PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベジタリアンは太るのか???

「ベジタリアンは太るのか???」

なんでこのトピックに興味を持ったかというと

確か、2,3年くらい前だったと思うんだけど

何かの雑誌の記事の中で世界のニュースっていうコラムがあって

そこに、イギリスかどっかの研究結果でベジタリアンで育てられた子供は

一般的な肉、魚を食べる家庭で育った子供より太りやすい体質になる。

という記事を読んだことがあったから。

何の雑誌だったかも忘れてしまったし、どういう意味で太りやすい体質なのか
(たとえばベジタリアンには太っている子が多いという意味なのか、それとも同じものを食べさせたらより太りやすいという意味なのか…)については不明。

インターネットで探してみたけど

ざーっと探したところそのような記事は出てこなかった。

だから信憑性がなくてごめんなさい。


もちろん、典型的な欧米食をしている人がガラッと食生活を切り替えて

ヴィーガンだったり、ローフードなどを取り入れたら必ずと言っていいほど

一気に痩せるんではないかと思います。


だけど、ワタシが興味を持っているのはそーゆー瞬間的なことではなく、

ベジタリアンを続けていくことによる体質的な変化というか、

一世代、二世代、あるいは何世代にもおいて受け継がれていく

遺伝子レベルにまで到達するほどの体質的な部分に興味があるのです。


ベジタリアンでも太っている人がいる。
(ワタシが知っているのはアメリカくらいだけなんだけど、実際に・・・そういう人って多くありません?)

それはお肉の代わりにサラダを食べたとしても

油たっぷりのドレッシングをかけて食べているから

とか

炭水化物を取りすぎてしまうから。

とか

物足りなさからたくさん食べてしまうから。

とか

お肉やお魚は食べてないけどアイスクリームとかは大量に食べてる。

だとか。

興味を感じているのはそういうことともちょっと違うんです。


ベジタリアン=粗食を続けていくことで体質的には

吸収のよい太りやすい身体になっていくのではないか、

ということ。


吸収がよくなる。

吸収が良くなって、ビタミンやミネラル、そのほかの栄養素を身体に取り込みやすくなって

少量でも満足できるようになる。

それはよく理解ができます。

でも、吸収がよくなった身体で欧米食に切り替えたら・・・(切り替える必要もないけど)

以前より太るんでしょうか???

どこかのブログで読んだけど、(どこのブログか忘れてしまった。。)

斉藤一人さんが著書の中で言ってること。

(確か『斉藤一人のちょっとしたこと大切なこと』だったと思う・・・)

「ベジタリアンの、ゾウ、カバ、キリン、ウマ、ウシ
みんな、胴がぼてっとしてる。

肉食主義の、チーターやトラ、ハイエナ、蛇などは引き締まってる。」

だって。


んー。


いったいどうなんでしょ。



つづく




読んでくれてありがとう!
ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ応援クリック。
今日もヨロシク↓猫
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
  • FC2 Ranking


  • COMMENT

    Name
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass  *
    Secret? (管理者にだけ表示)
    トカゲは草食性(イグアナ)でも肉食でもあんまり
    体型変わらないような?(笑)
    (歯の形は違います)

    …などと考えだしたら面白いですね、この話。

    肉食獣が逆三角形なのは腸が短いのと短距離ランナーか長距離ランナーで違うような。


    • 石とも#x7SNgv4U
    • URL
    • 2009.05.04(Mon)
    • Edit
    こんにちわ~

    今日ふと思った事に近くてびっくりです。
    草食の牛はぼてっとして、胃がいくつもあって
    ずっと消化してますよね~
    鹿、ガゼル、インパラなどは、スッキリして
    筋肉質に見えます。。。
    同じベジタリアンでも、色々あるのかなって思っていたんです。
    • みなみかぜ#-
    • URL
    • 2009.05.04(Mon)
    • Edit
    BS番組の受け売りですが、サバンナの草食動物が食べている草は、消化し栄養を吸収するのが難しく、進化の過程でそれに対応する消化器官を発達させてきたそうです。シマウマは腸に、長時間食物を溜め込み、微生物によって分解したものを栄養として取り入れる方法に。そのため長い腸と、大量に水分を摂取する必要があって、胴はボッテリと。一方ガゼル、インパラなどは、一度胃の中に入れたものをまた口元まで戻し、噛んで消化を助ける(牛がもぐもぐやってるやつね)ことができるので、長い腸がいらなくて、スリムなんだとか。
    • tama#T0ca3UNU
    • URL
    • 2009.05.04(Mon)
    • Edit
    石ともさん
    コメントありがとうございます!
    そう、食べ物と、体質や体型の進化の歴史というか、そういうことを考えだしたらなんだか面白くなってきちゃって。
    トカゲを例に出すなんてさすがっっ
    歯の形。っていうところにもすごく興味をそそられます!
    歯の形からすると人間は「雑食」らしいんですけど、それは進化の過程でそうなったのか、それともこの世に生命が誕生したときからそうなのか・・・誰にも分からないことなのかもしれないけれど、ちょっと気になります。。
    石ともさんにも興味も持っていただけて光栄です!

