PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺伝子か環境か

時々、旦那さんは、教授に聞いた話だったり、
授業で習った内容だったり、
ワタシが理解できる、簡単な範囲でのちょっとした小話を
教えてくれたりするのです。

先日、二人で議論になった、環境か。遺伝子か。
ワタシみたいなのが、意見をあーだこーだ言う筋合いもないのですが、
素人なりに、いつも反論。疑問を投げかけています。
多分、そんなこと言われても、旦那さんは困り顔。。まだ学生の身だしね。

人間の能力における
遺伝子の支配する部分というのは、
大きいと言えば大きいけれど、
人間の能力なんてものにはそれほど大差はなく、
ほとんどの場合が、環境(後天的なもの)による
ものが大きいということ。
すっごく掻い摘んで、ワタシに説明をしてくれているのだろうけど
遺伝学の教授がお話をしてくれたことらしいです。

ワタシ: んー、分かるけどさー、やっぱり遺伝的に優れたものを持っている人の方が
     同じ努力をしても、報われるよねー。
     どんなに努力してもさー、結局最終的には、遺伝的に才能ある人の方が勝るんだよー。

夫: んー、だからー、どんなに優れた遺伝子を持っていたとしても
   環境によっては開花しないってことでー、
   例えば、ピアノを上手に弾く遺伝子を持っている人がいたとしても、
   ピアノを弾く、学ぶという環境にいなければ、開花しないでしょー
   でも、ピアノをうまく弾くという遺伝子にそれほど恵まれていなくても、
   小さい頃から、ピアノを弾く、教育を受けるという環境にいる人の方が
   ピアノを弾くことに長けるでしょ?

ワタシ: んー、分かるけどー、同じ環境で教育を受けたとしたら、
     遺伝子が優れている人の方が上にいけるでしょー。

夫: んー、だから、同じ環境に居られるっていうことの方が稀だから、
   ほとんどの場合、そういう環境で育てられるということの方が
   優先するのだよ。

この繰り返し。

要するに、ワタシとしては、
どんなに努力しても報われないことがある。
そういうのって、やっぱり、遺伝的に優れたものを持っている人の方が、有利でしょ。
あと一歩で届かない部分っていうのを、自分の努力不足のせいではなく、
やっぱり、あー、遺伝子が違うんだ。って。そう思うことで
あきらめがつく。

なんて思ったりもすることがあったから・・・そう主張したくもなった。


でも、旦那さんのこの一言であっさり納得しました。

夫: だからさ、今自分がこうしてあるのは、
   (例えば、大学に通っているとか社会で立派に働いているとか)
   遺伝子っていうのも大きな要因だけれど、
   こういう風に育てられた、こうなれる環境があったからこそ、
   今の自分があるのだ。
   と、そう思うことで、すごく感謝の心を持てるでしょ。
   環境に感謝することの意味の大切さというのを学べるでしょ。
   世の中には、早くして、一生を遂げる人だっているんだから。
   自分を取り巻く環境に、感謝をすべきなんだよ。
   僕は、そうとらえたよ。



ワタシはどちらかというと、
自分の未熟さを、足らなさを、あと一歩というところのやるせなさを。
遺伝子の違いなんだ。と、理由づけることで納得しようと。
上ばかりを見て、今ある自分の境遇というものに目を向けようとしない自分を。
そういうところを、嘆いてばかりいて、あきらめをつかせることばかり考えていた。

でも、よくよく考えたら、嘆くことなどなかれ。

いま、ここにあるだけで、幸せなんだよと。
感謝することの方が、どれだけ大切なことか。

また、逆に、どんな偉業を成し遂げたとしても。
自分の力を過信することなかれ。
遺伝子の違いなんぞ、人間の能力の違いなんて、
ほんの米粒一つの違い。
そうなれる環境があったからこそ、
偉大な功績も残すことができるのだ。

だから、ちょっと何かで成功したからと言って
偉ぶってはいけない。

むしろ、成功できる環境に居れたという事実に、どれだけ感謝ができるのか。
そういうことの方が、大切なことなんじゃーないかな。


仮に、成功できなかったとしても…
それはそれなりに、生きていく価値はあり、
感謝すべき部分は、それぞれに見出すことができるのだ。





と、いうことを学ばせてくれた、ちょっとした議論でした。




つづく。




みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ




COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • 2009.12.06(Sun)
  • Edit

SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。