PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べたくなる。

思えば、ローフード率が自然と上がる前っていう時に
やたらと加熱食を欲する時期がある。
段階的に。

山を登るとき、高山病にならないために
一端、少し上まで登って、それから少し下りてきてから
テントをはるらしい。
空気の薄さになれさせるため。
確かアシュタンガのケン先生がワークショップでそんな話をしてたと思うけど。

そんな感じで、私もロー率をすごく上げてみたり、ほんの少し下げたり
加熱食がやたらと多くなったり。
ちょっと食べ過ぎ→カラダが不快感を示す→そして後悔。。
で、やっぱりグリーンスムージーだ!!!
と、硬く決意する。
そんなことの繰り返しで、山を登るみたいに
ローフードを取り入れる割り合いっていうのも
少しずつ増えてきてはいる。
性格にもよるのかもしれないけど
一気にがらりと変えてしまえる人もいれば
ワタシはどちらかというと、
じっくりゆっくり変化を遂げているタイプなのかもしれない。

もうひとつ
ヒーリングクライシス?って思った症状のひとつに
鼻の中がかさかさする。
っていうのがあった。
一時は、傷みたいになっててなんだか痛かった時期も
あったけど、今はだいぶ良くなった。
いままで経験したことのない症状だと
なんでもかんでもデトックス???って思ってしまう。。
あと、“おりもの”の変化だったりとか・・・

あと、もうひとつ。
顎関節症。
最初は左の顎からだった。
ローフードとは関係ないだろうと思ってはいたんだけど
もしかして関係あるかも・・・
と、ある時気づいた。
本格的にローフードを取り入れはじめたのは
去年の夏だったんだけど、
ナチュラルハイジーンの本を読んで、
なんちゃってローフードやってたのは実はもう
1年も前から。
思い起こせばちょうどその頃から顎に違和感を感じていた。

夏ごろいったん酷くなって、ダイビングで中耳炎も経験して
そのあと、今度は右側の顎に違和感を感じるようになる。
ワタシの顎って、よく考えると、昔から右側の顎の動きが
ものすごく悪かったのを思い出す。

最初、痛みが出たのは左側だった。
でも聞いたことがある。
痛いと思うところと反対側に
実はトラブルを抱えていたりするのだと。

ワタシの顎の場合、
骨盤や肩関節硬さ、
そして姿勢の悪さや、首や肩甲骨、背中の筋肉の弱さからもきているのではと
うすうす気づいてはいた。
顎関節症というのは
いわゆる顎の筋肉が弱いから起こるのであって、
良く噛んでいないこと、姿勢の悪さなんかも関係するらしい。

でも、最近なんだか
顎の筋肉の動きの違いというのを感じている。
これはあくまでも自分なりの観察においての憶測にしかすぎないんだけど
ローフードを続けていると
凝り固まった筋肉や関節を和らげてくれるのではないかな?
と、思うようなシーンがいろいろあったりする。
これはまた、いつか触れたいと思うけど。

とにかく。
ローを続けているのに
一時的に加熱食が
「食べたくなる」
っていうのは、移行期に現れる
変化を遂げるための
ひとつのサインなのかもしれないと
自分なりに解釈するのでした。





長くなりましたが、
読んでくれてありがとう!
ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ応援クリック。
今日もヨロシク↓アイコン名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
  • FC2 Ranking





  • COMMENT

    Name
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass  *
    Secret? (管理者にだけ表示)
    私も同じように感じていました。
    ダイエットもすーっと落ちることはまれで、何回もの停滞期を経ながら、階段状に落ちていく。
    ローフードもクレービングと仲良くしながら、すっきりしていくものなのかもしれませんね。
    加熱食やジャンクものへの欲求がすとんと落ちた後は、ローの気持ちよさのレベルが一段階あがりますね~。
    • 静歌#GsbZZxQM
    • URL
    • 2009.03.21(Sat)
    • Edit
    同感です。
    そのクレービングも思ったほど食べられなくなっていたりして、たまの脱線は体の変化を実感する時でもありますよね。それによってロー生活がますます気持ちよく、楽しくなる気がします。
    私もアシュタンガを練習していますが、皮膚とともに筋肉と関節が確実に柔らかくなっています。おそらく内臓も。これは予想していなかったので、一番の驚きかもしれません。
    静歌さん
    同じように感じている人がいたなんて、すごく心強い!
    自分だけなのかなぁ~ これは意思が弱いからなのかな~ でも、食べたくなったあとはローフードの率上がるしな。なんて、一人で悶々としていたものです。
    確かに!クレービングの後は、確実にローの気持ちよさのレベルが一段階あがります!!


    simonneさん
    やっぱりそうですか???内臓が柔らかく感じるって・・・ワタシもそう感じていたんです!!!!
    これはヨガやってると、特に強く感じるのでしょうか。
    内臓が柔らかくなった、って言っても、そんな表現なかなか理解してもらうのは難しいし。
    アシュタンガをされている方がそうおっしゃっているのなら、自信につながります!
    ワタシも凝り固まっていた部分の筋肉や関節というのが、少しずつだけれど、解きほぐされている感覚が微妙にあるのです。今までどうしても無理やり伸ばしていた部分の、身体の柔軟性の変化を感じる。思い過ごしじゃなかったんですねー。
    教えてくださって本当ににありがとうございます!!!!またいろいろお聞かせください!
    • yoccico#-
    • URL
    • 2009.03.22(Sun)
    • Edit
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    • #
    • 2009.03.22(Sun)
    • Edit

    SEARCH

    RSSフィード















    R.A.W. raw food atelier woonin
    R.A.W.
    raw food atelier woonin

    白金高輪にあるローフードアトリエ。
    女性が輝くローフードTIPSを
    レクチャー&個人セッション

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。