 沖縄 part II

    きくちゆみさん講演会が今週木曜日にあります。

    すっかり告知が遅くなってしまいましたが・・・

    以下、沖縄コーディネーター中川さんのブログより抜粋

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



    『きくちゆみのローフード講演会』について、お知らせをさせて頂きます。

    *********************************


     前回、ウエストが3センチ減った方もいた!食べるホ・オポノポノ
             --------------
             きくちゆみのローフード講演会
             --------------
          ◇ローフードデモンストレーションと試食つき◇


    これは、本土よりきくちゆみさんをお招きしての講演会です。

    3月の「ローフード講演会」は、沢山の皆様にご参加いただけまして満員御礼となりました。

    本当にご縁をありがとうございました。

    この場をお借りして、心から御礼もうしあげます。

    今度の講演会は、なんと前回の倍の4時間をかけて、ロー素材の試食やデモンストレーションも兼ねて、さらに深いローに関する内容をお話しいただきます。

    定員は限定80名様です!

     ======内容======
     ●講演
     ●包丁1本でできるローフード
     ●デモンストレーション
     ●試食、など


    -----------------
    <きくちゆみさんよりメッセージ!>
    -----------------

    脂肪はとれるし、お金がかからない、肌がきれいになる、料理は簡単、デザートが美味しいローフードは、地球もあなたもキレイにしちゃうんです。

    私はマクロビに影響を受け、一物全体や身土不二、陰陽理論を守った食事を15年程続けてきました。

    その間、4回出産をし、その度にお腹の周りに脂肪がつき、だんだん寸胴になっていきました。

    もう年だから仕方ない、と美しくなることをあきらめていました。

    ところが、ある日、久しぶりに石塚ともさんにあったら、まるで別人のように美しく変身していたのです。

    彼女の大変身の秘密はローフードという火を通していない食事にありました。

    酵素が生きている(48°で酵素は壊れてしまう)ことが重要で、石塚さんはほぼロー100%の生活をしていました。

    その食事内容はマクロビの理論とまったく違うので、最初は抵抗があったのですが、彼女の説得力と美しさのパワーにおされて、私もおそるおそるローの食事を取り入れてみました。

    まずは朝食を果物にしてみました。

    これだけなら、多くの人も抵抗なくできるでしょう。

    それから、いとうゆきさんの勧める「キャベツ酵素ジュース」もつくって、毎朝飲みました。

    以前より便通が改善し、ウエスト周りの贅肉がとれていきました。

    気がつくとたった2ヶ月の間にウエストだけが7センチも細くなっていました。

    やつれたという感じはまったくなく(ダイエットをするとよく胸から痩せる、というのがありますが、そういうこともありません)肌も髪もツヤが良くなりました。

    友だちからも「若くなった」とか「スタイルが良くなった」とか言われるようになりました。

    美しくなることをあきらめていたのですが、またおしゃれが楽しくなってきました。

    20代のころに着ていたスカートやドレスもまた着れるようになったこともうれしいオマケです。

    今回のローフード講演会では、特別な道具がなくてもできる「包丁1本でできるローフード」もご紹介します。

    また、ローフード・デモンストレーションと試食もありますので、お楽しみに!


    --------
    <主催者より!>
    --------

    前回、ローフードの情報は、講演会という形では沖縄初上陸となりまして、その斬新で進化した食事スタイルは、「おおっ!これは効きそう!」という直感のあった方が多いと感じました。

    本土では2時間の講演でウエスト2センチ減った実績が、沖縄ではなんと3センチも減った方々がおりました。

    僕もローフードに出会って、他に運動とか全くしないで1ヶ月でズボンのベルトが1穴縮まりました。

    また、講演会の中で言われた「牛や馬は、草だけ食べて、あの馬力が出るんです!」という言葉が頭に残っています。

    光合成をしている草をそのまま食べるとは、つまり太陽のパワーをそのままいただくということ。

    そのパワーの橋渡し役は「酵素」であって、酵素を消さない食事法であるローフードは、まさに生きる力が湧き出て人生がポジティブになってゆきます。

    この4時間がご縁を感じてくださった方々にとって、とても有意義な「タカラの知識」になると強く感じます。

    なるべく沢山の方に、「痩せて元気でキレイになる!」、この不思議な食べ物を知っていただきたいと願います。

    直感ありましたら、この機会、お見逃しなく!


     ★内 容: きくちゆみのローフード講演会
     ----------------------------------
     ☆開催日: 2009年5月8日(金)12:30~16:30(受付12:15)
     ☆会場は: 北中城村 あやかりの杜(098-983-8060) 2階ホール 地図はこちら
     ☆参加費: 5,000円
     ☆ご定員: 80名様限定!
     ☆対象者: どなたでもご参加できます!
     ☆申込み: ビビっと来たらメールかお電話下さい!
     ☆問合せ: ご質問は何なりとどうぞ!
     ☆担当者: 中川角司(090-6146-5054/mothership2012@softbank.ne.jp)





    期日が迫っておりますが。。
    沖縄に在住の方、もしくはGWのなごりで沖縄にまだ滞在中!などという方がいらっしゃったら・・・

    コメントなりなんなり、ご連絡くださいませ!!
    もちろん、ワタシも行きます♪




    ブログランキングに参加しています。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓ダフィおっ
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking


  • ベジタリアンは太るのか???

