PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

stand by me

だんなさんが 学校の英語の授業で映画「Stand By Me」について
レポートを書かなきゃいけないからって
TUTAYAでDVDを借りてきて一緒に見た。

ワタシは幼い頃、ビデオ屋で借りてきたハリウッド映画をいつも早送りして見ていた父親の影響で
(つまらないところは全部早送りして見てた、そんなせっかちな父だった。)
映画がとっても好きだったころがあった。

確か、小学校高学年から中学校にかけて。
幼いながらにアメリカ映画を見ては、日本のドラマなんかとどうしてこうも”デキ”が違うんだろう。
と感心していた。

英語を勉強しろ。だなんて、教育熱心ではない両親からは一度も言われたことはなかったけども。
次第にハリウッド映画俳優とかに憧れる気持ちの悪い中学生になっていき、
映画雑誌(その当時はロードショーとかそういった本気の雑誌くらいしか情報源がなかった!!)
を買っては読みあさるようになり、
いつか英語を話せるようになって、アメリカに行きたい!!
日本を出ればもっとすごいものが世界にはあるんじゃないかと。
そんなことを勝手に思うようになっていった。
(実際日本を出たら日本の良さも再確認することになったんだけど)

高校生になったらハリウッド映画熱は冷めていき、もっぱらアンダーグラウンドな映画ばかりを見るようになっていったけど、それもどんどん色あせて、最終的には英語を使った職業につけたらな~なんてごく普通の高校生ならありがちな普通の憧れを抱くように心変わりしていた。

高校を卒業したら留学したい。

ずっとそんなこと考えていた。

そんなワタシは多分、高校生のときはちょっと風変りな何も考えてない子。
として同級生の目に映っていたのかもしれない。


で、「Stand By Me」

小学生か、中学生か。
確かそのころに父親と一緒に見ていた。
When the night...
っていう曲の始まりが、しみるねー。

あと、忘れもしない。
リバー・フェニックス
当時、まだ幼いあの彼がその後おそろしく人気が出て、
しかも人気の絶頂で変死するなんて。誰がそんな思いに至ったでしょう。
きっと、オーバードーズでしょう。
そして誰もがまさに思いもしなかった・・・
あの、24でやっと目が出た、キーファー・サザーランド。
ジュリア・ロバーツと付き合ってたことくらいでしか名は知れてなかったけど。
ずいぶんと下済みが長かったみたいだけど結局彼が一番の成功者になったのかもね。


人生、ふたを開けてみないとわっかんないもんだね。


だから、何事も。

あきらめちゃいけないんだ。









COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。