PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

11 ≪│2009/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルクマとロー・マカ

LLMPにルクマパウダーロー・マカが入荷したのですね。

本当に嬉しい限りです。

マカは放射線照射がよく問題になっている食品ですので、
輸入するためには放射線照射の試験を受けなければなりません。
すごく・・・高いです・・

ルクマパウダーは関税も高めですね・・・

そんな中、やはりみなさんに少しでも充実したローフードライフを、と思い、
着実に、確実に、亀の歩みではあるけれど、ワタシが実際に試してみて、
本当に美味しくて、生活に取り入れて満足のいくものが提供できたらと思っています。
今回の輸入に関して、まず先にアドバイスをくれたRさん。
本当にありがとう。

私はあれ以来、ルクマとロー・マカをさまざまなローカカオスイーツやスムージーに入れてきました。

ロー・プレミアム・チョコチップアイスクリーム
が、まさにそれですね。

ほんと、少しあるだけで、ワンランク上のローカカオが味わえるような気がします。


ルクマを使ったアイスクリームは南米やヨーロッパでは大人気のようですね。

そこでワタシもルクマパウダーを使ってあれこれ試してみましたよ、ロー・アイスクリーム。

ルクマ&ラムレーズンアイスクリーム

LUCUMA RUM RAISIN ICE CREAM - ルクマラムレーズンアイスクリーム

なぜだかわからないけれど、旦那さんがものすごく喜んで食べてくれた、アイスクリームフレーバーでした・・・
レシピプレゼントもしています。


こんな年末のバタバタと忙しい時に、
新商品のご紹介ですが、
年末年始も休まず営業しておりますので、

除夜の鐘を聞き、お正月番組に飽きた頃にでも
LLMPのHPにどうぞ遊びに来てやってくださいね♪




みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ




スポンサーサイト

今年最後のローフード体験会!(まだ2回目・・)

LLMPイベント

今月も無事に終わりました。
LLMPイベントです。
あやかりの杜で開催です。
写真暗っっ

ワタシにできることと言ったら限られてはいますが、
それでも、ほんの少しずつでもローフードが沖縄にも広まっていけばな~
という思いで、月に1度は頑張ろうかと思っています。

お越しいただきました皆さまありがとうございました!

年の瀬の忙しい時に、わざわざ足を運んでいただいて本当に感謝です。

まだまだ経験値の低い自分ではありますが、
自分の経験や、体験、どんな風にローと向き合い、ローを日常に取り入れていくといいのか。

お料理教室というよりは、個人的な歩みを皆さんと一緒にシェアできたらなぁと思い、
始めたイベントです。

まだまだ足りない部分は多々ありますが、
亀の歩みで頑張りますので、応援ヨロシクお願いします!

本日のメニュー

リンゴ+自家製大麦若葉ジュース(リンゴが多すぎて、大麦若葉の味せず・・)
バナナ+皮ごとミカン+ホウレンソウ+スーパーフードいろいろのスムージー 
サンドライトマトとハーブのローパスタ
ダブルチョコチップアイスバー
ローブレッド

ローブレッドはまだまだ試作の段階で完成品ではありませんが、
みなさん、ちゃんと食べてくれてありがとう。。

アイスバーは思った以上にとけだしてて、柔らかくなってしまいましたね。。

ローパスタの味見がキチンとできなくて、
味付けに疑問のままお出ししてしまいましたが・・・

デモに気を取られるあまり、味付けに意識がまわらないのはいけませんね。。


GOJI CACAO COOKIE


本当は持っていくハズだった、ローブレッドと一緒に作ったローゴジ+カカオクッキー

ちょっとバタバタし過ぎて、結局持っていくことができませんでした。




準備、段取りが大切ですね。。


3月にはきくちゆみさん来沖予定です。



どんなイベントになるかはまだ全然未定ですが。


来月もまた、行いますので、

ちらっとLLMPに会いにきてくださいな。






みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

バナナとみかんのアイスクリームとノニ足湯

バナナ×みかんアイスクリーム

ハーブ足湯

冷凍バナナと冷凍ミカンを使って、
アイスクリームを作りました。

しかも、今回は、グリーンスタージューサーを使って。
ジューサーレポートはまた、いつか。

ジューサーを使うと、フードプロセッサーを使って作る時とまた
違った食感になるような気が・・・
でも、気がするっていうだけで、それほど、違いが分からないっていう人もいるかもね。
ジュースを作るついでに、冷凍フルーツがあったら作りたいですね。
我が家では、冷凍フルーツは常備食となりましたよ。
ローフードを始めてからは。

でも、さすがに冬は調子に乗って冷たいものを食べていると
身体が冷えてきますね~
我が家ではパネルヒーターこそ使いますが、
部屋全体を温かくする暖房機は使っていません。

パソコンに向かっていると足先が冷えてきたりもするので。

最近は、ノニ足湯してます。

洗面器や大きなバケツにお湯を張って、
好きなハーブを浮かべ、
ハーブの女王、ノニをキャップ1杯入れる。
桂皮吸収を期待して。

ぽかぽかと身体が温かくなってきます。

ハーブの代わりに、エッセンシャルオイルでも
いいかもしれませんね。

最近、フットケアに力を入れたいと思っているのですね。

足、脚は身体の土台です。

骨盤、腰は身体の要です。

その土台となる足、脚を健康に保てば・・・

健康もおのずとやってくるかな。なんてね。

沖縄に来て、歩く機会が減ったので、
脚の太さも気になる今日この頃です・・・



と、いうわけで。

頭寒足熱。


足、脚はしっかり温めてあげましょうね。




みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ







自家製青汁はじめました ~大麦若葉~

大麦若葉

世はクリスマスだというのに、
全然関係ない写真でスミマセン。

自家製大麦若葉生活をはじめました。(やっと)

大麦若葉 4

ちょっと、頼りないけど、
すくすく育ってくれています。

キッチンだとやっぱり、自分のテリトリー内というか、
すぐに目につくので、とても楽しいです。

今か今かと、キッチンに立つたびに、霧吹きしてあげたり、
ずーっと眺めていたり。

そう、植物を育てるときって、
必ず、ずーっと眺めていたくなる。

楽しい。


大麦若葉 5

不思議な生命力ですね。

大麦若葉は、地球上で最もアミノ酸が豊富。プロテインが消化された形で存在するわけです。
と、いうのを何かの文献で読んだような・・・

そうそう、先日、旦那さんが、テストで、
「高品質タンパクを下記から選べ」
という質問が出たらしく、
選択肢に、
牛肉、豚肉、卵、牛乳、大麦、トウモロコシ、大豆だったかな。

