PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

06 ≪│2010/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽を浴び、汗をかき働くということ。

仕事が忙しくなって、
一日中パソコンに向かっていたり、
身体を動かす機会がぐんと減ると、
ローフードを食べていても
身体が不調だと感じる時が多くなりました。
(そんな時は決まって、
ローフードを食べているつもりでも
食べ過ぎてしまっていたり、市販のものをついつい食べていたりすることが
多いですけれども)

これまた以前の生活が、
よく身体を動かす生活中心だったので、
その差は歴然です。

人間身体を動かさないと、
パソコンに一日中向かっていると、
エアコンにさらされ続けていると、
オフィスや部屋にこもりきりになると。

肥満なり、鬱なり、
成人病なり、
必ずや、そのツケがまわってくるものです。

最近、こんな記事を読みました。

米国のある医療ジャーナリストの調べでは
うつ病の治療にまだ抗うつ剤を使うことがなかった頃は
回復に時間を要したがほとんどの場合再発もなく完治していた。
1960年前後に抗うつ剤治療が始まった頃から
「薬を飲めば確かに症状は軽くなる。しかし再発を繰り返すようになった」
と、精神科医たちは語るようになる。

薬剤治療に対して疑問を抱くようになったいくつかの国々は
様々な調査から、軽度のうつ病には薬よりも運動を主たる治療法とする方が効果が高く、
主に運動療法を指導するように移行しいていったそうだ。
運動療法を受けた患者の多くは
薬にたよりながら回復を待つことよりも、汗を流し、労作をして役立ち、
自分の意志を働かせて病状を改善に向けていけることに大いに満足感を覚える。

そしてさらに。
「適切な食事、運動、日光、運動意欲が出ない場合でも横になって日光を浴びるだけでも良い。」
(トータルヘルスNo.61より)

鬱、とまではいかないにしても、
軽い心の不調、
ちょっとした体重の増加、
PMS、
不眠症、
イライラ、
慢性疲労。

不定愁訴を訴える前に、
陽を浴び、汗をかき働いてみてはいかがだろうか。

園芸療法だなんて、自然療法だって存在する。

きっと、昔の人は、そんなものは日常の当たり前のことで、
食品添加物も、農薬も、ほとんど心配することのない
食生活の中では、
別段、ローフードだなんて意識しなくても
当たり前の日常の中に
健康になる秘訣が十分に潜んでいたのかもしれない。

食事は、気分にも健康にも影響を及ぼす。

日光をを浴び、汗をかき働くということもまたしかり。


草刈り中2

自分たちの庭を、
自分たちの手で、
たいして綺麗にはならなくとも。

草を刈り、花を植え、
四季の彩りを感じることの美しさ。

そこに喜びを感じることこそに、
幸せは潜んではいないだろうか。


草刈り中

いつものメンバーと一緒に、
同じ時間に、同じだけ活動する。

最近は、ほんの少しサボるだけでも
また、身体の不調を感じる。

早起きはなかなか続かなくても、
また、チャレンジする。

草刈り中3

なんていい、朝。


こんな毎日を送りたいものです。


また、明日から。

早起きは三文の徳。




いつもブログを読んできただきありがとうございます。
↓下記のボタンを押してください。応援を励みにしています。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら


ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
スポンサーサイト

加熱炭水化物へのクレービングを抑制?米チャイ(ライスチャイ)

今までもお米でミルクができるんだよ~という記事を何度か書いてきたのですが、
(こちらの記事 → 自宅でライスドリーム♪生発芽玄米抹茶ミルク

最近のお気に入りがこちら。

米チャイ(ライスチャイ)2

米チャイ(ライスチャイ)です。

これ、とっても簡単にできるのでご紹介。

まず、玄米を発芽させます。

≪材料≫2人分くらい
自家製発芽玄米  おおさじ2
水           カップ1.5
氷           カップ1
シナモン       小さじ2分の1
カルダモン      小さじ2分の1
ナツメグ       小さじ2分の1
すりおろし生姜   小さじ2分の1
沖縄純黒糖     好みの量
天日塩        少々
玄米酒粕      小さじ1
(↑はオプショナル。今回は寺田本家の玄米酒粕を使いました。なくてもいいと思います)
 
≪作り方≫
1.まず、水と発芽玄米をバイタミックスに入れて滑らかなミルク状になるようによく撹拌する。
  (バイタミックスなどのハイパワーブレンダーがない場合は、ミルサーなどでお米をミルしてから
   ミキサーにかけると良いと思います。)

2.残りの材料を入れてさらに撹拌する。
  出来上がり!


ハイパワーブレンダーじゃないと、お米のざらざら感がかなり残る可能性があります。
濾してもいいのですが、なんだかもったいないのでワタシは濾さずにそのままいただきます。
どろっとした重湯のようなお粥のようなものが最後に残りがちなので良く混ぜながらいただきます。

ライスミルクはナッツミルクと違ってとってもさっぱりあっさりいただけます。

実は、このドリンク、どうして思いついたかっていうと、
沖縄には「げんまい」っていう玄米ドリンクがスーパーとかで売っているんだけど
あれを、ローで何とかできないかなぁ~
とあれこれ考えていたら、生姜と黒糖+ライスミルクでできないものか~と。
そしたら、他のスパイスも加えれば・・チャイ風ライスミルクじゃ~ん!
となって、出来上がったのです。
黒糖がなければ、アガベでもデーツでもいいと思います。

紅茶、使っていないのでカフェインフリーです。
なのに、ほんのりチャイの味がします。

スパイスをもっと効かせたい人は、たくさん入れてもいいかもしれませんが、
入れすぎるとどうなるかはわかりません。

ワタシはなぜかこのドリンクを飲むと、
加熱した炭水化物への欲求が抑えられます。

まー、人それぞれいろいろあると思うので一概には言えないと思うのですが、
ワタシ、いまだに加熱した玄米やお蕎麦やうどんなど大好きなので、
サラダと一緒によく食べています。

でも、このドリンクを飲んだ日は加熱穀物を食べなくても
満足感がずーっと持続するので、
最近、気に入って良く飲んでいます。

なんででしょうね。不思議なんだけど。
生発芽玄米納豆丼よりもいいかも。
とにかく満たされます。

今度は、発芽玄米スープでも作ろうかな?




いつもブログを読んできただきありがとうございます。
↓下記のボタンを押してくださいネ。応援を励みにしています。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら


ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

ガラ紡、伊勢谷友介さんとコラボ?

