PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツル醤油

ミツル醤油醸造元さんの『「生成り、」濃口2010 300ml』のお取り扱いを開始いたしました。

生成り、
<写真 新川芳朗>



こちらのお醤油、コクがあって、品があって、とても気に入りました。

LLMPにはすでにお醤油のお取り扱いがあるので、
(あれこれと商品を取り扱う必要はないと考えています。本当に気に入ったものだけ)
とても迷いましたが、お取り扱いを開始することに決定いたしました。

お豆腐やお刺身、ドレッシング、煮物、炒め物・・・

ちょっとした隠し味になるくらい、粋な味をしております。


4代目ブログより

『「生成り、」


先日、販売します。と言いながら商品が少なく、沢山の方にご迷惑をおかけしました。


「引き合いが多くて品薄」みたいな演技をしたかったわけではなく、
2月28日は祖父と伯母(二人とも故人ですが)の誕生日だったので、販売するほど量はなかったのですが、無理やり発売日としました。

祖父は戦後の大変な時代から醤油作りの道に入り、今のミツル醤油を築きあげた人で
城家にとっては今でも大きな存在です。伯母は祖父の長女で、ずっとうちで事務をしてれていました。
僕が何やらかんやら勝手にやる事も、いつも肯定的に応援してくれた優しい伯母でした。
ガンでしたが、醤油の仕込みをやる事もとても楽しみにしてくれていて、初めて醤油を仕込んだ日
(完成した麹を桶に仕込んだ日)の夜に亡くなりました。最後に醤油作りの始まりを見守って
逝ってくれたのだと思います。』



そして、4代目の心意気がいいですね。


『「生成り」とは…

・ 糸や布地の漂白していないもの。また、その色。→生成り色
・ 生地のままで、飾り気のないこと。

この醤油は
‘醸造して搾ったままの純粋無垢な醤油‘
なので、この名前にしました。


「、」は、一つの区切りだけど、ここから色んな展開が続いていく。という意味あいです。




価格

300ml 1,200円 (税込)



思った以上に、高っ!!

と、思われることと思います。価格は本当に悩みました。
高い要因としては、


・設備投資の減価償却。  醤油を作る設備が何もない状態から始まったので…。

・材料費。 「一の塩」というミネラル分の多い特別な塩で仕込んだ。

・歩留まりが悪い。  汲水(麹に対する水の量)が少なく、圧搾後も加水などしないため。
              原料に対して出来る醤油の量が少ない。

・人件費。 原料処理~製麹~諸味管理と、手作業で醤油を作っているため、人手がかかる。


というところです。
ただ、価格が高くなれば当然売るのが難しいし、お客さんにも喜ばれない。
醤油なのにどんだけぼったくるんだ。という会社に対するマイナスの印象を持たれるだろうし…


そんな事で何人かの方からは、一部経費を含めないで、赤字にならない価格で売る方がいい。
この商品は、店のイメージアップの物として考えた方がいい。
というアドバイスをいただきました。


分からなくはないけど、自分はイメージ作りのために醤油作りを始めた訳じゃありません。

そもそも醤油を醸造するというのが醤油屋の仕事で、それをまた取り戻して本当に気持ちのこもった、
まっすぐな醤油を作って、お客さんに喜んでほしい。
そして死ぬまでずっと醤油を作っていたい。そういう想いだけです。


今までやってきた事と、この商品に自信を持っているから、最後の最後に価格で
変に妥協するのは辞める事にしました。
堂々と適正な価格で。

そして、価格を下げるのではなくその価値を伝えて、この値段でも喜んで買ってくれる
ような努力をしようと。


こんな価格の醤油は他にありませんが、これだけ想いとお金のかかった醤油も他に無いと思います。』


頑張ってほしい!という想いも込めて。




ミツル醤油醸造元「生成り、」濃口2010 300ml
http://www.livinglifemarketplace.com/3/SEASONING/mitsuru_shoyu.html

-------------------------------------------------------------
皆さんのワンクリックが励みです↓
http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
Karma.jpg
● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace

SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。