その中から、植物性のものばかり選んで回答してしまったらしいですが・・・
答えは、動物性のもの。
牛肉や豚肉、卵などだそうです。

ワタシに洗脳されているのでしょうか・・・苦笑
一般常識的には、やはり動物性たんぱくが高品質ということ。

どういう意味で、高品質、低品質なのかはよく分かりませんが、
一般的に世の中でまかり通っている常識というのも、知っておかなければなりませんね。

基本なくしては例外は生まれませんものね。

未だにわたしもそのあたりは、いろんな疑問符が頭の中でざわめいています。

大麦リジュベ

お皿に入りきらなかった大麦ちゃんをリジュベラックにしようと浸水。
ちょっと、すくなすぎてぶくぶくしてきませんでした。

一時は、キャベツのリジュベラックを毎日のように飲んでいたワタシですが、
湿度の高い沖縄では、やはりカビの心配の方が先にきます。

でも、冬ならまだいいかな。

リジュベラックについてまいさんが面白い記事。

リジューベラックは最小にとどめるべきとされています


食べ物チャートはこの本にも載っていました。
Rainbow Green Live-Food Cuisine


そういえば、以前石ともさんのブログでも、
リジュベラックは衛生面の理由からして、アメリカでは既にその役割を果たしてしまった、
と書かれていたような・・・
どの記事だったのかは忘れてしまったけれど。。

でも、雑菌には細心の注意を計り、カビが生えたらすぐ捨てて、
程よく摂取なら身体にもよさそうな気もするのですが。

何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。

なのでしょうか。


SPROUT.jpg


あれこれ浸水させて、最近賑やかなテーブルです。

キッチンには、ナッツミルクバッグで育てている発芽玄米もぶら下げています。


キッチンガーデニングならず、キッチンスプラウティング。


当たり前になる日は、近いかな!?



みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

ビタミンB12 <補足>

以前、ビタミンB12と悪性貧血についての記事を書きました。

ビタミンB12と悪性貧血


「ビタミンB12の摂取量不足は厳格な菜食主義者にも珍しい。」


というお話だったのですが、

先日、旦那さんが持っている本をパラパラと見ていたら、

こんなことが書かれていました。

「良く分かる生理学の基本としくみ」

~ ビタミンの吸収でのひと工夫 ~

食物の中にあるビタミンも、小腸粘膜から吸収されます。
ビタミンAやEなどの脂溶性ビイタミンは上皮細胞を経て、水溶性ビタミンは水と一緒に吸収されます。
しかし、ビタミンB12の吸収は複雑です。
ビタミンB12の吸収には、胃から分泌される内因子が必要で、この内因子とビタミンB12が
結合しいた上でないと、上皮細胞から吸収されません。

ビタミンB12は、赤血球の生産に必要なものです。
したがって、胃に障害があり、内因子の分泌が低下すると、ビタミンB12が不足して貧血(悪性貧血)となります。




ということでした。
これならなんとなく意味もわかりますね。
本には図も一緒に載っていました。

ビタミンB12の摂取に躍起になるよりも
まずは、胃に障害が生まれて内因子の分泌が低下しないようにすることの方が
大切なのかも知れませんね。


「胃の障害」と言われても、どういう意味での障害なのかも
これだけではわかりませんが、
なにはともあれ、胃腸をクリーンに強くする。

それが、先決なのかもね。

グリーンスムージーライフは、胃腸を強くすることに
一役かってくれるでしょうか。


無理をしない範囲で、急激な効果を望まない。

それも大切かも。

身体の変化を少しずつゆっくり、自分の身体を好きになって

大事に大事に、愛情を注いであげることが一番だと思うのでした!





みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

ローシナモンレーズンブレッド&ローチョコブレッド

ローシナモンレーズンブレッド

今日もローブレッド焼いてみました(ディハイドレイト)。

ローシナモンブレッド。

今日は、そばの実ベースのローブレッドです。
これ、美味しい~
ナッツやフラックスベースのクラッカー類より、ワタシは好きです。
メープルシロップを付けていただきました。


ローチョコブレッド

こちらは、ローチョコブレッド。

穀物ベースだと、オイリーさがほとんどありません。
そして、なんだか本当のパンみたいです。
アーモンドもほんの少し入れたけど、
油ギッシュなカンジは全然しません。

むしろ、穀物の甘みで、ほんわか優しい、懐かしい味が出ます。

(今まで作ってたクラッカーは
RAW FOOD, REAL WORLDからのレシピがほとんどだったのですが・・・
それはそれで美味しいけど、それほど沢山は食べられないほど、こってり。)

ローチョコブレッド 3

一見、クラッカーのようですが、食べるともっちりです。
まるく焼いたら、パンケーキみたいになるかな。

やはり、穀類が大好きなワタシとしては
ローでブレッドが食べられるのは
とっても嬉しいです。
いつも適当に作って
レシピというレシピは出来上がっていませんが。。


果物や野菜だけだと、
どこまでも身体が軽くなって
テンションとかも上がって、
ふわ~~~ってどこかに飛んでいってしまいそうになるんだけど、
穀類を食べると、どっしりと
地に足がついたような感覚があります。

感情も、しっとり、穏やか。

でも、食べ過ぎると・・・

こんどは、どこまでも地球の下までも引っ張られていきそうなくらい
身体が重く感じる。

その、丁度良いバランスを見つけるのが
大切なのかも知れません。

体質的に、穀類を良く食べたほうが調子がいい人、
たんぱく質を食べたほうが調子がいい人、

以前、体質別の記事を書いた記憶があります。
低炭水化物か、低タンパク質か。
メタボリック食事法→自分はどっちのタイプ?

人それぞれ、何が合っているのか。

きっと微妙に違うような気がしますね。

しかも確かに、炭水化物を減らすと、びっくりするくらいするするする~って
体重とかって落ちるような気がするのですが、
炭水化物(穀物類)を抜くのって、
やっぱりメンタリーよくないのでは。。最近、そんな気がしてきました。
必要以上にナッツ類に依存したり、急にお菓子類が食べたくなったり。
常に何かつまんでいないと、気がすまなかったり・・

一時は、加熱した炭水化物を一切やめてみたこともあるのですけどね。
それはそれで、心地よかった。身体が軽くて。
ある一定期間だ大丈夫だと思うんだけど。
長期的に見ると。
どうかな。

野菜と果物だけのローフードで、勢いよく痩せても、
それって長続きするのかな?