以前も、ブログで紹介した (こちらの記事→オーガニックコットン ガラ紡
いとこのエリちゃんが運営する「キタマオンライン」。(旧てしごと日和)

ガラ紡とは?
『明治初期に日本で考案された
原理的に手紡ぎに最も近い糸を引くことが出来る機械の名前『ガラ紡』。
ガラ紡機は、その名の通りガラガラ、ガラガラと音を立てながら回転することから“ガラ紡”と呼ばれるようになりました。』

こちらのガラ紡の食器洗いをLLMPにてお取扱い開始致しましたので
お知らせいたしますね~
オーガニックコットン ガラ紡 食器洗い

オーガニックコットンガラ紡

ひとつひとつ手編みで作られていくのですね。

そしてガラ紡の最大の特徴とは
オーガニックコットンの中でも『ノイル』を原料にしています。
『ノイル』というのは従来の高速紡績の際にどうしても出てくる落ちわたのこと。
ノイルはある程度は再利用できるそうですが、繊維長が短いため全ては活かしきれず、廃棄処分されてしまいます。ガラ紡のゆっくりとした紡績法はそのノイルでも、十分に使い切ることができます。
農家の方が 1つ1つ丁寧に摘み取ったわたを、廃棄するのは忍びない。最後に上がってきた小さなわた玉だって、またほぐして使います。
つまり、ガラ紡糸は3R(リデュース・リユース・リサイクル)の中でも一番効果があるといわれている『リデュース』を実践している優れたエコ素材といえるのです。


そしてさらに!
ゆっくりゆっくり、時間をかけて育てるように紡がれたガラ紡糸は、手紡糸のような独特の凹凸があり、撚りが甘いのが特徴です。
そのため給水性・給油性が高く柔らかで軽いのです。

繊維に汚れや油、ホコリを絡め取ってくれるので、食器洗いに使えば洗剤いらず。洗顔や洗身に使えば大事な油分を残して しっとりと洗いあがります。
また、手しごと日和のガラ紡糸・布・製品はオーガニックコットンの意味合い・風合いを活かすために、極力余分な手は加えておりません。赤ちゃんや敏感肌の方のお肌にも、安心してご使用いただけます。

撚りが甘く、自然に近い状態の素材ですので、寝具・タオル・雑巾・・・と役目を終えてからは、燃やさなくても土に埋めるだけで分解されてしまいます。


素晴らしいですね~
なんてエコ!

ローフードを実践していると
ホント、洗剤や石鹸っていらないんじゃないの!?
と、ふと思ってしまう場面ってたくさんあります。

バイタミックスのコンテナだって、
スムージー作っただけなら、ジャジャッと洗って
乾かしておけば問題なし!
果物をのせただけのお皿ならなおさら必要なし!

石鹸 VS 合成洗剤 っていろいろと言われていたりもするみたい。
(もっぱらワタシはできる限り石鹸派ではあるのですが…)

こちらの記事↓
石鹸VS合成洗剤

All Aboutにも書かれていました。
どっちがエコ?合成洗剤VS石けん

というわけで、石鹸や洗剤を使う量が減らせるにこしたことはない!
という思いも含め、
みなさまにオーガニックコットンガラ紡の食器洗いをお届けします。

今なら、1万円以上お買い上げの方、ガラ紡食器洗いをプレゼントしています~(7月31日まで)

と、タイトルには触れず、お店の紹介してしまいスミマセン…

今回、ワタシが一番伝えたかったのは
実は、「ガラ紡」が伊勢谷友介さんの自身のプロジェクト、
リバースプロジェクトとコラボをしているということ。
こちらの記事↓
http://rebirth.heteml.jp/blog/?p=1835

いとこのことなのでね、なんだか嬉しくてね。^^

この、リバースプロジェクトとは『人類が地球に生き残るためのプロジェクト』だそうです。

うーん、伊勢谷さんてそういうことに取り組んでいらっしゃる人だったのですね。

こういった、最前線で活躍されているような俳優さんやモデルさんやクリエイターの方々も
やはり、向かっているのは・・・地球環境に配慮した取り組みなのでしょうか。

まさに、そんな旬な方々がそういった取り組みを大々的に世の中に投げかけていってくれるのならば、とてつもない影響力をもたらしそうです。


あ、そうそうマクロビオティックをモチーフにした映画なんかも秋ごろに公開されるんですってね。

世の中は、確実に。


「そういう方向」へ、

向かっているのですね。





いつもブログを読んできただきありがとうございます。
↓下記のボタンを押してください。応援を励みにしています。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら


ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~








石塚ともさんの功績

ワタシがブログランキング(ブログ村)に登録したころ、
まだ、登録ブログは20前後で、
「ローフード」というカテゴリがどうやってできたのかどうかなどまでは
よくわからなかったけど、
登録ブログが少ない割によく見られてるブログがあるなぁというのが印象的でした。
そして、ぶっちぎりで断トツ1位のブログがあったんです。

それが、石塚ともさんのブログ、「私をキレイにした不思議な食べ物

とにかく、見られてる数も、押されてるポイントもぶっちぎり!でした。

今、活躍しているシェフやブロガー、ローフード関連のお店、お料理教室、レストラン…
いろいろあるけれど、ともさんのブログで紹介されて話題になったり、
人気が出た人やブログだって、たくさんあるハズ。

「私をキレイに…」から
多くの人がブログ村にやってきて。
そして、閲覧数が増え、ブログ数が増え、
膨れ上がるようにローフードを実践する人が増えていきました。

いつからから、当時、ブログランキングで上位にいた人も
(最初の頃は「食べたい菜」さんとか「Forest Peace…」さんとかがよく2位くらいにいたような記憶が・・・)
次第に、ランキングへ不参加になったり姿を消していったような気がします。

あの頃とメンバーはガラリと今は変わってしまったような気もしていますが、
今は今で、大変な盛り上がりを見せていますね!
ブログランキングで盛り上がる、ローフードの輪。
不思議な広がり方だなぁ~、こんな風にブームがやってくることってあるんだぁ~
なんて、しみじみと思ってしまうこともあるのですが、
そんなパワーをブログランキングという形にもたらしてくれたのが
当時、ものすごいパワーでみんなを引っ張って行っていた
石塚ともさんの功績は、やっぱり大きいんじゃないんだろうかと
思うこともたくさんあるのですね。

ワタシは、実はまだお会いしいたことがないんですね・・
でも、メールやブログのコメントではいろいろとやり取りさせてもらって、
いろいろアドバイスもらったり、激励の言葉をもらったり。

そうそう、以前、自分は何を目指しているのか…
という記事を書いたときに、妙にシンクロしていただけて、
メールをもらったことがあったのですね~
懐かしい~
ホント、とても忙しい人なのに、まめにいろいろな人にメールを丁寧に書いてきてくださる。

