FC2ブログ

PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷たすぎるもの。熱すぎるもの。

ローフードをはじめてからでも
なかなかやめられないものがありました。

それは、温かい飲み物です。

よく、ローフードをはじめると、
温かいものを欲さなくなる。
なんてことを聞くのですが・・・

ワタシは寒い時なんかは、やっぱり
温かい飲み物が欲しくなります。

身体を温めるのに、やはり、食べ物の温度に頼っているのでしょうか。

しかも、ワタシの場合、
昔から、アツアツの飲み物が大好きだったのです。

口の中がちょっぴりやけど状態になってもいいから
ぬるくなる前に飲んでしまいたい。

最近、熱々飲み物をグイっと飲んでいるところを
旦那様に見られたら。。
ちょいと知識を付けつつある旦那様は
「そんな飲み方したら胃の粘膜がやられて・・・」どーのこーの。

物申してきます。

ああ、そうだよなー。

ダメですよね。

お口の中がやけどするってことは、
胃腸もやけど状態になっていると思った方が賢明。

フィットフォーライフに書いてありました。

日本人に胃がんや咽頭ガンが多いのは、熱いもので消化器官の内壁が火傷し、皮がむけた個所へ、
発がん性物質を含む食品添加物を用いた
加工食品や大量の塩、香辛料を毎日送りこんで刺激し続けていることと深く関係している。




それから冷たすぎるもの。

これもやっぱり・・・あまり良くなのではないかと、思います。

ローフードなのに便秘?

でも書きましたが、
やっぱり冷たすぎるものを調子にのって食べていると
胃腸が弱るような気がします。
消化不良になり便秘にもなりかねないと思います。
医学的根拠は良くわかりませんが・・・
自分の体験・経験を元にした考察です。


フィットフォーライフ496ページには

ただし、1つ注意していただきたいことがある。それは果物は必ず室温で食べるということである

と書かれています。。



それから、冷たすぎる食べ物・飲み物 → 熱すぎる食べ物・飲み物  また、逆もしかり。

のような食べ方をすると、ガスの原因にもなると思うのです。

腸内で食べたものが発酵する。


やっぱり冷たいものはお口の中である程度温めてから、
熱いものはお口の中が火傷しない程度に冷ましてからいただくのが
一番、身体に負担のない食べ方なのではないかな~と思います。

胃や腸の粘膜は皮膚と同じようなものではないかと思いますので、
冷やしすぎたり、やけどさせたりしてはかわいそうですネ。

逆に、お口の中に入れておけないほど冷たいものや熱いものは
胃や腸も拒否反応を起こすのだと思ってみたり。

やはり、体温にほどよく近いものを食べるということって
大切なのではないかなぁとも思います。

暑い時には冷たい食べ物。
寒い時には温かい食べ物。

食べ物や飲み物に頼っていたら
いつまでたっても、身体の体温調整機能というのは
正常に、そして強くたくましくなっていかないような気がするのですが・・・


生なら大丈夫!と思っていても意外な落とし穴って沢山あると思います。

ローフードもある程度慎重に。

でも、楽しんでネ。




ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。