1ヶ月とか、3ヶ月とか、そういうスパンで話しているワケではなく、
1年、2年、5年、10年。。。

どうなんでしょう。
ふわ~~って登っていって、どこかではじけてしまいそうな気がするのですが。
ワタシだけ???


結局、ローフードもバランスが大切なのではないかな~と、つくづく感じています。

でも、長い年月をかけてローフードと自分の身体と向き合っているワケではないので

まだ良く分からない事のほうが多いですね。

最近は、沖縄もちょっと寒くなってきたし。

穀類を欲しがっているようです。

だから、ありがとう。

ローブレッド。

美味しすぎてとまらなくて。

ついつい食べ過ぎてしまっているワタシです。

だけどやっぱり、穀物は

良く噛むことは必須です。。(だからいいのかも、脳にも顎にも。。)


ローチョコブレッド2

2種類とも美味しい、愛おしい。


ローブレッド2種

写真もついつい載せすぎてしまいますね。。







みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

ローブレッド

ローブレッド4

ローブレッドを焼いてみました。
焼くと言っても、ディハイドレイトね。



ローブレッド

どうも、フラックスクラッカーやローピッツァ、ナッツ類をディハイドレイトしたものが
あまり好きにはなれず、少し遠ざかり気味のディハイドレーター。

今回は、ナッツ抜きで、ローブレッドを焼く。

中身は、
ジューサーで搾ったリンゴとニンジンの搾りカスと、
ドライフィグ、
干し柿、
発芽させた大麦、
生発芽玄米パウダー
ローハニー少々
塩少々

だったかな。

すごく適当に作ったのだけど
これがやたらと美味しくて
ヒットでした。
旦那さんも気に入って食べてくれました。
ちょっと取り合いになるくらい。笑


ローブレッド2

写真が暗かったので、お皿を変えたら、微妙にピンボケ。

ローハニーをたーっぷりぬっていただきました。

おいし~

超クリーミー♪

ベリー類のソースやデーツペースト、
カシュークリームなんて付けて食べても美味しいかも~



大根チップス

付け合わせは、大根チップス。
これは、まいさんが以前ブログで紹介していて
すごく美味しそうだったから、いつか作ろうと思っていたの。
近所のやおやさんで、びっくり、1本28円の大根を見つけて、即購入。
だ、大丈夫か、この大根。と、思いつつ、
キッチンエイドで、スラスラスライス。

あっという間に、1本スライスして、お醤油付けて、
ディハイドレイトすること、数時間。

大根チップス1

ほら、こんなに沢山。
これの2倍くらいできたけど・・・

美味しすぎてあっという間になくなってしまいました・・・

旦那さんも、これは美味しい!といって、パリパリ食べてくれました。

やっぱり「和」なカンジのものを喜んで食べてくれるのですねぇ。。


根菜スティック

ついでに、カボチャとサツマイモもディハイドレイトしてみたけれど・・・

カリカリになりすぎて、美味しくありませんでした~

干しイモ見たいにはならないのね。。

乾燥させすぎたのかな。

ディハイドレーターでは無理なのかな。



なにはともあれ、ローブレッドにハマりそうな予感です♪





みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ




女性の為の骨盤矯正ストレッチ

ヨガインストラクター時代からのお友達がね、ストレッチ教室やっています。

これ、すごく行きたーーーーい!!


普通に養成コースで取りに行くと
20万円くらいかかるんだけど
今回は講習会ということで
実際にクラスで使えるエクササイズ中心に教えるから
45000円なんだって。

名古屋で骨盤ストレッチを開催中




骨盤が歪むと、体にさまざまな症状が現れてきます。

・骨盤や中にある仙骨が歪むと生理不順、PMS、不妊、肌荒れ

・骨盤がどちらかに傾いてると大腸がうまく機能せず・便秘・下痢・腰痛

・骨盤が開くと腸骨で支えられていた内臓が下垂し機能が低下するので冷え性

 大腿骨も開き、足が外側に向きやすくなりO脚、X脚、猫背

・骨盤が歪むと顔の骨格までも歪み、顔がむくんで見えてしまう

・逆に骨盤が閉じたままですと、なかなか寝付けなかったり、不眠

 いつも緊張状態であることから怒りっぽくなり、常にイライラ

 骨盤の歪みは、体のさまざまな部分や精神面に、悪影響を与えることになります。

これらの症状にお悩みの方、骨盤ストレッチで、心も体もリフレッシュしましょう。



新聞にも掲載されて、ますます活躍の場を広げる
お友達のトモコちゃんです。


名古屋近辺にお住まいの方、ご興味がありましたら、
是非是非、参加してくださいね~


「食」+「適度な運動」
相乗効果で、さらに健康に、美しくなれること間違いなしです。

美しさは、がむしゃらな強度の強い運動から生まれるとも限りません。

バランスを兼ね備えたしなやかな身体を目指して・・・


ローフードと一緒に是非取り入れてみたいメソッドですね~


ともこちゃん沖縄にも来て~~~~~



みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ



朝食をすっぽかす

green juice


朝の一杯。

と、言いたいところだけど、

これは違う日に飲んだ、グリーンのジュース。

最近は、また、グリーンスムージー熱がふつふつと湧いてきているので

ちょっと、ジュースはお休み。

というよりも、今朝は、きくちゆみさんとブレックファスト。

起きてすぐ、バタバタと、何も食べず飲まず(そりゃそう、朝食のお約束してるんだもん)

急いで家を出たにもかかわらず、思いがけず、相当渋滞。

朝だから混むのはあたりまえだと思ってはいたものの、
あれだけ混むとは・・・

沖縄ラッシュ時間を甘く見ていてはいけませんね。


リチャード・ゲイジさんという方のツアー講演の最終日で

ゆみさんが沖縄に来ていましたよ。

忙しくて時間が合わず、今回は、コラボできませんでしたが、
3月頃にまた、沖縄へ来る予定。
今度は、きくちゆみさんローフード講演会を開催できるよう頑張りますね~

それにしても、本当にパワフルな女性。英語も堪能。
ブレックファストを、とお誘いうけたのに
遅刻した上、ジョセフさんとゲイジさんの朝食まで待たせてしまいました・・・
それにも関らず
昨日、あれこれ重たいものを食べてしまったので、
朝から本当に何も受け付けず。
オレンジジュースだけで終わってしまいました。