お会いしたこともないのに、なんだかおねーさんのような気分にさえ
させられてしまうのですね。
先日は、初、「お声」を聞くこともできました。笑

そんなねーさんが、最近、
e-magazineを発行されたとね、連絡があってね!
嬉しい限りですね。
今だって、ビジーピープルのDVD制作に携わっていて
忙しいはずなのに。
まだまだ精力的に活動するのか、すごいぜ!ローフードパワー。
といった感じです。
ホントに、ローフードって人をガラリと変えてしまう力があるのですね。
ブログに掲載されている写真も
年々美しくなっている…
人は変われるんです。

そんな、よき見本を見せてくれたのが
石塚ともさんだと思うんです。
中年にさしかかり、
なんだかちょっと若かったころと違うな。
もう、若い頃のようには戻れないのかしら。
などと、思い始めているマダム達の
若返りに対するほのかな期待を大いに背負って、
そしてそれを確実に見せつけてくれていっている。

しかもね、ローフードって。
美しくなる、とか、
健康になる、とか、
そういうことだけじゃなくて、
もっと、奥深くの
「何か」に触れる、
深みのある人生の試みなんだと思っています。

食生活を変えてキレイになった。
それだけで終わらないってことですね。

どんなことが待ち受けているのかは、
ほんと、人それぞれ、で
一概にみんなこうなります!
とかって言えるものでもないんだけど。

必ず何かが待ち受けている、
人生の気づきがあるようなきがするのですね。
ローフードを続けていると。

と、随分と前置きが長くなってしまいましたが・・・

そんな気づきのヒントが隠されているんじゃないかと思うのが、
石ともさんのe-magazineじゃないかもと。
多大な期待を寄せてみたり。

とにかく、石ともさんが、
体当たりで書いています。

『本当に自分がやりたかったことの実現になる』
そんな思いを込めて、精力的に活動されている石ともさんを
ワタシは、こころから応援したい。


ロービューティージャパンからの案内です↓

e-magazine 『ロービューティジャパン』
「ローフード」の探求、そして、
「ローフードによって変革する人生」の探求をしたいあなたのためのe-magazine。
ロービューティジャパン代表石塚ともは、2006 年、「天が自分に課した課題に向き合う」
という道程の中でローフードと出会いました。それ以来、ローフードが、自分の変革をス
ムーズにしてくれるツールであることを体感してきました。そして、そんなローフードの
不思議さと、自分の変化とそれにともなう世界の変化を、著書、ブログ、講演などで発信
し続けました。観察は、自分の身体から生活全般、キャリア、人間関係、エロスにまでお
よび、同時に歴史、経済、政治と食の関係を、「ロー(未加工)=プロセス(防腐加工)」
という視点から独自に見つめ直しました。
2010 年7 月、石塚ともは、e-magazine 『ロービューティジャパン』の刊行を始めました。
「4年間ローフードを食べ続けて、やっと『自分は価値あるものを生み出している』とい
う気持ちが高まってきたんです」、彼女はいいます。「私が発見した言葉を、新しいものの
見方のヒントにしてくれるような人たちに届けたいな、と。読んだ後に『あ、腑に落ちた』
という気持ちよさを与えられたり、あるいは、『私がずっと感じてて言葉にできずにいたこ
とだけど、やっぱりこれで良かったんだ』と思っていただけることを目指します。もちろ
ん、『他のどこでも読めなかった』と思っていただけるものを提供していきます」
発行 月に約2~4回
体裁 A4 版のPDFファイルで配信されます。
価格 ボリュームにより前後します。(約700 円~1000 円)
一冊で一つのテーマを持つような内容のあるものは、別途e-book として販売いたします。
ダウンロード商品につき、返品はできません。

● ロービューティジャパン vol.1

● ロービューティジャパン vol.2

さてさて、今後のローフード界にどんな風が吹くのかな?





いつもブログを読んできただきありがとうございます。
↓下記のボタンを押してください。応援を励みにしています。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら


ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

7月度体験会でした!

7月の体験会

毎月、定員20名でやっている体験会ですが、
今回は、定員で切らずに受付をしたところ
30名以上のご予約を承りました!

キャンセルもあったので、
30名弱ほどになりましたが、
たくさんの方々と今回も、
簡単楽しいローフードを披露してきました。
1時間半という本当に短い時間ですが、
ローフードってこんなもんなんだよ~
という、ローフードの魅力が伝わっているかしら。

お問い合わせも毎月どんどん増えていっているので
嬉しい限りですね♪

今年は猛暑とのこと?

うーん、でも沖縄は風があるので
とってもさわやかです。

今も、窓を全開に開けて、エアコンなしで過ごしています。

先日遊びに来た
我が両親、旦那君のご両親も
「避暑地にきたみたい~」
などと言っていましたょ!

日差しは強いけどね。

爽やかな海からの風は空気を循環してくれるから
心地よいのですね。

そんな、沖縄でのローフード体験会。

来月は、初の平日開催です。

どうかな~
集まるかなぁ~

土日はなかなか出られない主婦の方々、
是非是非、ご参加くださいね!


体験会の日程を更新しました!
こちらから↓
http://yoccico.blog79.fc2.com/blog-entry-688.html

いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら


ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~



キラジェンヌの底力

実は今月号の『veggy steady go!』にLLMPも小さくではありますが、
ご紹介いただいております。

veggy 読んでても気づかなかった人ももしかしているかな?
148ページに掲載中です。。

それで、今日の記事タイトルのキラジェンヌとは・・・
veggyを手掛ける、出版社の名前ですね。
そしてさらに、編集長のお名前は、
吉良さおり編集長。そう、女性なのです!
実は、こちらの編集長様、つい先日、第2子を無事にご出産されたのですよ。
ブログはこちら → http://veggy.blog.shinobi.jp/

日本でベジタリアン専門誌を作ろうだなんて、
まだまだベジタリアン市場が少ない中、
いろいろな苦労や先行投資もあったことだとは思いますが、
特にローフード特集に力を入れていて、ローフード市場の広がりに
貢献しているメディアってホント、珍しいし。

吉良編集長のブログを読んでいると、
ヨガにホメオパシーに、
ローフードに農業に。

キラジェンヌの、そして、
ベジィの底力を支えるのは、
この吉良編集長の先見性と自然やオーガニック、
その他もろもろに対する強い信念なんだと思ってしまいます。

東京癒しフェアではスペシャルトークイベントも開催されるみたい。

ワ、ワタシも行きたい…

沖縄からではいろいろなイベントに気楽には参加できませんし、
会って実際にお話しできる人というのも限られています。

でも、いつも確実に、分け隔てなく、手を差し伸べて、
ローフードやベジィ文化の普及を皆で頑張っていこうという
媒体となってリーダーシップを発揮してくれる
『veggy steady go!』
には感服です!