    「ベジタリアンは太るのか???」

    なんでこのトピックに興味を持ったかというと

    確か、2,3年くらい前だったと思うんだけど

    何かの雑誌の記事の中で世界のニュースっていうコラムがあって

    そこに、イギリスかどっかの研究結果でベジタリアンで育てられた子供は

    一般的な肉、魚を食べる家庭で育った子供より太りやすい体質になる。

    という記事を読んだことがあったから。

    何の雑誌だったかも忘れてしまったし、どういう意味で太りやすい体質なのか
    (たとえばベジタリアンには太っている子が多いという意味なのか、それとも同じものを食べさせたらより太りやすいという意味なのか…)については不明。

    インターネットで探してみたけど

    ざーっと探したところそのような記事は出てこなかった。

    だから信憑性がなくてごめんなさい。


    もちろん、典型的な欧米食をしている人がガラッと食生活を切り替えて

    ヴィーガンだったり、ローフードなどを取り入れたら必ずと言っていいほど

    一気に痩せるんではないかと思います。


    だけど、ワタシが興味を持っているのはそーゆー瞬間的なことではなく、

    ベジタリアンを続けていくことによる体質的な変化というか、

    一世代、二世代、あるいは何世代にもおいて受け継がれていく

    遺伝子レベルにまで到達するほどの体質的な部分に興味があるのです。


    ベジタリアンでも太っている人がいる。
    (ワタシが知っているのはアメリカくらいだけなんだけど、実際に・・・そういう人って多くありません?)

    それはお肉の代わりにサラダを食べたとしても

    油たっぷりのドレッシングをかけて食べているから

    とか

    炭水化物を取りすぎてしまうから。

    とか

    物足りなさからたくさん食べてしまうから。

    とか

    お肉やお魚は食べてないけどアイスクリームとかは大量に食べてる。

    だとか。

    興味を感じているのはそういうことともちょっと違うんです。


    ベジタリアン=粗食を続けていくことで体質的には

    吸収のよい太りやすい身体になっていくのではないか、

    ということ。


    吸収がよくなる。

    吸収が良くなって、ビタミンやミネラル、そのほかの栄養素を身体に取り込みやすくなって

    少量でも満足できるようになる。

    それはよく理解ができます。

    でも、吸収がよくなった身体で欧米食に切り替えたら・・・(切り替える必要もないけど)

    以前より太るんでしょうか???

    どこかのブログで読んだけど、(どこのブログか忘れてしまった。。)

    斉藤一人さんが著書の中で言ってること。

    (確か『斉藤一人のちょっとしたこと大切なこと』だったと思う・・・)

    「ベジタリアンの、ゾウ、カバ、キリン、ウマ、ウシ
    みんな、胴がぼてっとしてる。

    肉食主義の、チーターやトラ、ハイエナ、蛇などは引き締まってる。」

    だって。


    んー。


    いったいどうなんでしょ。



    つづく




    読んでくれてありがとう!
    ブログランキングに参加しています。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓猫
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking


  • ホワイトタイマー付き9トレイ 

    なんだか、ついに買ってしまいました。

    フードディハイドレーター 


    まさか自分が・・・と思っていたのですが。

    ローフード始めたばかりの頃とか、

    ディハイドレーターなんて雲の上の存在!って思ってた。

    これはぜえったいぜいたく品だと。

    だけど、そんな日がくるのですね…

    どうせ買うなら。と思って。

    いろいろ調べたんだけど。

    「ホワイト タイマー付き ナイントレイ」

    皆さんご存知

    エクスカリバー。


    こちらです↓



    これ買っちゃいました。

    日本で買うと・・・

    ご、ご、52,655円もする!!!!

    まあ、いろいろ輸入の手続きがかさめばこれくらいになるのは当たり前なのかも。

    だからワタシはアメリカのエクスカリバー社直々に購入いたしました。

    本体だけで259.95ドル(ブラックだと10ドルくらい安いです)

    パラフレックスシートも購入して10.50ドル プラス

    合計 279.45ドル


    エクスカリバーから直接プライオリティーメールで送ってもらうと
    送料が165ドルもかかるっていうものだから

    コメットを利用したらどうなるかな~と思って計算してみたら

    コメット使ったほうが安いじゃん!!(ちなみにディハイドレーターの箱の大きさも確認済み)

    ということが発覚。

    エクスカリバーからコメットまでは送料が無料なので

    コメットから国際ヤマト宅配便で燃料サーチャージなど含め95ドル程度。

    手数料が1,600円くらいだったから合計しても

    165ドルよりは安いでしょ?


    て、ことで、エクスカリバー社 フードディハイドレーター

    「ホワイトタイマー付き 9トレイ パラフレックスシートも一緒に」

    を、

    279.45ドル+16ドル+95ドル。


    うん、4万円以下で購入できたとさ。


    ちょっと大きくてどこに置こうか・・・考え中。


    さて、まずは何を乾燥させるかな。





    読んでくれてありがとう!
    ブログランキングに参加しています。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓くまさん@わお
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking






  • やっぱりGSが好き!

    GS30Daysっていうのに参加していたハズなのに。

    ワタシのGSの量はいっこうに増えず・・・

    増えず、というより増やさず???

    なんだか、

    朝、果物

    昼 サラダ+加熱食

    おやつ 食べるときは果物

    夜 GSと、何かローなものいろいろ

    というスタイルが定着しつつあって

    夜にいただける量といったらせいぜい500mlくらいかな。。


    そんなこんなで、結局30日が過ぎてしまいそうです・・

    でもね、夜にGSをいただく習慣はもう8ヶ月以上続いているわけです。

    時に、暴走することもありますが(最近はちょっと多かった・・・)

    それでも、やっぱり

    「グリーンスムージー飲みたぁ~~~~い!」

    と、必ずカラダはお知らせしてくれてるわけで。

    で、飲むとやっぱり

    「あああ~ 生き返る~」

    って、なる。


    多分、性格的に、〇〇日間、これを続けましょう!っていうのが

    ニガテなのかもしれない・・・

    そういう部分、本当はなおしていきたいんだけどな。

    やっぱり、あえてニガテなことにチャレンジを。

    と、いうのも、ひとつの目標かもしれない。

    だから、いつかはGS30Daysってのを真剣に取り組みたいんだけど。

    いまの、ワタシは

    「やっぱりグリーンスムージーが好き!!」

    だから、GSをせっせと作って飲むわけで。

    何か特別なカラダの変化を望むわけでもなく、

    ただ、ひたすら、「好きだから飲む」を

    続けていくのです。

    ダメなヤツ・・
    なのか
    いい加減なヤツ・・
    なのか。

    それはよくは分かりませんが、

    「やっぱりGSが好きだ!」

    という気持ちにだけは

    揺るぎありません。






    読んでくれてありがとう!
    ブログランキングに参加しています。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓玉子
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking





  • 自然体でいたい

    ローフードを始めて、カラダの変化が楽しくて

    ブログを書くのも楽しくて、

    お料理するのも楽しくて、

    楽しくて楽しくて楽しくて。

    そんな、毎日がずっと続いていくんだと思ってた。

    でも、必ずやってくる。

    スランプってやつ。

    別に、ローフードに限らずね。

    スランプはどんなものにもつきものです。

    そこをいかに乗り越えるのか。

    多分、そんなスランプっていうほどのことでもないんだけど。

    やることが山積みになってて、

    頭の中パンクしそー!

    なんて時、ありませんか?

    そんなときに限って、加熱食(スナック菓子とかね・・・)

    とか、望まれざる食べ物に手を出したりして、

    カラダがツライ・・・悲鳴をあげてる。

    そして、ふと思い出す。

    ローフードでカラダが軽くて、

    毎日飛ぶような気分だったときのこと。

    あ、やっぱりローフードってすごいな。

    でも、自分はいったいどこまでいけるんだろう。

    どこへ向かっているんだろう。

    そんな疑問も生まれたりする。

    だけどね、きっと、走り続けるんです。
    きっと、今、何考えたって、答えなんてでないし、
    いけるところまで行ってみて、
    やれることは全部やってみて、
    それで答えは出るのかもしれません。

    山あり、谷ありでもカラダはきっと変化し続けてるんだろうし。

    ワタシはローフーディストです!っていう、オーラを出しすぎて

    周りに対して嫌な空気を与える人にはなりたいとは思わないけど。

    でも、自分の食のスタイルというのにキチンと誇りと自信を持っていられる人に

    なりたいとも思っているんです。

    だから試行錯誤していくのです。

    変に、頑なに、ローフードの鎧を身につけてしまいたくはないけれど・・・

    あくまでも、自然体で、食べ方、とか、生き方、とか

    たたずまいとか。

    誰かがワタシを知って、

    あ、あの人ってローフードやっているからなのね。って。(中傷とかじゃなくてね。)

    人を納得させられるような、存在になれたらなって。

    思いながら、多分、

    山あり、谷ありを

    駆け抜けていくんです。

    ローフードと共にね。

    自然体でね。






    読んでくれてありがとう!
    ブログランキングに参加しています。
    もしよろしければ応援クリック。
    今日もヨロシク↓hakushu
    にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
    にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking





  • SEARCH

    RSSフィード















    R.A.W. raw food atelier woonin
    R.A.W.
    raw food atelier woonin

    白金高輪にあるローフードアトリエ。
    女性が輝くローフードTIPSを
    レクチャー&個人セッション

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。