PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーンコンシャスな健康美・顎のズレは万病の元

ちょっと前に「美脚」シリーズを書いていたと思ったら急に大麦若葉青汁に飛んじゃったけど。

生理痛でダウンの間は美脚体操お休み。
何事も無理は禁物。
そういう時は身体に優しく。自分に甘く。笑

2、3日おとなしくしたら、また再開しよう。


美脚体操を始めてみて、
「脚」を見直すところから、
「骨格」「歪み」というキーワードにやたらひっかかる。

かなり昔の記事だけど、「Vougue japan」で

「ボーンコンシャスビューティー」
骨格が女性美を作る。みたいな、記事を読んだのを思い出しました。

「脚」、って素敵。

「胸」のないワタシはなぜか「胸」のないことに
そこまでコンプレックスを感じたりはしないのですが、

「脚」が太くなることには、こと、コンプレックスを感じます・・・

正座して、ご飯食べるようなお家に育ったからね。。
膝も大きいし。
小膝に憧れます。

「胸」の大きい女性が好きな男性は沢山いますが、
「脚」に目がいく男性も沢山いるのです。きっと。笑


なぜなのか。というようなことを、前出の
「ボーンコンシャスビューティー」
の記事に書かれていたような・・・
確か「脚」のDNAと女性器のDNAがどうのこうのって・・・
わすれちゃいました。

ちょっと気になったので、ネットで調べてみたんです。

ありました~ Vougueの記事。

『02.12.03 VOGUE ヴォーグ 2003・1 に掲載
Bone Conscious Beauty ボーン コンシャスビューティー
“女の美しさは骨で決まる?知的で美的で個性的。骨格美こそが女性美の新基準“』
http://www.shibapro.co.jp/media2002.html
でも、詳しい内容は書かれていませんでした。残念・・・

きっと、この記事でこちらのクリニックが掲載されていたのですね。
有名なクリニックっぽい。

でも、ちょっと気になる。
顎のかみ合わせ

この施術受けてみたいです。

実は、ワタシ、左の顎関節症が治ったと思ったら
今度は右です。
ひどくはならないけど・・・
なんか、良く考えたら小さいころから
右の顎に違和感を感じていたような…
もしかして顎関節症はそのころから徐々に発症する下準備をしてたのかしら。
長年に渡る骨格のズレの蓄積が、ある時、病となって現れる。
顎関節症は病?ではないかもしれませんが、
上記のクリニックにこんなことが書かれていました。

「原因不明の慢性病は、あごのかみ合わせからきていることが多いのです」


おお、ワタシ、やばいですね。
もしかして、生理痛も顎のズレから!?
治療を再開しなくてはでしょうか・・
でも、なんだかもう今さら・・・

この顎関節症は姿勢の悪さからきているのでしょうか?
姿勢が悪いと骨格が歪みますね。
パソコンに向かって、本を読んで、テレビを見て…(我が家にはテレビないケド)
内側に向かいやすい日本人は、肩も凝りやすいらしい。何かに書かれていたなぁ。
ワタシは視力も最高に悪いです。

昔、バックベンドで手首を痛めた時に、
ブジャピダーサナ、ティティバーサナができない。ククターサナも、ウップルディヒも。
挙句の果てには、チャトランガからウールドゥワ・ムカ・シュワーナアーサナに上がってこれない。
ジャンプバックもジャンプスルーも全部ダメ。要は、カラダを持ち上げる系が全部ダメ。
なんて、非常に辛い思いをしたことがあったのですが、
そんな時に、ちょいとピラティスに通った時期がありました。
その時、そこそこ有名なカナダ人の先生に、手首を痛める人は、脇をしめる力がない。
と言われたことがあります。
言葉ではうまく伝えられないけど、背中側の肩甲骨の下あたりの筋肉というか。
そこがうまく使えていないと、肋骨も丸くなって、猫背。
イコール、骨格が内側に向いている、胸が開いていない?ということかな。
と、私は解釈しました。
勉強する時も、本を読むときも、パソコンに向かうときも
徹底して集中して内側に向いてしまうワタシです。
もっと、胸を開こう!オープンになろう!
骨格は性格にも影響するみたいです。


あと、そうそう、口腔外科の先生には、
良く噛んで食べることが大切って言われたけれど。
良く噛んで食べないから、顎の筋肉が発達できないんだって。


やっぱり、結局そこにたどり着くのね。




早食い、噛まないは万病、デブの元。



ローフードでココロをオープンに。

そして、ローフードもゆっくり噛んで食べましょう。


目指せ、骨格美!



みなさんのワンクリックが
励みデス↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。