何かを行動に起そうとするとき。
いろいろなリスクや出資はつきものです。
今、お料理教室にしろ、カフェにしろ、ショップにしろ、
ローフードに関わるお仕事してる人っていうのは
まだまだ市場が少ない中で、それでも信念を持って
頑張ってきたからこそ、今、ローフードという分野に携われているのだと思います。
みんながリーダーであって、ローフードのエヴァンジェリスト(伝道師)ですね!
そして、ローフードで健康になる、幸せになる人が増えていく。
そんなローフードの未来を切り開いていく大きな媒体として
やっぱりベジィの存在は大きいですね。

この夏には、キラジェンヌ企画・出版の
ローフード・レシピ本第2弾も出版されます。

『まるごとそのまま野菜を食べよう ローフード・レシピ』

一部のローフード関連商品取り扱いショップやレストランのみでの
先行販売だそうです。
LLMPでもお取扱いを開始致しました。
ポイントプレゼントキャンペーンも開催中ですので(8月20日まで)
ぜひぜひ、お見逃しなく。
2冊買うととってもお得です♪(ちょっと営業…笑)
600ポイントついて、送料300円ですから。

『生で食べてキレイになる…』

の時もそうだったけど・・・ 

オールカラーでこの価格って、ホント、すごいな~って思う。

これぞ、キラジェンヌの底力。
なのかもしれませんね~


さすがです!



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら


ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~



沖縄でローフードが食べられるお店@シュクラン

こういうお店を待っていたんだよね。
行ってきました。
糸満(イトマン)のロータリー近くの
ベジタリアンカフェ、シュクラン。

もっといっぱい写真を撮りたかったんだけど、
みんなとおしゃべりやお食事を楽しみたかったので
急いでパシャパシャ。

ワタシのへたくそな写真ですが、
お楽しみください~

@シュクラン

はじけてるシーサーがかわいいね。
壁は漆喰とペンキを混ぜて、
みんなで塗ったって。

@シュクラン1

店内は異国情緒あふれる雰囲気。
なんだか、中南米のような、
NYのような、エキゾチックで人種のるつぼ的な・・
良く分からない説明で申し訳ないですが、
とにかく、センスを感じます。

@シュクラン2

スモークツリーのドライフラワー。
大好き、スモークツリー。
でも、ピンボケしすぎ。
ピントがあってないところが
かえってスモークツリーのふんわりしたなまめかしさを
伝えられたか?

@シュクラン3

スプラウト。
豆みょうだな、これは。

@シュクラン4

サボテン。
これまた、ピントズレ。

@シュクラン5

ショーケースには野草酵素。
今度、ぜひともWSをやってもらいたい。

@シュクラン6

島バナナとパッションふるーつ。
沖縄ならでは!
奥に見えるのは黒スイカ!?

@シュクラン7

最初に頼んだのがこちら。
チョコレートケーキなんだけど、
上に、ドラゴンフルーツとパッションフルーツが乗っていて
なんとも個性的!そして最高に美味しかった!
なかなかこの感性を出すのは難しいぞっ
ビバ、南国!

お腹ペコペコだったので、
一気に食べきってしまいました。

@シュクラン8

オーナーのお2人。
2人の女性がお店をオープン。
もともとはマクロビオティックのケータリングなどをしていた様子。
ローフードにも出会って、
一気に引き込まれたそう。
「酵素」「発酵」
今、もっとも熱い言葉かもね。

どうも店内があまりにも異国情緒あふれる感じすぎるので、
んーーー、なんなんだこれは~
と思っていたら
ドレッドのYUさんの方は、
長年、NY住んでいた様子。
独特のセンスはそこから来ているのかしら?
もっともっとNYのお話でもりあがりたかったです~

@シュクラン9

右下にみえますのは、
ドラゴンフルーツのスムージー。
美味しそう。
バナナがなくなってしまったらしく、
ありつけなかった。
次回、チャレンジ。

@シュクラン10

この、良き御縁を引き寄せてくれた
I夫人。
庭でとれた有機のニンジンを持って登場。

@シュクラン11

ロー・スシロール。

これまたすっごーいい、美味しかった~
というか超ワタシ好みの味~
人に作ってもらえる海苔巻きなんて、もしかして初めてかも!?
最高!嬉しい!美味しい!超興奮です。

@シュクラン14

マクロビオティックメニュー。
キッシュです。
上に乗っているのはモチキビのチーズ風?

スパイス使いとかも
すごく繊細で、荒々しいわけじゃないけど、
独特の風味と個性を出していて
とっても美味しい。
キャラウェイか、アニスか?
と、思ったらディルのシードを使っていると。
うーん、さすが。

ワタシはロー、ローじゃないにかかわらず、
作り手のスピリットを感じるものならば、
非加熱でも構わずどんどん食べますので、
バクバク食べてました。

@シュクラン15

naedocoの I 夫婦と娘ちゃん。
これからどんどん絡んでいけるかな?

@シュクラン21

ローチョコレートの話題で盛り上がる。
シュクランで繋がる楽しい輪。
子連れでも気楽に。

@シュクラン17

こちらも美味しそう。

@シュクラン18

@シュクラン19

セイタンの唐揚げ?
少しもらったけど、これもホント、絶品です。

@シュクラン20

こういう色使いも大好き。
スプラウトもたくさん。


なかなか、好みの味を出してくれるお店を見つけるのって大変だけど、
沖縄でこんな風に、ローを提供してくれる場所ができてホント、嬉しい。

特にどこどこの有名なスクールを出たとかそういう肩書がなくても、
巨大な資金を動かさなくても、
こやって、センスと信念とスピリットさえもち合わせれば、
美味しくて楽しい、みんなが喜ぶ「食」の発信の場を作っていけれるんだって
実証できたのがこのお店だね。

末永く存続することを切に祈る!

ポットラックやWSもどんどん沖縄で増えていってほしいから
LLMPはシュクランを強く強く、
そして猛烈にバックアップしてゆきたいぞ!ゆけたらな!



vegetarian cafe choukrane (ベジタリアンカフェ シュクラン)
http://choukrane.ti-da.net/
choukrane(シュクラン)は糸満ロータリー近くで、 6月21日にベジタリアンカフェをオープンしました。
草木染めの服も作ってます。            
南部でのお弁当(お惣菜)の配達、注文承っています。
営業時間☆12:00~12316;19:00   
定休日☆水曜,木曜日   
TEL☆098-8211-8005  
住所☆糸満市糸満972-2
(駐車スペース、席数が限られているので、大勢で行く時は要注意かも)
 

流れものが?笑 
日本中から、いや、世界中から集まってくる沖縄は、
やっぱ最高に楽しい!?



