FC2ブログ

PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

04 ≪│2020/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


ローフードだからって、食べすぎは…

raw choco chip ice with banana


チョコチップアイスにバナナをトッピングしてみました。

アイスが溶け始めて・・・
急いで食べなくては。


思えば、最近、少し食べ過ぎているような気がしています。

いくらローフードだからって。

食べすぎは良くないね。

この、食事法はどれだけ食べてもいいんだというのを
何かの本で読んだんだけど。

それを聞いたとき、なんだか目の前がぱぁ~っと明るくなって。
お腹一杯になるまで食べてもいいんだぁ~と、すごく嬉しくなったのを覚えています。

最初の頃は自分の頑なな意思で、強固な決意で、
これをやめよう、とかあれをやめようとか、
そんな取りかかりだったような気がするけど、
でも、お腹一杯になるまで満足いくようには食べていました。

それでも、実践していくうちに、あれダメ、これダメ的な
忍耐とか根性とかに通じるような、そういう意思を持ってして、
自分を理性で抑えていくのもなんか違うな、って思うようになって。

だから、ある程度、自然に任せるというか、
身体の変化に従うというか、
ローフードの定義に従いつつも、
ある意味自分の、「あれ食べたい」という気持ちに正直に行動するようになってました。
最近は。

そうすると・・・
ワタシの場合ですが
何故だかとっても食べる量が増えてきている・・・
そう感じています。。

ローフードで、食べる量が増えるには、そこまで問題はないのですが、
時々食べる加熱食の時・・・
これが曲者です。
お腹一杯になるまで食べることに慣れてしまうと、
加熱の時も、お腹一杯になるまで食べようとしてしまう・・・
そうすると、苦しい苦しい。がやってきます。
だるい、眠い、気分のムラもね。

それで、断食・・・とか。
それもどうかな、って思う。
断食に頼って、お腹いーーーぱいになるまで
食べてしまうのも良し。
そういうのも、なんか違うかなぁ。

いかに、日々の生活の中で、
必要な量だけ食べればよいのか。
最初の一歩の、「ローフードを取り入れてみよう」という意思という部分は大切だけど、
変な自己抑制がずーーーっと続いても
いつかはリバウンドするような気もするし。
無理なダイエットみたいにね。

自分にとって、必用な食べる量とか、食べなきゃいけないものは
あっちにいったりきたりしながらも、
自分の身体にしみこませていかないと
いけないのかなと思ったりもします。

ですので、ローフードだからって、
お腹一杯になるまで、食べてると。
きっと、身体はそんなに食べれないよって知っていて。
不快な感覚を、覚えるようになって、
ああ、やっぱりローフードでも、そんなに食べすぎてはいけないなということを。

そういうことを自然と知って、自己を抑制するわけではなく、
自然とわきまえるというか。
もうここまで。
という、リミットを。
身体が教えてくれるようになるのではないかと。
そんなことを感じているのです。


だから、ローフードだからって、
食べすぎは良くないのだと思うのです。



自分にとって、必用な食べる量というものが
続けていくうちに、見えてくるかな。







みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
そうそう。そうなんですよ。特にローで身体を慣らしているのに、いきなり加熱食を普通に食べちゃうとマズいんですよ、やっぱり断食明けと同じでじょじょに加熱に慣らさないと、身体が大変なんですよねえ。

アクシデンタリーな食べ過ぎに断食は有効なんだけど、わたしのように「いざとなれば断食すればいい」というのはヨロシクないんですよ。

ローで満腹だって、菜っ葉で満腹とナッツで満腹とフルーツで満腹ではそれぞれにインパクトが違うわけですし、やっぱり行き着くところは甲田療法みたいな世界になっちゃうんですよねえ。

なんか食べるものと分量が決まってるのはすごく窮屈なんだけど、甲田先生の方法だと迷いはくなるわけですが・・・

結局身体のためのローフードだと、窮屈になっちゃうのかもしれませんね~。
  • ぺんぎん#-
  • URL
  • 2009.11.23(Mon)
  • Edit
ペンギンさん

私も少し前までは、いざとなれば断食で・・・なんて思っていたのですが、やっぱりそれってよくないですよねー!
まるで、拒食と過食を繰り返しているようだわ!
いかに日常が大切かということを思い知らされます。
甲田療法はワタシはまだ試したことがないので、その心地よさも、身体の変化も感じだことがないので、まだなんとも言えないのですが、
今はやっぱりワクワクする食材を使って、楽しくお料理して、それでもって、だけど小食。なんてのを目指してます。。質の良いものを、ほどほどに。やっぱりねー、ワタシ、「食材」が大好きみたいです。血筋??笑
でも、迷いなく甲田療法に突き進む勇気にもあこがれますね。
だけどちょっと、まだワタシには早いかな。あれこれ楽しみたい、若輩者なので・・・笑

晩年の滋味として、もうちょっととっておこうかな。笑
  • yoccico#-
  • URL
  • 2009.11.24(Tue)
  • Edit

SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション