PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

01 ≪│2010/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄に学ぶ健康食&不健康食

生あおさ

生あおさです。
生のあおさ。アーサ、かな?
八百屋さんで最近よく見かけます。

伝統的な沖縄食は素晴らしいです。
特に何が素晴らしいって、食材が!

あおさには
40%以上の食物繊維が含まれ、牛乳の約8倍のカルシウム、ほうれん草の2倍多いビタミンA
ほうれ草の約2倍の葉酸、野菜ではほとんど抽出できにくい、
ビタミンB12も他の海藻より多く含まれているそうな。

ベジタリアンのみなさん!食べなきゃね!?

しかも、海が綺麗なせいか、温かい気候と太陽のせいなのかは良く知らないけど、
海藻類も全然質が違いますね。
モズクにしても、ヒジキにしても。
沖縄県産は断然美味しい。
最高です。


生あおさと沖縄きのこのお吸い物

沖縄県産きのこ(とだけ書いてあったので名前は不明…)と、
アーサのローお吸い物。
こんぶとシイタケでとったダシに
塩、みりん、生醤油で味付けして、
アーサときのこを付け込んだだけ。
千切りにした大葉を一緒に。

どうも、生のキノコ類が苦手なワタシ・・・
アーサは美味しかったけど。。。

あることがきっかけで生きのこが苦手に・・・

沖縄きのこのサラダ

沖縄県産きのこのサラダ。
にんにく醤油に付けておいたにんにくをみじん切り、
きのこと一緒にオリーブオイルでさっと炒めたものを
サラダの上にのせました。
うん、この方がとっても食べやすい。

それもこれも、以前(去年の11月くらいかな???)、
生で食べたキノコにあたってしまって、
吐き気と下痢で酷い目にあってしまったから・・・
生きのこを食べると何となく今でも・・・あのときのことを思い出します。。

嫌だな・・と思うものはローにこだわらず、あっさりさっと火を通してしまいます。

どうしても嫌いなものを
生だからと言って我慢して食べるのも・・・
なんだか違うような気がします。

うん、精神的にはその方が健康的かな。。



最近、地域医療研究部などに入って活動?
(ただ話を聞きに行ったりしてるだけだと思うけど…)
している我が旦那様。
教授などからいろいろなお話を聞く機会にも恵まれるようですが、
な、なんと沖縄はアメリカに占領される前は
肥満率が全国で一番低かったらしいのです!

さすがにアメリカになっちゃってる間はデータがないらしいんですが、
返還された後、新たにデータをとったら、
沖縄の肥満率が堂々の全国1位になってしまっていたらしい・・・

これは一体何を示すのでしょうか。

いかにアメリカ食が身体に悪いか!ということですよね!?

確かに・・・
現在の沖縄の味付けやら味の好みなどを拝見するかぎり、
なんだかとってもアメリカ~ン。
スーパーで売られている恵方巻きに、
海老フライ巻きとか、豚かつ巻き!なんていうのがありましたっっ
お~!びっくり~。。

でも、きっと、伝統的な沖縄食は最高にヘルシーなハズ。

しかも、素晴らしい食材が豊富で、
綺麗な海に囲まれて、さぞかし、平和で穏やかで健康的な生活を送っていたんだろうなぁ~
と思ってしまう、昔の沖縄。

今や、長寿県からは転落です。
現在は、減塩効果により、東北地方などが長寿率をのばしいているそうですよ!
昔は保存食のお漬物やら、塩分摂取が多かった東北地方では、寒いのもあるかもしれないけど、
高血圧になりやすく、血管が詰まりやすかったそうなのですが、
減塩宣伝効果で?気を使うようになって、随分と長寿になっているらしいです。
血圧を上げるのは、何を隠そう「塩分の摂りすぎ」なのですねぇ。

しかーし、沖縄では現在は、「逆さ仏」なんて言葉も生まれているそうな・・・
おじいちゃんおばあちゃんより、50歳、60歳くらいの子供の方がが早く死んでしまう・・・

憎っき、アメリカ食。

きっと、沖縄が悪いわけじゃないんだ。

ハンバーガーもステーキもファストフードも
ぜーんぶアメリカで生まれて、日本に伝わって、
日本人の食生活やライフスタイルを変えてしまった。

もちろん、恩恵を受けている部分も沢山あるとは思うけれど。。


今度は、「ローフード」がアメリカから伝わって、
欧米並みに悪化したといわれる日本の食生活を
救ってくれるのでしょうか???

まあ、アメリカ発の「ローフード」が完璧だとは思わないけれど、
「流行り」がアメリカから流れてくることで、
野菜や果物を食べる重要性に目を向ける人が増えれば、
それはそれでいいことなのじゃないかな、と思ったりもします。

きっかけは何であれ、
生の野菜、果物をもっと食べて。

健康になる人が増えていくことを心から願っています。





ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


スポンサーサイト

冷たすぎるもの。熱すぎるもの。

ローフードをはじめてからでも
なかなかやめられないものがありました。

それは、温かい飲み物です。

よく、ローフードをはじめると、
温かいものを欲さなくなる。
なんてことを聞くのですが・・・

ワタシは寒い時なんかは、やっぱり
温かい飲み物が欲しくなります。

身体を温めるのに、やはり、食べ物の温度に頼っているのでしょうか。

しかも、ワタシの場合、
昔から、アツアツの飲み物が大好きだったのです。

口の中がちょっぴりやけど状態になってもいいから
ぬるくなる前に飲んでしまいたい。

最近、熱々飲み物をグイっと飲んでいるところを
旦那様に見られたら。。
ちょいと知識を付けつつある旦那様は
「そんな飲み方したら胃の粘膜がやられて・・・」どーのこーの。

物申してきます。

ああ、そうだよなー。

ダメですよね。

お口の中がやけどするってことは、
胃腸もやけど状態になっていると思った方が賢明。

フィットフォーライフに書いてありました。

日本人に胃がんや咽頭ガンが多いのは、熱いもので消化器官の内壁が火傷し、皮がむけた個所へ、
発がん性物質を含む食品添加物を用いた
加工食品や大量の塩、香辛料を毎日送りこんで刺激し続けていることと深く関係している。




それから冷たすぎるもの。

これもやっぱり・・・あまり良くなのではないかと、思います。

ローフードなのに便秘?

でも書きましたが、
やっぱり冷たすぎるものを調子にのって食べていると
胃腸が弱るような気がします。
消化不良になり便秘にもなりかねないと思います。
医学的根拠は良くわかりませんが・・・
自分の体験・経験を元にした考察です。


フィットフォーライフ496ページには

ただし、1つ注意していただきたいことがある。それは果物は必ず室温で食べるということである

と書かれています。。



それから、冷たすぎる食べ物・飲み物 → 熱すぎる食べ物・飲み物  また、逆もしかり。

のような食べ方をすると、ガスの原因にもなると思うのです。

腸内で食べたものが発酵する。


やっぱり冷たいものはお口の中である程度温めてから、
熱いものはお口の中が火傷しない程度に冷ましてからいただくのが
一番、身体に負担のない食べ方なのではないかな~と思います。

胃や腸の粘膜は皮膚と同じようなものではないかと思いますので、
冷やしすぎたり、やけどさせたりしてはかわいそうですネ。

逆に、お口の中に入れておけないほど冷たいものや熱いものは
胃や腸も拒否反応を起こすのだと思ってみたり。

やはり、体温にほどよく近いものを食べるということって
大切なのではないかなぁとも思います。

暑い時には冷たい食べ物。
寒い時には温かい食べ物。

食べ物や飲み物に頼っていたら
いつまでたっても、身体の体温調整機能というのは
正常に、そして強くたくましくなっていかないような気がするのですが・・・


生なら大丈夫!と思っていても意外な落とし穴って沢山あると思います。

ローフードもある程度慎重に。

でも、楽しんでネ。




ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

輸入のお仕事 

ワタシ、ローフード食材のお店をやっていますが、
元々、輸入に興味があった・・・というわけではありませんでした。

とにもかくにも、「食材」が好きでした。
カフェめぐりや食べ歩きも好きでしたが、
なんとなく好きな食材店でぶらぶらする。
っていうのが、一番のお気に入り。

NYでマクロビオティックに出会ったのは、偶然でしたが、
ヨガに出会ったのは、自分が求めていったから。
スポーツジムから始まり、道場、スタジオ、指導者養成講座・・・
そのうち、自分の好きなスタイルのヨガというのに落ち着いていって、
ヨガができる大好きな場所に出会って。
そしてその延長線上に、自然な流れでローフードとの出会いがあったような気がしています。

ローフードの食材を販売しようと思ったのも
「食材好き」が高じてだと思います。
1,2年前は、ローフードの食材もほとんど日本には出回っておらず、
この1年でかなり激変しましたよね~。

LLMPには、国内の業者様から仕入れるものと、
海外から仕入れるものの2種類があります。

はじめて食品を輸入しようと思った時、
まずは税関に聞いてみました。
どんな手続きがいるの?
海外から買ってそのまま売ればいいのかな?

回答は、

個人の方が商売用として正式手続(食品の輸入であれば、
厚生労働省への食品届の手続)を行ったあとに、
税関への輸入手続を行った場合には、何ら問題はありません。

ただし、個人の方が個人使用として食品衛生法の届出をせずに、輸入
したものを、第三者に販売した場合には、食品衛生法の違反になります。

食品衛生法については、主管が厚生労働省になります。

また、お料理教室などに使用するものは個人輸入で個人に供するものでなく、
商品(業務)となり輸入されるものが食品でしたら、
輸入申告の際「食品届」が必要になります。

詳しくは下記に確認して下さい
食品衛生法 厚生労働省 東京検疫所 食品監視課 


ワタシが初めて、検疫所(沖縄なので、沖縄にある検疫所ね)へ足を運んだ時、
なんだか足がすくんで、どきどきしたのを覚えています。
単にいろいろ聞くだけのためなのにね。

輸入までの流れ

まず、何を取り扱いたいか、決定しますね。
サンプル購入などしたりして。価格の交渉なども始めておきます。

取り扱いたい商品が決定したら、取引先に頼んで、
製造工程表などのレターを作成してもらいます。
それから、検疫相談へ出向きます。
どんな検査が必要なのか、製造工程に問題はないか、
輸入禁止はされていない食品なのかなど。
植物防疫が必要になる食品、薬務課へ確認しなければいけない食品もあります。
検疫官は(意地悪してるわけではないのですが…)とっても細かいので、
慣れない最初のうちは何度もレターを作りなおしたりもしましたが、
勝手が分かってこれば、だいたいこれとこれを求められるだろうと、
あらかじめ、判断し、取引先にお願いしておきます。

問題なく、相談が終われば、今度は商品の輸入です。

昨年までは、先行サンプルなどというシステムもありましたが、
今年からは廃止されているので、
本貨物で食品の検査が行われます。
検査には沢山の費用がかかります。(ToT)

検査に問題がなければ、次なる難関は税関です。
きちんと関税を払うために、書類を作成します。
ワタシは通関士などの資格は持っていませんが、
全て現場で覚えました。
回数を重ねていくうちに、業界用語や計算の仕方なども覚えていき、
難なく、書類を作成できるまでになりました。
税番などももちろん相談官に相談したり、自分でも調べられるようになりました。
びっくりするくらい高い税率の食品もあるのですね~
お酒なんかは、ほとんどが関税らしいですよ。
でも、それもこれも、国内の産業を守るために関税をかけるのだそうです。
そうじゃなければ、国内の産業がダメになってしまいますからね。
憎っき、関税!と思ったこともありましたが、
それを払うことで、何らかの形で国に貢献できている?笑
のならばいいか。と、言い聞かせています。
気づいたら、自分で通関できるようになっていました。
関税を払っているかどうかの監査も入るとのことなので、
書類も山のように保存しています。

食品届出書も自分で作成します。

ここまでできるようになるには多大の努力と労力が必要でしたが、
汗と涙の結晶で、自分で通関をきった商品がお店に入るのは
心からの喜びで満ち溢れてきます。

もちろん、運送会社の倉庫へ自分で商品を取りにも行きます。

大きな商社というわけではないので、
できる限りのことは、自分でやろうと決めたのです。

もう何度、空港や検疫相談へ足を運んだことでしょう・・・


みなさんにはきっと興味のないどうでもいいことを書き綴ってしまいましたが、
山あり谷ありで、なんとか、LLMPも
オープン1年を迎えることができそうです。
3月1日で、満1歳となります。

本当に多くのお客様に励まされ、支えられ。。
もう何度、やめてしまおうかと・・・思ったこともありましたが、
決して平坦な道ではありませんでしたが、
1歳になれそうなので、感極っています。

1年前の自分が、今の自分を想像することができたでしょうか。


ブログを読んでくれる方、
お店を利用してくれる方、
陰で支えてくれる、遠くに住む家族のおかげ。

そして、何よりも、一番近くにいる
旦那さまの支えとサポートがなければ
1周年を迎えることはできなかったと思います。

いつも足をひっぱってばかりのワタシですが・・・


LLMP1周年記念セール開催中です。


普段、お店を利用されない方も時々は覗きにだけでも来て下さいね☆

ブログを読んでいただけるだけでも、感謝です。

日本中でローフードの食材が気軽に買える世の中になるといいな♪





ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ




ローフードなのに便秘?

ローフードをはじめてから
1日2~3回くらいは当たり前のようにしてお通じがあったワタシなのですが・・・

ここ最近、なんだか便秘気味?
のような事件が起きました!(ToT)

時々起るのですね。
このような現象。
もう何度も乗り越えてきました。

そのたびに不快な思いを経験し、
あーでもない、こーでもないと原因究明に励みました。

下剤や便秘を促すお茶などには絶対に頼りたくないので、
何とか持ちこたえます。
でも、必ずお通じはあるのですけれども。

先日、まる1日出ない日というのがありました(ToT)
それだけで、体重もどーんと増えるし、お腹周りもぽっこり。。
顔もぷっくり???

これはもう、毎日数回のお通じがある人にとっては
信じられないほどの苦痛です。

お腹は重いし、身体はだるいし、なんだか気分もDOWN↓
腸内環境は気分にも影響するのだと、もう何度となく実感してきました。

とはいっても翌日にはスッキリ出るのですが、
なんか、イマイチ。。
お肉とかお魚とか食べているワケではないし、
結構ローフード率は高めの毎日を過ごしていて、(もちろん加熱も食べていますが)
3回くらいはあってもよさそうなのに。。
と、思っていたのに。


なぜだろう。


思えば、ローフードを始めたばかりのころもそうでした。

あれはきっと、いきなり生の野菜や果物を大量に食べ過ぎたから
身体が付いていけずに、消化不良を起こしていたんだと思います。
お腹がぽっこり、ガスもでたり・・・

あ!消化不良デス!

原因は消化不良デス。きっと。

じゃあ、消化不良の原因は???

心当たりがありますね・・・

最近、沖縄も前ほど寒くないので、
なんだか調子に乗って、バナナを冷凍して
スムージーに入れたりしていただいておりました。
数日、連続して・・・

恐らくこれが原因ではないかと思います。

いきなり冷たいものばかり食べ過ぎて
消化不良が起こっていたのだと思います。

そうよね、フィットフォーライフでも冬なら(1年通して?)果物は常温に戻してから
食べるように、と書いてあったような記憶があります。

そりゃあ、冷蔵庫から出したばかりの果物や野菜、
寒い外気でキンキンに冷えた果物や野菜、
いきなり食べたら身体は冷えます。
ましてや、冷凍したバナナだなんて。。
立て続けに食べればお腹は冷え冷え、
消化不良を起こしてしまいそうです。
しかもまだ夏のような暑さじゃないのに。

数日、冷たいものは避け、冷凍バナナはやめ、
なるべく冷たくないスムージーとサラダ、加熱した穀物少々・・良く噛んで。
という食生活に戻したら。

やってきましたよ~

快適なお通じライフ。

やっぱり、ローフード生活はこうじゃなくちゃ!

ワタシは生理前なんかは、ちょっぴり便秘気味になりがちだったりもするのですが、
1ヶ月、半年、1年の自分の身体の変化をしっかりと身体で記憶して、
その時々の身体の変化に伴って、
どんな食べ方が自分に一番合っているのかを見極めていきたいです。

みなさんも、冷たいものの食べ過ぎで、
消化不良になるのを気を付けて下さいね☆




ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ



金柑もローカカオに合うんですねスムージー

キンカン×ローカカオ

オーガニックライフと秘湯めぐりのMOMOさんが
金柑ショコラスムージーを作っていたので、
美味しそうだなぁ~と思って、早速、金柑を八百屋さんで入手。

バナナ×金柑×みかん×ローカカオ

ルクマとマカもいれました。

そして、いつもワタシは必ずグリーンを入れてしまう・・・
ホウレンソウだったか、コマツナだったか。

グリーンない方が甘くておいしいかも?
でも、味よりもグリーン優先。
慣れてしまえば、こういうもんだって、納得。
グリーンが入っていないとなんだか落ち着かないんデス。。

ローカカオと金柑って合うんですね。

ハマってしまいましたよ~

ヘンプシード少々、フラックスシード少々も入っています。

まさに、スーパーフードドリンク。

金柑についてあれこれ

●栄養満点のキンカン

皮ごと食べるキンカンは「ビタミン剤」そのもの
ビタミンを余すことなく摂取でき、機能性果実としての利用価値も高い。
ビタミンCが豊富です
(ビタミンCの宝庫といわれる「レモン」とほぼ同等の量)
潤いのある肌つくりを助け、抗酸化作用で、美白にも期待できます。
風邪を予防し、血管や骨を丈夫にしたり、ガン予防にも働きます。
ストレスに対する抵抗力を高めます。

ビタミンPの本体「ヘスペリジン」を含んでいます
ヘスペリジンは、みかん由来のフラボノイド、ポリフェノールの一種。
柑橘類に多く含まれますが、実の部分よりも果皮・薄皮に多く含まれています。
ビタミンCの吸収を良くして、毛細血管を強くする働きがある。
血中コレステロールを改善し、血圧上昇を抑制し、動脈硬化を予防する。
抗アレルギー作用や、発がん抑制作用がある。

果物としては珍しく「カルシウム」が多く含まれています
丈夫な骨や歯をつくり、神経の緊張や興奮をしずめる はたらきがある。
( 80mg/100g )

発ガン抑制物質といわれる「β-クリプトキサンチン」を含みます
果皮に多く含まれるので、抗ガン作用大
(皮ごと食することで温州みかんの約4倍の摂取が可能)


咳止め効果の「シネフリン」を含んでいます
咳止め効果は果皮のシネフリン
気管支の筋肉弛緩作用の効果によるものといわれています。

βカロテンやビタミンEも多く含んでいます

こちらのサイトから→ http://www.minabe.net/ume/kinkan_eiyou.html


果物の中では珍しくカルシウムが豊富に含まれています。果肉には100g 当り75mg・
果皮には130mg と、生の果実の中では最大の含有量があります。

花言葉は「想い出」だって~

こちらのサイトから→ http://www5a.biglobe.ne.jp/~neo-neo/kinkan.htm



キンカン×お米×カカオ

最近、バナナをベースにしたスムージーをいただくことが多くて、
バナナ食べ過ぎ???

みたいになりがちだったので、
こちらの写真は、生発芽玄米ミルク×金柑×ローカカオ

フラックスシードと生発芽玄米でミルクを作って
甘みはフレッシュデーツで。

生発芽玄米回帰。

やっぱりとっても優し~いお味になります。
お腹にも優しそう。

なんだか、「和」なテイストが、日本人の心を揺さぶりま~す。

ここにグリーン入れたらどうなるかな。
生発芽玄米グリーンスムージー。
うん、美味しそう。
きっと美味しいに違いない。

そうだ、今度、お米ミルクとグリーンでグリーンスープ作ってみよう。

ナッツ使用よりも優しいお味になるかな。

ライスプロテインも豊富だしね、ギャバも。

やっぱりお米はスーパーフードなんですね。

サラダに混ぜても美味しいし、
ミルした生発芽玄米を混ぜておくと、
玄米が野菜の水分を吸収してくれるかしらないけど、
時間が経っても案外ベチャベチャにならずにいただける。
ロードライカレーは、この原理を生かして?いるのです。(偶然だけど・・)
しかも、食べごたえもあって、満腹感もある。

いろいろ使えそう♪


金柑もいろいろ使えそう~

やっぱりアジアの食材って、心が和みますね♪

アジアンビューティーってやっぱり独特な透明感があって、
不思議さと奥ゆかしさがあって、
目指したいところですね~

でもワタシはどちらかというと
ロシア系???笑

アジア食材で、キメの細かい、素肌美人を目指していきたいな~





ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

ローフードでも1日30品目!?

1日30品目食べましょうなんて言われていたけれど、
気付けばそんな言葉も・・・なくなりつつあるの?
まだ数えますか? 「1日30品目」が消えた!

確かに、何も考えずに、一度にあれやこれや栄養素を摂りいれたら
身体は大混乱を起こしそうだし、食べ過ぎてしまいそう・・・
数にとらわれるのもおかしな話なのかもね。

ナチュラルハイジーンやローフードでも炭水化物とタンパク質は別々に。っていう教えですしね。

かといって、毎日忙しかったり、好きな野菜や果物ばかり購入しちゃったりすると
なぜかワンパターンな食生活になりがちなワタシの日常。

気づいたら、毎日同じスムージーばっかり・・・

なんてことも。

だから、最近は、積極的に八百屋さんに足を運んで、
いろいろな季節の野菜や果物を購入するように心がけるようにしています。

1日で野菜や果物30種類。。は、無理としても、何日かに分けてでもいいから
いろいろな栄養素をできるだけまんべんなく摂り入れたい。
必要な栄養素が足りていないと、脳がクレービングを起こすのは事実みたいですしね。

特に沖縄は健康食材の宝庫ですから、
八百屋さんに行くと、季節によって様々な不思議な野菜や果物が並べられていてとても楽しいです。



よもぎ

よもぎ。

沖縄ではフーチバーとして親しまれている代表的な健康食材です。


よもぎに関するあれこれ

「強い殺菌力」、 「抗アレルギー作用」を持つほか、
 肌を弱酸性に保って健康な状態に導き、ニキビや肌トラブルを解消する。

清浄な血液を作る効能があるので、特にアトピー性皮膚炎の改善には有効

「消炎作用」の働きで、やけどや日焼けによる「ほてり」を沈静化。
紫外線によるしみやくすみの生成も防止して、透明感のある美肌作りに役立つ

よもぎは牛レバーよりも多くの鉄分を含みホウレン草よりも多くのビタミンAを含んでいる
「ヨモギ・クロロフィル」は血液を浄化よもぎに含まれるカルシウムは、イライラからくる過度の食欲
良質な食物繊維も含むので、もちろん便秘解消にも役立つ

よもぎは他の緑黄色植物に比べ、質の良いクロロフィルが豊富。
ヨモギ・クロロフィルが、「ガン細胞を抑制するインターフェロンを体内に増やす
そのため、ガンの発生や進行を抑えられると報告されている!

漢方薬「艾葉(ガイヨウ)」=よもぎ

しかーし、よもぎに含まれる虫下しにも有効なサントニンは、
多量に摂取すると肝臓にダメージを与えることもあるそうな。
有効な成分にも適量以上だとかえって健康にマイナスになるのですね。


その他、アロマテラピー効果、お風呂に入れてお肌スベスベ効果、驚くべき生命力。などなど。

さらに詳しく→ヨモギに関するいろいろな情報

よもぎジュース1

今日は、ビーツと共にジュースにしてみました。


フレッシュジュースなら、内臓に負担なく、いろいろな栄養素が摂取できそうですね!

リンゴ×人参×レモン×ビーツ×ヨモギ×ショウガ


しぼりかす

見た目、美しくないけれど、搾りカス。

よもぎ×ビーツ

うわ~ スゴイ色。。
ワインレッド???

よもぎ×ビーツ2

ショウガを入れ過ぎてしまって。。
美味しく・・・美味しくなくいただきました。

かなり厳しいお味になりましたが・・・
いつもできるだけ美味しいスムージーやジュースを作って飲もうとすると
美味しさゆえ、すぐにグイグイいってしまうので、
飲みにくいジュースやスムージーを作るっていうのも一つの手ですね。

美味しくないので、一気に飲みほせません。

ゆっくりじっくり時間をかけていただきました。


ヨモギパワーでお肌スベスベ、血液サラサラになるかしら???


ローフード率高めだと、やっぱり
お肌のツヤ感が加速しますね。

潤いUP↑で、自分のお肌にもうっとり♪だなんてね。


1日30食べるor飲む美容液&酵素で、そんな風にして歳を重ねていきたいな。




ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

良質の石炭を放り込んで走り続けている人は誰?

良質の石炭をしっかり放り込めば、盛んに燃えて、
シュッポシュッポと蒸気機関の活力が旺盛になって坂道でも元気よく走っていく姿。



良質の石炭をしっかり放り込んで、走り続けている人って、誰だろう。
そんなことを考えていました。

そんな時、ふと思いついたのが・・・

松田麻美子先生です!

もちろん、今まで現代の食生活をしてきた人がいきなり松田先生のような食生活をしようと思ったら
なかなか大変ですし、当のワタシもナチュラルハイジーンの原理にのっとった生活は
完璧にはできないですけれども。。

時々、松田麻美子先生の食生活が雑誌などで紹介されていたりしますよね。

こんなサイトを発見。

松田麻美子先生のある日の食事メニュー


ワタシの最初の印象としては、
朝と昼は極軽めだけど、
夜は結構たくさん食べるんだなぁ~と、思いました。

量的なことでいえば、これならワタシも真似できるかも!!
と、思ってしまいました。

良質な石炭をしっかり積み込んで・・
良く食べ、良く動き、人のために良く働き。

そんな言葉が、松田麻美子先生にはぴったりなんじゃないかな~なんて思ってしまいました。

ご本人様にはお会いしたことはないけれど、
本や雑誌で見る限り、ハツラツとしていてパワーにみなぎっていますよね。


もちろん、何も考えずに食べたいものを食べたいだけ食べていたら病気になってしまうから、
だからみんなローフードやナチュラルハイジーン(あるいはマクロビオティック?)
に興味を持つんだろうけれど、「食べること」をあきらめることなく、
それでいて、元気でハツラツしていられる。

食べ過ぎた時は、もちろん、翌日胃腸を休ませて、休養する。

時々は、胃腸を休ませてあげるような、一日を作る。

日々の生活では、良質な身体の喜ぶ食生活を規則正しく続けていく。

運動する、日光に浴びる。

良く笑い、ご飯を食べるときはおいしいおいしいと言っていただく。


そうそう、感謝にみちた、明るい、素直な、調和した、楽観的、積極的、善意考え方
自律神経機能を活発させてくれるらしく、この神経に支配されている内臓諸器官
(例えば、心臓、肺、胃、腸、内分泌、生殖器、泌尿器・・・・)の働きが快調となって健康体を作るようです!

あと、「よく笑うこと」
これも、胃腸の蠕動運動、消化、吸収を良くして健康を招く、特効薬!

もしかして「小食」
にも、2タイプあるのかもしれません。

健康にりたい、なろうとするための、積極的「小食」と、
私は身体が弱いから食べられません、太りたくないから食べたくありませんという消極的、否定的な「小食」

前者は身体を健康体に導くようなきがするし、
後者はいつまで経っても弱々しく、余計、病気を招いてしまうような気がします。

恐怖や憤怒、悲しみ等の感情によって胃液は急激に停止するそうです。

精神免疫学って面白そうですね~

もしも、今、食のコントロールに悩んでいる人がいたら・・・

積極的な心で美味しい美味しいと言って、少量ずつ、規則正しく、時間をかけて
食べられる物、食べられる分だけでもいいから食べてみるといいかもしれません!。
朝も昼も我慢して我慢して、ある時ドカ食い!よりはよっぽど健全です!
上手く食べることができずに、なんだか不健康…な方々も世の中にはたくさんいると思います。

きっと…もしかしたら心が不健康なのかもしれませんね。。
トラウマ、アレルギー、コンプレックス・・・誰にでも思いあたることがあるかもしれません。

でも、明るい言葉と、色とりどりの美味しそうな野菜や果物に満ち溢れてきたら、
きっと笑えるし、身体も良くなるし、
松田麻美子先生みたいに、節度ある食べ方で、盛んに燃えて、
シュッポシュッポと死ぬまで若さとエネルギーに満ち溢れながら走り続けて行くことができるのだと思っています!


ビバ!ローフード!!ナチュラルハイジーン!!




ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ



ビーツ×クレソン×ニンジン×ショウガのフレッシュジュース

ビーツ

野菜料理日記さんで、ビーツのジュースが紹介されていて、
あー、なんてキレイな鮮やかな赤!
と思ってビーツジュース飲みたいなぁなどと思っていたところでした。

イチゴ、レッドドラゴンフルーツ、赤パプリカ・・・赤いものにはめっぽう弱いワタシです。

キレイな鮮やかな赤にそそわれますね。

野菜料理日記さんは写真も綺麗でいつも見ていてワクワクします♪

鮮やかな赤に想いを巡らせていたら、

あらあら、ふらりと立ち寄ったいつもの八百屋さんで
沖縄県産ビーツが売っているではありませんか!

即、購入しました。

ビーツ2

全部、沖縄県産。
沖縄では、沖縄県産の作物を「県産」と言います。
まるで、国産みたいにね。

ビーツ、クレソン、ニンジン、ショウガでフレッシュジュースを作ります。

この組み合わせ、以前、NYのマクロビオティックのお店で働いていた時にあったフレッシュジュースのメニューです。

ショウガはオプションで入れたり入れなかったりできたり。

クレソン多めが好きな人には、クレソン沢山入れてあげたり。

リンゴジュース割り、なんていうオプションもできたりしました。

30年ほど前からマンハッタンにある、
老舗???の心温まる家庭的なマクロビオティックのレストランでした。
昔は、本当に椅子と机しかなくて、
出てくる食事も、お客さんも、病院食みたいだったり、病人がほとんどだったと聞きました。
ワタシが働いていた頃でこそ、アメリカでもマクロビオティックが流行っていて、
店内も、ほわんと暖かい感じに素敵になってて、
メニューもいろいろ楽しめる、美味しい、楽しい、家庭的なレストランになっていました。
病気がちなお客さんやアレルギーを持ったお客さんも確かに多かったので、
それぞれのメニューの材料は何が使われているのかというのをきちんと把握していなければいけませんでした。
過去に、アレルギー反応を起こして、救急車で運ばれてしまった人とかがいたんだって。
その他、ヒッピーだとか、ゲイカップルだとか。
そんなお客さんも良く見かけました。
デザインの学校が目の前にあったりもしたので、
ファッション関係のお客さんも多かったし、フォトグラファーとか、
モデルさんとかね。
でも、共通して言えることは・・・
難しいお客さんがおおかったのは確かですね。。苦笑
まあ、なかにはあっけらかーんとして、面白い人とかもいたけれど。
気を使うのは、期難しいお客さんに対してだったから余計、印象に残っているのかもしれません。
あとは、一度、ビョークが食べに来た時はびっくりしましたよ~
一緒にいた男の人は、マシュー・バーニーだったのだろうか。。
ビュークしか見えてなかったので、気にも留めていなかったけれど。


ビーツ、クレソン、ニンジン、ショウガのジュース。
あの頃は飲みにくいなぁ~と思っていたので、
あまり好んで飲んでいませんでしたが。
今思えば、もっと飲んでおけばよかった。。笑

なんでこの組み合わせなんだろう。
未だに理由は分かりません。。
毎日、このフレッシュジュースだけ飲みに来る人とかいたり。
とにかく不思議なお客さんが多くて、本当に働いていて、すごく面白かったし
すごく楽しかったです。
そうそう、初めてローフードのスイーツを食べたのも
このお店で働いている時でした。
一緒に働いていたアメリカ人の女の子が、ローフードのカフェで働き始めたと言って
ロースイーツを持ってきてくれたのです。
でも・・・なぜか美味しいとおもえなかったなぁ。。
味覚がついていっていなかったのか、あるいは本当に美味しくなかったのか・・・
真相は謎のまま・・


この前、なんの雑誌だったか忘れちゃったけど、本屋さんで立ち読みしていたら、
そのレストランが紹介されていて。

でも、オーナーさんは、ワタシがいた頃とは
違う人が紹介されていました。
月日は、知らない間に経っているものなのですね。

ビーツジュース

搾りました。

一口飲んで、ああ、なんだか懐かしい味~

と、思いました。あの頃の記憶がよみがえります。

ビーツジュース2

うぉー、飲む輸血?
すっごい色。
でも、こんな色にそそられる~

リン・ナトリウム・マグネシウム・カリウム・鉄・カルシウムを豊富に含んでおります。

こちらのサイトに書かれていました。
購入もできるみたい。


ビーツジュース3

もったいないから泡も一緒に。

旦那さん用には、リンゴも一緒に搾ってあげて、
かなり飲みやすいジュースにしてあげました。

飲んだ瞬間。

「うわ、大地の味がする」

だって~

飲んだ後・・・・

トイレにいったら、ほんのり赤い尿がでてきたのでびっくり!!

確かFOREST PEACE GREEN LIFEさんで、尿や便に食べたものの色が付くのは

消化器官が弱っている証拠。のようなことが書かれていたような・・・

おお、ビーツのスムージーも載っていた。

なんだか心温まる、素敵な写真♪

ワタシも今度、ビーツのスムージーを飲もう。



ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

一日の血糖曲線

なんで1日3食がいいんでしょう。

いろいろな文献を読んだ限り、
あとは、もしかして自分自身の食欲が狂っていっているのかも?という感覚っていう経験から
考えると・・・多分、狂ってしまった一日の血糖曲線を戻すためには、
規則正しく、一日三食、食べることが
普通の正常の生活に戻れる一番の近道なのではないかなぁと考えるのです。

普通じゃないことをしようとするから、どんどん普通じゃなくなっていく。

ちびまるこちゃんのお父さんが言っていました。
「普通に生きるってことが一番大変なんだよ」
あーでもないこーでもないと悩み多きモラトリアムな時代の自分には、
なぜかこの言葉はとってもびびっときた言葉でした。笑

血糖値がどうのこうの、ワタシは専門家でもなんでもないので、
詳しいことはわかりませんが・・・
自分の身体の感覚としては誰よりも自分が良く知っています。
そして、自分の身体と向き合うことで、洞察力も養われていきます。

旦那さんにすすめられて読んだ本で、素晴らしい本があります。
「生命医療を求めて」ちょっと古い本ですが、
こんなことが書かれていました。

自然界リズムと人間の生理作用

『夜が明けると小鳥がさえずり始め、陽が沈むとねぐらにかえる、
といった自然の営みと同じような現象が人間の生理作用にもみられます。
例えば、一日の胃液分泌状況を調べてみますと、朝になると胃液分泌が始まり、
消化が活発となり、夜になると次第に減ってきて消化作業も衰え、
就寝準備に入るといった実験結果がでています。このように、どんなに文明が発達して、
生活のリズムが夜型になってきましても、身体の生理作用はどこまでも
天体の運行と並行しているものだということが判ります。』

この後に、一日の血糖曲線について図と共にほんの少し説明されています。

『ちょうど、寄せては返す波のように、規則正しいリズムによって身体の新陳代謝が営まれている。』


『地球上の人間も体内のリズミカルな生理作用を認識し、自然にのっとった生活に復帰することが大切。
自然界のリズムに戻すことが、根本的な改善策(治療)となる。』



現代社会の食生活。

飽食の時代。

レトルトや食品添加物の反乱。

コンビニやファストフード。
いつでもどこでも好きなものを食べられる環境。
過剰なサプリメントやダイエット食品。

これはもしかして、普通ではない、
自然界のリズムに反したことなのではないかと、
強く、強く思うのです。
過激な食生活や、無理なダイエットもまた然り。ですね。

上記の本の中では、
マクロビオティックのような和食の食生活をお勧めしていますが
(時代背景もあるのかな?残念なことにサラダはたまに…と言っています。。)、
マクロビオティックでもナチュラルハイジーンでもなんでもだけど、
なるべくまるごと自然のままに近い状態で感謝しながら美味しくいただく。
ホントはそれが、人間にとって一番普通のことなのかもしれません。



ずっとだらだら食べ続けていたり、ずーーーっと食べないでいたり。
そうかと思えば、一気に食べ過ぎたり。。(以前のワタシです。。)

それよりは、まずは、規則正しく、一日三食適度にいただく。
ちなみに、朝から、ハムエッグとトースト、コーヒーなどを推奨しているわけではありませんよ~。
ローフードやナチュラルハイジーンをしている方ならフルーツやスムージーも一食と考えますよね。

ワタシの言う小食は、毎食、ああ、お腹一杯くるしー。。とならない程度にいただく。。
という意味であります。
(ワタシ、ついつい食べ過ぎてしまうもので・・・)

人間の身体は規則正しいリズムというのに、とても敏感で
そのリズムを好むようにできていると、良く聞きます。


自然の恵みをまるごとそのまま。

規則正しく、美味しくいただく。


また、ヨガ行者だったり、なにか特別なことをされている方だったり、
重病を抱えて身体の機能そのものが全く機能していない方はこの限りではないのかもしれませんが、
日常生活を普通に営む普通の人々は、自然のリズムにのっとった生活をするのが、
一番、代謝も活発になり、良く食べ、良く動き・・・

そうそう、先ほどの本の中では「SLの機関車」と表現しています。

良質の石炭をしっかり放り込めば、盛んに燃えて、
シュッポシュッポと蒸気機関の活力が旺盛になって坂道でも元気よく走っていく姿。


車でもパソコンでも使わなければダメになっていくし。
人間の身体もある意味同じなのではないかなぁ~とも思うのです。
(飽食過ぎて、内臓を酷使しすぎている人が多いというのも現状だとは思うのですけれどもね。。)


良質な自然界のできる限りナチュラルなものを身体に摂り入れて、
一日の血糖曲線をとてもナチュラルなものに保ちながら、
シュッポシュッポと死ぬまで若さとエネルギーに満ち溢れながら走り続けていたいなと。

そう、思っているのです。




ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

一日一食か、一日三食か。

以前、ヨガを本格的に始めたばかりの頃、
そのヨガのスタイルを続けていくと、
一日一食になっていく。
と、いうのを聞きました。

その筋の有名な先生とかも一日一食だとおっしゃるし、
へー、このヨガをするには一日一食じゃないとダメなんだー。
と、誰も、そんな「ダメ」だんなてこと言ってないのに、
勝手にワタシはそう思い込んで、しかも超人的な生活習慣に憧れて、
一日一食を実践していた頃がありました。

最初の頃はホント、びっくりするくらい体重も、体脂肪も落ちていくし、
身体は軽くなって、ひょいひょい持ち上がるし、
かといって、ムッキムキになるわけじゃないし、
それが心地よくて、楽しくて、どんどんのめり込んでいきました。

でも・・・最初のうちは良かったけれど、
続けていくと今度は、一日一食に縛られて、
どんどん頑なに、「食べちゃダメ」なんて思い始めて、
コーヒーだけで過ごす日もあったり、
そうかと思えば、今度はやたらと甘いものとかいろいろ食べたくなったりで。

なんだか、どんどん食のコントロールができなくなってきてる?
一回に食べる量とかもなんか増えていってるような気がしたし・・・
しかもどんどん痩せにくい体質になっていってるような気もしなくもなかった。。
なんだか、おかしな方向へ走っていってるなーと、感じる時がやってきたのです。
ホルモンバランスは乱れるわ、身体は痛いわ、食べたくない日もあれば、
やたらと食べたい日もある。
なにがなんだかわからない方向。
きっと、自然な流れで一日一食ならばいいのかもしれないけれど、
「こうじゃなきゃダメ」という自分のエゴで
自分を追いやって、どんどんダメな方向へ向かって走っていっていたのだと思います。
今なら分かる。

ヨガを続けていく延長線上に
脳波が安定して、精神も安定して、
おのずと一日一食に向かっていくのなら自然な流れでいいのかもしれません。

でも、脳波が安定するような練習もできていなければ、
経験も積んでいないへっぽこヨギニが無理やり一日一食を実践したところで、
無理がたたって身体を蝕むだけでしょう。

しかも練習の後はやたらと甘いものが欲しくなったりとかで
スタバで甘いものとコーヒー。
その日の食事はそれだけ。とかね。
あるいは、昼食は抜きで、夜になってまた甘いものが食べたくなって…
とかね。

食べているものもよくなかったのでしょうね。

かぼちゃが大好きだったので、自宅ではかぼちゃと小豆を煮てよく食べていました。
でも、そればかり食べ過ぎて、手が黄色くなってしまって・・・
しかもグレープフルーツも大好き。
その頃、ワカメと豆腐とカイワレのサラダを好き好んでせっせと食べていたので・・・
ワカメも摂りすぎ。
柑橘系のものの食べすぎ、海藻類の食べすぎ、カロチンの摂りすぎ。
柑皮症まっしぐらです。
ちょっと黄色くなりすぎて恥ずかしかったので、その後はすごく気を使いました。
柑皮症について、めちゃめちゃ調べましたょ。笑

血糖値がいったりきたり。あっちいって、こっちいって。

栄養素も気を使っているようではちゃめちゃでしたね。


それで、狂った血糖値を元に戻すには?

1日3食がいいかな。と思います。

でも、現代人は栄養を摂りすぎているので、

朝からガッツリ、ハムエッグとトーストで朝食。
とかそんなことを推奨しているわけではなく・・・

何を持ってして一食とするかは、人それぞれですね~

リンゴ1個でも、一食と思えるか、そんなのは食事のうちに入らない。と思ってしまうか。

とにかく、ワタシはしみついてしまった一日一食の強迫観念から抜け出すために

1日3食を心がけましたよ。
3回に分けて食べるといったカンジかな。

最初は大変だったけど。

心がければ、また元に戻っていくのです。

3食摂るなら、一食あたりを食べ過ぎてしまわないように。

気をつけないといけませんね。

かといって、摂取カロリーが低すぎて、

下手にお菓子や嗜好品に手が出たりするよりは、

毎食、ある程度しっかり食べた方がいいような気もします。
できる限り血糖値を狂わせてしまわないものを選ぶようにして・・・
心を落ち着けて、ゆっくりと時間をかけて。。(今でもなかなかできないけれど…)

それで、何が言いたいのかというと、

痩せたいとか太りたくないとか、
作って食べるのがメンドクサイとか、
スゴイって言われたいとか、カッコいいとか、
こうじゃなきゃダメという強迫観念とか。
そんなエゴの塊の心のままで、
1日1食を実践しても、
食欲のコントロールが効かなくなってくるだけのような気がしてなりません。

でも、栄養素に満ち溢れた素晴らしい食べ物だったり、
規則正しい生活だったり、
修習と離欲じゃないですけど、
何か没頭できるものがあったりとかで、
栄養的にも精神的にとても安定しているのならば。
一日一食でもとても充実した食生活が過ごせるのかもしれません。
肉体も、精神も強靭になっていくのかもしれません。

自分自身はまだまだ確立された生活習慣や食のスタイルというのが
できているようでできていないので、
あまり、大きなことは言えませんが…


なんだか、ふと、そんな頃の自分を思い出したので、
今現在、「食のコントロール」という意味で、悩んでいる人がいれば、
何かの役に立てないかと・・・
役に立たせるにはあまりにも情報が少なすぎますが…


少しの参考にでもなれば、幸いです。





ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ














ストロベリーチョコレートムースケーキ

sutoroberi-.jpg
ストロベリーチョコレートムースケーキをつくりました。
(レシピはお店を利用してくれる方々へのささやかなプレゼントレシピですm(__)m)

これ、とっても美味しい。
特別な事はしていないんだけど、
なんだかムースっぽい食感になったので、ムースって名前を付けてみました。

ストロベリーチョコレートムースケーキ.2JPG

ストロベリーチョコレートムースケーキ

イチゴのピンクとカカオのブラウン。

渋カワイイですね~

ロースイーツを作るのってほんっと楽しい。

時間があるのならばずっと作っていたいくらい。
スイーツに限らず、ローフードのお料理全般。

何だか工作みたいで、いろとりどりで、
アイデア次第で、いろんなレシピができあがっちゃう。

でも、結局日々の生活で、
落ち着くところはサラダとスムージーだったりして…

まあ、それはそれ、これはこれ。

ローフードのお料理は、
アイデアと直感と閃きとセンスを磨くものとして、
楽しめばいいかなぁ~と思ったりもします。
歳をとっても感性を磨いて、
キラキラ輝いていたいですね。
免疫力も上がりそう~

ストロベリーチョコレートムースケーキ.3JPG

いろいろと遊んでみました。

ちょっと、見た目がイマイチだけど、
ホワイトチョコレートソースを作ってかけてみたり。


ストロベリーチョコレートムースケーキ.4JPG

イチゴを並べてみたり。
なんだかどんどんごちゃごちゃしてきています…


ストロベリーチョコレートムースケーキ.5JPG

結局、納得のいく、ホワイトチョコソースができませんでしたが…
シンプルに何ものせずにいただくのが美味しかったかな。

2人暮らし、或いは1人暮らしのロースイーツ作りって
キケンじゃありません???
我が家の旦那さんも、ローのスイーツは美味しいと言って食べてくれるけれど、
知らず知らずのうちにワタシがほとんどを食べてしまっていることが…

キケーン!

自分で作ったものは、色々な人に分け与えられるようにならなければなりませんね。

オードリーヘプバーンが
「スリムな体型を保ちたいのならば、人々に分け与える心を持てばいいのよ」

のようなことを言っていたと聞いたことがあるのですが…

さすが、ですね。

永遠の妖精は言うことが違いますね。

ホールを抱えてフォークで食べたいわ~

なーんて思ってしまう食い意地のはった凡人とは視点がまったく異なります。


こんなに美味しいロースイーツがあれば、もう、
トランスファット脂肪酸満載のスイーツには手がでないよね!?

人生の比較的早い時期に美味しいロースイーツに出会えたこと。

幸せですね。

ブログを読んでくれる人、お店を利用してくれる人がいるということ。

心から感謝です。





ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

こだわりを脱ぎ捨てていくローフード

バナナ×ブルーベリー

去年の夏、本当に良くいただいていました、
バナナ×ブルーベリー×ローカカオのGS。去年の写真はこちら

気分によってはローカカオをキャロブに変えてみたり、
キャロブもローカカオもナシにしてみたり、
ブルーベリーをイチゴに変えてみたり。
いろいろです。

今日は、フラックスシードもローマカも、自家製大麦若葉も入れています。



一言でローフードと言っても、
いろいろなローフードとの関わり方がありますね。
ホント、千差万別。
十人十色。

ローカカオを好む人もいれば、
青泥食を好む人、
グルメなローフードを好む人、
フルーツだけの人。

どんなふうになりたいか、何が自分にあっているのかは、自分で見つけていくしかないのかも知れません。
答えがない、というところに、また、面白みを感じたりもするものです。

最初の頃はいろいろとグルメなローフードにも挑戦してみたものですが、
最近はいたってシンプルに、
フルーツ、サラダ、スムージー、フレッシュジュース、
やっぱりもともと甘いもの好きでしたので・・時々ロースイーツ。
ロースイーツにはいろいろと思うこともありますが、
甘いもの好きな人にとっては、トランジットしていくための素晴らしいツールだと思っています。
やっぱりどう考えたって、トランスファット脂肪酸満載の市販のお菓子やスイーツよりも
数倍もヘルシー。美味しいし、上手に利用して、
上手にローフードにトランジットできればOK?