なんだかローフードに固執しているように思われたのではないかと
気になりましたが、まあ、しょうがない。

ローフードを実践するにあたって、
いかにもローフードしてます、お肉食べません、これとあれの組み合わせはNG、
自然を、動物を、平和を、と、
あからさまに他人にぶしつけのような態度をとるような人物にはなりたくはないな~と。
おもいますね~
さりげなく実践。あーだこーだ言わず、自分のこだわりは、他人に押しつけるものではなく、
その人のたたずまい、立ち居振る舞い、存在そのもの、そこからおのずと
人に伝わるような、そんなカッコよさを持ちたいものです。
必要とあれば、皆と同じものを食べる、そんな潔さも身につけたい。
食も、服や音楽の好みも、生活全般、自分の歩んできた人生そのもの。
誰にも真似できない自分という一人の人間。
内面から滲み出る、人間的な魅力を持ち合わせた時、伝えようと思わずとも、
自然と伝わってしまうものなのかもしれませんね。
自然体で素敵だな~と。イメージだけ先行してしまうこともあるのですが、
そんな憧れのヒト。時々いますよね。
そんな女性になりたいな。



ゲイジさんを美浜へ、ジョセフさんとゆみさんを首里へ送って、
午前中の任務達成。

帰ってからは、やっとなんだかほっとして
自然とグリーンスムージーを作っていただきましたよ。



ああ、美味しいな。グリーンスムージー。



こんな美味しいものがいただけるというのは
本当に幸せなことです。




みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

ココナッツオイルでフットケア

パソコンの前に向かってずーーーっと座っていたりすると
足がむくみがちですよ。
沖縄に来て、歩く機会も数段減ったので、
足の太さが気になります…

むくみ対策、乾燥対策として、ココナッツオイルでフットケアすることにしました。
とりあえず、雑誌に載っていたリンパマッサージらしきことを見よう見まねで…

うーーーーーん、ココナッツの甘い香りにうっとりです。

手にも、肘にも、膝にも、かかとにも。

首とデコルテラインにも。

不思議なことに、朝起きると、オイルのべたつきは気になりません。

お休み前に、ココナッツオイルでフットケア・ハンドケアすると、翌日もずーっと一日中
すべすべお肌で過ごせます。

市販のボディクリームとはまた一味違った、お肌の仕上がりです。

そういえば、知り合いが、バリアーニのグリーンオイルが
手荒れにすっごく良かった。と、言っていました。

ワタシは手荒れはないけれど、
それでも、水仕事、家事をしていると
やっぱり手は歳をとっていきますね。
今度、試してみよ~ バリアーニでハンドケア。ぜいたくすぎるかも~



沖縄は12月でも、昼間はまるで夏のよう。

車を運転すれば、日差しが肌にじりじりと突き刺さります。



今日は、天気もとっても良かったので、久々に玄関の植物の
写真を撮りましたよ。
あまり、代り映えのしない、玄関の植物たちですが。

セロウム

大好きなセロウム。

とても立派でしょ。

以前のワタシは、お花が好きで、
ヨーロピアンリリーとかオオデマリ、あとは、スモークツリーとかも大好きで、
お庭やベランダでそんなの育ててるようなヒトだったのですが、
旦那さんの影響で、出会ってからはもっぱら観葉植物、カクタス・サキュレントに傾倒です。

009.jpg

セロウムの根。
うじゃうじゃ、すごいでしょ。
かっこいいんだ。


サンスベリア

そしてこちらもホントに立派に育ってくれています。
実は、大きくなりすぎて、根がパンパンになって、
9月ごろに鉢が割れてしまったのです。。
旦那さんが必死になって、植え替えていましたよ。
これだけ大きいのって・・購入したらおいくらくらいになるのでしょう。。



アガベ

この子は、夏ごろに新入りした、アガベ属。
うーん、詳しい名前は忘れてしまいましたが、
アガベの一種です。(多分・・・)
でも、あの、シロップを作るリュウゼツランとは違います。

これ、ずーーーっと欲しくて、欲しい欲しいと言っていたのですが、
夏に、近所のお花屋さんで見つけて、
夫婦そろって一目ぼれ。
即、購入しました。
比較的、小さいサイズの子を買ったのですが、
もうすでに、大きく育ち始めています。

クッカバラ

クッカバラ。
夏の台風で、葉先がやられてしまいましたよ。
でも、見て、すごい根っこ。

クッカバラ 2

ほらね、なんだかナウシカの世界のよう?
そんな気分になるね。


サボテン


なんだか狭い玄関で育てているので、
素敵な雰囲気は出せませんが、
それでも、グリーンがあると、心がなごみますね。
我が家の玄関は、ちょっとした森のようにうじゃうじゃなっています。。



実家に居た頃は、よくお花屋さんめぐりをしていましたよ。

上杜っていうとこに、センスある、お花屋さんがあったので(今は移転してしまってみたいですが)、
時々旦那さんと一緒に足を運びました。
目の保養にね。笑
ホントに素敵だったんだぁ~

ああ、近所に、素敵なグリーンのお店ができないかな~


実は、ホントのこというと。。
我が旦那君は医者よりも、グリーンコーディネーターになりたいのだそうです。。
ここだけの話ね。

グリーンが病気してると、
テスト前でも。
お世話をしていたりするので、
ちょっと、困ってしまいます。

その情熱を、今度は、
ヒトを相手に
がんばってもらわないとね。






みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


沖縄にいながらして美白を目指す

ローゼルスムージー

すっかりローゼルにはまってしまいましたよ。
こちらは、ローゼル×バナナ×ブロッコリー。
種も一緒にブレンダーにかけたら。。ん、ん、繊維がのこってビミョーでした。。
だからこちらのスムージーは100点満点中60点くらいかな。
スムージーにするときは、種はとってね・・

~ローゼルおさらい~
とても鮮やかな赤でトロピカル。
日本人の好きな梅と同じクエン酸で味や香りも
爽やかな梅を感じさせてくれます。
クエン酸は疲労を解消してくれます。
スッキリとした酸味が特徴です。
酸味の苦手な方は、ハチミツを入れて。
冷やして飲んでも美味しいです。
強肝作用で焼酎割りにも適しています。

リンゴの十数倍のカリウムを含むので
次の方に特にオススメ!
忘年会・新年会で 飲み過ぎ・二日酔い
翌朝、飲むとスッキリします。
むくみ・高血圧の方にも利尿作用が利き、
余計な水分、塩分を排除してくれます。
ビタミンCと抗酸化作用のW効果で
美肌・美白にも良いと言われています。



