PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球はタフで優しい生命体である - ジェームス・ラブロックの言葉 ①

ガイアシンフォニー4にも出演していた科学者です。
私はこの人の言葉にとても影響を受けています。

<ジェームズ・ラブロック>
1919年英国生まれ。生物物理学博士、医学博士。英国国立医学研究所、米国ハーバード大学医学部、米国イェ―ル大学医学部、英国オックスフォード大学医学部などで研究員及び教授を歴任。地球がひとつの生命体であるという「ガイア仮説」によって全世界の注目を集めたフリーランスの科学者。地球環境科学への貢献で大英帝国名誉勲位を受けたほか受賞歴多数。


100年の視野で進む
<ジェームズ・ラブロックが語る仕事・1>

人は地球の主人ではない

地球はタフで優しい
生命体である

 
 環境の破壊について、危機感を募らせながらも、自動車を手放すことはできないし、チェーンソーで木を切って資源にすることを急にやめるわけにもいかない。牛を育てるより大豆の方がエネルギーを使わないからといって、ベジタリアンになれるわけでもありません。しかしこのままの生活では地球の荒廃を招くと、多くの人は意識するようになりました。 

 でも、地球をどのように管理し人はこれから何を選択していけばいいのかと考えた時、実は私たちは地球そのものについて、あまりにも無知であったのではないかと思うのです。地球は火星や金星などと大きく異なって、単なる岩石の塊のような存在ではなく、自らが生き続けようとする生命力を持っています。その決定的な違いは大気の成分ですが、40億年もの間、地球だけが二十数%の酸素を維持し続けているのです。

 この酸素量がわずかに変化しただけで地球上の生物は決定的な打撃を受けますが、長い地球上の歴史の中で、どのような気象変化や変動が起きても、酸素量は神業のようにバランスを保ち続けてきました。また、人類が地球上に現れてさまざまな侵害を続けてきた以上に、もっとすさまじい攻撃――たとえば隕石(いんせき)が落ちるとか、気温が下がって氷河期に入るなどの激しい変動にも十分に耐え生き延びてきたのです。

 おそらく、地球上のすべての生命が大きな自己調節システムのような働きに関与し、生命の流れを維持するように存在しているのです。ですから、いま地球環境が悪い方向に向かっているから、地球を何らかの方法でコントロールしようなどと即物的に「治療」したり、科学的な方法に奔走すべきではありません。常に地球の大きな生命の流れに沿って決断をすべきなのです。

災害に立ち向かえる
文明の力を磨く
 

 地球の資源に限りがあり、しかし手に入れた生活を過去に押し戻すことはできない。そう葛藤(かっとう)する時代にあって大切なことは、どのようにして人類と文明を保存するかです。まず、向こう100年の間に人類を襲うであろう大きな災害や不幸に対して、どう予想し、いかに対応するか。どのようにして立ち直るか。それができるのは高い文明があるかどうかにかかっていると思います。

 私は、日本という国が築いてきた文明が、世界に対して規範になれる可能性を感じています。海に囲まれ、土地が狭くさまざまな制約がある中で、高い文明を築き、経済的に成功し、人々の暮らしは豊かである。資源がなくても1億人を超える人々が飢えることなく、生命を全うしていく。その知恵を伝える使命が、日本の仕事のひとつでしょう。

 たとえばIT技術の発展への寄与は間違いなく地球環境への負荷を減らします。また、日本の伝統工芸や製品作りの技のように、ひとつの品を大切に愛し、息長く生活の中で使い続けることの合理性や、すぐれた知恵は確実にエネルギーの消費を減らします。私は、生物物理学者として地球や人類生命への負荷を理論的に考える時、人間の知恵は、必死でエネルギーの効率的な使いこなしを判断するのではないかと予想しています。

 私たちの暮らしに欠くことのできないものは数多くあります。それを放棄したり、あきらめたり、感情的に抑えこむのではなく、替えられる方法を探し求めること。蓄えてきた文明の中から発想して、新たな100年の可能性を人類に与える仕事をあなたの立場で考えるべきではないでしょうか。

(朝日新聞の仕事力シリーズに掲載されたインタビューです。)


ブロッコリー&にんじん

-------------------------------------------------------------
いつもブログを読んできただきありがとうございます。
応援クリックよろしくお願いします↓

http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
LLMPinfoをフォローしましょう

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
私はいつもこういった問題について話をする時に、
『地球が泣いています』と話します。
ハワイに住むとあるかたは、マザーアースが起こっている。。と言っていました。

いずれにしても、
私たちの子孫が生きていけるような地球であるためには長い目でみて環境問題に取り組まなくてはならないことはもう、誰もがわかっていることだと思います。

何から実行していけばいいのか。
こういうのって難しいですよね。
頭でっかちになってはいけないと思います。

頑張りすぎてもダメだとおもいます。
長いスパンで続けられること。
私はいつもそう考えて小さなことだけれど実践しています。

たとえばマイ箸を持つ。
たとえば私は電車賃削減と健康維持を考えて、自転車通勤♪
本当にたいしたことではないのですが、習慣にできてしまうくらいのことからしてみたらいいのかな、と。

それと今は節電ということで街の灯りがだいぶ削減されていますが、私は継続的にこれは続けてほしいと思います。
今までのネオンはやはり過剰だと思います。。
東京から久々に大阪に帰省した友達は、大阪のネオンが懐かしかったけど眩しすぎた…と感じたそうです。

また私も菜食やローフードの生活に!
ということは強く唄いたくないんです。
それは個人の選択です。
ただ、身体に優しい部分もあるのよ~ということで理解をいただけるような提案はしていきたいと思っています。

私は肉食は悪いことだとは思いません。
アラスカに住む原住民の方々はムース(ヘラジカ)や鯨を食べます。
狩猟をすることで生きているのですから。

先進国では残念ながら必要以上なまでに命の生産がされているのが現実だと思います。
もう少し、食についてはシンプルであってもいいと感じています。
少しでも多くの方が今まで以上に興味を抱いてくれて実践されたら嬉しいですね。
  • Souad#j2KS4BfU
  • URL
  • 2011.04.20(Wed)
  • Edit
Souadさん

コメントありがとう!
環境問題は、避けては通れない道だけれど、その持って生き方は非常に慎重にならないといけなかったりもしそうです。
肉食VS草食みたいに、一方と他方とでの対立を生んでしまいがちなのはどうかと思ってしまいますよね。
だからといって、何をしたらいいの?何ができるの?
ということなのですが、日々、自分なりにできることを毎日コツコツと続けていくことが大切かなと思っています。
大きなアクションを起こして何かを動かしてくれる方の存在は大きいです。
そこまでにはなれない人にだって、日々の些細なことで何かを変えることはできそうなものです。
自然はありのままの姿でそのままで美しいのですがから、それをそのまま守っていきたいですね。
  • yoccico#-
  • URL
  • 2011.04.22(Fri)
  • Edit

SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。