PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生を豊かにするためのローフード

ローフードを実践しようと思ったきっかけは、
ひとそれぞれで、

健康になりたい、痩せたい、便秘を治したい…

いろんな理由があると思う。

それで、ワタシも最初はいろいろな理由から、キッカケから、
8年ほど前、アメリカで、はじめて名前を聞いたときは見向きもしなかった
その『ローフード』という食のスタイルに、
いまはどっぷりハマって、
そして、それを生活に取り入れる理由というのも
少しずつ、変化しつつある。

『人生を豊かに過ごすために』

ワタシはローフードを選びたいと思う。

ローフードは夢を与えてくれる。

ワクワクする。

卵や、乳製品、お肉やお魚を使わなくても、
こんなに美味しい、スイーツやお料理が食べられるんだ。
って、思うと。
なんだか、ワクワクする。

人間が作り出してきた、食の文化というのは
美味しさや、手軽さや、ビジネスを追求してきたあまり
人間の身体を害してしまうような結果をもたらしてしまっているのだなぁ。
と、時々思う。

そして今、その既成の文化を全て捨てるわけでもなく、
新たに、人生を楽しみながら、もっと健康に、
スリムに、地球にも優しく。
なんて、そんな文化が生まれつつあるのが、
『ローフード』なのではないかなぁと。
感じているのです。


もう少し、若い頃っていうのは、
ワタシだって、痩せていたいとか、
あと、ヨガするときに身体が重いのが嫌だという理由から
ろくな食事も摂らずに、適当にすませて、
そうかと思えば突然たくさん食べたくなったり。

そんなワケの分かんない食生活をしていた自分を思い返せば、
今は、3食、あるいは2食をキチンと食べ、
何かを我慢するわけでもなく、
美味しいフルーツや野菜を
罪悪感なく、お腹いっぱいになるまで食べることができる。
そうなっただけでも、もうけもの。

加熱食と完全に決別したワケでもないし。(今のところ)
PMSの時は、無性に食べたくなることだってある。
それでも、また、時がたてば、元に戻るし。
自分を追い詰めることがない。

最初の頃は、自分の部屋にこっそりミキサーを持ちこんで、
スムージーを作ったり、
サラダや果物を大量に食べたり。
そんなところから始まったワタシのローフードライフスタイルが。
結婚後、本格的に取り組み始めて、
今では、こんな風に変化している。
数年前では考えられないことです。

カッコよく食べて、健康でいられる。

我慢するわけでもなく、心が自由でいられる。

心が豊かになったから、健康でいられる。


ココロとカラダの結びつきというのは、

ヨガとかしていくと、すごく深く感じることだと思うのです。

例えば、単純なところでいうと、
頭が固い人っていうのは。
カラダが固い・・・

これは自分自身がそうであったし、
いろいろな生徒さんや、ヨガの練習生や
インストラクターの先生なんかを見ていると。
不思議と、同じようなキャラクターのひとっていうのは。
同じような動きをしたり、柔軟性をもっている
そんな傾向があるのだなぁ。と。
ずーっと感じていたことなのです。
(そして、いろいろなインストラクターさんが、そう言っていました。。)

頑固な人、こだわりの強い人、内気な人・・・

関節が固いとか、内臓が伸びないとか、肩関節が開かないとか、骨盤がカチコチになってるとか。

また、逆もありますね。すごく柔軟なんだけど・・・

続かない人、安定しない人。とか。


ローフードで、内臓が柔らかくなって、
カチコチだったワタシのお腹も少しは伸びるようになってきたのかなぁ~
なんて、思ったりします。

それは、ローフードだけでかたずけられる問題ではなくて、
沖縄に来たのが良かったのかもしれないし、
ヨガそのものからいったん離れてみたのがよかったのかも知れないし。

できなくなったアサナもあるけど、
苦手だったアサナが、好きになりつつある
そんな『今』を感じています。

話が随分とヨガにそれましたが。


ワタシはローフードの醍醐味は、
人生を楽しむことだと思うようになりました。

日本人のよいところは、
真面目で、器用で、良く働いて、信頼が置けて。
そういう部分では世界でトップクラス。

欧米人のよいところは、
人生を楽しむ術を知っている・・
娯楽を自由に生活に取り入れる、そんなところが
なんだかいいな~と思えるところです。

(他の国の人たちのことは、あまりよく分かりません…)

沖縄にも週末はボートだヨットだと。
楽しんでいる、在沖アメリカ人。たくさんいます。

だから、人生を豊かにする、楽しくするための
食事法というのが、欧米で大ブレークしているのではなぁ~なんて、
勝手に思っています。
そして、結果もそれなりについてくる。

