PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PEAとカカオと恋

ちょっとよく分からない記事を書いて

目が点。。になっている人もいたかもしれないけれど。

要は、ローカカオを食べると・・・

なんだか、嬉しい至福感につつまれるのよ。

ってことを書きたかったのです。

ワタシも最初の頃はよくわからなかったのですが、

最近、よく、ローチョコレートを食べると。。

なんだかウキウキしてくるのです。

手作りココナッツ・デーツチョコを食べながら・・

そのウキウキしたままの

テンションでブログを書くと、ああなります。笑




PEAとカカオと恋

いろいろ調べてみたらこんなことが書かれていました。

『恋におちるとドーパミンやノルアドレナリンなどの物質が分泌され、A-10神経が興奮し、脳の視床下部にある性中枢を興奮させます。これが発情した状態といえます。恋のロマンスをぶち壊すような話ですが、これは動物の生理現象ですからどうしようもありません。

 視床下部の性中枢のすぐとなりには食欲を制御する満腹中枢なるものがあり、とくに女性はこの2つの中枢の距離が男性よりも短くできています。おかげで性的にときめいたときにはすぐとなりの満腹中枢も興奮するため、ご飯を食べなくても満腹感が起こり、空腹感が消えてしまうのです。

人間の脳には恋をするときに空腹感を忘れさせるほどの強力な物質が分泌されているのです。そしてこのような経験をほとんど誰もがしていることでしょう。ですから、本気で恋に落ちている間は全体的な食欲が抑えられてやせてスリムになっていくことができるのです。

恋の媚薬であるPEAは性中枢を刺激すると同時に満腹中枢を刺激するので、これを服用すれば食事をとらなくても空腹になりにくいのでかなり効果的にやせていきます。』



『カカオにはPEA(フェニールエチルアミン)が含まれていて、これは恋に落ちた時に分泌されるホルモンと同様の物質で、中毒性があるそうです。

恋をするとPEA、ドーパミン、セロトニン、ノルアドレナリンといった脳内ホルモンが出て、“恋は盲目”という言葉通り、相手の良いところしか目に入らなくなり、相手と一緒にいたいと強く思うようになります。 
特にカカオにも含まれるPEAには、脈拍を早め、手に発汗をおこし、瞳孔を広げて胸騒ぎを起こすという働きがあり、誰かを好きになる恋の初期段階では妙に気持ちがハイになって寝なくても平気だと感じたり、食欲が落ちるのもPEAが関係しています。

恋愛の情動は 肉欲→心酔→愛着 という順に変化していくと言います。
要するにこのホルモン(心酔)が消えた時点で冷めるか、存続するかが決まるようです。
このホルモンが消えても関係が続く場合は、今度はβエンドルフィンという脳内物質が出て、安らぎや信頼や癒しを感じるようになり、「愛着」という段階に入るんですって。
これは関係を定着させ、子育てし、子孫繁栄させるための脳の仕組みだそうです。』


『人は恋をすると快感を味わうことができる。この場合の快感とは肉体的な快感ではなく、気分が高揚するといった精神的な快感である。この快感はPEA(フェニ―ルエチルアミン)という脳内でつくられる物質の作用による。高揚や覚醒といった精神作用を及ぼす、いわば脳内麻薬である。(実際PEAは坑うつ薬としてもつかわれている)PEAは恋をすると(特に恋の初めの方)脳の中で大量に分泌されることがわかっており、それが恋をした時の高揚感に繋がるのである。ちなみにこのPEAは食欲を抑制する薬ともよく似ていて、恋をすると食欲がなくなる、ごはんが喉を通らなくなるのもそのせいなのだ。

余談にはなるがこのPEAを多く含む食べ物が何を隠そうチョコレートなのだ。だから、バレンタインデーで恋しい男にチョコレートを贈るのは決して意味のないことではないのです。(中世アラビアではチョコは恋を育てる飲み物といわれていたらしい)

もう一つ恋をしている時の脳内麻薬といったものにβエンドルフィンという物質があり、こちらはやすらぎといった快感を与える作用がある(鎮痛作用はモルヒネの約6倍)。そしてこの物質は長くつきあっている恋人や親しい友人といるときに脳内に分泌される。だから、気分がやすらぐのだ。逆にこういった人達と別れるとβエンドルフィンはストップしてしまう。それで気分が落ち込むのである。

これまた余談になるがそういった失恋した時に脳内に分泌される物質はセロトニン。失恋でβエンドルフィンのストップなど、ストレスがたまるとこのセロトニンが少なくなり、「鬱状態」に拍車をかける。だからそうならないように脳はせっせとセロトニンを分泌するわけだが、この分泌を促進する作用を持つのがパンやイモなどの炭水化物。なので失恋した女性がヤケ食いで焼きイモなどをほおばるのも案外理に適った行動なのである