ローゼル×カカオ

こちらは、ローゼル×カカオ
こ、これ、美味しい~
ローゼルとカカオが絶妙のコンビネーションです。
妖艶なカカオの魅力と、ローゼルの程よい酸味。
バナナ×カカオ×ローゼル このままだと、素敵な色だったのですが
結局最後にホウレンソウを入れて、グリーンスムージーにしてしまったので、
色もやっぱりちょっとグリーン系。

でもでも、ローゼルがカカオと相性抜群なので、
ローゼルチョコとか美味しそうかも~

いろいろと使えそうです。


普段、ワタシはあまり、「美」に関してあれこれ語ることはないのですが、
お肌に関しては、結構気を使っていて
実は沖縄にいながらして、美白を目指しております。エヘ。
さすがに、沖縄の日差しには、耐えかねて、多少シミが気になるこの頃ではありますが、
未だ、色黒ではありません。
沖縄にいる。というと、やっぱりサーフィンやらマリンスポーツして
小麦色に焼いてるイメージでしたでしょうか?
それはそれで素敵なんですけどね~
程よく引き締まった身体に、小麦色の肌。
ワンピースにサンダル。サングラス。あら、素敵。
でも、小麦色ではないんです、ワタシ。

もちろん、東北や北陸出身の子の、キメの細かい透き通るような、まるで白人のような
完璧な白さにはかないません。。
どうして、寒い地方出身の人って、あんなにもキメが細かくて、
色が白くて、日本的な美しさを醸し出しているのだろう。。
焼いても、赤くなるだけで焼けないみたいなね。
やはり、厳しい気候、環境に置かれると、人間、キメが細かくなるのでしょうか。
きめ細やかな美しさを生むのでしょうか。
少なくとも、ワタシの出会った北陸、東北出身の女性は、皆、肌が白くて綺麗でした。
ワタシは、陽にあたれば、それなりにすぐ黒くなってしまうしね・・
焼こうと思えば焼けるんだけどね。
でも、焼きません~

ローフードやっているからと言って、普段のお手入れをさぼることもありません。
実家に居た時よりは、基礎化粧品を使う量は数段減ったけれど、
(単純に母親の化粧品を好き勝手ふんだんに使えなくなったというのもあるのだが…)
それでも、毎日欠かさず、お肌のお手入れをしています。
お気に入りの化粧品は、愛用歴早8年!?(教えてくれた母と叔母に感謝)
知らない間にもうこんなに時が経っていたよ~
男も化粧品もあれこれ浮気しないタチなのです。笑
これ、と決めたら、一辺倒。

プラス、やっぱり
ローフードの恩恵は、幾分、いや、かな~り感じております。

ローフード始めた叔母も、
肌が艶艶になった、と言われるらしく、とっても喜んでおります。

しかーし、ワタシの場合、あまりがむしゃらに「美」を追求するタイプでもないので適当さもちらほら。。
それなりの努力はしますが・・・やっぱり防げるものは防ぎたい。
でも程よく適度に。というのが、自分にとっては心地よい選択。
というか、そこまで頑張れない・・・ですのでレースや競争には負け組派です。。
がむしゃらになるとストレス感じるタイプみたいなのですね。
ストレスに耐えられない、弱っちいヤツなんですわ。根性とか、ムリムリ~
スポ根とかからは、程遠い。というか、美を追求する女性がスポ根丸出しでもおかしいですけどね。笑
話がずれました。。

ある程度、脳がリラックスしている状態が
自分の最大限の魅力や力を発揮できるのではないかな~
などと、この歳になってやっと分かり始めてきたようです。
そんな程度で満足なのです。

ですので、きっと、脱力系な自分なのだと、感じております。
全部の力抜きすぎてだらだら~ではいけないと思うのですが、
つい、力が入って力み過ぎてしまう性格なので、
そういう部分が抜けてきて、最近とっても脱力系進行形です~ 
いいのか悪いのか。。笑

沖縄の気候がそうさせるのでしょうか。


しかし、いつも思うのは、
人が直射日光を浴びると
シミやシワ、老化の原因になるといわれるのですが、
(オゾン層が正常だった昔はそんなことなかったのでしょうか??)
太陽の恵みを燦々と浴びた、植物たちには、
抗酸化作用をもたらすものや、美白や美容にいいものが多いと思いませんか!?
不思議だな~。なんとも、皮肉なお話じゃありませんか!?

沖縄は、スーパーフードの宝庫ですわ。




ということで、脱力しながらも、
できる範囲で努力するところは努力して、
沖縄に居ながらして、美白を目指したいと思っております!



近頃、ローゼルに首ったけなので、美白に再度、目覚めてしまいました。




みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ



ローゼルティー

ローゼルティー

ローゼルティーをいただきましたよ。
昨日やおやさんで購入したローゼルを使ってね。


ローゼルティー 3

どんどん色が滲み出てきます。
あっという間にピンク色。

ローゼルティー 4

ちゃんとローゼルを浮かべてあげて。
ハニーと一緒にいただきました。


ローゼルティー 5

なんだか甘酸っぱい。
でも、ローズヒップほど、きつくない酸味。
程よいカンジ。
気に入りました。


ローゼルティー 6

ローハニーとの相性もとても良くて。
ここはあえて、溶かさずに。
ちびちび舐めながら、
美味しくいただきました。

なんだか柔らかい酸味がすごいくいい。
最後のほうは、なんだか梅干しぽくも感じたけれど。。

沖縄にいながらにして、
美白、目指せるでしょうか。

これなら目指せそうかもぉ~~~






みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ



今日の収穫

ブロッコリー

収穫と言ってもね。
近所の、やおやさんでね。
畑があるわけじゃないからね。

沖縄は、野菜が高いから、
これが安いのか、高いのか。。
良く分からない~
ワタシは安いと思って飛びつきましたけどね。。

broccoli.jpg

だって、ほら。で、でかくないですか~
とっても、立派です。
最近、ホウレンソウとかも立派なのが
やおやさんに並ぶので、
うれしいです。
やおやさんは、ワタシ常連さんなので、顔見知り。