    みなみかぜさん
    へ~~~そうなのか~~~
    同じベジタリアンでもいろいろあるのか!
    知らなかった!!
    こうやって考えるといろいろな動物を観察してみるのも面白いかもしれませんね~~~
    ずっと消化してるって・・・すごい重労働のように聞こえる。だから、牛さんたちはいつもあんなにものんびりモーモーしてるのかな。
    ワタシたちも消化良くさっと食べてさっと動く。これを身につければ、カモシカのようなスリムな足に???笑


    tamaさん
    BS番組でそんなことやっていたのですね~
    ちょっと見てみたかったなー
    でも、我が家にはテレビがない..

    ユーチューブとかで見れないかな。。
    腸が長いと胴がぼってりしているのですかっ
    日本人が寸胴なのって・・・欧米人に比べると腸が長いから???
    じゃあ、よく噛めば、消化を助け、胃の中に停滞しないからやっぱりスリムに???笑
    この種の情報はとても面白いです。
    教えて頂きありがとうございます!!
    • yoccico#-
    • URL
    • 2009.05.04(Mon)
    • Edit
    こんばんはー。
    宿便がとれて、腸の状態が良くなると、栄養の吸収が良くなるそうです。だから、同じように食べてたら、太ってくるんじゃないかなあ、と思いました。
    断食の後、食事制限をしっかりしないと太るのも同じことだなあ。

    難しい問題であります。
    • ぺんぎん#.2xbu0dw
    • URL
    • 2009.05.04(Mon)
    • Edit
    こんばんは。

    1日青汁1杯だけで元気に13年という森美智代さんの
    「食べること、やめました」という本を読んだんですが
    断食や少食・生菜食で、難病を克服された著者が
    体重が増えるので、食事の量を減らしていき
    最終的に、青汁が1日1杯程度になるんですが
    それでも、年々体重は増えているんだそうです。
    写真で見るお顔は、ふっくらとされています。

    この方が腸内細菌を調べたところ、人間としては特殊で
    草食動物に近い細菌構成だったそうです。

    つまり、腸内の細菌構成が摂取した食物などを
    効率よく消化吸収できる細菌構成になれば
    ベジタリアンでも太れるって事でしょうかね。
    • apon#gHke2YW6
    • URL
    • 2009.05.05(Tue)
    • Edit
    確かに・・・ベジタリアンだからって痩せてるわけぢゃないですよね。
    あたしの友達もベジタリアンの子がいますけど、どちらかというとぽっちゃりです^^;

    食って、奥深くておもしろいですね。
    お返事が遅れてしまいました・・

    ペンギンさん
    やっぱりペンギンさんは、へーへーへー!!!と思わせてくれるコメントをしてくれます!!!
    確かに。難しい問題です。
    断食あけとかに、一口何かを口にすると・・・なくてもいけそうだったのに急にすごく食べたくなる。そんなとき、欲望のままに食べたら・・・超吸収ですよね。。
    吸収のよいカラダになって自然に食事の量も減ってこればいいですけれど。
    難しい問題です・・・


    aponさん
    ほぉ~、そうなんですか。そんな方がいらっしゃるのですね!
    断食とかすると思うのですが、人間そんなに食べなくても生きていけるもんなんだ。って。
    いかに、現在が飽食の時代なのかっていうことがわかりますね。
    効率よく消化吸収できる細菌構成に、努力すれば人間もなっていけるのですね。
    食べるの大好きな私は食べることをギブアップするのはなんだか悲しい気がしますが、もし本当にそうなったら食べることに左右されない喜びということに出会えるのかもしれませんね。

    namiさん
    そう、いちがいにベジだから痩せ。
    とはいいがたい?
    肉食でもがりがりの人もいますしね。
    人間の体質って奥が深いです・・・
    • yoccico#-
    • URL
    • 2009.05.06(Wed)
    • Edit

    SEARCH

    RSSフィード















    R.A.W. raw food atelier woonin
    R.A.W.
    raw food atelier woonin

    白金高輪にあるローフードアトリエ。
    女性が輝くローフードTIPSを
    レクチャー&個人セッション

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。