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら


ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

ロー・ネギトロのうまみを引き出す生醤油

ローネギトロ

かなり昔の記事(2009年10月だから1年以内ですね)
でこちら、ローネギトロを紹介しました。
(作り方はあらためてHPに掲載しました。超簡単です。)

旦那が喜んで食べてくれたローメニュー その2

これ、かなりお気に入りの和食ローメニューなんですが。

こちらをさらに美味しくいただくためにも・・・

お醤油にこだわりたい!

お醤油にこだわると、
さらにお味がワンランクUPするのですよ!!

ヤマキ醸造 御用蔵 生醤油 - NAMA SHOYU

こちら、ヤマキ醸造の御用蔵・国産特別栽培 生醤油

入荷したのでお知らせしますね~

知る人ぞ知る、ヤマキ醸造さんですね。

何といってもコンセプトは『安全』『安心』『健康』。

嬉しい響きです。古くから美味しいだけではなく『健康』
にも重きを置いた信頼がおける生産者さんです。

何よりも、「自然農法に取り組んでいる」というところに
ビビビッときますね。

取り扱い商品を選ぶときには
いろいろな商品を取り寄せて、
味わい、比べ、そして導入します。

他にも候補はいくつかあったのですが、
やっぱり、最終的には
ヤマキ醸造さんの生醤油に決定しました。

今回は、国産特別栽培・生醤油を選びましたが、
ヤマキ醸造さんならではの生産のこだわりであれば
あえて有機JASを取得していなくても
それこそ、安心して、信頼を寄せて使用することができます。

有機JASを取得する過程において様々なコストがかかるという面を考えると
どうしてもコストパフォーマンスが悪くなってしまうのですが、
ヤマキ醸造さんの国産特別栽培であれば、それでも十分に安全です。

というわけでお得な1Lを選びました。
安心して、手作りめんつゆや出し醤油を作ろうとすると
惜しみなく使えるので。笑

もちろん今後、ご要望が多ければ有機JASも取り入れるかもしれませんが。
またさらにこだわりがワンランクUP↑しますね!

まずは、こちらの生醤油をお楽しみください!

醤油にうるさい旦那さんは、
というか、単になんでもかんでも醤油味が大好きな旦那さんは、
お醤油を使う回数が多かったりするので、
やっぱり調味料にはこだわりたいね!

これなら安心です。

日本が代表する
とっておきの食材です。

こういう食材を取り扱うと、
やっぱり日本人だなぁ~
と、嬉しくなっちゃいますね!

ワタシがNYのマクロビオティックのお店で働いていた時も、
「NAMA SHOYU, please」とか「TAMARI, please」とか普通に頼まれるので
おー、日本食材も、有名になってきたものだ~と感動していました。
もちろん、ローフードショップなどでも「NAMA SHOYU」として売られていますね!

世界に羽ばたけ、
日本食材!!



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら


ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~





みんなガンバッテル

みんな頑張ってる

この子、ガンバッテルでしょ?


みんな頑張ってる2

この子たちもガンバッテル。

みんな頑張ってる3

この子なんて、特にガンバッテルでしょ?

みんな頑張ってる4

凛々しい佇まい。

みんな頑張ってる5

グリーンは葉っぱだけじゃなくて。
観葉植物だって、
立派なグリーン♪

癒される~(サボテンって癒し系かぁ~!?)

みんながあげてる左手は。
つぼみだよ。
早く花が咲かないかな~

みんな頑張ってる7

最後に、オマケ。
旦那さん作。




いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら


ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

万能ダレ!

万能ダレ

何度も同じタレの紹介ですみません…

でも、本当にいろいろと使えるので、
いろいろと使っています。笑

こちらの記事からの抜粋のアボカドユッケタレです。

こちらはうどんです。

お庭でとれたピーマンと、
お庭でとれたしし唐を、お供に。

アボカドユッケたれをほんのちょっとかけるだけで
ぐっとコクが出て美味しくいただけます。

うどんは、全粒うどんが手に入らなかったので、
国産小麦粉100%の質の良いうどんを選んでみました。

小麦食品は食べ過ぎると…
お腹に溜まりますしね。
消化に時間がかかりますネ。
そして確実に眠た~くなるんですが。
小麦食品はイースト・コネクションと言って、
カンジダ菌にも関係があるようですが…
まだ、あまり詳しく調べていないので、
その件についてはまたいずれ。

過熱した炭水化物は
生の野菜と一緒に食べましょう!
そうすれば、うどんもパンも比較的怖くないです!
なるべく1日1回程度に抑えましょう!
良く噛んで食べましょう!
そうすれば比較的消化にも負担はかかりません。
高タンパク食品となるべく一緒に食べないように♪
ナチュラルハイジーンの考えですね♪
ワタシ的にはお魚、お肉のみならず、
ナッツ類も過熱した炭水化物とは合わないと思います。

ワタシはちょっと意外な発言と思われるかもしれませんが、
ディハイドレートしたナッツ類があまりすきではないので、
それよりも、炊いた発芽玄米とかを
生活に取り入れることの方が多いです。。
(あ、でもディハイドレーターで作ったクッキーとかは結構好きかな~)

ナッツ類は好きですが、
炊いた穀物を食べるときは食べない方が賢明のような気がします。
サラダとナッツ、スムージーとナッツの組み合わせは好きです♪

でも、ナッツ類もほどほどに、
質の良いものを少量いただくようにしています!

万能ダレ2

パンや白い小麦はちょっと怖いですが、
恐れすぎず!

たまに食べたって、
また、スムージーやサラダのローフードがあなたを癒してくれるはずですから♪


いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら

今日は解禁日?

ローフードを続けていく中で、
時には脱線することもありますよね?