いろいろな未知の食材も、
アイデアあふれるロースイーツやお料理も。
ワクワクするような冒険心や、
期待だったり、そういうものに溢れているから
多くの人を魅了するのではないかなぁ~。
と、思うのです。

『ローフード・フォー・ビジーピープル』からの
一文です。
・・・そのときのお客様の中で深刻な病気だったのはたった2人しかいませんでしたが、
残りは全員忙しい人でした。・・・・

そう、もしかしたら、深刻な病気を抱えるヒトというのは、
この程度の取り組みではダメなのかもしれないけれど、
深刻な病気を抱えている訳じゃないけど、
今より、もう少し、元気になりたい、健康になりたい、キレイになりたい。
豊かな人生を暮らしたい。

そんな風に思っているヒトにとったら
ローフードは持ってこいなのではないかな~
なんて思ったりしています。
忙しい人にとっても、ローフードは簡単に調理できるから。
それもまた、魅力的。


食べない、食事法もあるかもしれません。

でも、キッチンに立つことやお料理が好きなヒトにとっては。
それはちょっと酷な話。
家族との団欒、友人との会話。
そんなのを楽しむのも。
食卓を囲むというのが、人とのコミュニケーションの掛け橋。
そして、人とのコミュニケーションを楽しむことや、
大切にすることが、心の豊かさを生むような気がしています。


何を、食べる食べないだけで、健康が決まるワケではないとも思います。


だからといって、なんでもかんでも食べてればいいのかっていったら
そういうワケでもない。


心と身体を豊かにしてくれる食事法。

それが、ローフード?
完璧にこなしてもいいし。
ちょっと、生活に取り入れるだけでもいい。


ローフードには夢があるのです。

多くの人が
新しい、ロースイーツに挑戦しようとか。
お料理教室を開こうとか。
ローフードのカフェを開きたいとか。

そんな、夢を持って、目標を持って
頑張ること自体も、
健康を導いてくれる
1つの要因にはなるのではないかと思うのです。

それは、別にローフードに限ったことではないですけれども。。



心が豊かになれば、
健康も、おのずとやってくるのでしょうか。。

心の問題なくしては、健康も語れない。
そんな世の中になりつつあるような、
そんな、気もしています。



とにかく、
豊かな人生を過ごすために。

ワタシの人生にはローフードはなくてはならないものになってしまったし。

これからも、そうあり続けるのではないのかなと。

最近は、そう思っているのです。






みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
こんにちは~。
わたしは身体が堅いので、きっと頭もガチガチに堅い筈。心もガチガチなんだと思います。
でもねえ、毎日行ってても、なかなか伸びないわ~。
それに、最近食べ過ぎかも・・・だし・・・
また日本に戻ってローフード増やしたいです。
  • ぺんぎん#.2xbu0dw
  • URL
  • 2009.11.04(Wed)
  • Edit
人生を豊かにする食べ物。私の場合は人生を楽しむためのローでしょうか???^^本当にローに出愛、人にも出愛、感謝の毎日です!
  • akemi#zC2.WDUU
  • URL
  • 2009.11.05(Thu)
  • Edit
ぺんぎんさん

身体の堅さは、やはり心と密接に関わっていることがおおいと思うのですが、それ以外にも、生活習慣や職業にも関係してくるみたいですね~
例えば、本をよく読んだり、お勉強いっぱいしたり。パソコンもね。そういう人は頭を良く使うので、身体が堅いことも多いみたい!コメント欄だから書けるけど、身体がやわらか~い人って、結構あんまり考えていないひととか多いんですよ~~~
だから、真面目だったり、よくお勉強している人っていうのは、身体も堅くなりがちなので、、、どちらがいいのやら~。でしょうか。。
きっとペンギンさんは勉強家なのでしょうね!

外国に行くと、日本の良さ(自分の縄張りのよさ)をつくづく実感しますよね~
待ってますよ~ ペンギンさんが帰ってくるのを!!


akemiさん
人生を思いっきり楽しみましょ~
ローフードってほんっとたのしいですよね!
だから、最近、健康とかダイエットとかどうでもよくなってきて、私も、人生楽しむためのローフード・・になっちゃってます。。
いいのか、悪いのか。。
出愛。素敵な言葉です~~~
いろいろな出愛に感謝です!!




akemiさん


  • yoccico#-
  • URL
  • 2009.11.05(Thu)
  • Edit

SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。