いつも何食べてるの~?
そんなに食べるの~?
歳はいくつなの~?
最初の頃は良く聞かれましたけどね。

近所には、やおやさんが2軒あって、
果物が安くていいところと、
葉物が立派でいいところと、
使い分けるようにしています。


ローゼル

ローゼル。
その、あかあかとした、誇らしげな彩りに、目を奪われ
ついつい買ってしまいました。
去年、はじめてローゼルティーっていうのを飲んだけど
なんだか酸っぱかったような気がするな~

ジャムにすると美味しいよ~
とのこと。

んー、デーツと混ぜてローゼルペーストでも作ろうか。。

ローゼル 3

こういう赤い系のものって、なんだか身体にもよさそうですね。
目にもよさそう。
「紅いダイヤ」とも呼ばれるそう。。おお、なんだか高貴な香りが・・・
ちょっと調べてみましたよ。

有効成分 : アントシアニン系色素・リンゴ酸・クエン酸・アミノ酸・ビタミンC・鉄・カリウム・カルシウム

薬効: 強肝・強壮・健胃・利尿・代謝促進・その他

効用 : 運動疲れに・パソコンの疲れ目に・二日酔い覚ましに・夏ばて防止に・煙草の吸い過ぎ食べ過ぎに
・便秘を忘れて、肌がすっきりするころ、むくみがなくなり、気がつけばダイエット効果!!

サラダに(世界的に有名な熱帯ハーブの代表格として知られる)
カレーの材料に、各種煮物に(多目的作物の王様として知られる)
健康飲料として。ハーブティーやジュースは世界で愛飲されている
ジャムは美味しいです。リンゴ酸が多いのでリンゴとあいます。
種子を土に埋めると美味しいキノコができます。
赤紫のガクには特にアントシアニン成分が多い(眼精疲労・疲労回復・便秘)
茎は強靭な繊維質で布地にも利用
釜野方式による紙すきで簡単に葉書類が作れます。学校教材に最適
クラフト(手芸・工芸品)作りに挑戦してみませんか
染め物の歴史は古いようです
ドイツが盛んなようですがどのように使用されているか調査中
天然着色剤として有名です。ワインレッドとかルビー色とかで表現される
自然食品添加物として、大流行の兆し(パンや麺類に)
古くは灯火用。
種油を絞った後の粕
堆肥(自然醗酵による有機肥料)
活性炭・土壌改良炭
イエロー系からワインレッドまで、微妙な違いの花の色を愛でましょう
ケナフと同じようにCO2削減に一役。地球温暖化に二役も


環境植物として新たな脚光を浴びているそうです!す、すごい~


参考サイト: http://homepage3.nifty.com/yao/mei5.htm

ローゼル 2

ほら、こんなに袋にたくさん入って。

どうやって使おうかな~


やきいも

おまけ。
焼きイモなんかも買ってみました。
あは。
気分がのらない時に、ファスティングはできないや。っていうことで、
既に挫折。
沖縄ではやおやさんで、
というか、いたるところで、焼きイモが売っているのです。
オーブントースターの、宣伝文句も「焼きイモ焼けます!!」
沖縄にきたばかりのころ、
家電売り場で、この一文を見たとき、
不思議不思議~って思っていました。
が、いまなら、よくわかる。
いかに焼きイモが沖縄県民に愛されているかということが。

ナチュラルハイジーン的には焼きイモはOK?

何かの本でも焼きイモ食べてる土地の人々は長生きって書いてあったけど。

沖縄の長寿は焼きイモにあり?



良く分かりませんが、ほくほくで、本当に美味しかったです。




みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


今日もさくさく搾ったよ

orange tangerine apple juice

リンゴ、ミカン、オレンジ。

おいしい。

たんかんの季節になったら

たんかんを搾ろう。

沖縄たんかん。

甘くておいしい。

去年はいっぱい、キッチンエイドで搾って飲んだぞ。


今日は、お庭(玄関…)のクッカバラと、お気に入りの花瓶とツーショット。

我が家にはクッカバラや、クワズイモや、セロームが

あちこちに飾ってあるけれど。(お風呂にはなぜかビカクシダ…)

飾ってくれるのは、旦那さん。

感謝感謝。

グリーンがちょっとあるだけで、

お家の中が華やぐね。





結局、フィースティングに挑戦したいと言いながら、

ジュース飲んで、旦那さんの残りとか食べたりして。

なかなか本気になれずに、

のらりくらりと。


でも、楽しいから、いいか。



そんな時もあるさ。



みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ



2番搾り

fresh juice

ファスティング、フィースティングにはほど遠いけど、

今日もサクサク搾って、ジュースをいただきました。

リンゴ×ミカン×オレンジ

おいし~

いや、このまま大ジョッキみたいにジュース受けから飲んでいるワケじゃないんだよ。
ちゃんとグラスに入れかえて…
(いや、少しはこのまま味見したりね。)

ジュースだけで過ごそうと思いきや、
ワタシのことだからやっぱり
ローハニーなめてみたり、
旦那さんの夕飯に作った高野豆腐を食べてみたり・・
挙句の果てに、カシューもポリっ・・・

ゆっくりじっくりまったりのんびり
なんちゃってじゅーすフィースティング。

終了後、反動で食べすぎが起こらない。

そんな程度に、ジュースに重きを置いた毎日(ワタシ流ファスティング)
で、いきたいと思います。

要は、内臓をちょっとだけ休めてあげたいだけなので。。


気楽にのんびり。


スムージーの大量の繊維に
ちょっと疲れていたワタシには

ジュースは程よく、心地いいです。
(なのに、ナッツはよそーよ、だよね。。)




みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


初搾り

juice.jpg


ジュースを搾ってみました。

オレンジ、リンゴ、ホウレンソウ・・・


生搾りジュースは最高に美味しかったです。


以前、EMMAさんが実践していた

ジュースフィースティングにチャレンジしてみたいけど…

スムージー以上に野菜や果物を消費する上、搾るのも大変。

私も少し、いろいろと調べてみたけど、
あれこれ、文献を読んで知識を得ている時間も…微妙。
ジュースフィースティングを一緒に応援してくれる?
サイトなんかもあって、レジストレーションしようかとも思ったけど・・

とにかくやれる自信がないので、もっといろいろと心なんかのゆとりができてから
ゆっくりやりたいなと。。いつかはね。
だから、とりあえず、3日間くらいのなんちゃってジュースフィーストなんか。どうかな~なんて。

もうすっかり、自分に甘くなって、
夜遅くても、何かしら口にすることにも抵抗を感じなくなってきている
最近のワタシ。
自分で自分にストレスを与えないという意味では
どちらかというと、自分を追い込むのが得意なワタシにとっては
いい傾向なんだろうけど。

でも、無理をしたくないー。
我慢したくないー。

そんな、気持ちばかりが先走ってもねぇ。

ダメ子ちゃん?