もう少し余裕ができたら、ローブレッド作りも再開したいものですが。
なかなか時間が取れずに、開発途中になってしまっています。

こと、サラダと、スムージーは今後、(恐らく死ぬまで?)
自分の主食になっていくのだと信じてやまないです。
まあ、先々に何がまっているか分からないので、断言はできませんけれども。。

グリーンスムージーには、いろいろな物を入れるのが好き。
フラックスシード、ヘンプシード、ローマカなどなど。
バナナベースのスムージーやシェイク、あと、
カカオを使ったものにはルクマを入れることも。
時には、なにも入れずにシンプルにいただくこともあるけれど。
こんな、ドロドロの食べ物?だけど、すっごいパワフル。
栄養素を体中に満たしてくれて、
腸の中、カラダの中をキレイにお掃除してくれるのですね。

サラダは、基本、「何の変哲もないサラダ」が主流のワタシの食卓・・
冷蔵庫のお野菜を一掃するような、簡単なものです。
海苔で巻いて食べたり、時々納豆も一緒に食べたり、
あとは、サンフラワーシードとセサミシードを入れたり。
クルミやカシューナッツをトッピングすることもあります。
ナッツ類は質の良いものを適量いただく・・
でも、ついついロースイーツで取りすぎちゃったり、
ついついポリポリ食べちゃうこともありますけどね。
そこはご愛敬。

ドレッシングもお手製で。
酢の代わりにレモンやシークワーサーを使っているのですが、
最初の頃はレモンだとなんだか物足りない感じがしていたのですが、
酢を使わなくなると、いざ、酢を使ったドレッシングを作ると、
ものすごくキツく感じられるようになりました。

今後はもっと、フレッシュジュースにもどんどん惚れ込んでいきたいと思っています。

自分のスタイルというのがどんどん確立されてくると
「ローフード」へのこだわりもどんどんなくなっていくような気がします。

そりゃ、脱線することもあるし。
旦那さんと外食を楽しみたい時もある。

でも、また、サラダ、グリーンスムージーのローフード。

迷いながらでも前進していく感じがたまらないですね。

昨日のブログで
「物ごころついてからのおデブは自己責任」
なんだかちょっと辛辣なお言葉のように思えるけれど。
でも、裏を返せば、
人は誰だって、今よりももっと健康で、
もっと綺麗になるチャンスが必ずあるんだって、そう思っているのです。

そのチャンスが目の前に転がっているのならば、
少しの勇気を出して、つかみに行くしかないですよね。

太っているのは、不健康なのは・・・
自分のせい・・・親のせい・・・誰かのせい・・・
そんな風に思わずに、誰だって必ず健康に、綺麗になれるんだって信じて、
全ての女性は、或いは男性も、前進していくことができるのだと、
心から思うのです。

私も迷いがないといったらウソになるけれど。

素直な心で、「美と健康」をつかみに行きたいと思っているのです。

間違ってたら、また、軌道修正すればいい。


ローフードで、お腹スッキリ。

こだわりも脱ぎ捨ててスッキリ爽快。


「生命医療を求めて」の中の言葉。

『最近、アメリカの医学雑誌に、「精神的ストレスが、コレステロール値を高くしている」
との記載があり、物質文明の盛んなアメリカにも精神身体医学の研究が進んでいることを知り、共感を得ました。
こだわる心、決めつける物の見方が、しらずしらずの内に精神的ストレスともなっているので、
「正しい食生活」に固執するあまり、他を恐れたり、全く拒否する、といった姿勢は考えものであります。』

心の柔軟性を持ちながらも、
ローフードと共に歩んでいきたいものですね。


私もまだまだ進化の途中だけれど、
スーパーヘルシーになれる日を夢見て。



ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ






食生活は遺伝する。母親の大切さ。

昨日のブログにも書いたんだけれど、
ワタシ、幼いころは太っていたんです。
ホントに。
石ともさんのビフォアアフターもすごいけど、
ワタシのビフォアアフターも、結構衝撃的かもネ。笑
でも、ビフォアがあまりにも幼いころすぎて、
あまりあてにならないような話?
写真、あればな~
載せてもいいくらい。びっくりするよ。きっと。

申し訳ないけれど、幼いころのおデブは親の責任。
物ごころついてからのおデブは自己責任。

そう、思っています。

太りやすい体質が遺伝するっていうけれど、
太りやすい体質なんて、あってないようなもの。
人間の身体がキチンと機能しているならば、
普通に食べれば、ちゃんと吸収して、
食べ過ぎれば、太るのが当たり前。
飢餓が来ても、生きながらえるように、
人間は太るようにできているらしいですね。

ガンガン食べても全く太れないなら、それはきっと
どこかが正常じゃない・・・証拠なのではないかと思ってしまうのです。

幼い頃にキチンとした食生活を身につけさせてあげること。

これは、母親の責任。義務?可愛い子になら、義務だなんて思わなくても
きっと、愛情注げばできるのでしょうね。
子供を持ったことがないので、子供に対する愛情というのは、
まだ、未知の世界です。きっと素晴らしい世界なのでしょうね。
でも、その母親自体が正しい食生活を身につけていなければ、
どんなに愛情を注いでも、残念なことに、正しい食生活は受け継がれません。

幼い頃のおデブは親の責任だとは思っているけれど、
別に両親を恨んだりなんてこれぽっちもしていません。
ほら、幼少期や思春期に太ると、
脂肪細胞が増えて、太りやすい体質になるっていうじゃない。
あ、太りやすい体質って、もしかして、後天的なもの??
じゃあ、痩せやすい体質っていうのも、
もしかしたら後天的なものなのかも知れませんね。
だから、恨んでなんていないですよ。
物ごころついてからのおデブは自己責任だと思っているし。


小学生のころ、風邪か何かでかかった病院で、お医者様が
「太りすぎだよ、肥満。糖尿病とか心配だからなんとかしなくちゃね」
云々。
はっきりとした言葉は覚えていないけれど、
幼いながらに、何かそのような事を言われたなぁ~
というのは、覚えています。
でも、全然ピンときてなかったけど。

母親も、きっと、幼い可愛い娘が糖尿病になっては可愛そうだと、
決意したのですね。
その後、ワタシのおやつは一切おにぎりになりました。

そのころからだんだんと、ああ、お菓子を食べれば、太って、
ご飯をおかわりすれば体重が増えるのだなぁということを自然と学びました。
私のことを見捨てずに、ちゃんと導いてくれた母親にはむしろ感謝ですね。
幼い子供に対して、辛いこと言うな、先生。(ぶっきらぼうな先生だったからね。)
って、はたから見たら思うかもしれないけれど、
ワタシに対して言っていたわけじゃないんでしょうね。母親に対して言っていたハズ。
あの言葉がなかったら、ワタシ、今でも、肥満を引きずっていたかもしれませんね。
ぶっきらぼうだったけど、あの先生にも、感謝。


タイミングって大事ですね。
そんなこんなが、重なり重なって、ちょうど成長期に
身長がスルスル10センチ伸びて、体重が変わらなかった。
特に辛いダイエットをしただなんて、これっぽっちもなかったけれど。
普通体型になれました。
思春期を迎える前に、物ごころが付く前に、太ってるということをそれほど気にも留めていなかった
幼い時期だったからこそ。
無理なく、食生活を見直すことができたし。
ラッキーだったと思っています。

むしろ、中学生とか高校生とか、
ファッション、だとか、ダイエットとか、恋愛だとか。
そんなのに興味を持ち始めて、自我が芽生えだした頃の方が、
なんだかやたらとご飯を食べる量を減らしてみたり、
いろいろとしてみたものです。

ワタシは、幼少期のあの、太っている時代っていうのがあるからこそ、
太っているということに対する痛みも理解してあげることができるし、
痩せたい、と思っている人の気持ちも良くわかる。
幼少期に太っていたせいでちょっと太りやすい体質なのかも?になってしまったわけで、
こうして、「食」や「健康」に対して興味を持てているのかもしれない。
人の痛みを分かってあげられるということは財産で、
それが今の自分の糧ともなってもいる。

全ては繋がっているんですね、きっと。



母親の役割って本当に大切。

太りやすい体質が遺伝するんじゃなくて、
太りやすい食生活や生活習慣が遺伝するんだと思っています。


でもね、だからと言って、
あれはダメ、これはダメ。
そんなお母さんになってしまっても、子供が気の毒かもしれませんね。。

なんだか、ワタシの場合、ローフードを取り入れてから
時間が経過するごとに、あれはダメ、これはダメの
こだわりがどんどん消えていっているんですね。

身体が喜ぶもの、自然の恵みをそのままいただく。

ただ、それだけの話。

○○という食べ物が、身体に良くなくて、
○○という食べ物が、身体にイイ!
この組み合わせが云々、とか。。

そういう知識を入れていく時期を経てですね。
そういうことが、徐々にどうでも良くなってきているのです。
(もちろん、無視していい、というワケではないのですが・・・)


もしも、自分が、母親になったのならば。

まるごと自然が美味しくて、美しくて、
身体と心に潤いを与えてくれる食べ物なんだよ。
規則正しい生活や、規則正しい食習慣が、
貴方を一番輝かせてくれるんだよ。

と、自然の恵みや、自然の叡智、生命の営みを
「食」を通して伝えていける人になりたいな。
そんな母親像がとても理想です。



でも、実際の子育ては・・・

そんなに簡単ではないのでしょうけれど。。




ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


メロンアイス vs レディボーデン 食欲を満たすのはどっち?

ハネデュメロン

お値打ちだったので、ハネデュメロンってやつを買ってみました。
中を開けると、こんな感じ。
食べてみると、なんだかニセモノのメロンのような感じがしなくもなかったですが、
それなりに美味しかったです。

ハネデュメロン2

半分は、こうやって、スプーンで食べてね。
半分は、冷凍しておきました。
メロンアイスを作ろうと思ってね。

メロンアイス

ジューサーでメロンとバナナをアイスにしました。
カチコチのメロンとバナナで、ジューサーがウィーンウィーンなっていましたが、
トゥインギアってすごいのね。
ちゃんと、アイスにしてくれます。
綺麗に器に盛りなさいよってカンジですが、
出来上がり、そのままを写真に写しちゃいました。
すぐにたべたかったからねー。
オイシー。

さて、こういうナチュラルなアイスを心から美味しい、嬉しい
もう、市販のアイスなんていらないわよ。
そう思うようにはなってきたのですが、
時として、なかなかそうとばかりいかない場面もありませんか?
ワタシはこの前、レディボーデン、食べちゃいました・・
もう、絶対そんなことありません。っていう人はいいなぁ。

昨日の記事の ⑤食欲を満たす。

よく、スプラウトや野菜果物で栄養素が満たされると
食欲が落ち付くとも聞くのですが。
エンプティカロリーばかり食べていても、
栄養素は満たされない。
なんだか、栄養素にとらわれてしまいがちです。

それは、確かにあると思うのですが・・・。

「食欲」って、脳が決めることだとも思うのですね。。
今日は、絶対○○が食べたい!ってなってたのに、
肝心の○○が食べられなくて、別のものでしのいだけど。。
なんか食べた気がしない。

一度、レディボーデンの味(別にレディボーデンじゃなくてもいいですが)
を覚えてしまった舌や脳は、
今日はレディボーデンが食べたい!
ってなっている時に、メロンのナチュラルアイス食べても・・・
満たされないんじゃないかなぁ。
「快楽の罠」にハマってしまっているからね。

脳を満たしてあげるためには・・・

やっぱり、味蕾(みらい)を変えていかなきゃいけないんでしょうね。

確か、「女性のためのナチュラルハイジーン」で
味蕾(みらい)を変えるために、3週間の協定。みたいなことが書かれてあったと思います。

人の「味蕾(みらい)」
確かに、変わると思います。
私、今でこそ、太ってはいませんが、
小さい頃はおデブちゃんでした。

カワイイぽっちゃり、通り越したやつね。

確かにあの頃、好き好んで食べてたものは・・

揚げ物とか、スナック菓子とか食べてたような気がするなぁ~
ご飯とかも、小学生のくせして、かならずおかわりしてたような気が・・・
今じゃまったく考えられないことですが。。

「味蕾(みらい)」を変えるには、少しの努力が必要かもしれません。

ワタシはいろいろあって、
なぜか、成長期頃に、それほど苦労せず、
スルスルと背が伸びて普通体系になっていったのですが。

小さい頃だと、柔軟に変化できる時期だからまだいいかも知れません。
でも、小さい子供には、大人ほどのモチベーションもありません。

でもね、ちょっとした、きっかけが、ほんの少し、
「食」に対するベクトルを変えてくれただけでも。
それが大きな変化をもたらすのだと思います。

ほんの少しベクトルが変わったのなら、
後は、もう、継続するのみです。

継続は力なり。

多少、脱線しても。

レディボーデン食べちゃっても。

また、次の日は、ナチュラルなメロンのアイスを食べればいいんです。

やっぱり、どんなに考えたって、

身体に負担をかけずに、食欲を満たしてくれるのって、

レディボーデンよりも、

メロンアイス。

メロンアイスに軍配が上がりました。


だからね。

いつかきっと、もう絶対にナチュラルなアイスじゃないと満足できない。

そんな風に、なっていく日は近いのじゃないかと。


確信を持っているのです。





ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ







小食になるためにワタシにできること。

ローフードにして、何が変わったって、
ワタシの場合、食べる量がずいぶん増えました!

これは、いいのか、悪いのか??