ワタシはここ数日、外食が続きました。

そんな時、身体はいうことをきかなかったり、
妙に眠くなったり、お腹が重く感じたり。

最初のころはそんな自分が腹立たしく、
嫌になったりもしましたが、
最近はそんな風にも感じなくなりました。

ただ、そんな自分のあるがままを見つめるだけ。

始めたばかりの頃は
躍起になってローフード率100%を目指してみたりもしましたが、
自分に合ったローフードの率、ローフードの取り入れ方というのは
人それぞれ違うと思うのですね。

それでも体質は違ったとしても
「生で食べる」という基本中の基本は
見失ってはいけないところ。

低きに流されるだけの自分。
それでは何の進歩もないからね。

ある時期、一生懸命になるのもいい。
ふと立ち止まって、ペースを落とすのもいい。
もう一度、やってみようとがんばってみるのもいい。

数日、外食が続いたからといって、
また、体調を整えるために
やっぱりローフードを欲するようになるのですね。

だから、焦ることなかれ。

一度、ローフードを知ってしまった身体は
脱線したって、また元に戻るのです。

そりゃね、脱線すると、
体重が増えたり、むくんだりするけれど。。笑

ただ、痩せる痩せない。
身体にいい、身体によくない。
美容のため、キレイのため。

ローフードにはそれだけじゃない
何かがあるんじゃないかなぁ~
と。
ふと、思うときがあるのですね。

最初のきっかけは。

便秘治したい~
ダイエットしたい~
綺麗になりたい~

そこから始まるローフード。

そして、ローフードの恩恵で
そういうものが自然と手に入ってくると。

その先にあるもの。

ローフードの先にあるものが見えてくるような気がします。

だからね、今日は解禁日。
そんな日が、数日続いても。

増えてしまった体重をそれほど苦にすることなく。

また、淡々とローフードを続ければいいんじゃないかと。

少しずつ、月日が経つごとに。

そんな風に思えるように
なってきているのです。



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら

blogram投票ボタン
blogramランキングはこちら


ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~



きゅうりの韓国風丼

きゅうりの韓国風丼

レタスを敷いて、
炊いた自家製発芽玄米+きゅうりの千切り+お気に入り電動ミルサーでミルしたゴマ

単純なこんなローフード丼ぶり?
炊いた発芽玄米はローフードじゃないけれど、
ワタシは程よく生活に取り入れています。

ローフードを始めたころは
火を通したものがすべて良くない!と思い込んでいて、
むやみやたらに過熱した炭水化物を避けていた時期もありましたが、
まあ、ほどほどに自分の必要だと思える範囲でとりいれるのは
悪くはないことだと思い、取り入れています。

でも、炊いた発芽玄米の代わりに生発芽玄米をほどよくミルしたものでもいいかもしれませんね~

きゅうりの韓国風丼2

そう、そして、ここへ。
あの、うーらさんのレシピ。
葱に埋もれてアボカドユッケ
を、作ったときにストックしておいたタレを上からかけます。

きゅうりの韓国風丼3

こんな感じ。

これがまた、と~っても美味しいのですね。

ここに千切りした生のピーマンだとか
生のししとうだとかを一緒に混ぜても美味しいですし、
もちろん、アボカドをスライスして一緒に食べても美味しいですね!

この夏、ハマりそうな、
そんな予感の、
アボカドユッケダレでした!


いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

ローフードブログランキングはこちら
blogramランキングはこちら


ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

桃のさっぱりスムージー

桃のさっぱりスムージー

昨日とはうてかわって、
今日の気分はスムージーだったので。

桃と小松菜のさっぱりとしたスムージーをいただきました。

小松菜が多めで、桃の味がほんのり。

バナナやアボカドの濃厚なスムージーも大好きですが、

グリーン多め、リンゴなどでさっぱりといただくのも大好き。

でも、あんまりグリーンが多いのは…

ワタシはどうしても美味しさを求めてしまうので、
まだまだそこまでたどり着けない。

青泥とか、美味しい~といただける人になりたいわ。

まだまだ修行が足りない?

ローフードが修行というのもおかしいけれど。笑


美味しい楽しいから長く続けられますね~

ローフードを実践していると
旬な野菜や果物を摂取する量が
半端なく増えますね。
八百屋さんやスーパーや自然食品店や。
野菜や果物を物色する機会が増えます。
そうすると、とっても四季を感じるようになりませんか。

情緒豊かにもなるかしら?

不思議と「自然」へと目がいくようにもなりますね?

ローフードはそういった意味で
単なるダイエットとか健康法だけではないのかなぁ~
と思ったりもするのですね。

人が、ナチュラルに。
「自然」へと導かれていくかけ橋。
そんなきっかけになる何か。
のような気さえします。



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら

blogram投票ボタン
blogramランキングはこちら



朝摘みハーブのデトックスジュース

ハーブデトックスジュース

朝、お庭に出て、
その副産物として得られるのが、
朝摘みハーブたち。
(そりゃすべて無農薬→オーガニックハーブよ♪)

チエさんの目覚めのハーブグリーンジュース
が、とても気になっていたので、
早速ワタシも作ってみました。

とはいっても、香草がなかったので、
代わりに、バジルとレモングラス。
それからイタリアンパセリ。

どんな味になるのかな・・・?


ハブデトックスジュース2

きゅうりもなかったので、
ホウレンソウと、ハーブのみ。
あとは、お庭でとれた四季柑(シークワーサーみたいなやつ)
をギュッと絞って。

・・・

うーん、ハーブが多すぎたせいか
すごおおおおおーい味になってしまいました・・

でも一気に飲み干す。

おお、身体が洗われる感じ。

暑い夏だと朝、どうしても
スムージーという気分じゃないときがある。
というか、ワタシは朝にほとんどスムージーは飲みません。

果物だけか。
最近は、また、やっぱりジュースもいいなと。

スムージーはお腹に溜まる感じがするので、
お腹が空いているときや
腸内をお掃除したいときなんかに役立つ感じ。

ジュースは、ホント、
身体の隅々までいきわたって、
全身がクリアになる感じ。。

伝わるかな。。

ジュースもスムージーも上手に生活にとりいれて、
美肌&美腸&スーパーヘルシーを目指したいものですね!



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら


ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~


子宮頸癌のワクチン

最近、話題になってる?
みたいですね。
子宮頸癌のワクチン。

かくいう我が家の旦那様も
授業であれこれと学んでくるみたいですが。
やはり多くの教授が
「子宮頸癌はウィルスの仕業だからワクチンをうった方がよい」
のようなことをおっしゃっていらっしゃるのだそうです。
(もちろんこんな言い方ではないと思うけど。)

なんとなくずっと気になっていて、
でもあえてワクチンとかに頼りたくないなぁと思う気持ちもあったり。
女性特有の病気を心配してくれる旦那さんは
「うった方がいいんじゃない?」
と、言ってくれたりもするんだけど。

やっぱりなんとなく、納得できない部分もあるというか
納得するもしないも知識がないものだから
納得しようもないんだけど。
でも、やっぱり安易に接種するのはなぁと思ってしまうのは
なるべく薬に頼りたくないなぁ。という、
自分自身の性格にもあるのだと思う。
年間を通して薬なんて、ほとんど使わないから。
以前、生理痛の時は常用していた痛み止めだって、
もう今はいらなくなったし。

思うのは、薬はその症状に対してはすごく即効性があるのだけれど、
その副産物がね・・・副作用ってやつ。
身体が敏感になってくると、
薬を飲んだ時に感じる弊害というのも
敏感に感じるようになってくる。