いいや、そんなことないよ。

自分に優しくなってあげよう。

今は、3日間でも大丈夫。

チャレンジすることに意義がある。

途中で、何か食べたくなって、食べちゃったりしても。

自分を、責めないで、そんな人間らしさをたたえよう。


でもね、こんな美味しいジュースなら。。

あまりつらくはないって聞きますが。。






みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ








「食」を変えると・・・

それでね、人間の能力というのは、
遺伝子云々というよりも、環境によるものが大きいのだそうです。
と、昨日の記事に書いたのですが。

素直に今自分がおかれた環境に感謝できる人はそれでいいですが・・・

逆に、自分の置かれた環境のせいだ!と、嘆いてしまう人もいるかもしれませんね。

と、ふと思ったので、少し思い出したのが。

遺伝子ON/OFFのお話。

もう、有名なお話ですよね。

筑波大学名誉教授の村上和雄教授のお話。
サムシンググレートってやつ。

人間の遺伝子の大部分はまだ眠っていて、何かのきっかけでONになることがあるよというお話。

生命の暗号
②という本が我が家にありました。
なぜか①ではなく、②なのですが・・・
多分どこかの古本屋でみつけたのだったか…

その本によりますと、

感情や心の働きが遺伝子の状態を左右する。とのこと。

「遺伝子にかかれていないことは天才にも無理だけど、遺伝子に書かれていることなら凡人にも可能。」

なんだって。

「その潜在能力、つまりOFFになっている部分を何らかの作用でONにできる可能性も、だれもが等しく持っている。」

人間、皆、平等なのですね。。

「その意味で能力とは新しく身につけるものではなく、もともと持っていた力を目覚めさせる性質のものです」

ふーん、じゃあ、やっぱり環境に恵まれた人が得ってことね。
と、思いたいところですが。

村上教授は周囲の環境や外からの刺激によって、
眠っていた遺伝子は目覚めると主張するのです。

そんなのさー、周囲の環境なんて、やたらめったらかえられないじゃーん。
と、いうのが、普通の人の意見。(ワタシだけ??)
でも、そこに一筋の光が。

「この環境や刺激には、心の持ち方や精神的な作用も含まれます。
外的環境だけでなく、私たちの内部環境、すなわちこころや意識をかえることによっても、
遺伝子のON/OFF状態に影響を与えることができる」だと。。

ほお!

「『心と遺伝子の関係』、つまり心のあり方が遺伝子にどんな影響を及ぼすのか。
どういうものの考え方、こころの持ち方をすれば眠っていた遺伝子をONにできるのか。
どうすれば遺伝子ONのいきかたができるのか・・・」

「物事を常に前向きにとらえるプラス発想とか、強い信念や目的意識を持ってことにあたること。
できるだけエゴを抑えて利他的な生き方を心がける。
いつも感動したり、夢中になれる心の大切さ。過ぎたことをくよくよ思いわずらうことなく、
イキイキ、ワクワクして生き、多くの人と積極的に交流してひんぱんに情報交換をしていく・・・
そんな生き方、心の持ち方が遺伝子ONのために大切になってくると考えています。」

まだ続きます。

「遺伝子というと、うまれつき固定された不動不変のものというイメージが強いのですが、
環境次第、心のもちようでいくらでも、その「生まれつき」は変えられるのです。
いいかえると人の能力というのは遺伝と環境の両方、その相互作用によって決定される。
したがって、私たちのだれもが未知の可能性を秘めており、その能力を後天的にいかようにも
伸ばすことができるわけです。」


環境って、周りの環境だけのことかと思いきや、
自分の心の中の環境のことも言うのですね。

ワタシ、普段、自己啓発系の本とかまったく読まないのですが、
なんだか、ちょっぴり啓発されてしまいました。。

周りを変えられないんだったら。
自分が変わるしかない。ってことでしょうか。


それとはまた逆に、恵まれた環境にいるのに・・・

能力が発揮できなかったり。みなさんもそんな経験あるはず。

その時の、心の置きどころは、どうだったかな。

そんなことも、重要なポイントになってくるのかもしれませんね。

というか、この本を書いているのは、科学者です。
筑波大学名誉教授です。

科学も突き進めば、こういうところにたどり着くのでしょうか。。。

もちろん、ここに書かれていることが全てではないだろうし、
まだ分かっていないことや、反論される方も沢山いらっしゃるだろうし。

絶対にこうだとは、いいきれないのは・・・いつの時代も、しょうがないことなのかもしれませんね。


もう、これ以上の詳しいことは本を読んでもらうしかないのですが、

もうちょっとだけ面白かった記述。


「はら八分目の実践、適度な飢餓感が遺伝子をONにする」

ほお!


「ビタミンCはコラーゲンのON/OFFに関係する」

へえ!


「毎日摂取する『食物環境』も、私たちのDNAに大きな影響を与えている」

ビンゴ!!
だから、やっぱり、「食」を変えて生まれ変わっちゃう人がいるわけね!


「感動という心の環境が人間を変え、生き方また変わる」

ふーん、すごいね。



しかし、最後に紹介。やっぱりこんな記述も。。

「環境という後天的要因の影響は私たちが考えているより大きいものですが、
しかしもちろん、先天的な遺伝の影響も小さくありません。
要は遺伝に環境、すなわち素質に努力が加わったときに、
人間の能力や行動は最大のパフォーマンスを発揮するのです。」


なんだ、やっぱりそうか。

やっぱ、遺伝の影響がすくなからずあって、
遺伝的に恵まれている人の方が有利じゃん。

と、旦那さんに本を見せてやろうかとも思いましたが。


そんなくだらないことで、あーだこーだ言いあうよりも。

今、自分が、ここにある。

と、いうこと自体に。

感謝してみようではないかと。

何が良くて何が良くなかったかのかなんて。

遺伝的に優れていて、成功することとかが、本当に良かったのか悪かったのか。

そんなことは、死ぬときになってみないと分からないですものね。



と、いうわけで。ワタシは。
ひっそりと本を置いて。


一杯の命の恵みのフレッシュジュースを飲みながら

ぼんやりと、ああ、生きてるって素晴らしい。

だなんて、柄にもなく、思ってみたりしたのでした。






みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ






遺伝子か環境か

時々、旦那さんは、教授に聞いた話だったり、
授業で習った内容だったり、
ワタシが理解できる、簡単な範囲でのちょっとした小話を
教えてくれたりするのです。

先日、二人で議論になった、環境か。遺伝子か。
ワタシみたいなのが、意見をあーだこーだ言う筋合いもないのですが、
素人なりに、いつも反論。疑問を投げかけています。
多分、そんなこと言われても、旦那さんは困り顔。。まだ学生の身だしね。