石ともさんが、かなり前の記事なんだけど、こんなことを書いていました。

ローフード(ナチュハイ生活始めると)多くの人が、食べる量が増えるように見えます。
私自身、こんなに食べ放題に食べたときは人生にないぐらいです(笑)
で、ずーっとそれ以来食べ放題に食べているんですが、それでも先日、瀬戸夫妻のお宅にロー・コーチに行って、初めて「自分は食が細くなっている」と気が付きました。つまり、感覚としては「腹いっぱい」なんですが、数値としては食べる量が減っていると気がついたわけです。

「健康のためには腹八分目」に納得しなかった理由

あ、みんな、食べる量が増えるワケね。
ちょっと安心?笑

ワタシはたまに加熱を食べることもあったりで、
ローフードで調子に乗ってお腹いっぱいになるまで食べてると、
久々に加熱を食べた時って、
やっぱり、お腹いっぱいになる量が増えているような気がする・・・

ローフードだけで過ごしていくうちに、
次第と小食になっていくのかな。
まだまだ道は険しそう。
なので、
ローフードでも小食を目指せる心構えをあれこれ考えてみました。

ワタシが一番したくないこと。
そして、できないこと・・・
それは、我慢。
なのですね。
我慢して、小食を目指しても、いつか反動で食べすぎてしまうような気がするのです。


小食になるためにワタシにできそうなこと。


① 下腹を引き上げる
昨日の、「柔らかいオナカ」じゃないけど、下腹をぐっと引き上げておく。
これで、だいぶ食べられる量って変わってくるのではないかなぁと思うのですが・・
やっぱり下腹ぽっこりだと、どこまでも食べ物が入っていくような気がします。。
お腹を柔らかく、内臓を上に持ち上げておく。ウディヤナバンダを入れるってやつでしょうか。
でも、骨盤が、前傾、あるいは後傾したままで無理に持ち上げても腰を痛めるだけだし、
肩が内側に入ってる人は、頭が痛くなったりするのではないかと思います。
だから、最初は、骨盤体操やら、ストレッチやら、美脚体操でもなんでもいいけど、
歪みをとってバランスを整えてあげた方がいいような気がするのですが。
どうでしょうか。


② 自己暗示をかける
「自分は小食だ小食だ小食だ小食だ、食べられない食べられない食べられない食べられない」
・・・・・・・・・・・
なんだか、病気か虚弱体質にでもなっていくような気がするので、
これはやめておこうかと思います。。

③ 白い食べ物を避ける
いわゆる、精製された食べ物ですね。白砂糖や、白いパン、白いご飯。市販のお菓子などもね。
こういう血糖値の上がりやすいものをできるだけ避けて、血糖値を安定させるのって大切だと思うのです。
3か月とかで、すっかりやめられる人もいるかもしれませんが、
なかなかやめられない人も沢山いるハズ・・・
特に、一緒に住んでいる家族がいたりする場合はね。
でも、大丈夫。
長く続けていくことで、きっと、そういうものを食べた時に身体が不快に感じる時が来るはずだから
あせらずにゆっくり、時間をかけて遠ざけていけばいいのではないでしょうか。
ワタシもゆっくり派です。

④ ゆっくり噛んで食べる。
これがなかなかできないんだな・・・
ゆっくり食べる人って、細身な人が多いと思いませんか~?
逆に、早食いの人って、太っている人が多いような・・・
太っている訳ではありませんが、かくいうワタシも、食べるのが早いです。。
スムージーとかも噛みながらゆっくりいただくようにしているのですが、
すぐに食べ終わっちゃう。。
白いもの食べててもあまり弊害のない人っていますよね。
もしかしたら、ゆっくり噛みながら味わって食べているのかもしれません。
それとは逆に、玄米だ、全粒粉だとこだわっていても、
ゆっくり噛んで食べていなかったら、あまり意味がないのかも。
箸を毎回置くとか、噛む回数を数えるとか。。分かっちゃいるけどねぇ。
これも時間をかけてじっくりと癖を治していくしかないのでしょうか。
誰か、コツがあったら教えてください。

⑤ 食欲を満たす。

⑥ リズム運動をする。


⑤と⑥に関しては、いろいろと思うことはあるのですが、
なんだか書きたいことがまとまらないので、
また、キラキラっとひらめいたときにでも
書けたらなぁと思います。


急な変化を求めず、
ゆっくりじっくり。
やれることからコツコツと。

それが一番の、近道なのかもしれませんね。




ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ




柔らかなオナカ

以前、お世話になっていた名古屋にあるヨガスタジオ
看板インストラクター、「たいつまん」、、いや、BANちゃんの(BANちゃんブログはこちら
スリヤナマスカラB動画を発見しました。



若干、タンソク(短足)に見えてしまう動画ですが、
そんなことはありません。
実際の、BANちゃんは手足が長く、
動きも、しなやかでダイナミックです。
彼のバッグベンドは圧巻です!


そして、相変わらず、歌舞伎役者のようにしなや~かです。

なんだか、どんどん、修行僧(あるいはサドゥー!?ごめん、失礼!)
のようになっていっているような気がしてるのは・・・
ワタシだけでしょうか。。
多分、そんなことを本人に伝えたら、、
「本望だー」、って喜びそうな気もするのですが…

最後、アドムカ(下を向いた犬のポーズ)から、戻ってくるときの、
あの、お腹を見てください!

すごーーく、薄くて、柔らかそうでしょ!

BANちゃんは確か、厳格なベジタリアンとかではなかったと思うのですが、
でも、彼はきっと「小食」なのではないかと思います。(間違った考察だったらソーリー!)
本人に確認したわけではないので、良く分かりませんが。
夜、カツ丼とかガツガツ食べてるイメージじゃないし、
重たいものをたんまりたらふく食べていたら、
あんなに、薄くて柔らかいお腹と身体を作ることはできないんじゃないかなーと。
そう、思うのです。。
食べ過ぎた後にウディヤナバンダやると、吐きそうになるしね…
(ワタシだけ???)


柔らかなオナカ。

ワタシが、美脚よりもなによりも、手に入れたいもの。

それは、柔らかなお腹です。

ヨガをしているときに、いつも先生から言われていました。

「お腹が堅いよ~~~」

そうか、ワタシはお腹が堅いんだ。

頭ではわかっていても、
多分、身体は???デシタ。

だって、お腹が堅いんだから、
お腹が柔らかい状態っていうのが、
分からないのです。

できれば、お腹が柔らかくなっていくプロセスというのを教えてもらいたいものですが、
でもそれは、教えてもらって分かるものでもなくて、
自分自身で習得していくもの。
だから、自分との対話が必要になっていくものなのだと。。
そう、とらえています。
まあ、お腹がカタイ代表のワタシからしますと、
実際には、「腰」の方にヒントが隠されていると思うのですけどね。
でも、それすらにも気付かない、一つの身体の使い方しかしようとしない、
同じものの見方しかできない。
「頑固ちゃん」だったのですよ、きっと。

ローフードをしていると、お腹が柔らかくなっていくような気がします。
食物繊維やビタミン、ミネラル、食物酵素がお腹の中をキレイにお掃除してくれるからでしょうか。
野菜や果物に含まれる、新鮮な水分が血液をキレイに保ち、
血管の中をサラサラと流れるようになるからでしょうか。

お腹が柔らかくなると、今度は、頭が柔らかくなるそうです。
いらないこだわりや執着を脱ぎ捨てていく。
お腹が堅い人には、頑固な人が多いんですね、きっと。
心も閉ざすから、胸も開かない。

頭が柔らかくなってくると、今度は、
お腹がどんどん柔らかくなっていく。
相乗効果で身体もどんどん柔らかくなっていく。
やるっきゃないじゃん、ローフード!?

ローカカオは、胸を開いてくれる、
オープンハートにしてくれる食べ物だなんてことも、
言われていたりしますね♪

オナカやアタマが柔らかくなると、
きっとコダワリやシュウチャクが
どんどん薄れていって
人のことを妬んだり、嫌ったり、悪口を言ったり。
喧嘩をしたり、言い争ったり。
そんなことがどんどん減っていくのではないかと思います。

だからきっとローフードをしていくと
みんなの心が平和になって、
世界も平和になっていくのではないのかなぁ~
などと、そんな夢見心地なことを思ったりもするのです。


もちろん、ぐにゃぐにゃ柔らかいだけで、
芯がなくてはいけませんね。

芯を鍛えるには・・・ヨガもいいですが。。

日常生活における些細な自分の言動を
見つめていくことが最も重要なのではないかと
そう思ったりもするのですけれどね。

なかなか難しいことですね。



自分を磨いていくのって。




ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ






ジャンクを食べて昏々と眠る

最近、ローフード率が高めで、ほぼローフードのみで過ごす毎日がほとんどで、
ものすごく調子がよかったのですが、
ちょっとしたことがきっかけで、急に、レディーボーデンのアイスクリームが食べたくなってパクリ。
一口食べるとダメなんですね。。
ワタシの味蕾はまだ、ジャンクを覚えてる。
ついでに、シュークリームも食べてしまいました。
それに続いて、久々に炭水化物も食べたに日は・・・

眠る眠る。

昏々と、眠る。

もう、ずーっと、眠くて、だるくてしょうがなくて、
朝は起きられないし、
1日中ぼーっとしてるし、
なんか病気にでもなったようなカンジです。

そうかと思えば、
最近、サンプルで取り寄せた
最高に美味しいローチョコレートを
パクリと食べたら・・・

今度は目がパキパキになって、
急に元気が出てきたり・・・

あっちに行ったり来たりで
カラダがびっくりして、
本当に身体に良くないなぁ~と。。

反省をしました。

コンスタントに、安定した食生活と、生活習慣を続けていくこと。

実行しようと思っても、すぐに逆戻りで
なかなか先に進んでる感じがしない時もあるかもしれません。

最初、出会ったばかりのころはまだ、いいかもしれません。
全てが新鮮で、新しくて、身体の変化も顕著に感じて。

だけど、長く続けていく中では、
中だるみというか、それほど、新鮮さを感じなくなる時もあるかもしれません。

これは、何事にも言えることだと思うのですが・・・

勉強でも、ダイエットでも、スポーツでも。

停滞期。

でも、きっと、これを乗り越えたら、また。

素敵な海原が目の前にぱぁ~っと広がって、

また一段階上の、新しい世界が待っているかもしれません。

だから。

たった一度、食べてしまった過ちを

後悔せず、自分を責めず、こういう経験も必要なのだと言い聞かせ。

実際に、身体に負担だな。と、感じる体験を何度も積み重ねて。

自分にとって本当に必要なものを無理なく選んでいける。


そんな自分になっていきたいと、そして、なって行けるのだと、

思っているのです。





ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ




素直な心で

みなさん、素直な心で、
ローフード、取り組んでいますか???

どんなことでも素直に受け入れる。
そんな姿勢がとっても大切なような気がしています。

ホントかなぁ、ワタシは騙されないぞ、流行りに流されないぞ。
何事も、斜に構えて、物事を斜めにとらえるよりも、
まずは、もしかして本当にそうかも知れないから、
素直に取り入れてみよう。
「フィット・フォー・ライフ」でもいい、「女性のためのナチュラルハイジーン」でもいい、
甲田先生の本でも、デヴィッド・ウォルフでも、「Green For Life」でも。
なんだっていい。
たった、一つだけでもいいから
本に書いてあることを、
そのまま実践してみよう。

そんな素直な心が、物事を好転させる、重要なポイントになるような気がしています。

どんなに、栄養素の高い、いいものを摂り入れても、
受け取る側の心が間違っていたら、
それは、毒にも、薬にもなるような気がしてなりません。

疑わず、怪しまず、素直に受け入れてみる。

騙されたと思って・・・
これくらいなら騙されてもいいかなぁ。と、思える範囲内でね。
(取り返しのつかないほどの高額なお金をつぎ込むワケでないならば…)
ダメだったら、もう一度やり直せばいい、軌道修正すればいい。
誰のせいでもない、全ては自分の成長のため。

ロースイーツを食べて、美味しい!
ローカカオを初めて頬張って、なんかすごい!
サラダと果物でお通じがめちゃめちゃいい!

