PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄自然野菜畑レポート

以前、写真付きで報告した沖縄自然農野菜。

過去の記事はこちら↓
http://yoccico.blog79.fc2.com/blog-entry-1741.html

http://yoccico.blog79.fc2.com/blog-entry-1744.html


スタッフのYOKOが、畑の報告書を作ってくれましたので
興味深く読ませてもらいただきました。

とても興味深かったので、ブログでもシェアしたいと思います!




自然農畑視察

<視察ルート>

・はじめに畑の見学。サニーレタス、グリーンリーフ、冬瓜、ゴーヤ、へちま。
・ハウスにて苗、はんだま、エンサイ、なす、ピーマン、観葉植物。
・自然原料の液肥:発酵させて野菜に甘味を出す物、極秘
・土

・モリンガ茶試飲、野菜見学。

<取材メモ>

○自然農法の土壌
・契約農家さんの畑はやわらかい。木のチップなどでで土がきており、微生物、自然の菌などによる天然の肥料で、栄養たっぷりの土壌になっている。
なのでキノコも生えている。キクラゲも生える。
→ キノコや放線菌は肥料のようになり、野菜の成長が良くなる。

・1m以上の棒が張り込むほどやわらかい。
・やわらかいので、水分も野菜自身が吸収しやすい、なので根も柔らかく細かい。
 根が大切。根を細かく多く作ることが大切。普通の農家は実ばかりに目が行って、根は見ないが。
・微生物が土を耕してくれているのでやわらかい。
 ⇔化学肥料、農薬を使った畑は沖縄の粘土質の赤土がより固くなり、根も水分を吸収しようと
  太く長くなっている。
  また土壌が堅いので耕運機などで耕さなければならない。
・発酵した土は栄養価が高くなる。例えばお味噌は豆をより栄養が取れるようにするために
 発酵させている。
・植物性のものがよい。豚糞、牛糞など動物性の堆肥を使った野菜は虫食いが多くなるそうだ。
・造園屋さんが伐採する木をチップにして土づくりをしている。
 ⇔ベニヤ板など材木屋の木を使うところもあるようだ、これは防腐剤などの危険性がある。
・自然農法では連作障害がない。バランスをくずしていないから。
⇔肥料を使う畑は連作障害が起きるので、連作できない。
 自然界から作られていないから。

○自然農法の野菜
・自然農法の野菜は実が詰まっており味も濃い。
・虫も付きにくく、葉もきれい。
・虫を見ないふりをする。虫と共生。人間の食べるところはちゃんと残してくれる。
 キャベツにも青虫がつくがとらない。虫は外側、下葉しか食べず、中は食べない。
・ヘチマも虫は葉だけを食べる。実には害がない。
⇔肥料を使うと、野菜の細胞が大きくなり柔らかくなる
  →虫も食べやすいので、虫食いが多くなる。 また野菜は腐りやすくなる。においもきつい。
・自然農法の野菜は長持ちする。冬では冷蔵庫に入れなくても保存でき、昔の野菜の味がする。
 また腐るというよりは、枯れていく。
・⇔化学肥料、農薬を使ったものは溶けて、腐っていく。

・人参は普通なら5月で収穫が終わるが、自然農のは9月まで収穫できている。
・ゴーヤは自然に落ちた種を拾って育てている。強い。
 ⇔一般的にはF1種:掛け合わせをした種や、苗を使うのが主流。化学肥料や農薬を使うと育ちやすい。
  ハウス栽培のゴーヤでも虫食いなどがひどく半分は捨てている。農薬が虫を強くしてしまうという
  悪循環。
・カラシナは葉にわさびのような辛みがあり、市販のものより味が濃い。日本そばに合いそう。
 塩揉みしなくても十分に味が有る。 でも需要が少ないので作るのを減らしている。
・秋、ふゆはトウモロコシもできる。とっても甘くて生でおいしい。(今後取り扱いしてみたい)