つまり人は恋をするとドラッグをやっているような状態になり、逆に恋に破れるとドラッグを絶たれたような状態になるのだ。失恋直後の苦しい状態はジャンキー達の禁断症状と非常によく似ている(鬱・無気力・不安・パニック)。だから恋や愛そのものというより、こうしたドラッグ的な快感を求めて恋愛に走るという事がおこってくる。特にPEAは恋愛の初期段階(出会い・好きになる・つきあいはじめ)に大量に分泌されるため、そのような強烈な快感の虜になってしまうと、次々と相手を変えずにはいられないのである。同じ相手だとPEAの量はだんだん減っていくが、新しい相手だとまた大量のPEAが分泌されるからである。つまりPEAの快感を得るためだけに次々と手当たりしだいにつきあってしまう、まさに恋愛の快感に溺れる「ラブ・ジャンキー」というわけだ。

長い恋愛をしていくと確かに最初の頃の「ドキドキ感」といったものは薄れていく。これは脳内で分泌されるPEAの量が少なくなっていくからだ。しかし、そのかわりβエンドルフィンの分泌量が増えてくる。だから一緒にいるだけで気分が落ち着く「やすらぎ」といった快感がでてくるのだ。他にも魅力的な異性は数多いるのに自分にはこの人しかいない!と思える感覚である。これこそがβエンドルフィンの作用である。つまり、恋愛が長続きするためにはこのPEAからβエンドルフィンへの移行が必要なのである。』



なんだって。。


食欲を抑える、ダイエットに効果的。

と、いう意味で、PEAが重要な役割を果たすのは良くわかりました。

女性が恋をするとキラキラ綺麗になる、っていうのも良く理解できる。

だからといって・・・

ワタシはもう結婚もしていますし、

別に、誰かに恋をしてトキメキたい!!

だなんて、まったく思わないデスな。。


どちらかというとβエンドルフィン(長くつきあっている恋人や親しい友人といるときに脳内に分泌される脳内物質)の方が・・・安心感を覚えます。
もう、『愛着』という段階の方が、落ち着きを感じ、それこそが幸福感。
と、思える年齢&環境にあるからなのだと思いますが。

でもね、PEAの効果も捨てがたいよね。


だから、ローカカオ。

ちょっと頬張ると、そんなドキドキしてた頃を
思い出させてくれて、
なんだか、緊張感と張りを与えてくれるのかもしれません。

いつまでも綺麗でいたい・・・

女性の、永遠の望みではありますが、
だからと言って、いつまで経っても恋多き女・・
それが似合う女性もいますが、
そうではない女性もたくさんいます。

だから、ローカカオ。

結婚後、出産後、の安定した心に
ちょっぴり張りを。
家庭の中にいても、
前向きでセクシーでいたいものです。。


ちなみに、浮気性の人はPEAの分泌が少ない人なんだってー。
だからPEAの分泌を求めて・・・ってことになるらしい。

浮気性の彼に悩んでいる人は、
ローカカオ食べさせて。。

なんてね。



今回はPEAについてのみスポットを当ててみましたが。

ローカカオにはまだまだ他にも

いろいろな利点があるのです。


体質も、目的も、人それぞれ違うので一概に

これが正しい!とは言い切れませんが。

ローカカオのそんな効果に

ワタシは最近、やっと気付きはじめたので。



なんだか、みなさんにも知ってもらいたくなったのでした。




参考サイト
http://diet.goo.ne.jp/member/rensai/love/019.html
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/8922/zatu-b/zattu4.html
http://blog.sandiegotown.com/i_luv_sd/?eid=1177
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/50585647.html







皆さんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村



COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
なるほどあぁー!私は結婚していないですが、長く付き合ってる友人たちとは愛着ありますからね☆ でもそんなに長く付き合っていないにも関らず愛着を感じるっていうのは、なんなのでしょうか???
まぁ、どっちにしろキラキラ輝くオトコマエ女子にはローカカオは必須ってことですね♪
  • akemi#zC2.WDUU
  • URL
  • 2009.09.19(Sat)
  • Edit
おもしろーい!!
恋でも食べ物でもアルコールでも、依存や執着のメカニズムってぜんぶ同じなんですね。
失恋して落ち込んでいる人は、相手のことをドラッグだと思えばちょっとラクになれるかも。
私はβエンドルフィンはいつも充分出ている感じなので、PEAはローカカオにお願いします♪
akemiさん
そうですねー、キラキラ輝くオトコマエ女子になりたいものです!ローカカオはきっと、そんな女性を応援してくれるハズ!
そして・・・ありがとうございます☆
とっても、嬉しい&感謝感激です!!
そしてブログにも遊びに行きますね!
これからもヨロシク!!

Asamiさん
βエンドルフィンはいつも出ているカンジなのですね~~~。それこそ、本物の幸福感!
ローカカオはもしかして疑似恋愛???的な効果をもたらしてくれるのでしょうか。。そんなの必要ない!と、いう人もいるかもしれませんが。
恋する女はやっぱ、キレイですからね。
恋に走って家庭崩壊or恋人喪失よりは、βエンドルフィンを十分味わいながらもローカカオでPEAも贅沢に・・・の方が、安心&健康的&幸福的ですね~~~。
  • yoccico#-
  • URL
  • 2009.09.20(Sun)
  • Edit

SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。