そんな風に、素直に感動する心が人間の免疫力を高めて、
健康&美しさへ導いてくれるような気がしています。

以前、ガイア仮説のジェームス・ラブロック氏がこんなことを言っていました。

ほとんどの場合、直感は真実です。ただ、それをボトムダウンして一般の理解を得るには、具体的な実証がいる。10年でも20年でも、その実証には時間がかかりますがあきらめることはない。一人から出発することです。

直感的に、これがいい!と思ったら、
その気持ちに素直に従って、
とことん試してみてはいかがでしょうか。

ガイアシンフォニーの第4番。だったかな。(ジェリー・ロペスも出てくる~!)
ジェームス・ラブロック氏そのものが出てくる章に、
ワタシはやたらと感動をしたものでした。
スピリチュアリティなどからは、程遠い自分でしたけれども。

アメリカから帰ってくるか来ないかの、自分の中でのモラトリアムな時代に、
こんな記事を読んで、自分を奮起させ、自分自身に問うてみたものです。
かといって、答えは出るはずのない、モラトリアム期は
霧がかかったままの暗中模索がずっと続くのでしたけれども。
それでも、偉人たちの仕事に対する真摯な言葉には、
ただただ感動せざるをえませんでした。


100年の視野で進む・ジェームズ・ラブロックが語る仕事 
①地球はタフで優しい生命体である
②都市を離れて、感じよ、考えよ
③直感こそ、真実を捉える
④日本の環境技術を伝えよ




手さぐりの独学。

35歳までに必死で
80歳分までの勉強を。

安藤忠雄さんのこんな言葉にも感動したものです。

感動のない仕事に成功はない・安藤忠雄が語る仕事
①建築家デビューへの夢
②あなたの可能性は本人にしかわからない
③勇気ある仕事を見よ
④リーダーとなって走れ

最後に、朝倉摂さん。

仕事には、精神を絞り込む ・ 朝倉摂が語る仕事
①明日の役に立つことだけを追わない
②心が曇る仕事をしない
③わび、さびは「逃げ」である
④ピカソとも競いたい

このシリーズ、今でも続いているのかな?
いわゆる「成功」を成した人たちの「仕事」に対する考え方。
アメリカから帰ってきたばかりのモラトリアムな自分は、
「自分にはいったい何ができるんだろう」
「何がしたいんだろう」と、自問自答しながら、
きっと仕事を探していたんでしょうね。
求人情報とか見ながら、こんな「仕事」に関する連載にぶち当たったのです。
今でもはっきりと覚えています。
上記に上げた記事を見る限り、2003年頃ですね。

いろいろな人の言葉。が聞けます。
面白いので、自分に合った偉人の言葉を探してみて下さいね!


自分は、いったい何を求めているのだろう。

素直な心で、

一度、初心に戻って。

自分自身に問いただしてみるのもいいのかも知れません。


と、言うわけで、今日は初心に戻って、
一番オーソドックスな
サラダと、スムージー。

ローフードの基本中の基本。

何の変哲もないサラダとスムージーを
心の底から感動しながら。
なんてったって、自分の今後の食生活の
基盤となりうる、主食。ですからね。

初心忘るべからずの気持ちで、
堪能してみました。

サラダ

冷蔵庫の中身を一掃です。。

サラダ2

アルファルファも乗せて見ました。

サラダ3

ドレッシングはもちろん、自家製で。
その名も、「何の変哲もないサラダ」。

スムージー

スムージーは、アボカド、リンゴ、ホウレンソウ。+ローハニー。


こんな単純な幸せを
素直な心で、
ただ単純に。

いつまでも、
堪能できる。
そんな自分でいれたらな、と。
心から思います。




ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ




ローフードと便秘解消。母の喜び。

昨日、母からこんなメールが届きました。

今日のblog見ました!
全く、書いて有る通りです
あれだけ、好きだったお菓子も、頂き物が有る時や、
外出先で出された時は別にして、家にいる時は殆ど食べなく成りました
と言うのも、便秘の為には朝食は必ず果物、午前中はあなたのお店で購入したナッツ類やカカオを
お腹が空いたら食べる、一日に一回は必ず食べる
これは、更年期過ぎてから起こる様になってきた、こむら返りを予防する為に、
薬代わりに食べる様にしています
お陰様で今では、薬を飲まなくても、ナッツ類に含まれている、
マグネシウム、カルシウム、ビタミン、を取る事で薬が要らない程に改善され、
ホントに嬉しい限りです
ダイエットも、今では午前中のロー生活を、健康の為に、ムリ無く続けて
(あのダイエットのひもじい思いをせずに
夜はお酒も我慢せず、飲んでいますが、今じゃ何と、体重が夢の○○㌔台に突入です。
何故か、以前の様に太って行かないんだよね、ホントに嬉しいよ
今まで、どれだけ無駄なをダイエットに注ぎ込ん出来た事か。
この歳だと、中年太りは当たり前なのに、維持出来るか、痩せて行くなんて、
嘘みたいで、感謝感謝です、ホントに有難う


ワタシ自身はローフードを始める前と今とでは、体重にそれほど変化がないので
ダイエットという意味では、それほど実感がなかったのですが、
(肌のスベスベ感や、お通じの良さには驚くほど効果を感じています!)
自分の一番身近な存在の母親が、こんな風に変わっていくだなんて、
本当に嬉しいですね。なによりもビックリです。

母は、ローカシューナッツやサンフラワーシード、レーズン、麻の実、
ローカカオニブなどを混ぜ混ぜして
自家製トレイルミックスのようなものを作って、おやつ代わりに食べているようです。
かわいい孫ちゃんたちも、それにつられて、美味しそうにレーズンなどを食べていると聞きました!

ワタシは家族の中ではちょっと変わりもの(多分・・・)でしたので、
そしてそれを自覚していましたので、
ワタシはこれを実践しているぞー!とか、アピールするようなことは
まずありませんでした。
ブログもつい最近までその存在を家族に知らせることもなかったし、
ワタシはワタシ。
というスタンスが一番、楽でいいのよ。というような冷めた自分でした。

顔は良く似ていると言われますが、
上かから下までストン・・なワタシとは対照的に
母は胸も大きくて、ボンッ、キュッ、ボン。どちらかというと、グラマラスな体型。
「食」に対する、考え方も似ていなかったので、
なにせお菓子とダイエット食品の通販が大好きだった母親には
「どうせ言っても変わらないだろうな~」くらいにしか思っていなかったのです。

とっても朗らかで面白い母ではあるのですが・・・
ワタシより、若干、身長の低い母は、なんと、ワタシより体重が10キロ以上も多かったのです!
もしかして、15キロくらい多かった時期もあったかもね。。

別に、おデブさん。という感じではなかったのですが、
若干、体格のいい、中年の奥さん。
だったのが、ローフードを取り入れ始めて
どんどん変わっていくではありませんか!!!!

それだけ彼女も切羽詰まっていたのかも知れませんね・・・

更年期を迎え、指の関節などの痛み、こむら返り、それに伴う冷や汗や寝つきの悪さ。
相変わらずの頑固な便秘・・・
病気ではないけれど、なぜか不調を感じる不安な日々。
産婦人科や整形外科でもらってくる薬の数々。

でも、50代からだって、遅くない。

健康革命は起こるのです。

そう、実際に我が母親は
「50代からの超健康革命」を、地で行きだしちゃったのかも。
特にナチュラルハイジーンを完璧にこなしているとは思えないし、
別に、今のところバイタミックスを使っている訳でもない。
ノニジュースを愛飲してくれているのは嬉しい限りですが、
無理なく続けられて、美味しくて、我慢しなくてよくて。

こんな喜びの声が、実の母から聞かされるとは思ってもいませんでした。


人が、綺麗に、健康に、なっていく姿を、
素直に、心から喜べる自分になりたいですね。

それは、家族でなくても、友人でも、単なる知り合いだとしても。

他人の幸せを両手離しに喜べる、そんな自分。


ローフードをやっているとそんな自分に、
どんどんなっていくような気がしてなりません。



ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

日本全国津々浦々。ローフードはどこで広まってるの???

最近の日本でのローフードの広がりはすごいものがありますね!
ブログ村のローフードカテゴリーも、
ワタシが参加した頃は20人前後だったのですが・・・
今じゃ、150人超え!すごい~~~

今年はもっともっとローフード熱が一気に日本中を駆け巡るのではないかと。

そんな気がしてやまないです。

ブログを書いていると、どこの都道府県からのアクセスが多いとか、
そんなことで、ローフード熱がすごい地域っていうのが分かりますね!
ワタシは愛知県出身なので、ブログの閲覧者は結構、愛知県も多いのですが、
お店のお客様となると・・・
話は別です。

やっぱり、大都会東京。
は、すごいですね。
お店、ブログともに、東京からのアクセスが一番多いです。
ワタシのブログやお店のHPはね。

お店のお客様なんかになると、
東京の○○区のお客様。神奈川県の○○地区のお客様。など、顕著に多い地域があったりして。
きっと、そのあたりで、ローフードを広めていらっしゃる方がいるのかしら。
などと、いろいろと思ったりするものです。

あと、東京に次いで多いのが、神奈川とか、千葉、埼玉、大阪、京都、兵庫などなどなどなど・・・

やはり都心が多いですが、
石川県、志賀県、静岡、群馬、北海道!とかね。
広がりを見せているのでは・・・?

頑張れ!九州地方!沖縄は頑張っています。
福岡も・・・もっとこれから広がっていきそうな予感ですね。

私の地元、愛知県は・・・これが意外に少ないデス。。
ちらほら増えてきてはいますが。
名古屋、人口が多い割に、広がりを見せません。
でも、朗報です!
最近、名古屋で初のローフードマイスターさんを発見!
えー!名古屋~!ということで、地元熱がふつふつと湧いて、さっそくのぞいてみました。
なにやら元々はゲルソン療法やナチュラルハイジーンを実践されていた方みたい。
私の実家に程よく近いので、もしも実家に居たら・・・もしかしたら通っていたかもしれませんね~

ローフードのお教室って、今のところ、どこの都道府県が一番多いのでしょうか???

最近よく聞く、ローフードマイスターなるもの。
やっぱり、東京が多そうですね。

そのほかにも、こんなお教室様を発見!
Babie-Bamby
なにやらかわいらしいHPです。
アメリカのローフードサイトなどをうろうろしていると、
こういうリトリートなどもやっているローフード教室を良く見かけます。

面白くて本気で学べるお教室様が増えていくといいですよね!

ワタシは実を言うとローフードは・・・
全て独学です。
本当は、もっともっと、いろいろな人から学びたいし、
美味しいローフードのお料理を堪能してみたいし、
お教室にも通ってみたい。

でも、沖縄には、まだまだそんな場所はないですし、
飛行機で飛んで学びに行けるほどの、時間的余裕も、心の余裕も、身体の余裕も!?
ありません。。。

ですので、誰か、早く、沖縄でも、
ローフード教室ですとか、ローフードカフェですとか、やってくださ~い!

それまでは、ワタシが、初心者体験会を開催して頑張ります。。



いつか日本でも「RAW SPIRIT FESTIVAL」なるものが開催されると嬉しいですね~


やっぱり、スピリチャルスポット!?での開催になるのでしょうか。

富士山近辺とか。

阿蘇とか??

沖縄!?どうでしょうか!!


日本でのローフードの広がりが楽しみでしょうがないですね☆





ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ







宿便は迷信です!?

こんなサイトを見つけました。

「宿便」は迷信です

「宿便というのは医学用語ではありませんし、また実際、それに当たる「腸壁にこびりついて取れない便」などは存在しないことが、大腸のなかを実際に覗いてみることのできる大腸ファイバスコープの開発などによって明らかになっています。」

・・・とのことです。


「体は毎日、汗やアカを出して新陳代謝が図られています。まして腸粘膜は数日で新しい細胞に置き替わるので、ヘドロのように便がこびり付くことはあり得ません」

とまで書いてある。

そういえば、昔、新谷弘美著「病気にならない生き方」(なぜかここに詳しく書かれちゃってる)
のレビューで、
「医者のくせに『宿便』なんていう言葉を使って、あてにならない」
というようなことが、書かれているのを思い出しました。
すごいことを書く人がいるものだなぁ~と思って読んでいたのですが。

でも「汚れた腸が病気をつくる」という本には、すっごいグロテスクな写真とか載っていて、
へ~、これが「宿便」か。と、やたらと納得していたのですが。
だって、すごいんだもん。写真が・・・

「宿便=滞留便」ととらえるならOK!と書かれているサイトもありましたが、
なんだか言い方を変えただけで、同じものを意味しているような気がしてなりません。。

実際に、滞留便がたまりにたまっていろいろな弊害を抱えて困っている人も沢山いるでしょうし。
「宿便は迷信!」と、一蹴するのもなぁ~。うーーーーーん。

要は、「宿便という言葉で脅かして、高額な健康食品や怪しげな療法がセットに宣伝されていることが多い」
ということを警告しているのではないかと・・・そう捉えました。はい。

でも、「ローフード」を知ってしまった人なら、
「宿便を取ると美容に効果があり、万病予防にもなるとうたう、怪しいかもしれない商法」
に、引っかかるひとはいないですよね!

だって、あれだけ便秘に悩んでいて
ダイエット食品通販とかも大好きで、
いろいろサンプルを取り寄せたりしていた我が実の母
(私の名前を使ってまでサンプルを取り寄せていた達人!)
が、ローフードを取り入れ始めて、毎日お通じがある~~~と、真剣に喜んでいる姿をみたら
ホントに嬉しくて嬉しくてしょうがないですし、
もう、この人は、「怪しいかもしれない商法」やら「ダイエット食品」の通販に手を染めることは
なくなるだろう。と、思うと、ホッと一安心です♪
きっと「ローフード」は救世主です!

