PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなことを仕事にする。

好きなことを仕事にするという事に、多くの人が憧れるものです。
実際、物心が付くのが比較的早かった私も
あれがしたい、これがしたい。
こんな職業に憧れると思い描き、夢を追いかけてきたものです。

きっと、好きだから、頑張れる。
確かにそうだし、多少の苦痛でも乗り越えられそうな気がします。

ただ、どんなに好きなことでも、仕事は仕事。
乗り越えなくてはいけない壁、生計を立てるために頑張る生活の糧。
嫌なことだってたくさんあるし、中には、かえって嫌いなことになってしまう人だっているのが・・・現実です。
それだったら、仕事は仕事と割り切って、趣味は趣味、家庭は家庭で楽しむ人生を選ぶことだって悪い人生ではありません。

よほど、親の援助でもない限り、多くの人は、ただ好きだから、好きなことだけやっている。
なんていう、人生を送れる人なんて、ほとんどいません。
例え、いたとしても、死ぬまでそれで過ぎていくのかはわからないし、
過ぎて行ったとしても、どこかで虚しさを感じる時が来るのではないでしょうか。。。

少なからず、好きなことを仕事にしたいのだとしても、生計を立てなければ生きていけない。

例えるならば、ターシャ・テューダーがそうであったように。
彼女はまるで好きな絵本をかいて、ガーデンを作って…憧れの的になることも多いと思いますが。
好きなことだけをしていたのかと言ったらきっとそうではないでしょう・・・
彼女にとってのイラストは、生計を立てるための立派な生活の糧でした。

だからこそ、そこに、いいものが生まれる。
生きることに、必死だからこそ、人を感動させるものが生まれる。

劇用の人形まで手作りする彼女です。
もちろん、それは彼女の趣味であり、子どもたちを楽しませるためでもあったそうですが、
子どもたちが学校へ通っていた当時、それは、お金を稼ぐためのものだったそうです。
彼女は自分を商業美術家であり、挿絵を描いてきたのは生計を立てるため、球根を買うためだと言い切っています。
私は、特にターシャ・テューダーがものすごーく好きだったというわけではないけれど
(自然に囲まれた生活には憧れる。。。)
あの、広大なガーデンと自然に囲まれた穏やかな生活を手に入れるまでに彼女が辿ってきた人生は
いつも孤独と隣り合わせで、生活の糧を好きなことで得て、好きなことさえ好きでなくなる瞬間も経験し、
計り知れない苦労の末に手に入れたものなのだろうと、思いを巡らせたりしたものです。


ある意味、好きなことで生計を立てるって、ものすごい覚悟がいることなのかもしれません。

どんなに辛くても、「もう、あーーきた!」って辞めることができないんですもの。

好きなことだからこそ、割り切れない何かがそこに存在し続ける。

生半可な気持ちでは、好きなことで生計を立てることはできないのですね。

また、逆に、好きなことだったわけじゃないのに、やらざるを得なくて必死でがむしゃらにやっていたら、
気づいたらその仕事にやりがいを見出して、好きなことになっちゃった。
なんていうパターンもあると思うんですね。

私の、実の父なんかを見ていて本当にそう思う。

4月に67歳を迎える父ではありますが、今でもバリバリ現役で働いています。

今でこそ、仕事にやりがいと生きがいを感じている父の背中を垣間見ることができますが、
昔はそうじゃなかったと言っていたのを思い出します。

嫌なこと、やりたくない事でも、自分を律して頑張っているうちにやりがいが見つかり好きなことになる。

逆にどんなに好きなことでも、嫌なこと、やりたくないことが目の前に立ちはだかる瞬間は必ず訪れる。

結局、どちらをとっても自分次第。
一つだけ言えることは、どんな仕事に対しても
真剣に取り組む姿勢が大切という事。

今、本当にやりたくない、自分には必要じゃないと思えることでも、
巡り巡って、人生に恩恵をもたらすことが舞い降りてくる瞬間があるものです。

もちろん、趣味が仕事。
のようになるタイプの人間と、仕事は仕事と割り切って生きていく人間と少なからず二極化は存在します。

それは、どちらが幸せとか、どちらが正しいとかそういうことではなく、向き不向きがあるということや境遇や生まれ育った環境がそうさせるのかもしれません。

が、真剣な取り組みというのは、どんな仕事についたとしたって、人生を豊かにし、後々どんな形であれ自分のためになるという事が多いのは事実なんだと、そう感じることが多々あります。

憧れだけを思い描いて漠然と毎日を過ごしていても、何も始まりません。


どんなに嫌な仕事でも。

どんなに辛い状況でも。

その、目の前に舞い降りてきた自分の仕事に対して真剣に取り組むことで。

人生はきっと開けてくるものなのではないだろうかと、そう感じています。




関連記事
就職しないで生きるには


-------------------------------------------------------------
皆さんのワンクリックが励みです↓
http://food.blogmura.com/rawfood/
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
---------------------------------------------------------------
バレンタインスペシャル ロー・カカオバター他 全15商品
ポイントプレゼントキャンペーン開催中
(2014年2月14日12:59まで)↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~
Karma.jpg
● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace



SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。