○自然農法の畑
・自然農法はもちろん除草剤もまかないので、草取りも鎌でやる。時間も手間もかかる。
 だから普通の畑の1/5の量しかできない。それでも妊婦さんや体の弱い方に安心して
 食べてもらえる野菜を作りたい。
・自然農法はエネルギーも栄養素も高い。敏感なひとは畑に来ると分かるようで、
 畑での瞑想も開催されているそうだ。
 (たしかに、風が心地よく、虫やキノコや微生物も共存しているからか優しい波動の空間であった。)

<農業の実態>(※表立って出しにくい情報も有り) 

・有機JAS認定の有機野菜はイメージはいいが、実は18種類の使用していい農薬は使っている。
 無農薬ではない。
・減農薬といっても、元の農薬使用量、頻度が高くて、少し減らしただけでも減農薬になってしまう。

・一般のピーマンはできるまでに約50〜70回も農薬を使う。見分け方はヘタの部分の色と固さ。
 自然農法のは、薄緑で実も固い。 肥料のものはヘタが濃い緑で実が柔らかい。
・一般の人参は除草剤や、虫よけの薬を多く使う。残留農薬が高い。

・豚糞、牛糞などの動物性堆肥は連作障害などが出るだけでなく、アトピーや妊婦さんでは
 つわりなどがひどくなることがある。家畜自体がホルモン剤や、抗生物質を多く与えられているため。
・モンサントという企業はかつてベトナム戦でも使われた枯れ葉剤を作っている会社。
 遺伝子交換も行っており、世界中を支配している。

・マンゴーや菊にはヤミ農薬を使っていることも多い。タバコ農家や菊農家は腎臓、肝臓を
 やられて早死にしていることが多い。

・化学肥料を使う農法では、農薬が落ちないように、添着剤(のりのようなもの)を
 使うことが多い、なので一般家庭で洗うだけでは落とすことが難しい。

・沖縄県産が全て安全という訳ではない。特に昔から豊城産、糸満産のものは残留農薬で
 引っかかることが多い。しかも注意だけで、その後の改善はほとんどない。
・南部の市場は大きくて人気だがじつはこわい。沖縄は農薬多いといわれている。
・知り合いの医者のお子さんが糸満ファーマーズの野菜をたべて戻す(吐く)ほどだった。
 今は自然農の野菜をたべて元気になっている。
・農薬の履歴書も出すが、出すだけ。それを改善したりはしない。
・原発後、福島の米を使った米ぬか(一般的に肥料に使う)が沖縄にやってくると直感した赤嶺さんは
 いち早く、放射能測定器を購入、また米ぬかに変わる自然素材を使った液肥や、
 虫の忌避剤(コーレグースやニンニクで作る。)を独自で作った。
 昔からJA福島と沖縄はつながりがあり、かつて福島に助けてもらった恩などから、断りきれない現状がある。
・原発後、福島からはなれた県産のものは大丈夫と思われているが、実は放射能濃度が高いという現実。
・大企業や、政府、県など動いて、市民が隠されていることは多い。
・化学肥料、農薬をつかった野菜は、野菜の中のメタボを食べているようなもの。