とりあえず、野菜と果物があれば、ローフードは実践できますね!
スーパーフードやらその他機材などは、
なくてもいいし、あったらあったらで、より楽しいし、よりパワフルになれるし、
ローフードにどっぷり浸かれるっていうメリットもあるけれど、
ないならないで、あるようにローフードを実践すればいいだけのことだと思うのです。

どこまで取り入れる、取り入れないは、その人次第。

100人いれば、100通りのローフードが存在して当たり前~

だと、思います!

「宿便は迷信」か「迷信じゃない」かは・・・良く分からないですね。

でも、ローフードで身体の中の流れを良くして、
腸内キレイにして、自分自身も綺麗になって
人生の流れもスムースリー流れる。
そんな風になったらそれほど嬉しいことはないですね。






ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

ローフード率↑とかゆみ

最近、ローフード率が上がるというか、
グリーンスムージー量が再び増えたら
またまたかゆみが出てきました。

しかも今度は、首ではなく、(首の写真はこちらの記事)
尾骨の上くらいがかゆい。
うーん、微妙な部分です。。

そういえば最近、お店のお客様で、
両手の甲にひどい赤い湿疹ができたと言ってらっしゃる方が・・・
心配なさっていたので、ワタシも自分の湿疹を思い出して、
経験をシェアしてみました。ローフードコミュニケーションの醍醐味ですね!
でも、寒い地方にお住まいの方だんだけど
「ローフードのお陰でこんな厳寒の中でも
体はポカポカして快調に過ごしております。」
とのことでした。
すごい~~~

首の時は、出たり、治ったりで、アレルギーかとも悩んだんだけど、
結局、薬をちょっと塗ったらすんなり消えていったので・・・
まあ、いいかと。。すっかり湿疹のことなんて忘れていました。

年末に、加熱食が増えて、それで、いきなりローフード率を上げたから
またまた身体が反応しているのでしょうか。
今のところお薬はぬっていないけれど、
このまま良くならないのなら、跡に残っても嫌なので、薬をぬろう。

でも、身体の中に老廃物や汚いものがたまっていて、それをデトックスする反応ならば
とっとと出ていってほしいから、
だから、めげずに今日もやっぱりグリーンスムージーです♪

みかん×バナナ GS

バナナ×皮ごとミカン×ホウレンソウ×大麦若葉

ミカンは皮ごと入れちゃうのが大好きです。
良く洗うということと、皮を入れ過ぎないってことに気をつければホント、美味しい!

ここにローカカオニブを入れてブレンドしても美味しいんだけど、
今日はカカオはお休み。
ちょっと、最近ローカカオを摂りすぎていたような気がするので
少し様子を見ながら。

どんなに身体にいいものでも、偏ったらやっぱりよくない!?
良いものは、毒にも薬にもなる?
ほどほどに、バランスよく。
でも、ローカカオは大好きです。




みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

バナナ×ローカカオ×大麦若葉のグリーンスムージー

banana cacao barely grass


見た目は???だけど、飲むと意外に美味しいスムージーって良くあるよね!

今日は、バナナ、ローカカオ、コマツナ、大麦若葉でスムージーを作りました。

グリーンが濃いめなんだけど、ローカカオが入っているから微妙な色のスムージーになってしまいました!

ここ数日、沖縄は暖かいから、サラダ、フルーツ、スムージー、の消費が増えます。

しかも、ワタシはなぜか普通のバナナよりも、

冷凍バナナが大好きなので・・・

バナナをわざわざ冷凍して、スムージーにしています。

なぜだか分りませんが、冷凍バナナが大好きです。

そのままかじったりもしてしまいます・・・

去年の夏は、本当に、そのまま冷凍バナナを良く食べました。

それで、最近また少し暖かいから・・・

そのまま冷凍バナナ熱が再発です!

よくさ、貧血の人って、氷をポリポリかじる病気になる。って聞くじゃない?

あれなのかな・・・と心配になるほど、冷凍バナナが大好きだったのですが。

寒い日は、やっぱり食べたくなかったので、多分大丈夫?

血の気の濃い方ではなく、超低血圧のワタシです・・・

貧血にならないように、やっぱり、グリーン多めの毎日を過ごさなくてはですね!

あと、もうひとつ気になるのが・・・

年明けから、スムージー量を増やして、ローフード率がぐっと上がったら・・・

またまた、かゆいかゆいが出てきています。

今度は、尾骨の上のあたり・・・場所が移動しての新たな戦い!

一昨年、あれこれ悩んだ、この症状。。

これは一体何の症状なのでしょうか。

やっぱりデトックス?それとも・・・


詳しい変化は、またの機会に書きたいと思います。



みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ



グリーングリーンシェイクを飲もう♪

GREEN GREEN SHAKE


恐らく、この世で一番ヘルシーなシェイク!?
そんなシェイクがあったら、あなたは飲む、飲まない、どっち?

大麦若葉入りのグリーンシェイクです。

最近の、ちょっぴりお気に入り♪


ローカシューナッツ(アーモンドでも可) おおさじ2(水に浸しておく)
水 カップ3分の2
冷凍バナナ 大2本
ホウレンソウ 2~3束くらい
自家製大麦若葉 ひとつかみ
ボルカニックネクター おおさじ1程度(好みで調節)


☆ ローカシューナッツと水をブレンダーに入れ良く撹拌する。
☆ 残りの材料を入れてさらに撹拌。
☆ 出来上がり♪

GREEN GREEN SHAKE 2

グリーンの色がとっても素敵♪

大麦若葉のなんとなくほろ苦い感じが、
微妙にマッチして、心なしか和風っぽい!?シェイク???
んー、味は別に和風でもなんでもありませんが。
見た目がお抹茶っぽい!?

健胃健腸作用に優れたクロロフィルを大麦若葉から摂ろう!

しかも大麦若葉には発ガン性物質の発ガン作用を抑える
“ペルオキシダーゼ”という酵素が含まれてるんだって!


日常にどんどん取り入れたい、大麦若葉ですね!

せ、生産が追いつきませんっっ




みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ







ボーンコンシャスな健康美・顎のズレは万病の元

ちょっと前に「美脚」シリーズを書いていたと思ったら急に大麦若葉青汁に飛んじゃったけど。

生理痛でダウンの間は美脚体操お休み。
何事も無理は禁物。
そういう時は身体に優しく。自分に甘く。笑

2、3日おとなしくしたら、また再開しよう。


美脚体操を始めてみて、
「脚」を見直すところから、
「骨格」「歪み」というキーワードにやたらひっかかる。

かなり昔の記事だけど、「Vougue japan」で

「ボーンコンシャスビューティー」
骨格が女性美を作る。みたいな、記事を読んだのを思い出しました。

「脚」、って素敵。

「胸」のないワタシはなぜか「胸」のないことに
そこまでコンプレックスを感じたりはしないのですが、

「脚」が太くなることには、こと、コンプレックスを感じます・・・

正座して、ご飯食べるようなお家に育ったからね。。
膝も大きいし。
小膝に憧れます。

「胸」の大きい女性が好きな男性は沢山いますが、
「脚」に目がいく男性も沢山いるのです。きっと。笑


なぜなのか。というようなことを、前出の
「ボーンコンシャスビューティー」
の記事に書かれていたような・・・
確か「脚」のDNAと女性器のDNAがどうのこうのって・・・
わすれちゃいました。

ちょっと気になったので、ネットで調べてみたんです。

ありました~ Vougueの記事。

『02.12.03 VOGUE ヴォーグ 2003・1 に掲載
Bone Conscious Beauty ボーン コンシャスビューティー
“女の美しさは骨で決まる?知的で美的で個性的。骨格美こそが女性美の新基準“』
http://www.shibapro.co.jp/media2002.html
でも、詳しい内容は書かれていませんでした。残念・・・

きっと、この記事でこちらのクリニックが掲載されていたのですね。
有名なクリニックっぽい。

でも、ちょっと気になる。
顎のかみ合わせ

この施術受けてみたいです。

実は、ワタシ、左の顎関節症が治ったと思ったら
今度は右です。
ひどくはならないけど・・・
なんか、良く考えたら小さいころから
右の顎に違和感を感じていたような…
もしかして顎関節症はそのころから徐々に発症する下準備をしてたのかしら。
長年に渡る骨格のズレの蓄積が、ある時、病となって現れる。
顎関節症は病?ではないかもしれませんが、
上記のクリニックにこんなことが書かれていました。

「原因不明の慢性病は、あごのかみ合わせからきていることが多いのです」


おお、ワタシ、やばいですね。
もしかして、生理痛も顎のズレから!?
治療を再開しなくてはでしょうか・・
でも、なんだかもう今さら・・・

この顎関節症は姿勢の悪さからきているのでしょうか?
姿勢が悪いと骨格が歪みますね。
パソコンに向かって、本を読んで、テレビを見て…(我が家にはテレビないケド)
内側に向かいやすい日本人は、肩も凝りやすいらしい。何かに書かれていたなぁ。
ワタシは視力も最高に悪いです。

昔、バックベンドで手首を痛めた時に、
ブジャピダーサナ、ティティバーサナができない。ククターサナも、ウップルディヒも。
挙句の果てには、チャトランガからウールドゥワ・ムカ・シュワーナアーサナに上がってこれない。
ジャンプバックもジャンプスルーも全部ダメ。要は、カラダを持ち上げる系が全部ダメ。
なんて、非常に辛い思いをしたことがあったのですが、
そんな時に、ちょいとピラティスに通った時期がありました。
その時、そこそこ有名なカナダ人の先生に、手首を痛める人は、脇をしめる力がない。
と言われたことがあります。
言葉ではうまく伝えられないけど、背中側の肩甲骨の下あたりの筋肉というか。
そこがうまく使えていないと、肋骨も丸くなって、猫背。
イコール、骨格が内側に向いている、胸が開いていない?ということかな。
と、私は解釈しました。
勉強する時も、本を読むときも、パソコンに向かうときも
徹底して集中して内側に向いてしまうワタシです。
もっと、胸を開こう!オープンになろう!
骨格は性格にも影響するみたいです。


あと、そうそう、口腔外科の先生には、
良く噛んで食べることが大切って言われたけれど。
良く噛んで食べないから、顎の筋肉が発達できないんだって。


やっぱり、結局そこにたどり着くのね。




早食い、噛まないは万病、デブの元。



ローフードでココロをオープンに。

そして、ローフードもゆっくり噛んで食べましょう。


目指せ、骨格美!



みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

たんかん青汁で胃腸スッキリ

朝から何も食べたくなくて、なんだか胃腸がすっきりしない時って。
何がいいかな、水だけで過ごすか。
うーん、なにか飲みたい。
太田胃散?いや、そうじゃなくて。

そうだ、青汁飲もう!

昔、ヨガの帰りとかに、地下街とかにある
ファンケルのジューススタンドとかで
青汁ストレート、良く飲んでいましいた。
あれは、何の青汁だったんだろう。やっぱケール?

でも、我が家は青汁ストレート作れるほど大麦若葉ちゃん育ててないからね。

たんかんと大麦若葉で
たんかん青汁作りました。

たんかん青汁

見た目は良くないけどね、
たんかんってほんっと美味しい。
沖縄もいよいよたんかんの季節になってきました。


たんかん青汁1

切るとこんな感じ。超ジューシー。
去年はよく沢山買ってきて、キッチンエイドでジュース作っていました。→ こちらの記事
あの時、ジューサーが欲しいだなんて、ぼやいていたけれど。
ジューサーと共に過ごす生活。
嬉しいです。

たんかん青汁3

うーん、胃腸スッキリです♪

クロロフィルたっぷり緑の血液ですからね。
しかも、胃の痛みや、むかつきを抑えてくれるらしいです。
太田胃散もびっくりね。

飲んだら本当にスッキリしたので、
果物が食べたくなって、
残ったたんかんとイチゴちゃんを食べてしまいました。

たんかん青汁4

ごちそうさまでした。

今度は青汁ストレート作りたいな。

沢山、育てるためにもっと大きなスペースが欲しいな…



どんどん狭くなっていく我が家のキッチン。

やっぱりローフーディストはキッチン中心主義!!

広くて素敵なキッチンのあるお家に住みたいですね♪





みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ



SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。