PROFILE

yoccico

Author:yoccico
ローフード食材・オーガニック食材の
通販/卸売
LIVING LIFE MARKETPLACE
沖縄・ローフードカフェ
スムージー&ジュースバー
KARMA ORGANICS
を運営しています。

-Aloe barbadesis-
□ ユリ科 Liliaceae
□ アロエベラ、キュラソーアロエ
□ 抗ウィルス、胃粘膜保護など
□ アフリカ
品種が多く世界中で環境に適するように分布。ヨーロッパで好まれる。キダチアロエに比べ大きく育ち肉厚。
アロエ:苦いを意味する言葉

CALENDAR

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRY + COMMENT

RAW

YOGA

ARCHIVE

  


「ALOEログ+ローフード」について

yoccicoです。

2008年7月から本格的にローフードを日常に取り入れるようになり、 身体の変化を感じながら、
ローフードクッキングの楽しさ、 ローフードの与える影響にすっかり虜になり、 2009年3月、
ローフード+オーガニック食材専門店 LIVING LIFE MARKETPLACE(販売・通販)
を設立しました。

まだまだ小さなお店ですが、ローカカオ[生カカオ]製品(ニブ、パウダー、バター)、
ローカシューナッツ(生)、デーツ、アガベネクター、
フラックスシード、ココナッツオイル(食用)などのローフード食材の通信販売をしています。
自分たちが本当に欲しいと思うもの、必要だと思うもの、
実際に味わい、安全でおいしいと思えるものを吟味して取り揃えていきたいと思います。
そして、日本国内、どこででもローフード食材が手に入るような、
そんな世の中になっていく環境作りに貢献できたらと思っています。
ローフード、ヨガ、沖縄に関する日記や、ローフードダイエットについて、
そして日々作った料理などをブログに 載せているので、
暇な時なんかにちら~っと遊びに来てくださいな。

yoccico自己紹介は → こちら

お店のサイトはこちら↓↓↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

~ RAW FOOD & ORGANIC WEBSHOP ~

実店舗はこちらです↓
KARMA.png





✥✥✥ レシピブック発売記念。 ✥✥✥
無料クイック講座日程は → こちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しさの基準

「美しい」っていったいどういうことだろうなぁ。
と、今までそんなに深く考えたことはなかったのですが。

10代の頃は別にそのままでも若くてイキイキ、ピチピチしていたし。

20代の頃はそれなりに美意識高く、いろいろと気を使っていたけれど。

30代になって、今までとは違う「美しさ」というのに気付きはじめているような気がしています。

やり始めたら、結構よそ見せず何でも一生懸命になってしまうところがあるワタシ。
がむしゃらに走り続けた20代も終わりを遂げ、
沖縄に来て、すっかり気が抜けてしまいました?

いいえ、力が抜けたんだと思います。

いつもいつも上を見て、必死になって、自分を良く見せようとか
頑張ろうとか、痩せていたいとか、美容や健康に良さそうとか。

自分の身体や心が悲鳴を上げていたり、そんなの望んでいないとサインを出していても。
少し歪んだ美意識や自意識のせい?で、躍起になって、努力するということは
間違っていたんだな、きっと。
そんな風に感じるようになりました。

見た目がどうとか、綺麗に見られたい、とか。

それはそれで、大切なモチベーションでもあり、
女性を美しくする大切な感情でもあるのですが。

人が見てどうとかっていうことよりも
自分自身がどうなのか。

その食生活や生活習慣で
自分自身がとても心地よく、無理なく、自然体でいられるのか。
きちんとコントロールできているのか。

そういうことから発せられる美しさというのか。

精神的な安定、食生活の安定、人間関係の安定。

心が安定しているからこそ、人に優しくなれるし、自分にも優しくなれる。

無理なく、自然体で、健康にいい食生活を身につけている。

そんなヒトってとっても美しいなぁと感じるようになりました。


がむしゃらに走り続ける時期があるというのはいいことだと思うのですが、
ふと足元見たら、全然違う方向へ向かって走っていっていた。
なんてことにならないように。

足元を固めながら、無理のない形で継続可能なやり方で
食や健康や美への憧れをいつまでも抱いていたいと思います。

ワタシは元々、人と自分を比べてどうとか、
競争して勝ちたいとか、
あまりそういう風に感じるたちではなく・・・
人は人。自分は自分。
性格的に、そんなところがあるので。
競争心剥きだしで突き進んでいく方ではないですけどね。。

でも、自分自身の見た目がキレイでいたい。
カッコよく服を着こなしたい。とかね。
そんな外見上だけの判断で、
結局、間違ったダイエットや食生活が身に付いちゃっていたり。
そんなこと、ありませんでしたか???