かと言って、薬が絶対悪いとか絶対に嫌だとか。
そういうことを言いたいわけでもなく。
なんだかんだいって
医療の発達で私たちの寿命は助けられているし、
病院やお医者様、看護婦さんにはさまざまな恩恵を被っている。

いざとなったら頼るしかないという部分はたくさんありますね。
ただ、安易には薬に頼りたくないなぁとは思います。
防げるものはなるべく自己管理で防ぎたいからローフードとかに
興味をもっちゃうのかもしれない。


などなど、あれこれとりとめもなく
考えていたら、
たまたま覗いたきくちゆみさんのブログで
子宮頸癌のワクチンに関する記事が書かれていました。

そして、こちら
子宮頸がんワクチンの危険性

こちらも紹介されていたので、リンクしておきます。

ワクチン。

難しい問題ですね。

実際に、はしか?だったかな。
のワクチンを打たなかった世代でははしかが大流行しただとか。

アフリカの死にゆく子どもたちをたった一本のワクチンで救える場合もあるだとか。


ワクチンが万能ではないかもしれないということ。
危険性も含んでいるということ。
中には死に至る人もいるということ。

そういう知識を持ったうえで、
接種するかしないかを自分で選ぶのだったら。
いいのかもしれません。

アメリカなんかは、きっと、
パンデミックを防ぐためには、
ごく少数の死に至ってしまうような犠牲者には
目をつむるところがあるのかもしれません。


だけど、やっぱり立ち返るのは・・

ガンを減らすには予防接種より環境(空気・水・土・食べ物)中の放射性物質と化学物質を減らすこと(きくちゆみさんブログより)

こんな考え方なのですね。


現代社会生活をすべて投げ捨てて、
じゃあ、いきなりワクチンやめましょうじゃ、
パンデミックも起こりうるかもしれません。

昔を懐古して、
古き良き時代に戻ろうとするだけなら、それは単なる「夢物語」とジェームスラブロックが言っていた。

技術の発達と医療の発達をすべて味方につけて、
なおかつ自分自身の身体は自分自身で守れるように。

以下、きくちゆみさんブログからの引用です
「私自身は予防接種を受けることよりも、毎日の飲食物を、なるべく化学物質や放射性物質で汚染されていないものを選ぶ、できる限り地元の旬の食べ物を選ぶことで健康を保つのがベストだという結論に至り、そのように日々暮らしています。」

こんな風に心掛けることができたら
いいなと、
未来に向けて思うのです。


いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら

blogram投票ボタン
blogramランキングはこちら

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~



耕す

耕す

最近、朝早く起きて、
耕しています。

自分好みのハーブガーデンを作ろうと思って。

日よけ対策、バッチリな格好で、
レインブーツにいそいそと履き替えて、
スコップ持って掘り起こしてるその姿は・・・
それはそれは、すごいことになっていますが。

耕す作業はなかなか一苦労な作業で。

朝から汗をすごいかくのですね。

でも、人間やっぱり体動かして汗かかなきゃいけないなぁ~と。

耕し終えて、冷たい水を一気に飲み干しながら思うのです。

お店を始めてからは
それはそれは忙しくて、
なかなかゆっくりじっくりヨガもできず。

ウォーキングも行けたり行けなかったり。

一日中PCと向かい合い、
外にも出ずに、作業に追われ。
そんな日々。

オフィスで働いている人なんかは、
一日中エアコンにさらされていません?
(ワタシも以前はそうでした)

なんか、どこか不調を感じる。
知らない間に歳をとる。

久々に会う友人に、
『あなたもなんだか老けたわね~』
なんて、いわれる。

そんなの嫌だよね?



汗、かいてますか。


食事管理だけじゃ
健康も、ダイエットも成功しないでしょ。

激しすぎる運動はかえって健康にはマイナスに働く場合もあるそうですが、
適度な運動は必要不可欠。

ってことで、最近、毎朝、「耕し」ています。

運動、とまではいかないけれど、
軽く息があがるというか、
滴る汗がすごいから。
爽快です。

そして、ハーブガーデンが、楽しみです。


オクラ&パパイヤ

オクラ&パパイヤ2

パパイヤとオクラ。

こちらは旦那さん担当。

とりあえず、すごい勢いで育ってます。

できれば、まだ何の知識もないけれど。

自然農。で、いきたいと思います。

お庭でオーガニック野菜がとれたら
最高よね。



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら

blogram投票ボタン
blogramランキングはこちら

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

フルーツランチ

フルーツランチ

今日は贅沢にも、
すべて沖縄県産、フルーツランチをいただきました。

そろそろドラゴンフルーツも
並びだす頃。

去年、たくさん食べた。
レッド。大好き。

今帰仁産スイカで作る
チエさんのスイカジュースに、
お買い得品県産マンゴー。

あー、贅沢。
と、このときばかりは
やっぱり沖縄に来てよかったぁ~
などと思うのです。

でもね、桃とか梨とかは・・・
沖縄だと高いから。

山っぽいというか、
秋っぽいフルーツの季節は、
ああ、沖縄ってフルーツ高いよなぁ。。
って、なるんだな。

そういう時は、
山梨県とかうらやまし~。。
と、なる。

そうやって思うと、
日本は四季が豊かで
実りある、色とりどりの
フルーツがたくさんある、
恵まれた土地なのですね。

国産は高いけど、
やっぱり、日本の農家さんに
頑張ってもらいたいと。

ものすごく思うわけですね。


フルーツランチ2

で、ここでやめておけばいいのに。

このあと、ローチョコレートをほおばる。
みたいなね。

今、自分の中での
第2次、ローチョコレートブームがやってきております・・



あー、美味しかった。

ごちそうさまデス。



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら

blogram投票ボタン
blogramランキングはこちら

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

シンヤチエさんのボディクレンズ・スイカジンジャージュース♪

シンヤチエさんのスイカジュース

先日のELLEオンラインのシンヤチエさんのデトックスジュースレシピ特集。

その中でも一番最初に目にとまったのが、こちらのスイカジンジャージュース

ワタシなりに作ってみました!

上からのショット。




シンヤチエさんのスイカジュース2

なんでもかんでも自分なりにアレンジしてしまうワタシは
お庭でワサワサしいていた
バジルとイタリアンパセリをバイタミックスに投入。

今回は、ジューサーを使わずに。
しかも、めんどくさがりなワタシはナッツミルクBでも濾さずに
そのまま、ごくごく。

このジュース、ほんっと美味しいです。

まるでレモネードみたいな味わい。

でもね、ハーブ入れない方が良かった。。

時に失敗。でも何事も経験。



シンヤチエさんのスイカジュース3


ということで、リベンジデトックスジュース。
もう一度、スイカとジンジャー&レモンのみで。
なんども作りたくなるくらい、好きかも。このジュース。


夏らしい、爽やかで、甘い。

でもジンジャーの香りとスパイシーさで
身体も温まる感じ?