<契約農家さんの自然農法の歩みと展望>

・それまでは主に観葉植物が専門であった。(40年)
・ご自分で観葉植物用の肥料、土も作っていたので今、土づくり、自然の栄養分、液肥づくりが出来る。
 ⇔普通野菜だけの農家は肥料作りはせずに、JAや肥料会社から買う事が多い。
・これらのノウハウがあったので普通自然農法をやるには8年くらいかかるが、3か月で出来るようになった。
・自然菌を増殖させてつくるボカシは、自然農法を始めたばかりで化学肥料が残っている1〜2年目の
 畑をやる農家さんに分けたりしている。(農家さんが無理のない価格で)
・自然農法をやるきっかけになったのは、りんごの木村さんの映画をみてからだそうだ。
 りんごに年間数十回もつかわれる農薬で苦しむお嫁さんを治したい、みんなが安心して食べられる、
 また育てられる無農薬りんごを作りたいという思いで人生をかけた木村さんに思いが重なったそうだ。
・契約農家さんは孫のアレルギーを治したいという思いから、ひいてはアレルギーやアトピーで苦しむ人、
 身体の弱い方、妊婦さんが安心で安全に野菜を食べてもらいたいという思いが強くなり、
 現在は、販売する為の野菜を増やすほか、農家で自然農法に切り替えたいという方の指導、
 またよりたくさんの方に自然農法をやるノウハウを伝える啓蒙活動に従事。
・貸し農園もやっている。現在人気で敷地わずか。(取材中も貸し農園で借りている
 主婦の方がいらっしゃった。震災後に子どもの安全を考え移住されたという方々。)
・琉大の放射能影響研究のヤマトシジミと蝶蝶の食用のカタバミについて、農地のものを協力している。

・「自分は販売用の野菜を作れるのはあと10年と思っている。70になるから。だから、
 より多くの農家に自然農法をとり入れてほしいし、一般の方にも家庭菜園などでやってほしい。
 また買い手がいれば、作る人も頑張れるし、利益が出て継続できるし、農家も増えていける。
 そのためにもより多くの人に知ってほしい。だから今は休みは盆と正月だけ、
 でもその休みも畑にきちゃうんだけどね~。」と笑顔で話す契約農家さんが素敵でした。

<感想・まとめ>

・この度は非常に素敵な経験をさせていただきありがとうございます。
 自然農法、無農薬、有機栽培、一般的な化学肥料、堆肥の農業など、なんとなく理解しているようで、
 じつはその違いや、野菜や土壌、ひいては人体の影響などわからないことも多く、今回契約農家さんに
 わかりやすく説明していただき大変勉強になった。
・島菜の畑でもできる限り農薬を少なくしている、を謳っていたが、それでも農薬、殺虫剤、除草剤
 を使用していた。普通の農法はどれだけ使っているのだろう、と怖くなった。
・また県産のものなら放射能なども安心、市場やファーマーズはなんとなく安全な野菜、という
 勘違いがあったが、そこには隠されている現実があり大変ショックであった。
・組織、政治的に隠されていることも多い。消費者ができる限り事実を知って、自分で自分を、
 または家族を、未来のこどもたちを、土壌を、環境を守っていかなきゃならないんだなあ、とたいへん感銘を受けた。

・そのためにできることを契約農家さんはコツコツと取り組み、広げていらっしゃる。
 とても人間らしくて、愛情にあふれた方でした。
・LLMPとしても、今後自然農法のお野菜を仕入れ、販売していくことや、契約農家さんと一緒に
 野菜パーティーなどのイベントを通じて、自然農法のすばらしさや食や環境の安全などを
 一緒に考えて、行動していく場を作っていきたいと思う。
・ゆくゆくは自然農法の畑もやってみたいと思う。 農業体験イベントなどもいいですね。
・カルマで使うお野菜、フルーツもできる限り、自然農のものを使う。
 すべては難しいので、クリーンコーラルでできる限り安全な食材を提供。

・とにかく心地よい畑でした。このゆったりと優雅な気持ちと、契約農家さんの情熱に感化された、
 熱い気持ちをもって、また日々の仕事に臨んでまいります。
 ありがとうございます。


この報告書を読んで、ますますカフェでは自然農野菜を大切に使っていこう。
そして、自然農野菜を流通できる環境を作ることに貢献できたら嬉しいなと。
改めて思ったのでした!!


沖縄自然農野菜セット↓
http://www.livinglifemarketplace.com/3/farm2table/vegetable_set.html


VEGESET_LLMP02.jpg


-------------------------------------------------------------
皆さんのワンクリックが励みです↓
http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
Karma.jpg
● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace






SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。