ローフードをしていると、
ローフード率が何%とか良く聞きます。
結局そんなのは人それぞれで、
その時その時によって違うでしょうし。
%率なんてどうでもよくて、
その人に合った割合というのが絶対にあって、
その人自身がそれで心地よいと思えるバランスポイントっていうのがあると思うのですね。

100%完璧にこなすことが「美しさ」の基準ではないと思うようになりました。

自分にあった「完璧」は、人それぞれ違うと思うのです。

ワタシもまだまだ自分自身の中でのパーフェクトな状態というのを見つけられずにいるんですけどね。。


でも、少し歩幅を狭めて、歩く速度を落としながら、
周りの景色を眺めて、ゆったりと楽しんでいこう。

「美しさ」の基準が変化してきたワタシです。

もちろん、頑張らなくちゃいけないところは
頑張ります。

でも、仕事もプライベートも
無理をしない、上を見過ぎない、
継続可能な形で、自分のベストを尽くす。

そんなところから生まれる「美しさ」
というのを求めて、現在脱皮中なのかな。

どのように変化していくのか、
楽しみです。


ローフードで世界中の人の心が平和になりますように。
皆さんのワンクリックが
励みです↓m(__)m
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ





COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
先日はお返事をありがとうございました! 「期待し過ぎ」、とても胸に刺さる言葉でした。大当たりだな~、と。すぐに効果が出る場合もあればそうでない場合もあるわけですよね。最近、石塚ともさんの「ローフード」を読んだので、なんだかすぐに結果を出さないといけない気になってしまったのもあると思います(毎朝30センチ3本とか…笑)。

気楽にやろう!と思ったら肩の力が抜けました。ありがとうございました。

私も30代です。なぜ健康を追求するのか、なぜナチュハイやローをやるのか…と考えたとき、私の場合は、体重や見た目というより、究極的には自分がハッピーでいたいからなんだな、と思いました(体重や見た目に効果が表れればもちろんそれも副産物としてハピネスにつながりますが)。私の場合は自分をいい具合にコントロールできているという自信、ともいえるかもしれません。なので、ローが完璧にできない!効果がみえない!とイライラしたり落ち込むのは、ほんとに本末転倒なんですよね…。

昨日、パティシエの弓田亨さんという方の本を読みました。「おいしいということがまず第一(おいしいものが健康を作る)」とおっしゃっていて、それは本当にそうだ!と思いました。おいしいサラダができたとき、おいしいスムージーができたとき、「うま~い」という言葉が自然に口に出るときがあります。そういう瞬間こそが、体が喜んでいる証拠なんでしょうね。

私はローの食事の味が大好きです。同時に、ときどき食べるハンバーガーの味や、美しいケーキも好きです。これからは自分に素直に、脱線しても罪悪感を感じずにやっていこうと思います。

またお伺いします!
  • kaori#-
  • URL
  • 2010.04.23(Fri)
  • Edit
まさにまったくその通りですね。私も最近紆余曲折してその境地にたどり着きつつあります。
ローフードを始めて2年弱。自分自身の求める結果はまだ得られていませんが、ローな日々だからこそ体感できたことはたくさんありました。自分のカラダのキャパもわからず、突き進んだこともありましたが。

>自分自身がとても心地よく、無理なく、自然体でいられるのか。きちんとコントロールできているのか。そういうことから発せられる美しさというのか。精神的な安定、食生活の安定、人間関係の安定。無理なく、自然体で、健康にいい食生活を身につけている。

この言葉と文章は、まさに私の未来です。欲を言うならば、意識的にコントロールするのではなく、カラダが勝手に健康にいい食べ物を求め、心地よい程度の運動をしてしまうのが理想です。

なんだか、今の私の気持ちにタイムリーにリンクしていたのでコメントさせていただきました。

これからも、楽しみに拝見させていただきます。
  • つばめ#S1HdThxU
  • URL
  • 2010.04.23(Fri)
  • Edit
kaoriさん

お返事遅くなってすみません。。
うん。気楽にやって楽しみましょう!
うんうん。自分をコントロールしたいならまずはイライラから解放されなくてはいけませんね!
ワタシも一緒です。
>「おいしいということがまず第一(おいしいものが健康を作る)」
素晴らしい言葉ですね。
健康にとらわれ過ぎて、精神的な部分を見過ごしてしまうのもおかしな話なのかもしれません。

>私はローの食事の味が大好きです。同時に、ときどき食べるハンバーガーの味や、美しいケーキも好きです。これからは自分に素直に、脱線しても罪悪感を感じずにやっていこうと思います。

↑同感で~す。
また、ブログにも遊びに来てください!



つばめさん

せっかくコメントいただいたのに、お返事が遅くなってしまってすみません。

>意識的にコントロールするのではなく、カラダが勝手に健康にいい食べ物を求め、心地よい程度の運動をしてしまうのが理想

まさにそのとおりです!これぞ究極の目指すところですよね!
共感できる感性の方がブログにコメントを残して下さるのって、本当に嬉しいです!
また遊びに来てください♪
  • yoccico#-
  • URL
  • 2010.04.26(Mon)
  • Edit

SEARCH

RSSフィード















R.A.W. raw food atelier woonin
R.A.W.
raw food atelier woonin

白金高輪にあるローフードアトリエ。
女性が輝くローフードTIPSを
レクチャー&個人セッション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。