人間の能力における
遺伝子の支配する部分というのは、
大きいと言えば大きいけれど、
人間の能力なんてものにはそれほど大差はなく、
ほとんどの場合が、環境(後天的なもの)による
ものが大きいということ。
すっごく掻い摘んで、ワタシに説明をしてくれているのだろうけど
遺伝学の教授がお話をしてくれたことらしいです。

ワタシ: んー、分かるけどさー、やっぱり遺伝的に優れたものを持っている人の方が
     同じ努力をしても、報われるよねー。
     どんなに努力してもさー、結局最終的には、遺伝的に才能ある人の方が勝るんだよー。

夫: んー、だからー、どんなに優れた遺伝子を持っていたとしても
   環境によっては開花しないってことでー、
   例えば、ピアノを上手に弾く遺伝子を持っている人がいたとしても、
   ピアノを弾く、学ぶという環境にいなければ、開花しないでしょー
   でも、ピアノをうまく弾くという遺伝子にそれほど恵まれていなくても、
   小さい頃から、ピアノを弾く、教育を受けるという環境にいる人の方が
   ピアノを弾くことに長けるでしょ?

ワタシ: んー、分かるけどー、同じ環境で教育を受けたとしたら、
     遺伝子が優れている人の方が上にいけるでしょー。

夫: んー、だから、同じ環境に居られるっていうことの方が稀だから、
   ほとんどの場合、そういう環境で育てられるということの方が
   優先するのだよ。

この繰り返し。

要するに、ワタシとしては、
どんなに努力しても報われないことがある。
そういうのって、やっぱり、遺伝的に優れたものを持っている人の方が、有利でしょ。
あと一歩で届かない部分っていうのを、自分の努力不足のせいではなく、
やっぱり、あー、遺伝子が違うんだ。って。そう思うことで
あきらめがつく。

なんて思ったりもすることがあったから・・・そう主張したくもなった。


でも、旦那さんのこの一言であっさり納得しました。

夫: だからさ、今自分がこうしてあるのは、
   (例えば、大学に通っているとか社会で立派に働いているとか)
   遺伝子っていうのも大きな要因だけれど、
   こういう風に育てられた、こうなれる環境があったからこそ、
   今の自分があるのだ。
   と、そう思うことで、すごく感謝の心を持てるでしょ。
   環境に感謝することの意味の大切さというのを学べるでしょ。
   世の中には、早くして、一生を遂げる人だっているんだから。
   自分を取り巻く環境に、感謝をすべきなんだよ。
   僕は、そうとらえたよ。



ワタシはどちらかというと、
自分の未熟さを、足らなさを、あと一歩というところのやるせなさを。
遺伝子の違いなんだ。と、理由づけることで納得しようと。
上ばかりを見て、今ある自分の境遇というものに目を向けようとしない自分を。
そういうところを、嘆いてばかりいて、あきらめをつかせることばかり考えていた。

でも、よくよく考えたら、嘆くことなどなかれ。

いま、ここにあるだけで、幸せなんだよと。
感謝することの方が、どれだけ大切なことか。

また、逆に、どんな偉業を成し遂げたとしても。
自分の力を過信することなかれ。
遺伝子の違いなんぞ、人間の能力の違いなんて、
ほんの米粒一つの違い。
そうなれる環境があったからこそ、
偉大な功績も残すことができるのだ。

だから、ちょっと何かで成功したからと言って
偉ぶってはいけない。

むしろ、成功できる環境に居れたという事実に、どれだけ感謝ができるのか。
そういうことの方が、大切なことなんじゃーないかな。


仮に、成功できなかったとしても…
それはそれなりに、生きていく価値はあり、
感謝すべき部分は、それぞれに見出すことができるのだ。





と、いうことを学ばせてくれた、ちょっとした議論でした。




つづく。




みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ




意外な組み合わせ

ローフードをしていると、
えー、これとこれって意外と合うのね!

っていう、不思議な発見ってありませんか?

ローフード生活もある程度、板についてきた方々は
いろいろなチャレンジを多数経験しているハズ。

そして、意外な組み合わせに出あうことがある。

kimchicashew.jpg

キムチとカシューナッツです。

なぜか、好きです。

この組み合わせ。

別に特別美味しいってものじゃないんですけどね。

お米のミルクにカカオもそうだけど。

こんなものに、あんなものが。

良くあります。

キムチとカシューって意外じゃない?

まあ、スパイシーな東南アジア系のお料理とかにも

カシューは使われていたりもしますからね。


でもでも、意外な盲点が。

キムチ。

ワタシ、市販のキムチ食べました。

キムチと言えば、食品添加物の王者。

ありとあらゆる食品添加物が使われています。

おお、こわや。

そういえば、納豆も、付属のあのたれ。ですね。

あれも、かなりの添加物だらけの、怖い存在。

身体にいいからと思って、付属のタレを思いっきりかけて

食べたりしないでね。


手作りキムチの美味しいお店が、

小録にあったけど。

自家製キムチが作りたいな~と思っています。

以前、レシピを友達に聞いたけれど、

忘れちゃった。

誰か美味しいキムチの作り方、

教えてくださいな。




みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


生発芽玄米セット

玄米団子

ワタシもやっと作りましたよ。
生発芽玄米団子。
ローブラウンライスケーク?

elmoさんのレシピを参考に。

干し柿多め、生発芽玄米と、塩少々のみ。
何もまぶさずにそのままいただきました。
これ、美味しいです~
ハマりそう~

発芽玄米ローカカオミルク 3

一緒にいただいたのは、
生発芽玄米ローカカオミルク。
これも、美味しいです。
発芽玄米みるくだと
あっさりしているせいか、
デーツの甘みがきつく感じられません。
コクが出て丁度イイカンジ。

発芽玄米セット

ふわふわっと、さっぱり美味しいローカカオミルクになります。
あっさりを好む日本人には丁度いいかもしれません。


発芽玄米セット 2


生発芽玄米セット。

ワンダフルジャパニーズテイストです。


和の心よ、永遠なれ。




みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。