意外な組み合わせが、
嬉しい楽しい、
おもてなしにも喜ばれる素敵な一品。

今度はちゃんとジューサーで絞ってみよう。

ジューサーのない人は、
ナッツミルクBで是非。




いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら

blogram投票ボタン
blogramランキングはこちら

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

いそがしローフード

忙しくても、パパっと簡単に、
ヘルシーに作れちゃうのがローフードのいいところ。
この簡単さ、調理の楽さを一度覚えてしまうと…
手の込んだ、過熱のお料理が大変億劫に思えてしまうという
まるで、手抜き料理の代表選手のようになってしまうから。
いいのやら悪いのやら。
でも、生きた酵素やらビタミン、ミネラルをイイワケに。。
嬉しい時代がきたものだ???
これでいいのか?
これでいいのだ。

いそがしローフード

三角山切りスイカ。
我が家はいつも、
一口大に切って、器に盛って
スイカをいただくのですが、
この日は手抜き。
ワタシはキッチンに立って。むしゃむしゃ。
だって、ダイニングテーブルを
旦那さんが、勉強用具一式を広げて占領中。


ISOGASI.jpg

赤玉ねぎと三つ葉のポン酢(手作り!)和え。
これも切って和えるだけ。

忙しローフード

我が家の旦那は、オクラ大好き人間。
オクラがあればひと夏越せるそう。
楽ちん料理がまた一品。
ありがたや。

いそがしローフード2

キュウリのサラダッコ麺。
クコの実をトッピング。

いそがしローフード3

手作り麺つゆでいただく。


テスト週間はどうもローフード率をあげたがる旦那。
重たいもの食べると寝ちゃうからね。
しかーし。
ローだけだとやっぱり夜寝る前になって、お腹がグーとなるらしく。
結局、うどんゆでて~とかってことにもなる。

でもま、これだけたくさんの野菜たちを食べてくれているのだから、
少しは健康の役にたっているかな?

きっと、そう。
絶対、そう。

ローフードさまさま。

家族のみんなが健康でいて欲しいと願うからこそ、
ローフードをたくさん作ってあげたくなるものだね。

決して手抜きしてるわけじゃないょ。。


たぶんね。



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら

blogram投票ボタン
blogramランキングはこちら

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

我が家のすぐれもの

我が家のすぐれもの

我が家で大活躍の彼。

そう、ZOJIRUSHIの電動ミルサーです。

凛々しいたたずまい・・・

「ゴマを食べてるお坊さんは長生き」

らしいのでね?

まあ、お坊さんが長生きなワケは

ゴマのみにあらず。。

だとは、思いますが。


とにかく我が家では、

サラダに、ドレッシング、にめんつゆに、発芽玄米ご飯に・・・

ありとあらゆるものにセサミシードをかけまくります。

いりごまではありません。

シード系はやはり、ミルされていた方が、
吸収が良いようです。

でも、パウダー状のものだったりは、
酸化も相当進んでいると思われるので、
まあ、食べる直前にミルできたら一番いいですよね。

しかもね、海外製のソルト&ペッパーミルはよく見かけますが、
ゴマすり器は見たことがない!
ソルト&ペッパー用ではゴマはすれないとのこと!
ゴマをかけて食べるという食文化ではないからかな。


セサミンたっぷり、長生きできるかな~???



オススメ電動ミルサーでした!


いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら

blogram投票ボタン
blogramランキングはこちら

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~




やっぱり変わる!生理期間。

実は、先月の事務所移転期間前後は。。。

あまりにも忙しすぎて、
全然、自炊もできず(自炊といっても、野菜&果物切るだけ・・・?)
スムージーもなかなか飲めず、
外食だったり、市販のものだったりをとりあえず、いただくという始末・・・

果物食べてればいーじゃん。っていう話なんですがね。
忙しかったり、生活が落ち着かないと、
妙にストレス感じて、
わーってなって。
そんな時期は、食べる物がなんでもよくなっちゃったりしてました。

でも、移転後のごたごたも、だいぶ落ち着いてきて、
やっぱり化学的な調味料や市販のものをできる限り減らして、排除して・・

って、少しの努力を重ねるだけで。

先月と今月の生理期間が見違えるほど!
すごい変化でした!

生理痛が今でもある方なのですが、
今月はとっても楽ちん。


あとは、内臓を柔らかくしようと
ヨガするときも、妙に内臓を意識してみたり。

もう、分かり切ったことなんだけど、
運動不足と食事の乱れとストレスって。
やっぱりPMSや生理痛を酷くしますね!

そういえば、PMS期も妙に穏やかに過ごせました。

今更ながら実感。

食べて、ろくに運動もせずに、脂肪を蓄えて。
それでストレス感じてたら、
もう否応なしに、不健康まっしぐら。
子宮さんは、デトックスしようと必死です。
感情にも、精神にも影響するからびっくりです。

だからやっぱり。
食から始める、食から始まる、ナチュラルライフ。
心掛けようと思います。


楽に過ごせた生理期間を実感して。
そして、あらためて
ローフードやってて良かった~って。

思いました!



いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら

blogram投票ボタン
blogramランキングはこちら

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~



絶品!葱に埋もれてアボカドユッケ!

大好き切干大根」の記事のコメントで教えてもらった。

こちら、
葱に埋もれてアボカドユッケ

うーらさんという方のレシピです。


ワタシも早速作ってみました!

アボカドユッケ

ワタシは、玄米ご飯と一緒にたべました。

も~う。これが。
とっても美味しいんです!

コチュジャンやにんにくがきいておりますので。

かなりしっかりとしたお味。

だから、ベジィな人とかじゃなくても。

相当美味しく食べられると思います。

ちょっとガッツリ食べたいな。

そんな、夏まっさかりの時や。

夏バテ対策なんかにもよさそう。

旦那さんも、「これはうまい!」
と言って絶賛しておりました~


アボカドユッケタレ

こちら、タレ。
が、美味しいんですね。

ですので、たくさん作って。
常備しておこうかな。

いろいろな野菜にかけて。

玄米ご飯と一緒に♪

あ、お豆腐なんかにもかけても美味しそう。


時々、パンチのあるお味が恋しくなったら。

とってもとってもオススメです♪


教えてくれた、小川さま~

ありがとうございました!




いつも応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
ローフードブログランキングはこちら

blogram投票ボタン
blogramランキングはこちら

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。